今日の人気記事

仕事

693 :名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火) 11:22:08 ID:AgF
昨日の話なんだけど娘が(妻も?)怒ってる。

昨日は俺が休みで家族全員が家にいたんだ。
テレビを見てたら俺の仕事用の携帯が鳴ったんで取りに行こうと立ち上がったら立ち眩んでフラついたんだよ。
その拍子に近くにいた妻を押してしまい妻転倒。
転んだ先にあった角の尖ったテーブルに額をぶつけてしまい流血という事態になってしまった。
娘は驚いてすぐ妻に駆け寄りタオルを持ってきたり救急車を呼んだりしてたんだけど、俺はとりあえずと思ってかかってきてた電話に出て仕事の話をしてたんだ。
職場でクレームがあったらしくて今すぐ来て欲しいとの事だったんで妻に行ってもいいかを聞いて、うーん…って言うから娘に後は頼んだぞ救急車に一緒に乗ってりゃ大丈夫だからと言って職場に行った。
クレーム処理中に何度か娘から着信があったんだけどバタバタしてたからそのままにしてたら最後にメールが来てて、
「自分でママに怪我させたくせに心配じゃないの?頭からあんなに血が出てたのに。
パパっていつもそうだよね。パパ見てたら私大人になっても結婚したいと思わない。
おばあちゃん達(妻両親)にお願いして私とママの荷物はおばあちゃんの家に持って行ってもらったからね。
おばあちゃん達も、もう許せない、もうママ達はそっちに帰さないって怒ってるから。」って書かれてて家に帰ったら本当に娘と妻の服も荷物も全て(ドレッサーとかでかいものはさすがに残ってたけど)無くなってた。
驚いて妻に電話したけど出なくて、娘と義両親にもかけたけど同じく出ず。
それから30分くらいしたら娘から電話がかかってきて「ママはどう?荷物はどういう事だ?」って聞いたら、
「ママの事も私の事もどうでもいいんじゃない?いつもの事じゃんw
荷物どういう事ってメール送ったじゃん。
もうママも私もパパのとこには帰らないって事だよ。
おばあちゃん達も怒ってるしママも、もうパパの事どうでもいいって言ってるからね。バイバイ。」って一方的にしゃべって切られてしまった。
俺が悪かったから帰ってきてほしい。


348 :おさかなくわえた名無しさん 2003/07/11(金) 12:08:00 ID:oV1+gAOn
京都を一人旅行した時、お寺の庭園を散歩した。
俺のほかにも修学旅行生とかカメラマンとかいろいろいた。
俺は数人の他の観光客とあるいてたら、いきなり寺の中を撮影していたカメラマンが
「とまれーっ!」と叫んでこちらを睨みつけた。
俺は「え?」と即座には認識できなくてさらに数歩あるいたら、
「とまれ!」「と・ま・れ」「とっ・まっ・れっ」と叫びながら睨む。
わけがわからず、止まると中を撮影し、撮影がおわるとカメラマンとアシスタントは
さっさと移動し、別の方向にカメラを向け撮影はじめた。。

俺の髪の毛は逆立った。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/27(水) 13:42:31 ID:0IqW9/Abd.net
妻が仕事忙しくて午前様が当たり前みたいになってる
一緒に過ごせるのが帰ってきてから妻が寝るまでの1時間くらい
家事を全部やってるのを謝られている
そんな妻が昨日、会社の近くにいるからランチ出来る?と聞いてきたので、女性社員に女の人が喜ぶ店を確認して店を指定して待ち合わせした
意気揚々と待ち合わせた店に行くと、妻の後輩が申し訳なさそうにいた
妻が後輩に沢山サポートしてもらっていると言っていたし、感謝はしている
いつも疲れ果てて眠そうな顔を見ていたので、日中の元気そうな顔に安心した
仕事頑張って欲しいけど、平日にもう少し早めに帰ってゆっくり休めるようになるといいんだけどな
最近は朝ごはんでしっかり野菜とか食べてもらえるようにしてる
週末まであと少し、頑張れ
俺も仕事と家事を頑張る

