今日の人気記事

レストラン

533 :名無しさん@おーぷん 2016/12/14(水) 22:17:36 ID:K3U
子供の頃のことをふと思い出したので吐き出し。

私と妹がまだ小さい頃、家の近所にレストランができた。
その店のシェフが偶然にも母の知り合いで、
オープン初日だけ手伝ってくれないかと頼まれて母が昼と夜に行くことになった。

当日の夜は母がいないので父と私と妹の3人で夕食を食べてテレビを見て、
そのうち間が持たなくなったのか、「母さん呼んで来い」と父が言った。

私が悪戯心で「お父さん怒ってるって言ったら急いで帰って来るかな?」と聞いたら
父は「ああ、父さんが怒ってるって言っていいぞ」と答え、
馬鹿な私は本当にお店に行って「お父さん怒ってるから帰って来て」と言ってしまった。
お店の人達は慌てて母を帰してくれて、今思えば本当に悪いことをしたと思う。

家に着いたら「あんた何言ってんのよ!」と母に叩かれ、両親の大喧嘩が始まって、
私はそれを見て怖くて泣きながら自分の馬鹿さ加減を呪い続けた。

お店に行った時、母はとても楽しそうに笑顔で注文を取っていて、
社交的な性格だから接客業とか好きだったんだろう。本当にイキイキしていた。
それを私が一瞬でぶち壊してしまったんだと思うと今も後悔しかない。


409 :おさかなくわえた名無しさん 2013/08/01(木) 03:50:07 ID:t4XMhVsY
早朝、目が覚めてしまったので書いてみる。

後から言い訳がましい元彼。
デート前のメールで、なんかするつもりでいるからとメールがくる→少なからずとも、私期待→当日大したこともなし→後日メールで、謝罪もなし→なんかしようと思ったんだけど、出来なかったとメールがくる。

これを三回くらいやられてなんか冷めた。記念日とか、やりたいのはわかったけど、レストラン予約するわけでもなし、プレゼントを用意する訳じゃないし(私は、記念日マンドクセな人なので。彼にも伝え済み)

土日に会うのがもっぱらだったが、レストランが予約とか当日にできると思っているのかな?

なんか、結局ノープランでぶらぶら無駄に歩かせるとこも嫌だし、お別れした。(特に、初めてのデートで、無駄に歩かせて足が痛いから休もうといっても無視された。どっか行きたいとこあって探してるわけでもなかった)

125: 名無しの心子知らず 2013/01/12(土) 21:21:37 ID:KNakVhLa

今日の昼に飯食いに近くのレストランに行って、料理がいくつか来たから食べようとしたらいきなり腕掴まれた。
掴んできたのは隣のテーブルにいた親子の母親。いきなりの事に固まってたら、
「取り皿使いなさいよ!」と言われた。私は一人だし取り皿いらないのに何故と聞こうとしたら
「うちの子にあんたが手を付けたもの食べさせる気か!」とビンタされた。
気付いた店員さんが慌ててこっちに来て、怒り狂う母親を私から引き剥がして、苦労しながら事情を聞いた。
すぐ近くで話してたのでよく聞こえたけど、理由は私がその親子の分の料理を注文したのに、料理が来た途端に独り占めして食べようとしたからだとw
どうして腕を掴まれるまで一言も話したことがない人間に飯を奢ると思うのか。店員さんも私に確認したけど、そんなわけないと説明し、
どうしてそう思ったかわからないと言ったら「料理を何個も頼んでた!一人なのにサラダ2つとか食べるわけない!すぐにわかる嘘吐くな!」
と勝ち誇ったような顔で私を詰る。サラダ2種類と、一品料理2種類とパスタとオムライス1種類づつ。私が注文した料理を全部覚えてた。キモい。
取り敢えず店員さんに私が普段からその量を注文して完食してると説明してもらい、騒ぎに乗じて私のテーブルからスペアリブの皿を持ち去り、
貪ってる子供二人を捕まえて貰い、このまま警察に行くか、食べた料理の代金払って今すぐ帰るかどちらか選べと店員さんから提示してもらった。

母親はグチグチ言ってたけど代金払うのを了承。「このキチガイ!」と私に捨て台詞残してドスドス足音立てながら店を出ていった。
子供2人は母親の後を追いかけたけど、そのうちの一人が急に引き返してきて私の目の前に。まさか謝るのかと思ったら、
私に顔を近づけてゴボォとゲップした。そしてそのまま走って出ていった。
私も店員さんも呆然として、追いかけたり注意したりもできなかった…
多分小学生低学年ぐらいの男児だったけど、あれ、母親に仕込まれてるのだろうか…


217: 愛と死の名無しさん 2009/10/28(水) 20:20:03
流れ豚切りごめん。

ネットで知り合った友人(♀)の披露宴。

披露宴というかレストランを借り切ってのパーティーだったんだが、
結婚式は披露宴参加者の前で婚姻届にサインをする人前式。

サインも済んで参加者の祝福を受ける中、
新婦が『みんなの前で○○(新郎)に聞いて欲しい事が有る』と言い出した。

この時点で私は物凄く嫌な予感。
何故ならこの新婦、自分のビッ○&不幸っぷりを語るのが大好きで、
本人的にはそれは自慢話の扱いだったので、
そういのをおっ始めるんじゃないかと勘繰ったから。

