今日の人気記事

中止

55 :おさかなくわえた名無しさん 2019/02/20(水) 10:58:48 ID:8uVieldK.net
ある離島の学生達の部活を取材しに行って2日で中止になって帰ってきた話をします。
A先輩は学生達の取材、私は学生家族の担当をしました。
学生家族の部屋が汚部屋でまず衝撃
あっちこっちに山盛りのタバコが空き缶やら食器やらまで灰皿になってた。
そこには母親と子供が3人上2人は女の子、一番下は赤ちゃんで性.別不明
私はiPhoneユーザーで5から8まで使ってきて
今は格安SIMに乗り換えて4台使ってます
ちなみにLINEモバイル。1台だけ通話SIMです。
上の女の子は大人しく普通に見えました。
下の女の子が若干骨太、お母さん曰くラーメン屋で働いているとのこと(2人目は小学生)
2度目の衝撃は下の女の子が堂々とタバコを吸っていたこと。
次の日、吊り橋?近くでおそらく部活の男の子もタバコを吸っていたのを見かけて唖然…
2日目、大量のおしっこらしきものが円を描くように部屋の客間?に。
母親におしっこしたんでしょうかねー?と声をかけると気がついたら拭け!と怒鳴られる
何で拭いたらいいんだー!!と大混乱のなか
玄関横の2階へと上がる階段に荷物を置いて
汚そうな手ぬぐい(あっちこっちに一杯あった、母親は常に不機嫌、父親は見たことがない)で拭いた。
もう帰ろう!と言う位怒りを感じたのが
階段に置いたiPhoneの保護フィルムが全部一回剥がされてズレて貼り直されていたこととカバーも表に付け替えられていたこと…そしてiPhone8Redの画面が割れてた…
合流した先輩も疲れた様子で2日で帰ることになりました。


419 :名無しさん@HOME 2017/01/19(木) 11:44:44 0.net
手術を控えている人は閲覧注意



手術のため全身麻酔をかけられたら、途端にアレルギー反応で全身に赤い発疹が出たらしい
このままでは気道が閉まって呼吸できなくなると医者が判断して中止したそうだ
手術するまでは熱心に「手術しないと将来こんな怖いことになる」と言っていた医者が中止になった途端「まぁ手術しないで保存療法の人もいっぱいいるし」と言うようになった
手術できないとわかったとき、咄嗟に思ったのは「手術するからと免除になっていた定期テストどうしよう」だった(当時高2)
ベッドでさめざめと泣いていた様子を見た人たちは「手術できなかったのそんなにショックだったのね」と言っていたがそうじゃない
退院後数日でテストが来てしまう恐怖だ(後日学校に相談したら特例で免除された)

アレルギーの原因は全身麻酔の薬だった
手術の前日か前々日に朝早く起こされて血を入れる試験管?に9本分採血されたのに、全身麻酔の検査はしなかったのだろうか?と思う
局所麻酔なら手術できるかもしれないから!歯医者の麻酔は大丈夫だったんだから手術して!デズド受げだぐない~と医者に懇願したが却下され絶望

皆と比べたら小さいけど、最大の修羅場は手術の後テストの件もひと段落して
「もしかしたら目を覚まさなかったんじゃないか」と親に言われてそういえばそうなのか!と自分の済んだ危機に気付いたとき

このページのトップヘ