今日の人気記事

会社

3: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/08(水) 21:50:49.32 ID:u6AndVMU
私は事務系派遣で働いてます。 
どこの会社でもやってることですが、非正規社員は昼食は食堂は使わず 
冷暖房のない薄暗い書庫でコンビニ弁当を食べるというルールがあります。 
外食する店も近くにはありません。この時期非常に寒いから通勤のコート着てかき込んでます。 

しかし問題が発生しました。 
Aという派遣が、正社員と仲のいいことを逆手にとって勝手に食堂に入り込んでランチしてることが発覚しました。 
さらに、正社員にたびたびおごってもらってるという驚愕の事実まで。 
これが人事にばれたらA自身だけでなく、普通に書庫で食べてる私らまで契約解除されるでしょう。

これはヤバいと思って、今日仕事の後にAを呼び出して注意しました。
「あのさ、派遣ならウチラと同じ場所でご飯食べてよ!違反だってわかってるの?」
「H田(正社員)さんが一緒に食べよっていうから仕方ないじゃん」
「少し正社員と仲がいいと思って調子乗ってない?そういう勝手なことするとウチラまで迷惑すんの!」
「別にご飯なんてどこで食べても一緒じゃん」
「は!全然わかってないね。ウチラと一緒に行動しないと困るの!」
とまあそんな感じの水掛け論、確かなのはAにはルール違反してるという自覚が全くないことです。
私とAは離れたフロアで働いてるからAの仕事ぶりは分かりませんが、Aの方が1個上です。

明日は集団で食堂に乗り込んで、Aを首に縄つけても書庫に引っ張りこんで飯を食わせる予定。
派遣はこれくらいやらないと生き残れないんです。


544: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/02/27(金) 20:22:45.10
体調が悪くて朝から夕飯前まで寝ていると
嫁が般若になるからやってられん。

そりゃ今月10回以上休んだが
体調悪いんだから仕方ないだろ。
心配だから病院に行ってと言われても
そんな顔で言われちゃ心配されてるとは思えん。

434:恋人は名無しさん2007/12/16(日) 23:18:39 ID:KxYuuo+40
身元バレが怖いんで簡単に書くね。

家系的な事と子供のころの病気その他諸々で
若い頃、自分の種を調べた事がありました。

んで結果は・・・・・
ほとんど無い状態で
子供を作る事は無理なのが判明。
一時ちょっとばかり鬱になったけど
その後は割り切って生きてました。

それから何年も経ち就職して中年に入りかけたある時。

348: 名無しさん@HOME 2017/03/01(水) 22:12:04.26 0
明日明後日夫は早朝4時から日帰り出張で仕事(定時は8時半)
車で4時間くらいかかる距離なので
普通に考えて泊りの出張なる筈(いつも泊りだったから)なんだけど
同行する上司が家庭の都合で泊りの出張は無理だからその時間になった

