今日の人気記事

人格障害

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/18(火) 10:34:11
自分はタゲられ被害にもあった。
自慢にもならないけど一度ではない。
精神科へも相談にいったし医者に知人がいるから勉強した。
タゲられる方が良い悪いではないけど、タゲられる要素を持ってることは確かだと思った。
以降、あるコミュに人格障害がたまたまいて、やっぱりタゲられたけど、
即追っ払うことが出来た。前の自分なら罪悪感で出来なかった事だ。


  • カテゴリ:
61 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/27(金) 22:18:36
離婚決まって嫁との経緯を最近よく考えるのだけど、
人格障害って結婚という依存関係によって進行加速して行く事って無いかな?。
特に家族信仰の強い嫁の場合…。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/23(金) 09:58:38
私も女の人格障害に人生をツブされかけたので共感できる。
被害者ぶる能力、人を取り込む能力、被害を拡大する能力は一流。
怒りの制御はできないし、自分の欠点を相手に押し付ける。
嘘はつくし、勘違いはするし、自分自身は許せても相手は許さない。
「人格障害と関わると普通の人の方が悪者になる」という文章に出会ってようやく正気を取り戻せた。

787 :名無しさん@おーぷん 2017/09/11(月) 13:05:23 ID:lsn
記憶改竄って本当に起こるんだなーと思った。
親族の嫁、A子は自分の実父の後妻(義母)と弟(腹違いの弟)をこ○しかけ、勘当。
相続も外された。

それを当人は「相続とは男がするもの、だから女の自分を相続から外した」とずいぶん都合のいい出来事に変換した。

親族にその事実は知れ渡っているし、何言ってんだコイツ…状態。
未遂はA子が高校生になってからなので、観察処分になって実際に起こったこととして知れ渡っている。
反省するどころかA子は、相続していないだけで家族とは仲良くしていると絶縁30年を超えた今も信じている。

このページのトップヘ