今日の人気記事

修羅場

452 :名無しさん@HOME 2014/01/10(金) 09:23:00 0
9歳くらい以前の記憶がない。
気付いたら施設。戸籍がなかった。
だから今も正確な生年月日は不明。
親も不明。名前は自分で名乗ったらしいからそれらしいのはいたんだろうけど。
施設に入って小学校に入れられたけど、一桁の足し算どころか
自分の名前をひらがなで書くことすらできない。
協調性もあったもんじゃないから学校でも施設でもいじめられた。
施設飛び出して数日で捕まるの繰り返し。
食事とか基本的に窃盗してたけど、12歳くらいのときに
自分の体が金になることを知ってそれからはずっと売春。
端折るけど18のときに、知り合いのクズ男の紹介で風俗店に勤めた。
しばらく稼いだらオーナーに勧められて経営の方に。
ちょっとしたきっかけがあってオーナーに店を買い取ってもらって20代で隠居。
大学卒業して今はニートしてる。

修羅場しかない人生だけど、一番の修羅場は昔窃盗した店に十数年ぶりに謝罪行脚したこと。
自分でやったこととは言え、本当にすごい脇汗かきながら謝罪した。


545 :おさかなくわえた名無しさん 2013/02/28(木) 17:51:21 ID:g5QDO3C0
俺の修羅場ではないが

学生の頃、夜の部室でのんべんだらりんとしてたら携帯が鳴った
誰も取らないんで「忘れてったんだろうな、とりあえず出ておくか」って感じで後輩の女の子がとったわけさ
ところでその女の子は山田とか田中とか、とにかくメジャーな苗字でな
とりあえず山田(仮)としておくけど

で、電話に出たところ女の声で「あんただれさ」とか言われたみたいなのよ

携帯が誰のものかわからないから「サークルの山田ですけど」とか言ってたんだけど
そのうち相手がヒートアップ
「山田って! まだつながってたのね!」ってさ
こちら側も誰の携帯だかわかんないから「多分ひとちがいだと思うんですが」とか下手に出てたんだが相手は罵詈雑言の嵐
後輩突然の修羅場にすっかり涙目

しゃあねえな、かわれ、と携帯取り上げて俺が話をしようとしたら
他の男がいるんか、どれだけ股がゆるいんだとか言いたい放題
五分ほど絶叫して多少おちついたところで
「うちは◯◯大学の◯◯部ですが、電話番号お間違えではないでしょうか」と出来るだけ丁寧に言ってみた
しばらく沈黙があって
「あれ? え、うそ? え?え? あれ? ◯◯大学? △△大学じゃなくって?」とのご返答が
そのあと丁寧に謝られて電話を切ったんだが、よくある名前だから間違われたのかなぁと後輩にラーメン奢りながら慰めた
携帯忘れてったやつには次の日ラーメン奢らせた

正直今から考えると突っ込めそうなところは色々あるが(恋人の浮気相手が携帯に出たあとに変わった男が浮気相手の浮気相手なわけがないだろうとか)
後輩の名前以外は基本的にはフェイクは入れてない

