今日の人気記事

仁王立ち

219 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/11/20(金) 00:55:15 ID:jsO+izAo.net
中1の冬。当時の俺は週一で隣の学区の学習塾に通ってた。
塾と言っても先生が自宅の一室を改装して教えてるような所
ある日塾に行こうと自転車を転がしてたら、途中にあるアパートの駐車場から男が出てきて
俺の自転車を止めていった。

「結婚してくれ!!!」

は?
結婚してくれ!!と叫んだ男は、自転車の前に仁王立ちになってハンドルをしっかり握ってた。
口を動かすだけの俺にじれたのか、男は俺の腕をつかんで引っ張り出した
すごい力だった。転けるようにして自転車から降ろされて、男は俺を引きずった。
駐車場に止めた軽ワゴンの後部ドアを開け、俺を引きずり込もうとした

乗っちゃ駄目だ。乗っちゃ駄目だ。それだけが頭を掠めて、俺は無言で抵抗し続けた。でも乗せられようとしたその時。
ガシャン。と音がした。駐車場に車が入ってきてた。車が当たったのは、転かされたままの俺の自転車。
窓を開けて運転者が怒鳴ると、男は俺の腕を振りほどくように放して、走って逃げた。
俺は尻餅をついて唖然としてた。
車の運転手が近づいてきて話しかけてきて、暫くして震えが止まらなくなった。半泣きで事情を話すと、運転手の顔色が変わり、警察を呼ばれた
そのまま警察官のおっさんに連れられて、家に帰った(警察官はバイクで来たんで、パトカーには乗れなかった。残念)
それで学習塾は辞めることになった。

犯人が捕まったかどうか俺は知らない。実害は自転車が壊れただけで、俺自身は手のひらの擦過傷と腕の内出血ぐらいだったしね
事情は聞かれたけど、被害届を出したかも分からない。


只何年もたって。俺もそのことを朧気ながらしか思い出せなくなった頃。
その時住んでた町の近くで、児童が杀殳される事件があった。
犯人はすぐに捕まった。その犯人のニュースを見てたときに思い出したんだ


目が一緒だった。


898 :おさかなくわえた名無しさん 2010/02/15(月) 19:21:54 ID:iK+Rert5
先日、職場でスタッフの間で「対処不能、健闘を祈る」と言われている客に絡まれた
「運悪いな」と思いつつ、何言っても無理なのでとにかく「はいはい」言ってたら、偶然いたらしく甥っ子が走って来た
「大人なのに人をいじめたらだめでしょ!私ちゃんをいじめるな!!」
とよく響く声で言うと、客はまさか子供相手に怒鳴れず怯んだ
そこへ父がのんびりと来ると
「私ちゃんお仕事中だからこっちおいで」
と甥っ子を連れて行こうとする(どうやら父が連れて来たらしい)
「でも!私ちゃんがこの人にいじめられてる!」
と甥っ子が客を指差し、父が「え?」と見た瞬間、客が「○○先生!!」と悲鳴を上げた
父は自分では何も言わないが、教育委員会でかなり地位の高い人
その客、どうやら教師だったらしい
「どなた?」と言う父に「あ・・あの!!」と言葉がないようだった
「怒って!!私ちゃんいじめた!!」
と睨む甥っ子に
「ち、違うよ~」
と客は笑いかけたが、甥っ子は「いじめた。見てたもん!」と仁王立ち
客はあたふた逃げ出した
父は「何があった」と不思議そうにしていた

それからはその客を見ていない

396 :恋人は名無しさん 2009/01/04(日) 00:11:01 ID:TZg0zBCz0
とーーーーーーーーーーーーってもしょぼいんですけど、
1月1日の自分の修羅場を、酒のあてにでもどうぞ。

自分と彼女の2人で年末年始に旅行してました。
12月31日の夜には二人同時に夜中1時くらいに寝てました。
数時間後なんか揺さぶられて起きたら、彼女が仁王立ちでこっちを眺めています。。
時計をみたら午前4時。「なにやっているの、はやく寝ようよ」と俺がいうと、
彼女さんは「12月28日に誰に会っていたのといいだしました」。。。。
しかも彼女がみせたその顔が半端な般若顔負けです。。。

