今日の人気記事

修羅場

914: 名無しさん@おーぷん 2017/02/12(日)02:50:09 ID:nsS
派遣関連のニュースを見てて思い出した
結構前の話になるけど、派遣切りじゃないが契約を切った社員に刺された事がある

そいつが手にしたのがたまたま俺の机に置いてあったカッターだったのと、
当時ジムに通ってて腹筋を鍛えてたのが幸いしたのか重症にはならなかったが傷跡は今でもある

今では酒の席のネタぐらいになら出来るが当時は流石に修羅場だったな


168: 名無しさん@HOME 2016/12/07(水) 20:38:26.34 0.net
娘が23歳の時に結婚したい人がいるから会ってほしいと言われ、ついにこの日が来たか!と主人と嬉し悲しで想い出語りをし、快く暖かく迎えようとその日を待った。 

当日、娘が連れて来たのは娘の中1の時の担任だった。 
私も旦那も心の中が超修羅場。

てっきり同世代の若い青年が来ると思ってた。 
旦那も娘の彼氏と「若いけどしっかりした青年じゃないか!娘を頼むよ!」なんて言いながら酒を酌み交わしたかったらしいが連れて来たのは、私たちと同世代の中学教師。 

いつから付き合ってたのか、とか、まさか中学の頃からそんな関係だったとか、まさかロリコンとか、色々グルグル巡って何も聞けないまま顔合わせは終わった。 

娘にいつから付き合ってたの?と聞くと「うーん、ちゃんとこの日から付き合ったとかって感じじゃないの。中学卒業してからもずっと交流があって大学の時に卒業したら結婚しようって言われてた」って。 

娘が幸せになるならいいはずなんだけど、中学生に手出してたか定かではないし、娘もなんか濁した気がして素直に喜べなかった。 

時を同じくして上戸彩とヒロが結婚した。 
上戸彩が14歳の頃のダンスの先生がヒロだとかで、未だにヒロを見ると嫌悪感があるのは、やっぱり娘の結婚を素直に喜べてないんだろうな。  

423: 名無しさん@HOME 2007/07/28(土) 12:54:40 O
10才の時に妻と子供を捨てて若い女に走った父。 
それから9年後に離れた所の市役所から電話が来た。
  
「お父さんが病気になって生活保護を申請しているが、 
実子には扶養義務がある。速やかにお父さんを引き取れ」とかなんとか。
  
キレてしまった私は

「借金を妻、子供に押し付けて若い女の所に行った奴の扶養?! 
ふざけるな!これまで私たち母子がどんな極貧生活で苦労をしてきたのか! 
進学も出来ずに陰口に堪えながら、生活保護も受け取らずにやって来て 
何とか借金もメドが付いてきたトコに何故だっ?!」

って言ったら市役所の担当は 
「そう言われましてもがなんたらかんたら」と繰り返すばかり。 
余りにもキレた私は冷静に
「わかりました。父の住所は当然わかりますよね?教えて下さい。」 
と言ったら相手は嬉しそうに「わかっていただけましたか。」と言ってきた。 
「いえ、義務がどうとかはわかりませんが居場所を教えて頂ければ、 
恨みもありますので刺しコロしに行きます。さあ、教えて下さい!」と言ったのに 
モゴモゴ言って電話を切られた。それからは一度も電話は来なかった。 
激しくスレ違い、自分語りスマソ。

680: 名無しさん@HOME 2014/05/23(金) 07:37:27.20 0
旦那の姉コトメも弟に父親役させたい人だった。 
この人シンママ。相手は職に付いて無い夢見る人で、妊娠した時相手は三度目の 
学生だった。大学生ならまだしもなんか映像系の専門学校で高卒後も二度同じような 
専門学校に入学して課題が出来なくて中退で三度目の入学だったらしい。 
相手の親もすねかじりで結婚なんてとんでもない、おろしてくれと言い 
男も「父親なんて無理~~」と逃げてしまったのを、意地で産んだ人。 

この意地のおかげで自分の両親にも
「未婚の母なんてみっともない。 おろさないなら縁を切る。」
とも言われても実家に戻れず。 
だから最初から父親はいない。子供が物こころついて「ぼくのパパは?」と 
聞かれて当時遠方で大学生だった旦那の写真を見せて
「この人だよ。勉強してるから離れてる。就職してお金が出来たら迎えに来てくれる。」
と教え込んでた。 

私達が結婚することを、地元の友達から聞いたコトメ。私達の結納の日の 
子供連れて乗り込んできた。子供(10歳ぐらい)は旦那を見て「パパ!」と飛びつく 
それをにこにこしてみてるコトメ。当然私と私の両親驚愕。 
何が何だがさっぱりの旦那。
腰を抜かす義両親。
仲人の旦那叔父夫婦が一番最初に正気に戻り
「コトメちゃんこの子誰?あんたなんのつもりなの?」と詰め寄った。 

コトメ「だって弟にはこの子の父親をやって貰わないといけないから
将来の嫁さんにこの子を見せておかないとと思って。」

とここで私に向いて 
「私さんだっけ?この子賢いのよ。大学より上にまで行くかもしれないし
医学部とかあるかもしれないから、自分達の子は産まないで欲しいの。
学費って沢山かかるでしょ? 育てるのは私がやるから、お金の振り込みと
学校行事とかの父親としての仕事をして欲しいの。苗字同じだから楽よね~~。」 

即破談になるはずが、旦那の熱意でうちの父が彼も気の毒だから。で 
私の実家に婿養子に入ることになり、義実家とはほぼ縁切り。
なにかあったら叔父が連絡してくれることになりました。 
コトメは今看護師と働きながら、子育て頑張ってるそうですよ。
子供はもう高校生の年ですが立派な引きこもりくんだそうです。

