今日の人気記事

修羅場

804: 名無しさん@おーぷん 2015/06/21(日)10:13:51 ID:4Jg

父親が逮捕されたこと
妊娠を隠して留学し遠征出産したこと
父親の件を隠して結婚したこと

全部墓場に持ってくつもり


205: 可愛い奥様 2012/07/03(火) 20:37:37.57 ID:bRmsuNVQi
18才のとき付き合った男がバツイチ41才。 
会社経営をしていた。 
ある日、ちょっとお金を預かって欲しいと言われ、300万振り込まれた。 
よくわからないまま預かっていたら、また300万、600万…最終的には4500万になった。 

そのころ彼が離婚していないことが発覚し、しかも私より大きな子供が二人いることもわかった。 

「これって不倫!しかもこのお金はマネーロンダリングだ」と気がつき、動揺した。 

思わず彼の携帯から抜いた奥様の電話番号に連絡して会ってバラした。 
利用されてウソをつかれたのが悔しくて腹いせに暴露してやろうと安易に考えたからだけど…。 

奥様と会うと奥様のお兄さんも同席していて、この人が身なりもきちんとしているのに迫力ありまくり。 
インテリヤ○ザとか経済ヤ○ザとか…とにかくなんだかヤ○ザ。 
奥様も上品で冷静だけどカタギじゃない。 

速攻で「自分は離婚していると思いこんでいた。ごめんなさい。」と大げさに泣いて謝ってお金の話も全部した。 

翌々日には弁護士が連絡してきて返金の手順を整え、約束事の書類を用意してくれてサイン。 

なぜか彼夫婦の話し合いが済むまで身を隠すように言われ、高級ホテルで二週間生活した。することなくてプールで泳いで本を読んで暮らした。 

二週間目、奥様と食事をして、優しく謝られ300万渡された。 
固辞したけど、説得されて結局はいただきました。 

しばらくしたら彼の会社は潰れたし、その後消息は聞かない。 

889: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/22(火) 20:50:45.09
サプライズ失敗の話を。 
私は新郎親族として参列してた式で、サプライズやったのは新婦と新婦妹。 
新婦は双子で本当にそっくり。 
新婦には会ってたし双子とは知ってたけど、目の当たりにすると本当そっくり。 
で、ウェディングドレスからのお色直しの時に新婦妹も抜けた。 
で、新婦と新婦妹、全く同じカラードレスで登場、髪型もほぼ同じ、メイクもほぼ同じ、靴すらお揃い。 
登場と同時に音楽がなって姉妹は某双子歌手の歌を披露、拍手喝采を受けた。 
と、そこまではよかったんだけど。 
姉妹はそのまま二人で新郎の側へ。 
声を合わせて「あなたのお嫁さんはどっち?」と。 

新郎は少し迷って右側の子を指した。 
突如泣き崩れる左側。 
結局新婦は左側で新郎は間違えた。 
新婦はそのまま泣き止まず新婚旅行もキャンセル。 
今は別居中。 
サプライズなんてろくなもんじゃないねぇ… 
ちなみに新郎は普段着の姉妹は前に見分けたことがある。 
それでも花嫁の濃いメイクには負けたらしい。  

574: 名無しさん@HOME 2014/08/27(水) 01:01:13.09 O
長文になるので嫌な方はスルーして下さい。スレチなら移動します。 
小出しにされてた時はムカついてたんだけど、まとめて来たら一周まわって唖然とした話。 

父が亡くなった。最後の1ヶ月、旦那は私と一緒に病室に泊まり込んでくれた。
弟は仕事の合間を縫って毎日面会に来てくれた。父の兄弟も友達も、旦那の親族まで来てくれた。 
でも結局弟嫁と子供たちは来なかった。 
明日は来てくれるかな?でも最初に会った日に
「次に会うのはお葬式」と言ってたもんなぁって毎日凹んでた。 

