今日の人気記事

上司

904 :1/2@\(^o^)/ 2014/11/28(金) 19:20:12 ID:lAc2bkdA.net
相談です。私と婚約者、どちらがおかしいのでしょうか。
同期入社して、結婚を前提にお付き合いを始め、結納もしました。

先日、会社主催の宴会に近いパーティーに、彼の一番上の上司(役員)が、奥様とお孫さんを連れてこられました。
色々あって、上司のお孫さん、Aちゃん(5歳)は私に懐いてくれています。「クリスマスプレゼントは何がいいと聞いたら、
私ちゃんをちょうだいと言われた」と上司が笑い話にするくらいです。

パーティーの場で、彼が上司に「春に入籍します」と御挨拶に行きました。上司夫妻にも式に出席してほしいとお願いし、
後日招待状を送らせていただくことをお話ししていたら、上司は別の上司に呼ばれ、奥様は少し席を外されました。
Aちゃんが「ニューセキってなあに?」と聞いたので、私が「私が彼くんのお嫁さんになるの」と話しました。
そうしたらAちゃんが彼に「貧乏人のくせに私ちゃんをお嫁さんにするなんて馬鹿じゃないの」と彼に言いました。
結構大きな声だっので、周りの参加者(社員ですが)に振り向かれました。


962 :名無しさん@おーぷん 2017/08/24(木) 13:22:31 ID:iiU
3日まえに交通事故にあった。
十字路で相手が右折、私が直進。
相手がスマホを見ながら曲がったらしく、そのままぶつかった。
クラクションならしつつ減速したんだけど、相手が気づくのが遅くて、勢いよくぶつかった。
首を強く打ってて、今日になって痛みが出てきた。
上司に有給申請したら、
「たいしたことないんだから、病院なんていく必要もない。
事故の反省をちゃんとしているのか」
といわれた。
事故した自分にも、反省しろって言う上司にも腹が立つ。
いったいなにを反省すればいいんだ!!

327 :名無しさん@おーぷん 2017/02/21(火) 23:21:19 ID:fy4
今時の派遣の待遇に衝撃的だった話

私はとあるツテから現在某会社で事務員兼その他諸々の雑務をやっており、
社員一人一人の給料も知れる立場にある
仕事は色々多いがその分並の男性社員や管理職より多い給料を頂いている

人手不足の部署には何人か派遣を入れているんだけど、派遣の人件費は当然普通の社員より高い
とある男性派遣社員など月100万以上、残業も多い職場なので人件費は凄まじい事になっている
その社員の評判を飛び抜けてという程では無いがそこそこ優秀な人間らしいが、
人件費を圧迫している男性社員の事が経理にも携わる立場としてはあまり良く思っていなかった


そんな折、別の営業所で急な退職が発生し、人員の補充が急遽必要となり、
件の派遣男に行って貰おう、という話になった(営業所に一人厄介な人間が折り、他の職員の大半が嫌がった為)
それを部長が派遣男に告げた所、派遣男は「絶対に嫌です。というかもう退職したいです」。と急に言い出したので、
急遽部長、私(人事の手伝いもしている為)、現場の上長、派遣男の4人で話し合いの席を持つ事になった

11 :名無しさん@HOME 2013/08/17(土) 17:05:56 O
性格見た目共にのび太な俺が経験した最大の修羅場。

俺の祖父の初盆なのもあって、親戚一同集まって「じいちゃん、飲もう!」とか言いながら遺影の前で思い出話に花を咲かせて飲んでたんだよ。

んで、言い具合に皆酔いが回って、うちの親父が泣き笑いで「親父(祖父の事)は頑固で不器用だったが、立派な人だった。」とか言い出してしんみりしていると、玄関から嫁の怒声が聞こえてきた。

怒られたから分ける。

559 :名無しさん@HOME 2011/08/03(水) 11:14:24 0
先々月うちに知らない女性がきた。
インターホン越しに対応していたんだけど、何を言いたいのかわからないが、旦那の知り合いだというのはわかった。
5分くらいして女性は帰っていった。
しばらくして旦那が息を切らして帰ってきて「髪が型くらいまでで、背格好がお前と同じような女が来なかったか!?」と。
来たことを伝えると、慌てて上司や後輩に電話して「ついに家に来た!」と大騒ぎ。
話を聞くと、この女性は旦那に好意を持っているらしい。
結婚していることや浮気をする気はないことを伝えても、「奥さんが怖くて言い出せないだけね。私が何とかしてあげる」と言って
旦那の話を聞かないみたい。

女性は1回来ただけで1週間ほどは静かな日々が続いたんだけど、ある日手紙が届いた。相手はあの女性から。
「自分がどれだけ旦那を愛しているか、あんたより自分のほうが旦那に合っている、だから別れてほしい。旦那を苦しめないでほしい。
もしこれ以上旦那を苦しめるなら、自分があんたをこ○して旦那を幸せにする」という内容。
すぐに手紙をスキャナで取り込んで、旦那の会社メアドに送信。
これを見た旦那と上司は私にまで被害がくると思い人事に相談、女性は県外へ異動になった。

