288 :名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土) 00:31:11 ID:0ZT
主に女性からずうずうしいと言われていた女の子の話
私は特にそうは思わなかったけど、周りがそういうのでこちらに書いてみる

昔やってた習い事は老若男女集まっていて、お遊びとかじゃなく、結構真剣にやっている人ばかりだった
そんな中、一人フワフワ浮いた感じの女の子がいた
年齢は若くて、当時23だったかな?
マイペースというか、天然というか、空気を気にしないというか
周りの空気を読めるし、場に則した行動はできるんだけど、求められなければ好き勝手動きまわる子だった
でも空気を読めるので迷惑にはならず、変わった子だねーと言われる程度

その子は何かを食べるとき、ものすごーく幸せそうな顔をする子で、いつも何故かペコちゃんキャンディーを持ち歩いてはたまに幸せそうな顔をしながら食べていた
そのせいか「おやつ大好きな子」って認識が広がり、色んな人、特に男性や年配者からおやつを貰っていた
もらう時と食べてる時と同じ幸せそうな顔をするので、みんなついついあげすぎていた
一部のおじいちゃんは、女の子にあげるためだけに雨やかりん糖や金平糖を持参してたほど
女の子は貰ったおやつをいつも机の片隅に並べてるんだけど、食べている所を見たことがなかった
周りには「お腹がすいたら動けなくなっちゃうから、非常時に食べます」みたいな事を言っていた
ある日、長期休暇のあとに習い事があって、皆が旅行のお土産やらを持ってきたことがあった
女の子はお土産の山を抱えて、いつもの様に机の片隅に並べていた
そしてふと一枚のおかきに手を伸ばし、豆の入ったサラダ味のおかきを食べだした
人からもらったものを食べるのを初めてみたし、それは私があげたものだったのでかなりびっくりした
帰り際、二人になる時間があったので、思い切って聞いてみた
「普段おやつ食べないのに、今日食べてたのはどうして?」
すると女の子から驚きの返答が
「私、インスリンが多くて、すぐ低血糖になってしまうんです
そうなってしまうと、動けなくなってしまうので
だからいつもペコちゃんキャンディーを舐めてるんですけど、実は、その、甘いものが苦手で・・・
ペコちゃんキャンディーのミカンとグレープは唯一私が食べられるアメなんです
みなさんから頂いたものは、倒れそうになったとき、いただいてます」
驚いた、あんなに幸せそうな顔をしていたのに、苦手だったということも、実は結構大変な体質だったんだなということも
おかきを食べたのは、和菓子が大好きだからだそうだ
特にお豆の塩味のおかきに目がないのだそう
それからもしばらく女の子はおかしをもらい続け、一年ほどしてから、結婚して嫁ぐからと習い事をやめていった

おやつをあげていた多くの人は残念がった
だけど、おやつをあげなかった人、主に女性からは「せいせいした」との声があがった
「あんなに人からものを貰っておいて、平気な顔をしているなんて、ずうずうしい」
「おおよそ乞食の血でもひいてるんじゃないか」
中には、私はもらえないのにずるいって人までいて驚いた
まぁ気持ちは理解できないこともないが、あんなに誰かから食べ物をもらえる人を見たことがなかったので、私は驚きのほうが今でも大きい