お通夜には遅れてだけど子供たちを連れて来てくれた。
控え室では親戚が集まってのんびりと故人を偲んでた。 
弟家の子供たちと
「立派になったねぇ」「おばちゃんのこと覚えてる?」「学校はどう?バイトは楽しい?」 
そんな話をしてたら弟嫁が戻って来て 
「今日はそんな話をする日じゃないんですけど?」とイライラ顔。 

「遺産相続の話をするんじゃないんですか?親戚が集まってるんですけど?」 
(後で聞いたんだけど、弟嫁はお通夜の夜に相続の話し合いをすると思ってて
それで親族が控え室に集まってるんだと思ってたらしい) 

私「え?しないよ?それに遺産なんて、な~んもないってwww」
(私は父が亡くなってからしばらく頭がボケてた) 
ここで弟嫁がキレた。 

「嘘つき!」と叫んで持っていたバッグでビンタ。 
私はとっさに何が起こってるか分からず呆然。 
「そのために呼んどいて!期待させて落とすなんて最低!」 
とバッグで叩かれ、近くにあった湯飲みを投げ付けられ
「ずるい!」「守銭奴!」「キモい!」と罵られた。 

叫び声と食器の割れる音で気づいた旦那が、私たちの間に割り込んで盾になりながら
距離を離そうとしたら、弟嫁は 
「デブ!」「キモい!」「財産目当て!」 
と罵りながら旦那の背中を花器で殴り始めた。 

その間ずっと泣いてる弟嫁。 
弟と上の子が押さえつけて、親戚が取り囲む形になってやっと暴力はおさまっけど 
「キー!(本当にこんな奇声。小さい子の癇癪みたいな)」
「こんなの許せない!」「訴えてやる!」「うちだって大変なのに!」「あんたたちグルなんでしょ!」 
と暴言は止まらない。

13: 名無しさん@おーぷん[sage] 2017/02/12(日)11:47:43 ID:Vp8 [1/2回]
数年前から始まった修羅場が終息した

事の起こりは俺と妻の結婚式から始まる
両家顔合わせも済まし、式の準備をすすめる上で招待客のことを話し合っていると
妻が俺側の兄嫁を呼ぶことを固く拒否した
会ったのは顔合わせの一度きり、そこでは俺と妻は常に一緒にいたから何かあったわけでもない
だけど俺以上に礼節を重んじる妻が理由もなく言い出すとも思えなくて、話を聞いた
呼びたくない理由は「あの人不倫するから、そんな他人がアルバムに載るのは絶対いや」だった
実際にしてる証拠でもあるのか聞いたけど、答えなかった
だけど兄嫁を呼ぶなら式はしない、あなたが兄嫁の肩を持つなら結婚もしないと言い出した
俺の両親に話すともちろんの事大激怒
兄からは「そんな式こっちからお断りだ」と言われた
両親には結婚を反対されたけど、妻が理由もなく言い出すとは考えられなくて、強行した
式も行うことになり、兄と兄嫁と子供は形だけ招待状を送ったけど罵詈雑言を書かれて赤字で妻の名前、タヒねと書いてあった
両親は俺は俺の立場を考えて式には出てくれた
こんな結婚だったので俺は式のあと実家と疎遠になった
妻に「謝らない?」と促したけど、妻は謝らなかった

それから数年、兄の第二子が誕生した
血液型が兄嫁B、兄Oに対して、子供がAB
俺の家族、兄以外全員A型で兄嫁は兄だけ違うことをすっかり忘れてたらしい
第一子がBだから「皆さんの型が半分入った血液型です」と嬉々として説明したそうだ
当然誰の子?となり調べた結果、第一子も第二子も兄の子ではなかった
しかも兄と付き合いだした頃、その頃兄嫁は20歳前ですでに結婚しており、兄との交際がすでに不倫だった
しかも前の離婚理由が兄嫁の育児放棄による離婚
18のときに子供を産んでたらしい
ご丁寧に兄嫁は戸籍の書類上のバツも消してたんだって