505 :恋人は名無しさん 2009/11/16(月) 19:18:46 ID:Ze0qZa/9O
つながりにくいんでゆっくりだけど投下します。去年の話。

俺と彼女は付き合って2年。新入社員同士励まし合ってたのがきっかけだった。
オレンジ色が似合う彼女で、一緒にいると気持ちが明るく前向きになれた。

同期の中に、眉も剃らない黒髪短髪ですごく爽やかな男がいた。
爽やかくんは、同期や先輩のどんなアピールも爽やかにかわして彼女を作らなかった。
だけど1年経ち、入社してきた美人な後輩とあっさり付き合いだした。
美人ちゃんはまぁ本当に美人で、爽やかくんと理想的なカップルだった。
俺は彼女と順調だったし、仕事も楽しくて充実して過ごしていた。

しばらくして、美人ちゃんが仕事に来なくなったのを彼女伝いで聞いた。
男性と女性が勤務中顔を合わせることはほとんどなかったので、
俺は女性社員の話はほとんど彼女から聞いて知る、という形だった。
「そういえば爽やかくんも元気なかったかもしれない、別れたか?」
と思い、次の日から爽やかくんを励まそうとしたが、空元気なままだった。

美人ちゃんはクビではなかったが、相変わらず仕事に来なかったらしい。
そして彼女の話によると、二人は美人ちゃんの浮気が原因で別れたらしかった。

続きます。

344 :名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月) 00:35:52 ID:5st
嫁が仕事辞めたいと言い出した
辞めて家事に専念したいという
少なくとも、子供が出来るまでは共働きで貯金すると決めていただろうと反対したら、減る収入は俺の小遣い無しと深夜コンビニバイトのダブルワークで対応したいと寝言を吐かれた
現在の俺の小遣い月四万と、バイトの収入、コンビニだから廃棄貰えばあなたの食費も浮くよねと嬉しそうに話す嫁に離婚を申し入れたら、吼えて泣いて暴れて散々な目にあった
辛くてもう働けないと言っているのに、私が辛いのに寄り添ってくれないと泣く嫁と抱き合って泣いてる嫁母は無視して、嫁父に引き取ってくれと頼み、嫁は一旦実家に戻った
何でモラハラ経済DV全開な要求をしておいて、自分が被害者だと泣けるのだろうか?

126 :おさかなくわえた名無しさん 2011/11/15(火) 01:14:50 ID:vGXQr4GZ
どっかに書いたかもしんないんだけど。


学生時代の友人A。自称鬱病。
数年前に「鬱が治った!!」と吹聴しまくっていたくせに
「体調が悪いから」と言ってヒキニート。26になるのに働いたことがない。
体調が悪い割には、毎日誰かと遊ぶ、バーゲンには行く、趣味に金はじゃんじゃんつぎ込む。
極めつけは、1回5000円ほどする婚活パーティーや合コンにも毎週のように喜んで出向く。
そんな生活なのに「働かないとダメだって焦ってる」というAを見かねて
誰かが仕事の話を持ってきても、面接に行くのに道に迷って「縁がない」「働く気がなくなった」と結局ニートのまま。
そんなAが私と共通の友人に合コンに招かれたのだが、この友人悪い意味で天然で
Aが鬱持ちだと言うことを、相手の男C男にばらしてしまった。
これを聞いたC男(自称毒舌らしい)がアピールかなんかしらんが、Aに張り付き
「えっ?何で鬱なんかになったのー?」
「合コン来れるのに鬱なの?似非鬱病(笑)」
「ってか働かないの?働けないけど合コン来れるんだね」
…と言い続けたらしい。

Aは号泣、場は大修羅場になったと、この場にいた友人談。
C男はDQNきわまりないし、バラした友人もDQNだけど
正直私はC男GJと思った。

327: おさかなくわえた名無しさん 2017/04/07(金) 13:17:21.43 ID:Ojx0Sazx
障害者の新人の教育任されたんだが辛くて仕方ない 

とりあえず簡単なことから任せようと思って 
俺「この一覧に載ってる住所の最寄り駅調べてまとめといて」 
障「ふくすうあるばあいはどうしますか」 
俺「いやそのくらい全部書けよ」
障「でんしゃのえきだけですか、ばすのていりゅうじょはどうしますか」 
俺「普通含めるに決まってるだろ」 
障「とおってるろせんもかいたほうがいいですか」 
俺「そんなもんいらねえよなんで余計なことはやろうとするんだよ」 