で、新婦がした話が以下。

689: 名無しさん@HOME 2011/05/31(火) 11:32:41.59 0
義兄嫁が、私の実弟の店で騒ぎを起こした。
義兄は謝ってるけど許さないし、とりなしてなんかやらない。
うちの弟はイタリアンの店やってて、地元紙とかでもわりあい評判がいい。
ランチは「新規開拓じゃなく夜に来てくれるお客さんへのサービスの一環」だそうで
ワイン出すから10歳以下の子供はご遠慮くださいになってる。

3月にうちの子が私立小合格した時に、弟がすごく喜んで昼間の店を貸し切りにして招待してくれた。
義両親と実両親と、義兄家(赤ちゃん)と義妹家(幼児)と実妹家(幼児)
テーブルを動かしてベビカ仕様にしてくれて、メニューも考えてくれてすごく嬉しかった。

義兄夫婦もこれは特別で普段は子供は入れないのは知ってる。
だのに先週、義兄嫁がママ友に見栄を張って5人で店に行ったらしい。
店の入り口で断られて、私の名前だして、弟を呼び出してまた断られて「恥かかされた!」って逆切れ。
私は弟から電話もらって血の気が引いた。
幸い、早い時間だったので騒ぎと言っても入り口前で押し問答程度で目立つほどじゃなかったらしいけど・・・・・
私の訴えで旦那が義兄に抗議してくれた。
義兄は謝ったけど義兄嫁は「恥かかされた、もう誰とも会えない、子供はいじめられる」と引きこもっているらしい。
似たようなクオリティのママ友だったらしく1日でハブられたらしい。
義兄嫁は金曜から水しか飲んでないそうで義兄から、貸切で頼めないだろうか?と言われたけど、
あれはうちの子のお祝いだから特別なんです。
弟にも「絶対受けちゃだめだから」と連絡したので、誤魔化しようはないはず。
嘘つきの見栄張りはもっともっと痛い目に合えばいいと思う。


465: 名無しさん@おーぷん 2014/11/22(土)20:51:55 ID:iGV
社会人一年目で初任給は家族でディナーをしたいと思っていた
家族が私含め7人と多かったので、1人あたり2500円~のレストランに予約をした
母親が丁度誕生日を迎える事もあったので、
予めそれも伝えてお祝いの準備もした

妹が酷い食物アレルギー、
母が医者に止められている食べ物があるので、
それも伝えミスがないよう念入りに確認した

当日、予約をしたレストランに行ったら、
飛び込み予約のお客で待合所がごった返していた
私たちは15分早く着いたので、店員さんを呼び止めで到着した旨を伝えると、
待合所で待つように伝えられた
座る場所もなく、15分ほどだし七人で立っていてはジャマになるからと、
予約した私が残って家族は車で待つことになった
私は待つ間お手洗いにその場を離れたのだが、これが間違いだった

抜けていた時間は5分にも満たないくらい
戻ってきて暫くしたら
「6名様でお待ちの木下(私の苗字)様」
と、私と同じ名前の人が呼ばれて通された
ただ人数が違うので別人だろうと思ってたんだけど、
その後待っても待っても私が呼ばれない

予約時間から30分、到着から45分たった頃に母親が
「まだなのか」と聞きに来た
混み合っているとはいえ、流石に予約からこれだけ待たされるのはおかしいと

私はまた店員さんを呼び止めて、まだなのか確認した
すると驚きの返答が・・・
「木下様でしたら、すでにご到着されておりますのでご案内致します」
「え?」
「こちらです」

案内された先には知らない家族
私がお店に依頼して母の為に用意したプレゼント
(名前入り)を前に談笑している見知らぬ家族6人
「私の用意したプレゼント!この人たち私の家族じゃない!!
なんでプレゼントが盗まれているの!?」
思わずレストランで叫んでしまった

ピアニストが驚いて手を止め、他の客も私に注目
慌てて店員さんに奥に連れて行かれたけど、
母へのプレゼントを奪われたショックで私はパニック

母がやってきて起こったことを順に照らし合わせると、簡単なことだった
6人という大人数で飛び込みできた客
待ち時間一時間半以上と言われてどうするか悩んでいたところに
私がやってきて予約確認
その後トイレにたつのを見て、私の予約を横取りしようと思いつき実行
1人キャンセルと伝えて人数がずれたことで、
私に気づかれる事無くすんなり成りすまし完了
これが一通りの流れ

病気の母とアレルギーの妹のために準備してもらっていた料理は
その家族に食べつくされ、プレゼントも包装を開けられ、
残っているのは私が頼んでおいたバースデーケーキだけ・・・
母と妹の食べられるものを準備できるかと聞いたら、
母はともかく、妹は特殊なアレルギーなので無理だと言われた

プレゼントも人様が包装をあけて身につけたものをうばいかえす気にもなれず、
何もかも諦めるしかなかった

このページのトップヘ