今日の人気記事

他人行儀

137 :名無しさん@おーぷん 2017/06/08(木) 23:29:43 ID:ai4

流れ切ってごめん。初書き込みします。

五〇で真実の愛とかに目覚めちゃった母が泣きついてきた。

自分の母親だと思うのも馬鹿らしいんだけど一応実話。
母は四年前に当時三〇の男と不倫して家族を捨てた。
当時の家族の年は両親とも五〇、兄が二五、私が二三、妹が一八。兄は新婚だった。
五〇で三段腹のおばさんのどこがよかったのか、不倫男は自宅まで押しかけてきて父や私達の前で「〇さんを本当に幸せにできるのは俺だけです」とか啖呵を切った。

不倫が発覚したのは妹が気づいて問い詰めたところあっさり認めた為。その日のうちに家族会議になってすでに実家を出ていた兄と私は急遽駆け付けた。
突然の事態に脳がついていかず半信半疑だった私達に、母はバレてしまったのは好都合とばかりに離婚を切り出した。
本人の主張は「今までずっと家事と子育てだけの牢獄のような暮らしをしてきた。これからは女として不倫男君と幸せに暮らしたい」だった。
牢獄という単語に父より先に私と兄がキレた。
母は専業主婦で父は婿養子。十年ほど患って亡くなった祖父(母の父)の入院&介護費用も全部父が出して、今も祖母と一緒に週に三回ほど自由に習い事に出ている生活のどこが牢獄だったのか理解できなかった。
相手が三〇だってことも母が異星人に見えた理由だと思う。
並んで歩いても親子にしか見えないだろうと兄弟で母を説得もしたし、父は一時の過ちなら許すからと言ったのにそれにも脳味噌がお花畑になっていた母には届かなかった。
考え直せって訴えた父は最後の方には怒鳴ってた。
(二七年この父の娘として生きて来たけど、父の怒鳴り声を聞いたのはあの時が最初で最後。)

で、母に呼び出されてやってきた不倫男が上記の啖呵を切って母を連れて行った。
不倫男君、男らしいステキ!ってなったっぽい。
率直な私達の印象は敬語もまともに使えないチャラ男だったけど。

以後絶縁。後日届いた記入済みの離婚届を父が提出した。
ここで見るような慰謝料とか、財産分与とかそういった話はなかった。母と不倫男が私達に語った「これからの生活」とやらがあまりにもお花畑過ぎて怒りが突き抜けて呆れに変わっていた。
その後没交渉。
それから母のことを吹っ切るまでそれなりに日数はかかったけど、日常をコツコツ積み上げてきた。
三年の間に色々変わって、兄夫婦が実家で同居をはじめたこと、私が結婚したこと、高校生だった妹は大学生、兄と私がそれぞれ子宝に恵まれた。
家族みんなで義姉さんには本当に感謝している。
新婚早々姑が不始末をしでかした家に同居してくれて、落ち込んでいた父と妹の精神面をケアしてくれて、元気な女の子を産んでくれた。
特に妹は自分が母を問い詰めたことで家庭が壊れたと一時期相当気にしていたから、大学進学が危ぶまれていたんだけど義姉さんのおかげでちゃんと乗り越えて希望の大学に進学することができた。


532: 可愛い奥様 2012/12/07(金) 08:19:25.50 ID:sAYXivLb0
昨日の夕方5時半頃、パートから帰ってきたら
マンションの隣のお宅の小学生のAちゃんが玄関前で震えてた。
うちは小梨で共働きなので、近所づきあいは挨拶程度なんだけど、
外はものすごく寒かったし、もう真っ暗だったし
「どうしたの?」って聞いたら鍵を落として家に入れないと言う。
「お母さんは?」って聞いたら今日は遅くなるって言ってたと言う。
じゃあ、お母さんが帰ってくるまでうちで待ってなさいって家に招き入れたんだ。
聞いたら30分以上立ってたらしくて、身体が冷たくなっててガタガタ震えてた。
とりあえず温かいカップスープ飲んでもらって、
その後はお笑いのビデオとか見てもらって、私は夕食の支度してた。
母親の携帯に電話する?って聞いたら、番号が分からないっていうから
お隣さんの玄関には、うちで待ってることをメモに書いてドアに挟んでおいた。
でもなかなかお迎えが来なくて、私もお腹空いたし
旦那には冷凍してあるカレーを食べてもらう事にして
7時半頃、Aちゃんと一緒に晩御飯に食べた。
で、9時前に母親が迎えにきたんだけど、なんか微妙に不機嫌そう。
Aちゃん、「おばちゃんに晩御飯食べさせてもらった」って言ったんだけど
「あそー、それはどうも」って。
あれ?なんか不味いことしたかな?って気になるような言い方だった。
こっちが勝手にでしゃばってやったことだけど、
結局最後まで「お世話になってすみません」的な言葉は一切なし。
で、さっきチャイムが鳴ったので出て行ったら
その隣の奥さんが「昨日のお礼です」ってむき出しのクレラップ2本を持ってきた。


このページのトップヘ