787 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 13:05:23 ID:lsn
記憶改竄って本当に起こるんだなーと思った。
親族の嫁、A子は自分の実父の後妻(義母)と弟(腹違いの弟)をこ○しかけ、勘当。
相続も外された。

それを当人は「相続とは男がするもの、だから女の自分を相続から外した」とずいぶん都合のいい出来事に変換した。

親族にその事実は知れ渡っているし、何言ってんだコイツ…状態。
未遂はA子が高校生になってからなので、観察処分になって実際に起こったこととして知れ渡っている。
反省するどころかA子は、相続していないだけで家族とは仲良くしていると絶縁30年を超えた今も信じている。