上司が言うには
奥さん(もうすぐ2歳の子供一人の専業主婦で奥さんの実家二世帯同居)の希望で
泊りの出張はダメなんだそうだ

なんだかなぁ~
家庭の事情と言われたらそれ以上何も言えないからモヤモヤする

奥さん専業でそれなりに立場ある役職で
うちら下っ端社員より収入良い筈なんだから
奥さんの都合で仕事に影響あるなら正直迷惑

他にも結構スポーツ少年団があるから日曜日は仕事出れない、とか
家庭的な旦那さんも結構だけど、それでしわ寄せで
他の家庭に迷惑かけてるからタチ悪い

388: 1/6 2009/08/02(日) 18:18:39 ID:/AVeSq7c0
まとめ済み、蜜柑じゃないから安心汁。 

私、23歳。 
A子、28歳バリキャリアウーマン 
B男、26歳、社内恋愛のA子の婚約者。 
C子、30代後半会社の先輩 

A子とB男が結婚することを会社に報告した。
当然社内はお祝いムード。 
そんな中、B男が何だか私にちょっかいを掛けてくるように。 
最初は結婚式で「式でA子にサプライズしたいんだけど、何がいいかな」って感じで聞かれたので 
私もA子の好みを探ってみたりして協力してた。 
でも段々相談を口実に飲みに誘われる様になり、 
さすがに飲みには行かなかったけど、会社帰りほんの10分ほどスタバで打ち合わせをしたりはした。 
結局おおげさではなく、さりげなく、二人の思い出の何かをプレゼントするという事になって
後は誘われても断ってた。 
そしたら今度は「お礼におごらせて」と言って飲みに誘われる様になり、 
断ったが「実はちょっと飲みながら話したい事がある」としつこいので、色気のないプロントに行った。 
(プロントって全国区?昼はコーヒーやパンとか、夜になると酒が出るスタバっぽい店) 
その時「実はちょっと迷ってるんだ」と言い出した。 

A子は年上で旧帝大卒でB男の先輩にあたる人。 
B男はそのかっこよくて仕事がバリバリ出来る所に惚れたんだけど、B男の同期が出世した。
バリキャリのA子は、出世できなかった自分に呆れてるんじゃないかとすごく不安になっているという。 
でも更衣室などでの会話でA子がチラリチラリと惚気たりしてて 
(言った後、私たちのニヤニヤ顔にハッとなって顔が赤くなったりするのでとてもかわいい) 
今までB男から誘われたりしたのはこれを相談したかったのか、と断り続けた事をちょっと後悔した。

183: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/10(土) 01:53:43.55
少し長い。


今日会社に嫁から電話がかかってきた。
俺「どうしたんだ?わざわざ会社にかけてきて。携帯じゃダメだったのか?」
嫁「あっ…そうか…
ごめん、動揺してて…」

声のトーンが異様に低い。

これは何かあった、と思って聞いてみるが
嫁「ごめん、その…直接話したいから…今日は早く帰ってきてくれる…?」


それから気になってまともに仕事が手につかなかった。



家に帰ると何故か真っ暗。

嫁の名前を呼びながら電気をつけると、部屋の真ん中で何するでもなく座ってた。ヤバい、これはかなりヤバい何かがあったんだ、と心臓がバクバクしだす。

嫁「あ…お帰りなさい…」
俺「おぅ、ただいま。
で、話ってなんだ?」
嫁、ここで泣き出す。
俺「よっ、嫁っ!?」
とりあえず動揺しながらも嫁を抱き締めてやった。
嫁「…あのね…最近体調悪かったから病院に行ったの…」
俺「ど、どっか悪かったのか?」
嫁「今はまだちっちゃいけどすぐ大きくなるんだよって…」

頭の中で、腫瘍とか癌とかって考えがぐるぐるしだして、入院とか貯金とか、ちょっとの間に色んなこと考えてたら

嫁「私達の赤ちゃん…!!」

嫁、泣きながらも超笑顔。俺、ポカーン。


数秒後
俺「えぇぇぇっ!!?」
嫁「赤ちゃんだよ、赤ちゃん!!妊娠したんだよ、私!!」


不妊治療がずっと辛かったから泣くのは分かる。
だが言い回しとかやってることが絶対悪いことだと思わせることをわざとやった嫁は許しがたい。
元気な赤ん坊産まねぇと許してやんねぇ。


439: 名無しの心子知らず 2010/08/13(金) 21:38:36 ID:mJeNHiT8

子供と二人でファミレスに入ったらクレクレされました。
オーダーしている時からガン見されている気がしたが、ドリンクを取りに行くと「あんた達も飲みたいよねー」

料理が運ばれると「一人じゃ食べれないからミルキーにもあげな」と小皿をよこす。
無視して子供に肉を切り分けていると…「聞こえないのかなぁ」とうるさいがひたすら無視。

