今日の人気記事

不幸

614 :可愛い奥様 2009/05/22(金) 10:30:52 ID:7MuXe+TN0
近所にすごく感じの悪いオバチャマがいて、身なりも容姿もきれいなんだけど
すれ違いざまに睨んできたり悪態をついてくるような嫌な人で
あんなにきれいなのに不幸なのかなー、と思っていたら
オバチャマの息子が近所で有名な変隊知恵遅れで、しかも昨日その息子が
女児にイタズラして逮捕された
なんとなく因果応報だ、と思った


109 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 05:33:23 0.net
前の結婚の時に、引きこもり義弟を虐待してました。
あと、夫実家の金も少しガメました。

色々と不幸な結婚で
夫とウトメはマンション住まい
一戸建てウトメ家で暴れるヒキの面倒見ろと言われて置き去りにされ
実家管理の金わたされた時に
「自由じゃん」って目が覚めた。

ヒキの部屋はトイレ付きででてこない。
おなかすいて床ドンされたら飯をだすんだけど
これに薬局でかえる鎮静剤つけたら、なんか素直に消費してた。
なんで飲んだのか理解不能
鎮静剤たかいから、途中からエビオス錠にした。

ヤバイから省略するけど
二年間位、義弟はシャッター降ろして日光入らないへやで
カップラかスナックを一日一回与えられる生活感だった。
着替えも洗濯も、一回も世話しなかった。
会話も一度もしなかった。
初期には怒鳴ったりしてたけど、私にとって義弟は家畜だった。

義弟の行政からの支援金とか全部ガメた。
義理実家にあった家財は売った。

ある程度の金ができたので
若い男子が好きな人に義弟を渡して
勝手に離婚届け出して消えた。

特にトラブルもなく再婚できた。
元夫にとって私が家畜だったんだろうね。

179 :名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金) 21:36:45 ID:NuU
うちの母親の神経がわからんというか確実にイカれとる
母はある健康法のインストラクターのようなものをしている
正直宗教まではいかないまでもどこか胡散臭く、俺はその健康法が好きになれなかった
実際、他人から見ると奇異に見えるような健康法で、ある種の気持ち悪ささえ感じるものだった
でもインストラクターを始めてから母は生き生きしていたし、誰に迷惑をかけるまでもないならと放っておいた

それがいけなかったのか分からんが俺としては絶対に許せないことを母はやらかした
以前、俺が命を落とす危険のある病気で入院したとき

同じ病室には、やはりタヒの危険と隣り合わせの人達ばかり入院していた
中でも隣のベットの青年はまだ20歳そこそこなのに、子供もつくれない身体になり毎日辛く苦しい治療に耐えていた
ときには啜り泣く声が聞こえてくるときさえあった
若くして彼に降りかかった不幸を思うと同じ病気ながら可哀想で仕方がなかった

なんだかんだで俺は治療が成功し、ひと足先に退院することとなった
母が迎えに来てくれた
有難いと思った
しかしトイレで席を外して病室に戻るとだ
母が何とあの健康法のパンフレットのようなものを病室のみんなに配っていたのだ
慌てて確認したパンフレットにはこう書かれていた
××をすると健康になる!
病気にならない!
笑顔が一番!笑っていれば福がくる!!
幸せになる!

血が沸騰するかと思った
寄りにも寄って母はあの青年にもそのパンフレットを渡していたのだ

その場で怒鳴りつけたい気持ちを抑え、母の非礼を詫びて病院を出た

家に帰ったあと当然のことながら沸き立つ激しい怒りを母にぶつけた
なんて無神経なことをしてくれたんだ!
半年後生きているかもわからない人間に、××をすれば健康になる?
子供をつくれなくなり地獄の治療に耐え、笑いたくても笑えない人間に笑えば福がくる?
ふざけるな!!少しは相手の気持ちも考えろ!

それに対する母の反応は驚くべきものだった
「だったらいつまでも後ろをみて落ち込んでいれば良いっていうの?!」
、、、は?違うだろ、そうじゃないだろ
確かにいつかは気持ちに区切りを付けて前を見なきゃいけないかもしれない
でもそれはその人それぞれのタイミングというものがあるはずだ
少なくとも入院中でタヒの恐怖に怯え、苦しみに耐えているときに切り替えられる人なんてそういないだろう
そしてそんなとき、他人に前向きになれなどと言われたところで不快なだけだと何でわからないんだ
結局何を言っても母には伝わらずついぞ反省の弁を聞くことはなかった
今でも思い出すと本当に怒りが込み上げてくる

ちなみに母は今でも元気にインストラクターを続けている

551 :愛とタヒの名無しさん 2016/04/13(水) 22:53:41 ID:aOv4q7ED.net
結婚式に招待されなかった新郎の弟(独身)の不倫略奪彼女(ややこしくてゴメン)が子連れで式場に乗り込んできて新婦に喧嘩売ったことがあった
何が不幸かって、誰も弟の不倫略奪彼女のことなんか知らないのに弟自身が欠席だったことで、誰も状況が理解できず
「え?誰?」「知らない」「新婦が呼んだんじゃ?」「新郎の方でしょ?」「ヒーくんって誰だ?」「誰かのママ?」みたいな混乱が起きた