障「じゃああのネットつながってるパソコンかりていいですか」 
俺「当たり前だろ、地図帳広げて調べるつもりか」 

障「このいちらんのファイルいただけますか」 
俺「いや言われなくてもあげるから。
じゃあお前はこのファイルなくても作業できるのか?」 
障「はぁすいません(ポカーン)」 
俺(イライラ) 

一事が万事こんな感じ 
どうやったらもっとスムーズにいくかね 
障害者だし諦めなきゃダメかな

424: おさかなくわえた名無しさん 2011/12/18(日) 18:40:47.73 ID:WAX68tIv

「ちょっとお!信じらんない!ハンドルキーパーさんがバスで来たって!」 
「マジうそ!!どうすんの!?帰りどうすんの!?レンタ借りてくれんの!?」 
「ハンドルキーパーさん、どうせ飲めないんでしょお!?なんで車で来ないわけ!?」 

呼び名が「ハンドルキーパーさん」だよ。 
このシステム作った奴に心のそこから市ねって言いたい。 
なんで飲めないってだけでハンドルキーパーなんて名前つけて、足させられなきゃならんのよ。 
みんなで交代で~なんて、そんな上手くいくわけないんだよ。 
一人でも飲めない人がいたら、そいつが餌食になるんだよ。

278: 名無しの心子知らず 2008/02/21(木) 10:52:17 ID:VX7bBAn4
以前、家庭教師をしてたんだけど 
生徒がまさに浅ましい、そのものの子だったよ。 

普通のカテキョと違い、私のアパートに呼んで勉強するんだけど 
どんなに片付けてもしまっても、私の部屋のものをあさるあさるあさる! 
姉妹で勉強しにきてた生徒なんだけど、下の子ががめつい浅ましい子。 

リクエストがあって、いつも子供たちには紅茶を出してたんだけど
その用意のために私が別部屋のキッチンに行くと、必ず何かをあさってる。 
ベッドの下の収納からマンガの箱とかインナー、服の箱を引きずり出してたり 
ベッドの支柱にひっかけてあるバッグ(大学に通学する時に使う)
の口を開けてあさってたり。 

はなはだしきは、たまに紅茶とスイスロールwとかをカットしていると 
「残りは?食べるの?先生食べるとブタになるからやめなよ
あたしが持って帰ってあげる」。 
他にも何件か、私の部屋に呼んで勉強する生徒がいたので、 
「これは明日来るほかの生徒のもの」と言い聞かせても
「その子、これ嫌いかもしれない。 
っていうか嫌いだと思う。だってこれ安いやつじゃん」
・・・テメー、これは私の自腹サービスだぞ! 
ひと切れずつ出せば、「こっちのほうが大きい」と勉強そっちのけで計り、大騒ぎ。 
ガツガツ食べて「おねぇのまだ残ってる。食べてあげる」
「いや、私のだからやめて」「いいじゃん」で、大喧嘩。 

ある時、下の子から月謝の封筒をもらい(手渡しでした)、領収書を書くため、 
子供たちと一緒に中身を改めたら・・・あれ、500円玉がひとつ足りない。 
もちろん領収書出せないので、そう言うと
「ないとパパに怒られるから書いて」。 
「でも500円足りないから書けないよ。
書くとしても、500円足りない額でなきゃ書けません」というと 
いいから書け書けと大騒ぎ。あんたらのカバンに落ちてない?というと
上の子は素直にカバンの中身をあけて「ない」。しかし下の子は絶対に開こうとしない。 
ついに上の子が強行突破でカバンをあけると、底に落ちてました、500円玉。 
それを私が徴収し、領収書を書いて渡すと、びっくりするほど
憎々しげな目つきで私を睨んで 
「500円ぐらい、いいじゃん。3万も貰ってるんだからさ」と。 
浅ましいと疎むどころか、怖くなったよ。

このページのトップヘ