541 :名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日) 07:45:40 ID:iy5
流れ読んでなくてごめん。
某Facebook提携のマッチング系アプリで知り合った人と、ご飯を食べに行った時が人生最大の修羅場。
私20代、相手30代半ば
その人とは初めてのデートだったんだけど、いい感じのお店にご飯を食べに行って、お互い趣味も似てるとかで意気投合、盛り上がった。
お酒も飲んでて、私はほろ酔い。まだ若い私は「いい人だな~付き合えたらいいな」なんて、疑いもせずに接してた。
お手洗いに行くために席を立つ。荷物は席に置いたまま。
そのお店は全席BOX席で、ちょっと特殊な構造。スタッフがいるカウンターからこちらのBOX席はあまり見えない。その日は他の客も少なかった。
私は2度ほどお手洗いに立った。
んで、いざ会計という時に財布を取り出して中からお金を取ろうとしたら3万近く入ってたお札がゼロ。
その瞬間「あ、盗られたな」って確信して、でも酔っててどうすればいいかなんて頭の中パニックだった。
私は車で来てたから、代行呼ぶにもお金がない。
帰れない…どうしようって考えた末、まず相手が会計してる間に私は一旦外を出て、最寄りの交番にSOSしようと1人で交番に行こうとした。でも200mくらい歩いた時に、1人だけで交番行っても話にならないんじゃ…と思い、店に戻る。
店に戻ると会計に時間掛かってた相手と落ち合い、平然を装う私は「カラオケでも行きますかー!?」と明るく誘って、こいつを逃すまい…と必タヒだった。
「ちょっと友達に電話したいんで、そこのツ○ヤで待っててもらえますか???」と話して相手に待ってもらう隙に、最寄りの交番に電話した。
「お金を盗られたんで、今からその人連れてそちらお伺いします」
でもその電話の内容を相手に少し聞かれてたみたいで、相手は帰ろうとする。急に「ぼ、僕、明日仕事早いから…帰るね!」とかしどろもどろに話して明らかにおかしい。
でもタクシーに乗り込んだ瞬間、終わったな…と思った。
タクシーに乗り込んで帰ろうとしてたんだけど、そこはタクシー乗り場じゃなくてタクシーの運転手さんに「この先の先頭から乗ってください~」って乗車断られて、これ幸いと
「この先の大通りに先輩いるので送ってください!」と懇願。交番はその大通りの手前にある。
その交番の前に着いたとき、交番内の警官の方と目があって
「さっき電話してくれた人?」とすぐに気づいてくれた。
彼を突き出して、私は交番の二階の別室に連れて行かれた。別室で婦人警官の方が対応してくれた瞬間、涙が止まらなかった。
それから、盗られた3万円が無いと帰れない旨を話して事情聴取。もちろん被害届けもバッチリ出した。
相手が私のお金盗んだ理由は、職場で疲れてて憂さ晴らししたかった、とか意味不明な内容だった。でも警察官も言ってたけど少し頭おかしい人だったみたい…orz
人生の汚点と泣けてきた。
そのとき23:00頃。お金を返して欲しいだけなのに、全部の処理が終わって帰れたのが朝5時。

その後として、被害届け出したから検察庁行って取り調べとかして、相手に対しての処分を話し合って決めた。
私の希望は、相手がお国関係の仕事をしてる偉い人だったから
懲戒免職にしてほしい。懲戒免職がダメなら訴えると。

盗られた日から半年後、相手は懲戒免職、罰金刑受けて
地元に帰ったらしい。

kakurerukijishironeko171027_TP_V1
nekosotomiru1027_TP_V1
no title
13 :名無しさん@HOME 2011/04/06(水) 22:04:01 0
乙一!
過去にうちの猫が引き起こした修羅場をひとつ。

何年か前のこの時期ぐらいに、窓をあけて網戸にしといたんだ。
一戸建てで、庭にいろいろ植えてるから花とか木々がよく見えるように
レースのカーテンも引いて、みんな居間でくつろいでた。

母と自分はテーブルで珈琲飲みながら雑誌を読んだり、PCしたり。
父は座卓でTV。弟はソファで寝そべってPSP。
心地良い風とか吹き込んで来て本当気持ちのいい日曜日の午後だった。

そんなとき、うちの猫が外から帰ってきた。
いつも「にゃにゃにゃ、にゃにゃー」とかしゃべりながら帰ってくるんだけど
その日は、何かを咥えたようなくぐもった鳴き声だったから
居間にいた人間、誰もがハッとして顔をあげたら
どこで取ってきたのかネズミを捕獲してた。

網戸の向こうにいる猫を見て家族全員絶叫。
ぎゃーーー!!入って来るなーーー!!
とか言ってるうちに猫が片手で網戸をガラッとあけて室内に。
その網戸の開け放ち方がまた豪快で、スパーンッ!って音と共に入ってきた。

座卓に座っていた父は逃げようと慌てて立ち上がって
床にあったコロコロを踏んで大転倒。
テーブルにいた母は椅子の上に登ろうとしてダイニングの照明に
頭をぶつけて埃が舞い落ちる。
ソファにいた弟は慌てふためきPSPのゲームデータを誤って削除。
とにかく威嚇しようとした自分は、横にあったタオルを
カウボーイのように振り回してみたもの、母が落とした埃を無駄に拡散。