そこで全てをさとりました。
そうです、実は12月28日に昔自分を好いてくれていた女Aから、
終電を逃したから泊まらせてくれと懇願されてしまい、
自分も酔っていたので、調子よく女Aを泊まらせてしまったのです。
しかし信じてもらえませんが、女Aはかなり不細工なため自分としてはボランティアで泊めただけで何もしませんでした。

さらに悪いことに、酔っぱらっていた自分は写メで女Aの不細工な寝顔を撮っていたようです。
というのも酔っていた自分にはその記憶はなく、その写メの存在を完全にわすれていました。
で、その写メを1月1日午前4時に彼女さんにみられたのです。。。

もうね。新年早々とはこのことで、午前4時から修羅場勃発ですよ。。。
彼女はホテルで泣き叫んで別れるとかいいだすし。
それを必タヒになだめるために、新年早々ケータイのアドレスを変えるなど、
いろいろして何とかその場は落ち着けましたが、結局旅行は早朝6時に現地解散に。。。。。

やっぱり浮気としてとられたようで、しばらく距離起きたいと言われてしまいました。。。
ほんっとに反省して、明日意味が無いかもだけど、坊主にして彼女さんの家にいって謝ってきます。

結論:お酒は怖い。

733 :名無しさん@おーぷん 2015/03/11(水) 15:43:12 ID:Wsv
私の母?が起こした修羅場

私には10歳下に妹がいるが、この子の誕生日が3/11
当時住んでたのが四国地方だったために影響はなく
北関東に住んでいた父方祖父母もほとんど被害なく無事
ただ、妹の2歳の誕生日に地震が起きたので
テレビをつけずに誕生日パーティーをしたのを覚えてる

それから一年後、父の方の祖父が怪我をした
60代後半での骨折ということもあり、家族でお見舞いに行った
父が車から荷物を降ろしてたので私と妹が最初に家に入ったんだが
玄関先でいきなり祖母が仁王立ちして出迎え、妹を小脇に抱えて家の中に走っていった
私はびっくりして動けず、でも妹が危ないと直感的に感じて父を呼びに行った。

で、父と私が駐車場の真上からする妹の叫び声で
上を見上げた時には、祖母が妹を抱え二階の窓から下に向かって放り投げていた
アスファルトの地面に投げつけられて、ぐったりと動かない妹見て私発狂
父は呆然として妹にも障れないで窓から見下ろす祖母と妹を見比べてた

で、また叫び声したんだが私は動けず
今度は家の中、父親が家の中入ると、逆さまで階段を這いながら?唸ってたらしい
さすがにじーちゃんが出てきて「救急車」と言われ
正気に戻ったとーちゃんが電話して呼んだ

祖母が妹を落としたのはじーちゃんが怪我したのが
3.11でできた道路のヒビでつまずいて転んで骨折→
もう歩けないかもしれない→それもこれも地震が悪い→
地震を起こしたのはあの子だだって3.11が誕生日→
次は自分が怪我させられる→じゃあ先に始末
という、とんでもない理論だった
で、身内のことだからと被害届けを出さない(出せない?)んで
とーちゃんとじーちゃんは祖母を縁切り、祖母は大おばさんのところに行ったけど
結局檻のついた病院に入ってるらしい

で、祖母の悲鳴と階段から落ちた原因なんだが、祖母が言うには
私の母親が二階にいた祖母に襲いかかって階段から突き落としたんだって

実は母は妹出産半年で病気で他界してるんだよね…

でも、みんなが言うように祖母の妄言とは思えないのは
結構背の高い田舎の古い家の二階の窓から落とされた妹が
擦り傷数箇所だけで大きな怪我してない(後遺症もない)のと
落とされた記憶もさっぱりなく、高いところにトラウマも持たず
すくすくと成長してるのを見ると
かーちゃんどっかで守ってんのかなと思ってしまう

でも私の失恋の痛手だけは治してくれないのね
今年のバレンタインも惨敗でしたよははははは

このページのトップヘ