今日の人気記事

余命宣告

548 :名無しさん@お腹いっぱい。 2018/05/14(月) 20:42:23 ID:Z1FHWi3r0.net
ただの愚痴でもいい?
俺は数年前に余命宣告を受けたんだが、何故かブッチして生きてる
元嫁は俺が余命宣告されるや離婚届を置いて浮気相手と逃げたらしい
探すのも馬鹿らしいし、どうせ氏ぬんだと離婚届を出して終わった
しかし何故かその後に病気は治り、退院できて普通に生活出来てる
それで今嫁と出会って再婚したんだ
妊娠中の嫁がアイスクリームが食べたいと夜中に言うので、よろこんでー!と買いに行ったんだよ
田舎なもんで暗い夜道を歩いてたら、元嫁に遭遇したんだ
元嫁は俺を見て固まってた
つい「久しぶり」と声をかけたら、叫び声も挙げずに凄い顔して走って逃げて行った
なんだ?と思ったがアイスクリームを買って帰り、今嫁に報告したら大笑いしながら、氏んだと思ってる人に夜中に遭遇して久しぶりなんて言われたら私だってダッシュで逃げるよだってさ
あぁそーか俺は氏んだと思われてたのか、当然だろうなぁ
氏んだと思ってたから地元に帰って来てたのかな?
つか俺は悪くないよね


816 :名無しさん@HOME 2009/01/05(月) 12:33:34 0
今年のお正月の話。
うちの旦那は種無し。結婚して3年経ってまわりがうるさくて検査に行ったら種無しと判明した。
残念だけど旦那が好きで結婚したんだしそれでもいいやと私は思ってるんだけどトメはそう思ってなく、
どうしても私を悪者にしたかったみたいでずーっと子無しに対するイヤミを言われ続けてた。
旦那はもちろん自分のせいだと言いトメを〆るもトメは絶対嫁のせいと言い張り今年の正月も一触即発の空気に。
毎年こうなので今年は義実家には行くのをやめようと思ってたんだけど、海外出張の義兄夫婦が
日本に帰ってきたのと良ウトがガンで余命宣告をされているので仕方なしに行ったんだけど「やっぱり」な展開。
毎年こうでウトに「トメいいかげんにしろ!」と怒鳴られ三つ巴の喧嘩になるんだけど、ここで義兄が立ち上がり
台所から出刃包丁を持ち出し、トメの前の机にだん!と置いた。

「嫁子さん(私)すまない。嫁(兄嫁)すまない。お前達はいつもこんな事言われてたんだな
 親父、おふくろ、俺もこいつ(旦那)も種無しだ!いらん玉ぶら下げてんだよ。嫁のせいじゃないんだ。
 言葉で言ってわからないんだったらそれ(出刃)でこんないらん玉取ってくれ。
 それが種無しの自分達を産んだおふくろの責任だ。親父、これ取ればおふくろはもう何も言わない。安心出来るだろ?」

なんていうか凄い重い空気になって兄嫁さんは号泣。私もつられて号泣。旦那も俯いて涙流してた。
ウトも「悪かったな。皆追い詰めたな。ったくお前達にこんな母さんまかせられないよなぁ。心配だよ本当に」と言って泣いた。
トメは出刃をじっと見ながら「ごめんなさい」と謝って出刃を台所にしまって二階に行った。
大の大人が狭い義実家のこたつにぎゅうぎゅうに入りながら泣いてるのは凄い寂しかったよ。

結局その後はウトが遺産の話をしたりトメの行く末を話し合ったりしたんだけど、
それじゃあまりにも悲しい最後のお正月になってしまうと思ってトメと話し合って
ウトが行ってみたいと言っていたカラオケに行き家族で歌を歌って楽しげに帰ってきた。

なんていうか怒涛のお正月だったけど、結婚して初めて良いお正月だったなと思ったよ。

189 :名無しさん@HOME 2014/06/26(木) 02:47:23 0.net
流れを読まずに失礼します。

私の修羅場は離婚後に元旦那が亡くなった時だった
元旦が浮気→慰謝料貰って離婚とここまではあっさりすっきりだった。
離婚して3年位経って ある日仕事から帰って家でのんびりしてたらチャイムが鳴った
カメラに映ったのは元コトメ3人 居留守を使おうとかなんで今更とか考えてたら今度は携帯が鳴る
その音で居る事がばれて しょうがなく対応する事に。
家に入れるのは嫌だったので近くのファミレスに行った
そこで言われた事は、元旦那が膵臓ガンで入院中で看病する人手が足りないから手伝えって事だった
いやいや私は関係ないし 新しい奥さんいるのになんでって聞いたら
子供が生まれて1年位、毎日病院に行くのは無理だからだって
同じ敷地内にあんたら3コトメがいるじゃないかと言ったけど聞く耳が無いらしく
あなただって一度は○○家の嫁だったんだからとかお金あげたんだからとかグズグズ・・・
おまけに新しい嫁にはガンで余命宣告出てる事を話してないって 医者と話をする時に新嫁はいなかったって
そんな事あるの? 出来るの?って聞いたら子供が小さいからって病院に来なかったらしい
それで3コトメは誰も元旦那の病状を新嫁に話せず困っていると馬鹿じゃね

774 :名無しさん@おーぷん 2017/12/18(月) 17:21:59 ID:R4G
俺の従兄の嫁さんが乳がんで余命宣告されて、もう危ないというときに従兄に向かって
「本当は墓場まで持って行こうと思ったが、実は息子は他の男の種だ」と言い放った
息子が生まれる数年前に嫁さんが出先で流産し、救急車で病院に運ばれて処置を受けているときに
従兄は愛人とホテルにいたので連絡がつかなかった
その後再構築したが嫁さんの恨みは消えなくて、よその男と不倫して妊娠・出産したという
数日後に嫁さんは意識をなくしてそのまま亡くなってしまい、従兄は8歳の息子に
そのことを言うわけにはいかなくて黙ってた

が、葬儀のときに嫁さんの友人が、嫁さんから預かっていたと手紙を持ってやってきた
「息子が他の男の子というのは真っ赤な嘘です。少しは苦しみましたか?」と書いてあった
心配ならDNA鑑定でもなんでもどうぞと添えてあった

そんなことしなくても息子は従兄の生き写しだから嘘だって冷静になればわかるんだけど
まさかタヒぬ間際の人間がそんなことを口にするとは思えなくて、従兄は真剣に落ち込んだらしい
四十九日のあとの食事で酔った従兄に手紙を見せられて、詳細まで聞かされて
「まさか子供まで使うなんてなぁ。俺そっくりな子だから、実は愛してなかったのかなぁ。
手紙が来る前に俺が口滑らせてたらと思うとぞっとする。」
と言われて内心修羅場だった

このページのトップヘ