677 :名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木) 14:24:31 ID:cD2
よく子供間でLINEいじめの話を聞いてたけど、まさか大人の私が目の当たりにするとは思わなかった

大学のサークル仲間とは卒業後も男女問わず皆で集まって遊んだりしてた
その連絡を昔はスカイプを使って行っていて、リアルタイムでやり取りできるのが便利だった
それがLINEが普及し始めてからはLINEに移行したんだけど、何人かは頑なにLINEを拒否した
電話帳から勝手に友達登録されるシステムや既読システムなど面倒な機能が多いと判断した人たちは利用を嫌がっていた

拒否組の中にA子がいた
A子は大人しく人当たりも良いが正義感の強い子だった
前にサークル仲間であつまった時、メンバーのB男が歩いている人のポケットから落ちたiPhoneを拾った
落とした人は足早に去っていったが、走れば追いつける距離だった
しかしB男は「天からの恵み」と冗談めかして自分のポケットにiPhoneを突っ込んだ
A子は少し離れて別グループと話していたので気付かなかったようだが
B男グループの「おまえwドロボーw」「え、何のこと?w」「ちょっw落とした人可哀想でしょw」「え?これ俺のだし?w」
というやり取りで何かを察し
「B男くん落し物拾ったらちゃんと届けなよ?」と注意
B男はA子に好意を持っていたので、「何もしてないよー」「こいつらの冗談、何でもない何でもない」とその場は一方的にごまかした

B男は家に帰るなり、拾ったiPhoneを脱獄させ好きに使い始め、それをツイッターにあげた
それを見たサークルメンバーのC男が「流石にやり過ぎだ」と注意するが、B男が「おまえ優等生ぶってんじゃねーよ」と逆切れし、2人の関係が切れた
C男はサークルメンバーに「していいことと悪いことの区別もつかない人と共にいることが嫌だ、そんな人と同じ人種だと思われたくない、以後二度と集まりには参加しない」と名言して他のメンバーとも関係が切れた
A子は薄々とB男のことだと気づいていたようで、C男と連絡をとった際にそれとなく聞き、ツイッターの件を教えられたらしい
C男もB男がA子に好意を持っていたのを知っていたので、仕返しだったのだとも思う
A子はそれからB男のどんなコンタクトも拒否し続けた
B男は他のメンバーにA子のことを聞き回ったが、収穫はなかったようだ
B男の好意はその後憎悪に変わっていった
「A子の態度が失礼で腹が立つ、身に覚えもない、理不尽だ、後悔させてやる」
そう宣言してすぐ、B男はサークルの集まりの声をかけた
表向きはA子と仲のよかったD男が開催すると装って