1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火)10:24:07 ID:0ax
職場

上司
「ワイのやつ、いい大人なのに
タバコも吸わんのだとよwww」
同僚
「アハハ…」

上司
「あれ、お前そしたら
高校生の時酒も飲んでなかったんか!?」
ワイ
「え、当然でsh
上司
「普通友達の家とか遊びに行ってビール飲んだりするだろ!
お前友達居なかったんだろ!そうだろ!」
同僚
「ア、アハハハハ…」


今はおらんけど思い出すだけで腹が立つンゴねぇ…

348: 名無しさん@HOME 2017/03/01(水) 22:12:04.26 0
明日明後日夫は早朝4時から日帰り出張で仕事(定時は8時半)
車で4時間くらいかかる距離なので
普通に考えて泊りの出張なる筈(いつも泊りだったから)なんだけど
同行する上司が家庭の都合で泊りの出張は無理だからその時間になった

上司が言うには
奥さん(もうすぐ2歳の子供一人の専業主婦で奥さんの実家二世帯同居)の希望で
泊りの出張はダメなんだそうだ

なんだかなぁ~
家庭の事情と言われたらそれ以上何も言えないからモヤモヤする

奥さん専業でそれなりに立場ある役職で
うちら下っ端社員より収入良い筈なんだから
奥さんの都合で仕事に影響あるなら正直迷惑

他にも結構スポーツ少年団があるから日曜日は仕事出れない、とか
家庭的な旦那さんも結構だけど、それでしわ寄せで
他の家庭に迷惑かけてるからタチ悪い

882: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/12/20(火) 12:40:35.76
俺(嫁怖そう)
先輩「使えねぇヤツだな」
俺「……」

嫁「俺さんちょっといい?」
俺「は、はい」
先輩(ニヤニヤ)
嫁「使えねぇヤチュ……だな!」

結婚

という感じだったんだがkwskしていい?

39: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/07(月) 05:47:08.53 ID:5tpazhaP
上司が冷凍チーズケーキを得意先と部署のお土産に買ってきた。 
冷凍庫で保管して、と言われ(10ケ入2箱)
袋に入れ取引先用と書いておいた(念のため)。 
翌日1箱しかない上、その1箱も開封され8ケになっている。
パートさんが「あ、あれね1つもらったから、
まだ8個あるから大丈夫だよ」と平然と言った…

いやあれ○○銀行さんへの手土産なんですよ!!
書いてあったのに!!と言う私に
「まだ8ケあるでしょ!昨日うちの子達風邪で食欲なかったの!
仕方ないでしょ!旦那も私もいるし!」と逆ギレされた

色々理解不能だが開封済の菓子を
取引先に持って行けという感覚がスレタイ。
※スレタイ: その神経がわからん!

61名無しさん 2014/04/11(金)08:43:15 ID:???
20数年前、当時まだ20代前半の独身でOLやってた。
新しく異動してきた上司が当時うちの会社では珍しい女性所長だったんだけど
色んな意味で注目されてたのもあって気張り過ぎてたようで、とにかく女性社員に対して厳しかった。
その上司が着任した当日、母が急に倒れて病院に付き添った為に会社への連絡が遅れ
始業時間を15分ほど過ぎてから遅刻しますって電話を入れたんだ。
それがこの上司の逆鱗に触れた。
いい年をしてママ・ママって甘えんな、会社員は会社優先!みたいな説教をされた。
係長が横で聞いてて「私子さんは母一人子一人だから、
お母様が倒れられたら私子さんが病院に連れて行くのは仕方のないことですよ」ってフォローしてくれた。
それが余計に火に油を注ぐ結果になった。
男は若い女性社員には甘い!私が来たからにはそういうことは許しません!って感じ。
本当に絵に描いたようなヒステリックな上司だった。


最初にそんなふうだったから完全に嫌われてしまって、その後は今で言うパワハラを毎日受け続けて鬱になりそうだった。
なんとか踏みこたえていたのは、母に心配を掛けたくないという一念だった。
だけど“その日”は会社に向かう通勤途中で(マイカー通勤だった)、
前日に怒鳴られた上司の声が耳から離れなくて、どうしても出社したくない気持ちになって
もうダメだと思って一旦家に帰ろうと路地を左折した。
左折して200mか300mか走った時に後方から爆音が聞こえた。
すごく大きい音だったけど、私の頭の中はそれどころじゃなかったのでそのまま走って
ファミレスで気持ちを落ち着けてから帰宅したら、自宅療養中だった母が私の顔を見た途端に号泣。
私が聞いた爆音は橋げた落下事故(広島の)の音だったんだ。
生まれて初めて腰が抜けた。
あのまま左折しなかったら死んでたかも知れない。

この一件があって、人生なんていつプツンと終わってしまうか分からないと思うと
あんな上司にびくびくしながらこの一瞬を生きるのがアホらしくなって、母に全てを話して退職を決めた。
母には「隠し事はするな」とこっぴどく叱られた。
その後、専門学校に通い今の夫と知り合って結婚。
夫婦で店をオープンすることを目標に頑張って働いているところ。


このページのトップヘ