651名無しさん@HOME 2014/02/24(月) 16:35:55.56 0
全てがちょうど先月片付いたから吐き出させてくれ。

5年ほど前、慎ましやかで俺を立ててくれる人柄に惚れて嫁と結婚することになった。
当時俺はとあるメーカー系の営業マンとしてバリバリ働いていて仕事自体もノってたし
嫁を食わしていける自信もあったので結婚を申し込んで相手の実家に挨拶に行ったんだが、
相手のご両親も独身の義兄も人当たりがよい感じで和やかに話が進んで結婚の運びとなったんだが
実家は家業としてとある機器の販売をしている会社を経営していてもしよければ
結婚を機にうちの会社に来ないかと言われた。
当時いた会社に対しては不満はなかったが直属の上司が俺の営業成績がよかったがために
ちょっと当たりが強くなってたってのもあって少し悩んだものの
嫁の実家の会社に入ることにしたんだがこれが営業がズサンだったのか
固定の客以外からまともに仕事が取れず淡々と仕事をしている感じだった。
(経営が苦しいという程では全くない)

続きます。


776�@ 2008/12/09(火) 17:49:42 0
大学を卒業後、高校時代から付き合っていたボーイフレンドと結婚した。
私の親がとても厳しく、結婚前に外泊することも
彼との旅行も許されず、
いい加減に「女友達と・・・」と嘘ついたり、アリバイ工作したりすることに疲れたから、
いっそのこと結婚してしまえ!と
彼と入籍。
お金が無かったから、二人で働いて貯金して
結婚資金を貯めようって決めていた。

ママゴトみたいな生活だった。
週末二人でスーパーに行ったり、アパートの台所に二人で立ったり
それはそれで楽しかった。


で、私の収入は丸々貯金、生活は彼の収入で・・・・で2年が過ぎた。
預金残高は500マソを超えていた。
コレで、式を挙げよう、そしてもう少しマシなマンソンにでも引っ越そう。
それから子どももそろそろ作ろう、私達は夢いっぱいだった。
会社帰りに結婚式場のパンフレットを貰って帰ってきた日、
旦那に「今週末、一緒に見に行こうよ」と言ったが、なんかモニョモニョしてる。
「通帳を落とした」と旦那が言う。
私は焦って翌朝銀行に電話し、カードを止めて再発行の手続きをとった。
しかし、再発行された通帳の残高は0。
「盗まれた?警察に行こう!警察に!!」
と騒ぐ私。
旦那がその場で真っ青になって倒れた。
旦那が救急車で運ばれてから、銀行に行くと引き落としたのは旦那本人だった。


295: 名無しさん@HOME 2011/08/13(土) 13:13:26.98 0

お金関係の身内修羅場 
実家の父はサラリーマン、母は働いたことのない専業主婦。二人とも50才。 
そんな両親の結婚記念日に両親から話があると当時22才だった私と双子の兄に急に切り出した。 

内容は 
・両親が二人で貯めたお金がちょうど1億になった。 
・家のローンがあるといっていたが、実は5年前に完済してる。 
・父は会社を辞めて、母と犬とでキャンピングカーで全国を回る 
(キャンピングカーは購入済み) 
・尚、1億は両親が今から使っていくけど残ったら、子ども(私達)に渡そうと思ってるけど残らない確率高い。 
・子どもの結婚資金や家購入の援助は一切しない 
・両親の介護問題は両親で方をつけるので、子どもはノータッチでいい 
・両親の家は残せるので売却するなりして子ども同士でわけなさい。 

と言うことが言い渡された。 
急な発言にびっくりする私と兄。 
小さい頃から、特に貧しい思いもしなかったけど、贅沢もしなかったのでごく普通だと思っていたのでびっくりした。 
でも、兄と二人で今まで育ててくれてありがとうだねと言って両親を応援するといった。 

両親は次の結婚記念日がくるまでに会社をやめ、キャンピングカーで北海道に向かった

このページのトップヘ