923 :愛とタヒの名無しさん 2017/09/26(火) 13:50:24 ID:FCFRn2xM.net
かなり大昔の結婚式
付き合ってた頃から新郎両親は反対していた
何故なら新婦は関西で5本の指に入る底辺高校卒
ヤンキーではなかったが、勉強はからきし出来なかった
新郎両親はそれが気に入らず、怪しい占い師を引っ張ってきて「一緒になったら不幸になる」などと嫌がらせをしていた
そして結婚式にもこの占い師(新郎の叔母だった)を出席させた
それが披露宴が始まってからも「不幸になるのは確定なのに結婚なさるのですね」などと不吉なスピーチをかましてくれた
今までは占いなんて信じてこなかった新郎新婦だが、その日に限って「子供は間違いなく障害児」という一言があった
これに新婦が動揺した
自分たちは不幸に耐えられても、子供を巻き添えにしたくない
たかが占いなんて…と言ってきたけれど、胸に不安が雨雲のように広がってしまった
新郎はずっと新婦を庇っていたが、とうとう耐えきれず二人で退室
二度と戻らなかった
新郎両親と新郎叔母は「そもそも家の格式が違い過ぎるのだから不幸になるのは確実」「うちにはもっと相応しいお嬢さんに来ていただく」などと言ったので
新婦両親も「そうですね。うちももっとマシなお宅にお嫁にやりたいですし」
「おたくの息子さん(新郎)は高校は出ていないのに鑑別所は出ているようですし、もっと相応しい方とご結婚なさって下さいませ」
と返し、破談になった
お互いに会社関係者なしで親族も少数だったけど、後始末は実に気の休まらないものだった
披露宴費用は全額新郎側が払わせられた
新婦はずっと塞ぎ込んでいたが、後にお見合い結婚した
そしてデキ婚を疑われるスピードで子供が出来た
後に聞いたけれど新郎はずっと独身を貫くとばかり見合いも無視し続け、新婦が2人目を無事出産したと聞いてからようやく結婚
ただし実家とはほぼ絶縁しているらしい

691 :名無しさん@おーぷん 2015/12/03(木) 23:00:17 ID:???
小遣い月1000円
門限5時
娘が晩御飯を担当
部屋と携帯のチェックは当たり前
体罰あり
っていう随分と息苦しそうな環境で娘さんを育てている女性が近所にいた
「幸福は人を堕落させる。人生は不幸でちょうどいい」
これがその女性の主張
割と緩い環境で娘を過ごさせていた私は散々馬鹿にされた

その家の娘さん、短大を卒業した後に引きこもりになった
以前はスーパーやごみ捨て場で見かけていた姿も見なくなった
女性の愚痴によると、高校までは親の言うことに従っていたのに短大生になってからは講義もサボるようになり、就活も全くしなかったらしい

その後、娘さんは家で暴れるようになったらしい
その頃にはもう女性と距離を置いてたから人から聞いた噂話だけどね
心療内科にも通わせたけどあまり効果はなかったとのこと

夜になると何かが割れる音が堪えないし、女性はたまに顔や腕に青アザを作っている
断片的に聞こえてくる怒声を聞く限りだと「こんな娘に育てたのはお前だ」「私の青春を返せ」といったことを言っている
因果応報だな、って思った

ちょっと身の危険を感じるようになってきたので次の正月は娘夫婦に帰省させずに私と夫が娘夫婦のところに行こうと思う

321 :愛とタヒの名無しさん 2017/01/21(土) 06:37:38 ID:f73v7aWi0.net
昨日、昨年10月にお式だったカップルと式後初めてご飯に行って来たんだが、招待客にザワつかれない程度のプチ不幸があったらしいと聞いた。

ご歓談タイムにずーっと新郎の隣にいて、泣きながら語ってる男忄生がいたのは知ってて、私や私の周りの友人(新婦側)は「あー、新郎の友人が感動してるのかなぁ」なんて思ってたんだけど、実は2人共通の職場の先輩だったらしい…

「入社した頃から新婦のことが好きだった」
「お前と付き合ってると聞いて、いつか別れると思ってたら結婚してしまった」
「絶対幸せにしろよ、しないと貰いに行くからな」

と延々愚痴られていたというのが真実だった。
新婦は先輩から仕事以外の話をされたことがなかったのですごく驚いたらしい。
式の最中だったので強く拒否することも出来なくて、新郎新婦共々苦笑いで対応して乗り切ったって。

なんだろうなぁ、なんか感極まっちゃったのかなぁその先輩…

940 :愛とタヒの名無しさん 2017/09/29(金) 23:09:45 ID:thMAxF9w.net
私が出た不幸な結婚式。ちょっと前の事だしフェイク入れてる。
新郎側(同僚)で出席したんだけど、新婦は地元ではちょっとした有名人だった。実物見たらめっちゃ可愛かったし披露宴の登場は会場からため息が漏れるくらい幸せオーラ満載の始まり。
でも、新婦側の会社上司の祝辞が始まってからが空気が一変。

