今日の人気記事

マフラー

113 :名無しさん@おーぷん 2016/04/22(金) 14:11:52 ID:NiT
幼馴染のA子をCOすることに決めた
経緯をダラダラと書かせていただきます

小学校3~4年の頃、A子はB君を好きだった
B君はイケメンだったけど、その後
ヤンキー→暴走族→構成員となるような横暴なガキだった

そんなB君に渡そうと、A子は紙で人形を作っていた
図工の時間に作る雛人形みたいなレベルの男女ペアの人形
告白されて受け取ったB君は
「こんなもんいらねー!」と紙人形を丸めて投げてA子の初恋は終わった

中学になり、A子はC先輩に恋をした
C先輩に告白する!とマフラーを編み始めた
ところがA子、かぎ針編みしかできないので
マフラーというよりゴワゴワの毛糸の板を編んでいた
愛情込めすぎてギッチギチに編んだので
高級なバスマットのような堅さの2m弱の毛糸の板完成

C先輩は優しい人だったので、受け取ってくれたが
C先輩がマフラーを巻いてる姿は一度も見れなかった
ってか堅過ぎて物理的に巻けなかったんだと思う


二十歳を超え、短大を出たA子はそこそこの企業に入った
そこでD先輩に一目惚れ
入社して一ヵ月経った頃、ペアリングを用意して
(男性の分は適当なサイズのを買ったらしい)
なんと大胆にも朝礼でみんなの前で告白

D先輩に「結婚予定の彼女がいるのでゴメン」と振られ
恥ずかしさの余り氷河期に新卒で入った会社を退社
その後は派遣社員としていろんな会社を転々としてる


217: 恋人は名無しさん 2009/09/05(土) 15:28:53 ID:mqeMkfsZ0

塾の話で思い出す、中学時代の修羅場。 
フェイクは入れてある。 

中学生の頃、姉がハンクラにハマって、
私のマフラーや小物は全部手作りだった。 
2月のある日、知らない女子ふたりが話しかけてきた。 
バレンタインにプレゼントするから
マフラーを作れと言われたので、 
「姉が作ってる、私じゃない」と断ったのに、 
「お姉さんが作れるなら妹も作れるでしょ、
どうしてもダメならお姉さんに頼んで」と返された。 
渋ると「ひど~い、ケチー」と来て、
了承するまで離してもらえなかった。

しょうがないんで、
聞くだけ聞いてみると返事して帰宅。
姉は「シンプルなのなら3日で編める」と豪語し、
翌週には2本のマフラーを編み上げた。
それぞれを紙袋に入れ、
ねだり子(仮名)とねだり美(仮名)に渡した。
「やったー、ありがとー」とは言われたが
材料費すらもらえない。
「え~、お姉さんって年上でしょ?
中学生にお金払わせるのおかしくない?」
「あたしたちお金ないし、いいじゃんw」とか言われる始末。

ここまでが前提。

このページのトップヘ