今日の人気記事

メシウマ

403 :名無しさん@おーぷん 2015/05/03(日) 20:07:36 ID:Ci3
愚痴です
義姉がちょっと嫌味で嫌
義姉は義実家で義両親と同居してるんだけど、普段は義母が家事をするのであまり家事をしないらしい
うちは旦那のGWが4月29日からだから30日に義実家に行った
義姉はGWが2日かららしくてその日も仕事でいなかった
私は家事を手伝うために料理をすると申し出た
義姉は夜23時過ぎに帰ってきてご飯を食べたんだけど、ご飯は冷めきってた
私はその時子どもを寝かしつけるために別室にいたんだけど義姉と義母の会話が聞こえてきた
「今日のご飯なんか臭いんだけど」
「え?そう?」
「魚生臭いよ、塩振って湯引きした?肉硬いし味も濃いし」
「●●さんが作ってくれたんだから文句言わないの」
「そうなの?ふーん、小さい子がいる主婦だから料理に手まわす暇ないのかな」
主婦のくせに料理もろくにできないのかって言われたみたいでモヤっとした
冷え切った夕飯なんて味が落ちて当然だと思った

1日の夜義姉が昆布を細かく切って瓶の中に水と入れて野菜室に保存してた

2日の昼間、義姉は朝から買い物に出掛けてサザエや豚バラ肉の塊を買って帰ってきた
料理を手伝いますと言うと、「料理のやり方違うみたいだからいい」とやんわり断られた
義実家はリビングダイニングだから料理をしている姿が見えるからそれを観察した
味噌汁は出汁からとってたし、圧力鍋を使ってとろけるような角煮を作ってた
魚は捌いて塩をかけて時間をおいてから綺麗に洗ってと手間をかけてた
サザエも合わせ調味料を自分で作って付きっ切りで焼き加減を見てた
6人分だけで3時間くらいかかって作ってて、全部やんちゃな子供見ながら作れるようなものじゃなかった

ご飯の時間に鳴った時、前にうちの子がほうれん草が苦手だけど冷凍食品のお弁当にあるほうれん草とベーコンのやつは大好きだと話したら全く同じ味付けのベーコン抜きのほうれん草を冷蔵庫から出してきた
「朝畑で採れたほうれん草で作っといた」と言ってた
息子も「ママのよりおいしい」ってバクバク食べるし、サザエ好きの旦那は「姉貴がサザエ焼くとなんでか美味しいんだよな、みが柔らかいし辛くないし」と義姉の分まで食べてた
義姉は「どうせ作るなら美味しいもの作って食べたいし」となんでもないことのように言ってた
せめて手間をかけたとか、苦労してるってことを言ってくれたらいいのに
主婦のくせにこれくらいしてみせろよと言われてるみたいで居心地悪かった
帰ってきてから息子のためにほうれん草のやつ作ったけど「ママのはベタベタしてるし砂糖とほうれん草の味しかしない」と食べてくれなかった
採れたてのほうれん草うちじゃ用意できないのに、無理なこと言われてるみたいで家事やりたくない


706 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/10/24(火) 21:49:14 ID:q80dmcK40.net
吐き出させてくれ

とにかく調理がガサツで火の通りも確認しなければ味見もしない
指摘されても言い訳のオンパレードで終いにゃとんでもなく逆ギレするパーフェクトなメシマズ母に育てられた

結婚した嫁さんも俺の母親とほぼ同じタイプだったがそのおかげか結婚してから今まで同居してるけど嫁姑の仲は良好で俺と親父と子供達の食事は地獄だ

でも今日とうとう、穏やかで物静かで今まで激しく怒ったことのない親父がブチ切れてお袋と嫁をまとめて叩き出した

きっかけは、メシウマな嫁さんをもらって隣町に住んでる兄貴が嫁さんと子供2人を連れて俺達が住む実家遊びに来た

ちょうど昼時だったんだが俺実家は田舎で周りに食事する場所もないし、兄貴の2人目の子供はまだ赤ん坊だから外食しても兄嫁さん疲れるしとの事で兄貴が自らカレーを作ると言いだした
我が家はメシマズ2人がとにかく俺や親父に料理はさせないっていうスタンスなので、離れに住んでるひいばあちゃんの台所を借りて兄貴と兄貴の上の子(幼稚園児)がお手伝いして調理した

543 :名無しさん@おーぷん 2017/08/04(金) 17:33:28 ID:BXE
中学1年女子です。
1年ほど前に両親が離婚し、現在は私と兄、弟、母の4人ぐらしです。
離婚理由は父の自己中心的な態度ときょうだい間差別でした。
母はフルタイムパートでしたが、まめな性格だからか家事もとことんこなす人でした。
料理も上手で、1度目に付いたデパ地下惣菜を買ってきて好評であれば完璧に再現します。
子供3人は母の料理が大好きで、母に作ってもらうためにデパ地下に赴き、これを作って!とせがむ程。
母の影響で、おやつは無人販売のほうれん草やスティックセニョールです。
マヨネーズや醤油はかけずにそのまま食べます。
友人との間で浮かないようにスナック菓子も買い与えてくれましたが、家では野菜がおやつ代わりでした。
父は母の行動が逐一気に入らず、揚げ足を取っては詰ります。
お試しとはいえ、惣菜を買ってくる事自体「手抜き」
野菜ばかり食べさせるな、つまみやスナック菓子ばかり食べる俺を不健康だと言いたいのか?とグチグチ。
文句ばかり言うくせに母の料理は完食します。そして子供たちに好評だと必ず「好きな味ではない」と言って次回以降作るなと命じます。
逆に不評な惣菜だと必ず「これは美味い。リピートだな」と言います。
それでも母は、誰かひとりでも好評であれば作ってくれました。
父は自分が不味い(他は美味しいと言った)ものを出されたら激怒。家族間で摺り合わせができないのです。

このページのトップヘ