一家が一瞬にして修羅場になった出来事でした。
それ以来、この時期はいつも網戸にするのを躊躇する。

416 :名無しさん@HOME 2013/08/22(木) 10:21:59 0
2歳のころ昼寝から覚めたら母親が追い出されていたことが人生初の修羅場
その後、間を置かずして父親と現奥(当時は不倫相手)のアパートで暮らすことになったのも修羅場

結局私は母親に引き取られるとこで決着

時は経って父親と現奥の息子が私の同じ高校に入学したので天然ぶって
「弟をよろしくお願いしますー腹違いなんですー離婚した時の不倫相手なんですー 」と母校訪問した時の私の心境が修羅場
何故なら異母弟は自分の境遇を全く知らないらしいので

そして最近Facebookで義母弟に友人申請したらあっさり承認してくれたので、普通に友人として交流し始めてます
あんまり中身がない子だったんで普通に「地に足をつけた行動を心掛けたら、きっと周りも自分も変わります」ってアドバイスしてしまったwうぜーBBAだw

158 :1/2 2013/08/19(月) 15:48:39 0
交通量の多い二車線挟んだバス停で待ってた時の修羅場、
向かいにあるコンビニから母親と子供二人(♀)が出てきた。
コンビニ側に前向き駐車してた車に母親が乗り込んだ後、子供の内の一人が乗らずに
車の後にしゃがみ込み隠れるようにして車内の子供とふざけていた。
自分含めたバス待ちの人達で「危ない事してんな」って話してたんだけど、
母親は後部座席にいた子供を確認せずそのまま急バック。
あ、と思う暇もなく隠れていた子供が車道に吹っ飛んだ。
たまたま車の通りが途切れてて、子供に気付いて止まった車で渋滞ができた。

732 :名無しさん@HOME 2011/06/11(土) 15:00:47 0
電車の中で酔っ払って吊革で体操選手状態の奴に、彼氏がぶつかられた
彼氏怒り心頭、まあまあただの酔っ払いだし、と宥めてシートに座ったけど収まらなくて酔っ払いに注意しに行った
彼氏身長180以上、酔っ払いも180以上あった
でも彼氏剣道段持ちでかなり体ガッシリ、酔っ払いはヒョロヒョロの細身多分学生
彼「お前人に迷惑かけるな!」
酔「なんだてめぇ~」一通り言い争いしてからにらみ合いの膠着状態へ…と思ったら
突然彼氏が「ゴメンナサイ」ってペコリとしたw
えっそこで謝っちゃうのwwと思ったら酔っ払いもビックリしてつられて「え…ゴメンナサイ」
その後はお互い「ゴメンナサイ」「ゴメンナサイ」二人して延々ペコペコ
降りる駅についたので彼氏「気を付けろよなー(親指立ててgjのポーズ)」酔っ払い「あ、はいゴメンナサイ(ペコリ)」
で電車降りてきた
喧嘩になるかと思って怖かったのに何で謝り合いになってんの(笑)て聞いたら
〇〇ちゃん(私)に迷惑かけられないと思ったら、先に謝っちゃったwww
て笑ってた
私はシートに座ったままgkbrしてただけの修羅場?でした

212 :名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日) 13:35:56 ID:4A1
働いている会社の社長が急に若年性アルツハイマーになったのが修羅場。
最初は物忘れが激しくて秘書さんがあたふたしていた程度。
次第にその物忘れ自体を忘れてなんで予定を教えてないんだとと秘書さんに怒鳴る。
前は温厚で物凄く優しい社長だったけど徐々に怒りっぽい性格になっていった。
そして会議の際に突拍子もない発言したり、下ネタ発言したり会議と関係ない話をしたりし始めた。
その辺りでようやく俺らも社長がおかしいと感じ始めて、社長室に一旦引っ込ませて社長の家族に電話。
その時に家でも様子がおかしいと話を聞いて、健康診断で引っかかったからという嘘の話で病院へ連れて行ってもらった。
健康診断自体は社員は義務付けだったけど社長は個人で行くことになっていて、2年ほど行っていなかったがそれも自分でわからない状態だった。