新婦がその上司のおかげで裏口入社したのをバラしちゃった。

新婦は採用試験受けてないけど、その上司が知り合いと飲んでる時にその人から新婦の履歴書をもらって(この経緯は不明)新婦の写真見ていい!ってピンときたから上司の上司に紹介して彼女が会社に入ることになったんだって。
その瞬間、新婦側の同僚席の人たちが一斉に下向く。
新郎は驚いた顔してたけど、新婦はニコニコ聞いてた、内心はわからないけど。
会社上司も悪気があったわけではなさそうで、自分が入社させてあげたっていうのを自慢したかっただけみたいでその後も裏口入社の経緯をペラペラしゃべってた。こんなにいい子を採用できて我が社は幸せだなんとか。
私たちの席ではみんな目が泳いでた。なんか聞いちゃいけないこと聞いちゃった感じで、だって新婦の会社って地元では結構大きくて割と有名だったからそんなこと今時あるんだってびっくり。

146 :名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日) 04:21:58 ID:6jD
まず3行でまとめると
披露宴は8月15日だった。
猛暑日だった。たしか34度とかだった。
すでに十分に招待客は不幸だった。

以下は詳細。
会場が市民会館の多目的室で
長テーブルを2列に並べて上に白い布を敷いていた。
料理は仕出し屋の弁当だった。
飲み物はビールとジュースとウーロン茶だった。

高砂は講演台に白い布をかぶせたものだった。
新婦はウェディングドレスではなく、ピンクのパーティドレス。
新郎は黒スーツで、2人とも招待客みたいだった。

この状況だけでも十分に驚けたが、もっと驚いたのが
司会の人がおらず、司会は高砂から新婦が務めた。
乾杯の音頭は新郎の上司が取ったが、その後、司会の新婦から
「では、こちらのテーブルからお一人ずつスピーチをお願いします」と言われた。
誰もスピーチを頼まれておらず、会場に「えっ!?」というどよめきが走った。
招待客は50人くらいいたと思うが、突然お願いされても、簡単な自己紹介と
「今日はおめでとうございます。末永くお幸せに」くらいしか言うことがない。
それが50回繰り返されたから、みんなぐったりした。

全員のスピーチが終わって、他に余興や企画もなく、お開きになった。
2次会はなかった。
新郎は終始無言だった。ご親戚はみな俯き気味だった。
引き出物は、菓子折り一つだった。
妙に疲れた。

会費制のパーティならわかるけど
招待状はきちんとしたものだったから
きちんと礼装してご祝儀だって相場の金額を持っていった。
そもそも、双方の親はこの披露宴に納得してたんだろうか。

私は新婦の学生時代の友人だが、それほど仲が良いというわけでもなく
卒業以来一度も会ってなかったし連絡も取ってなかった。
招待状もいきなり来て、「なんで私?」と思ったが
会場の市民会館が家の近所なので出席した。
新婦の友人は、私と全く同じ立場の人がもう1人いただけだった。
後で他の友人達に聞いてみたら、やはりいきなり招待状が来て、
それほど仲良くなかったし盆休みになんてイヤ、ということで断っていた。
というか、新婦と「仲が良かった」と思っている人が誰もいなかった。
新婦も不幸だったかも。

868 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 00:50:19 ID:bub
母子家庭になる家庭は大半が父親が駄目男だったからとか理由じゃないかなって思うわ。

母子家庭の母親って「旦那にも息子にも苦労ばかりさせられて 支えてくれる人も無く 私不幸に絶えてきました?」みたいな影と顔をもつ人で、正直みていて気持ちのいい人間じゃなかった。
不幸がお似合いなかんじ。
私からしたら自分勝手で「相手をちゃんと選ばずに避妊もろくにせずに子供を産んだ」って感じの人ばかり。
生まれてくる子供がどんな思いで育つかとか想像もせずに自業自得って感じが多い。
母子家庭の子が「自分の母親は片親だけど~してくれたから」みたいな話を聞くたびに口では素晴らしいお母さんだね ぐらいはいうが内心は「子供作って家庭やるなら当たり前でしょ」みたいな内容ばかり。
昭和初期じゃあるまいに高校行かすぐらい計算して子供作るべきだし、奨学金なんて借りなくていい苦労や借金負わせるべきじゃないんだよ。
そういう家庭の子供がまともに育つ気がしない。
母子家庭の男性と話す機会があったけど「守ってくれなかった父と それをカバーするだけの力の無い母親から、当たり前の愛情と安全を与えられ無かった事で満たされず常に何かに焦って苦しんで生きてきた」って言っていた。

この人は家庭を築く事は諦めて独身貫くみたいだけど大半は自分の母親の奴隷探しか恩返しのための生贄求めて結婚したがるから気をつけたほうがいい。
稀にまともな人いるけどそれを探すより普通に自分と似たような一般的な男性と付き合ったほうが早い。

このページのトップヘ