お決まりのように両親は妻へ責任転嫁を始めたが、兄がそれを止めた
妻が指摘したとき思い当たる節があったのに調べない選択をしたのは兄だったと
しばらく兄は抜け殻だったらしいが、昨日もう大丈夫と連絡があった
立ち直ったようだ

599: 名無しさんといつまでも一緒 2016/08/25(木) 15:57:12.92
フリンが相手奥にバレた… 
奥さんに呼び出されたのが2月。 

でいろいろあって 
親が奥さんに罵倒した挙句に 
父親が「裁判上等」とか言っちゃって 
本当に裁判所からの手紙がきた。

もうすぐ裁判の日なんだけど
こっちも弁護士用意したほうが
いいのかな?

まだ何もしてない、行きたくない。

636: 名無しさん@おーぷん 2016/06/28(火)14:39:57 ID:SKw
従姉妹が昔、従兄弟に襲われたな

親戚が集まって飲んでる時に2階から「ふうぎゆあぁぁぁぁ」っておかしな悲鳴が聞こえた
行って見ると従姉妹が従兄弟を床に抑え込んで両肩外した上でねじって痛めつけてた
親戚のおっさんが「何してるんだ」って叫んだら、従姉妹が立ち上がって「コイツに襲われた」って
むな元がはだけて下.着が見えてた 「とりあえす着替えるから下に行ってて、着替えたらすぐ行くから」と従兄弟を廊下にころがした

とりあえず従兄弟を連れて下の広間に行き、なんか武術みたいのやってるおっさんがいて従兄弟の肩をはめた
事情を聴こうと問い詰めてたら、着替え終わった従姉妹が降りてきた
従兄弟は「はずみで手が当たって服がはだけただけ、ちょっとからかってやったらいきなり肩を外された」って言った
「ふ〜ん」と言いながら従姉妹がテレビにカメラをつないで再生

従姉妹のいる部屋に従兄弟が入って来て「ちょっと相談があるんだけど」と話しかけ「どしたん」と返事したところで
いきなり左手で口を押え右手でむねを掴みに行って服がはだける
だが、従姉妹は冷静に両手首を掴んで引きはがす
従兄弟は必タヒに押し倒そうと奮戦するも、小揺るぎもせずあしらわれる
従兄弟必タヒでぜいぜい言い始めたところで従姉妹が「今、謝るなら許してあげる 大人しく出て行けば何もなかったことにしてあげる」と

「俺が悪かった 許してくれ」と従兄弟が頭を下げ、従姉妹が手を離したところで
猛然と襲い掛かって、サクッと制圧されて『ゴキィ!バキィ!』とすごい音がして「ふうぎゆあぁぁぁぁ」って悲鳴
親戚一同が駆け付けたシーンで再生を停止

「ふ〜ん『ちょっとからかってやった』かぁ あたしからかわれてたんだぁ ちょっとわかんなかったなぁ」

とりあえず従兄弟は親戚の集まりには参加禁止になり基本的にいなかったかのように扱われるようになった

そして、これだけでも大概どうしようもないんだが、さらにやらかしてる
大学で偶然遭遇した際に「誰かさんのせいで大変だよ この暴.力女」とか言ってきた(肩が外れやすくなって苦労しているらしい)
で、「女を襲って返り討ちにあったんだから自業自得だろうが婦女暴行未遂野郎」と返されて肩身の狭い思いをするようになった

ちなみに従姉妹の従兄弟に対する評価は
「へたれだと思ってたが同じ年の女を襲える分だけちょっと見直した 抵抗できない子供狙うよりは幾分マシ」
「吠えるのはバカだが 逃げるよりは見込みがある」
と実はそこまで評価低くもなかったりする

664: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/12(金) 03:05:16.11 ID:DkZYlw+a
気団で愚痴ったら変な奴に絡まれたからここで垂れ流す 
元嫁がタヒんだので通夜に行ってきた 