そして診断結果が若年性アルツハイマーだった。
まだ30台後半。先代社長から引き継いて2年目だった。
アルツハイマーと聞いた時は社員皆まさかと思った。
当時はアルツハイマーなんて爺さんがなるものだと思ってたから。
そして先代社長が急遽復帰して、先代社長と同時に引退した部下の人を副社長として呼んで再構成。
なんとか会社が混乱することは抑えた。
その後は数年経って社長は家族に見守られて逝った。
今も先代社長が切り盛りしてるけどいずれはどうなるのか分からない。
世襲制の会社だからなぁ。

684 :名無しの心子知らず 2012/02/02(木) 14:29:18 ID:hgTxqnur
大した話じゃないし修羅場でもないけど解決済の話。

私と彼男が映画館で時間待ちで、お揃いのマリオのDSLLで対戦していた時の事。
推定130㎝位の女の子(言葉もしっかり話せるし多分小学2~3年じゃないかな)が
マリオのDSLLを見て、「ママ~あの赤いDSが良かった~」とキチ外ババアに話しかけてた。
そうしたら、キチ外ババアがバッグの中からDSliteの水色を取り出して
私の耳をひっぱり交換を要求してきた。

耳が痛くて手が緩んだ隙に、女の子がDSLLひったくる。
彼男がDSLLを女の子からひったくり返す。
女の子が泣く。
キチ外ババアは私の耳を引っ張り、無理やり立たされ蹴りを何発か入れられた。
家のヒナを泣かせやがって!って発狂してるんだけど、こっちは耳から血が出てるし
腹は蹴られるし。

81 :名無しさん@HOME 2013/01/07(月) 15:33:38 0
別のスレに投下してしまったので、こちらに再投下します

兄が結婚相手として韓国人の彼女をつれてきた時が修羅場だった
付き合っていること自体知らなかったので、彼女のおもてなしもそこそこに母が兄を台所の隅に引っ張っていった

母の実家は引き揚げとかですごい苦労をしたそうで、祖父母は中国朝鮮(特に韓国)のことをすごく嫌っていた
その感情は母にも受け継がれていて、すごい言葉を使いながら兄を詰っていた
韓国人に父母がどんなことをされたかとか、あの国は泥棒と犯罪者しかいないとか、諸々
横でミカン食べながら聞いていたけど、普段の母からは想像できないようなことを言いまくっていた

彼女さんは留学生で日本語はあまりできなかったけど、穏やかそうで可愛い子だった
ただ兄を呼びに台所まできちゃって、それで話を微妙に聞いていたらしく、
「トイレかしてください」と言って我が家のトイレにこもったきりずっと出てこなかった
うんこにいけなくて辛かったのを覚えてる

彼女さんが帰った後も家族会議みたいなのが続いた
あいにく父も韓国人相手で以前詐欺あっていて、「みんな悪いわけじゃないが、悪い人間が多い気がする。
親戚付き合いとかをしていると面倒くさいとこもあるだろう」と、消極的。
母はとにかく、「関わりを持つこと自体汚らわしい。うちの家に韓国人の血をいれたくない」
一方、兄は「結婚したい。二人だけで生きる」の一点張り
人種差別だの国際理解だの、微妙にスケールの大きいところにまで話が広がっていっていた
挙句に、母と兄がつかみ合いの喧嘩。いいかげんにしろ、とふて寝する父。

その後、兄の幼馴染の女の子が兄に急接近してきて、韓国人彼女とは自然消滅、幼馴染と結婚した
幼馴染と母はものすごく仲がいい。私と母の関係よりも。
一瞬勘繰ったりしてしまったけど、今が幸せそうだからいいかな、と思っている
あと今思うと、韓国語のできないはずの兄とどうやってコミュニケーションをとっていたのかが気になる
あの時のことは完全にアンタッチャブルな話題になっていて、怖くてネタにはできないけど

このページのトップヘ