不倫して娘らと間男の所に転がり込んで、
間男がタヒんでから下の娘が高校出るまでは
血の繋がらないガキ含めて4人を養ってきた
娘が社会人になったのを機に俺は再婚して賃借を出た 
今の嫁との間には二人の子供がいるが速く帰って顔を見たい 
元嫁の間に生まれた娘たちは偽物の家族だったって気分がぬぐえない 

上の娘がなにか言いたそうにしてたが無視した 
下の娘とは当たり障りのない会話だけしてきた 
俺と血の繋がらないガキだけが以前のように明るく接してくる 
何もかも煩わしい 

コイツらはもう家族じゃないってのに葬式にも出なきゃならん 
下の娘が言うには元嫁と絶縁した義実家は連絡が取れなかったそうだ 
俺も本当は来たくなかったって本音がこぼれそうになった

459: おさかなくわえた名無しさん 2017/05/10(水) 18:20:12.57 ID:4fPLQ/7+
愚痴 
8歳の時に両親が離婚、母と暮らすように 
理由は所謂性格の不一致や仕事でのすれ違いなどで、
不貞行為は双方なかった模様(これは多分本当) 

母親も仕事をしていたから困窮したことはなく、父親とも定期的に会ってた 
12歳の時に母が再婚、バツイチ同士で再婚相手は子なし 
普通に良い人だし、特に問題もなく今に至る 
学費(院まで)は実の父、生活費は再婚相手 
母の再婚相手は「お義父さん」、実の父親のことは「パパ」と何となく呼び分けていた 
問題が発生したのは私が結婚することになり、
結婚式の段取りを決めることになった時 
私は花嫁の入場の時のエスコートに実父を希望、
そしたら再婚相手が怒って「俺は何だったんだ」と言い出した 

もし父とタヒ別とかだったら、「お義父さん」と歩くのでも全く問題はなかった。
お世話にはなってたし、可愛がってもらったし 
でも世話になり可愛がってもらったという点においては実父も変わらないわけで、
だとすると私にとって一緒に教会を歩く相手は実父以外考えられない。だって実の父だし。 

母は「お義父さんに対してちゃんと感謝はするべきだけど、
この件に関しては娘の意見が優先されるべき」という意見 
養子縁組はしてないものの父親として尊重してきたつもりだが、
一緒に入場できないという一点で
「父親扱いされていない」ということになるらしい 

面倒臭くなったので一人で入場という形にしようかなという気になってきてるけど、
そうしてもこの蟠りは消えないだろうなと思う

750: 名無しさん@HOME 2007/06/22(金) 13:51:45
夫が私に内緒でセカンドビジネスに手を出した。 

つーか、一昨年相談されたとき、 
「それ絶対やばいから止めろ」 
と言ったのに、やってしまった。 
結果ウトメの老後資金を全額使い切った模様。 

ウトメには「嫁子に反対されてるから、言わないでくれ」と言い、 
ウトメが老人ホームに入る為の資金、 
数千万を使い切り、家まで抵当に入れさせた。 

トメの「嫁子さん助けて」の電話で発覚。 
実は夫に相談された時、 
こいつ、やばいんじゃないか?と思い、 
家の権利書やら、預貯金、保険証書等は 
銀行の金庫に隠した。 

夫とこのまま夫婦関係を続けていく場合、 
ウトメを引き取り同居。で私は介護要員。 
夫と離婚する場合、子どもの養育費を先にいただくとしたら、 
家の権利(私と夫の半々)の夫の分を私名義に。 
それから預貯金の半額を充当させる。 
で、もちろん後者を選ぶことにしました。 

ウトメには気の毒だけど、育児を失敗した結果の自己責任。 
面倒から逃げたがる夫は、緑の紙にサインして 
逃げ出しましたよ。 

このページのトップヘ