354: 名無しさん@HOME 2006/09/04(月) 18:41:18
子供が望めなかった私の両親は
ある時、乳児院から赤ちゃんを養女として引き取った。
その子の実の親はまだ14歳の少女だったそうだ。 

3年後またその少女が育てる気もなく出産したと
乳児院から連絡があり、私の両親は
「今育ててる子の血の繋がった妹なら、一緒にいるべきだ」 
と、再び赤ちゃんを養女として引き取った。 

それが私達姉妹の生い立ち。 
この事実は妹が中学を卒業した時に知らされました。 

それまで何も疑う事なく真っ直ぐ幸福に育ってきた
私と妹にとって真実はあまりに受け入れがたいもので、
その夜は妹と2人布団の中で長い事泣きました。 

でも後にちゃんと乗り越え、今でも養父母と 
私達姉妹はとても仲良しです。

62: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/19(土) 01:52:32.78 ID:oIiVgRJo
>見た目が気持ち悪い勘助は周りも共感を得る事が出来て、助けてもらえそうだが
>見た目がカッコいいと、周りに信じてもらえなかったり、逆に要らぬお節介なんやらが起こりそう・・・ 

うーん、ブサイク(失礼)勘助にしか会ったことないけどサイコ的ななにかは感じたよ 
目が虚ろなんだけどギラギラしてるっていうか…二人しか遭遇したことないけどどっちもそうだった 

でも後者は良く分かる 
ヘタすると向こうの味方につかれかねないし、大事だと思ってもらえなさそう 
その点相手の容姿が冴えなかったので私の言い分を信じてもらえたのは幸いだった

95: 離婚さんいらっしゃい 2007/10/05(金) 16:31:32
うちの元汚嫁は、背広上着もズボンも毎日チェック、
それが例えば旦那が外に行くのに糸が解れてたりして 
みすぼらしくない様にというなら判るんだが女の形跡探し。

携帯も毎日チェック。 ありえない位チェック。
意地悪してロックかけといた事があったんだけど、
そのまま発狂して投げられた事もある。

結婚してまだ1年、疑われまくりで正直うざかったけど 
実際女の影は嫁しかなかった。 

もちろん会社の女子社員と飲みに行ったことはあるけれど 
2人きりなんてのはなく、5人、6人と大人数で
通常の同僚飲み程度 

お遊びも結婚してから一切断ち、
電車内の綺麗な子見るくらいww

415: 名無しさん@HOME 2009/02/16(月) 01:18:37 0
身バレ覚悟投下。 

おばさんの自分語りだけど聞いて下せぇ。  

元夫と私は大学の同じ学科の同級生で、専門も近く、
大学卒業後はそれぞれ 別の研究室に所属していた。 
正直どちらも地味な分野で、
学位を取っても高収入や地位は期待できなかったけど、 
二人で助け合えば、結婚して研究を続けていけると思った。 

修士修了と同時に婚約、翌年結婚。 

ところが、時流の変化でにわかに私の専門に
スポットライトが当たることに。 
あっという間に私には同業者垂涎のポジションが
転がりこんできた。 
元夫は日の当たらない研究室で下積み… 

どっちが悪かったわけじゃない。
でも彼には、耐えられなかったんだと思う。 

実家と結託して、家事が十分できていないとか、
食事が口にあわないとか、 
ぐじぐじ細かいことを言い始めた。
実際家事は十分できていたとはいえない。 

自分を責め、一生懸命時間を作って
茶碗を洗い手作りの食事を作った。 

しかし無理して時間を作って早く帰宅したある日、
見知らぬ女の人が台所で茶碗を洗っているのを見て、
もうこれは駄目だ、ここにいたらヒトとして
譲ってはいけないものが傷つく、と思った。

939: 1 2009/07/27(月) 11:26:01 ID:ErefBN5C0
不完全燃焼気味でモヤモヤなので、数年前の俺の修羅場を書いてみる 
ところどころフェイクも入れるけど許してくれ 
書き溜めていないから少し遅いと思う 

俺  25 普通であると思いたい 
A子 26 結構可愛い感じ 
A男 30代前半 スポーツ刈りみたいな頭 

俺とA子は同じ職場で働いていた。 
A子は×1でそこそこ可愛く愛想も良かった。 
接客業で勤務時間も同じA子と話をしている内に距離も短くなってきて、自然と男女の関係になった。 
時折、子供をつれて来たりして、俺のPCで遊ばせたりとかもしてた。 
俺はといえば、一人暮らしで食事もろくに取らないもんだから、
A子が何かと差し入れを持ってきてくれて、
それを食べたりして雑談とセッ*スの日々だった。 

ある日の休日、俺は休みで家でモッサリしてた時、A子がいつものように餌付けに来てくれた。 
お皿に盛られたカレーピラフを平らげて、食欲が満たされた俺はデザートにA子を頂いた。 
事も終わって話をしていると、A子が子供を迎えに行くから帰ると言いはじめた。 
そういえばそんな時間だな、と思い、玄関まで見送ろうと立ち上がった時、なるはずのないインターホンが鳴った。 

と言うのも、俺の住んでいたアパートを知っているのはアパートを経営している両親に紹介してもらったA子と俺の母親と会社では社長と後輩が1人と女友達が1人の計5人程度しかいない。 
荷物が届く事もないし、新聞は全てないがしろにしてるから近所の新聞屋ではブラックリストにも載ってるので勧誘にも来ない。

805: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 16:24:54.52 0
高校から15年付き合ってきた友人と
借家をルームシェアしていたが、
タンス預金と通帳と印鑑を盗まれて一文無しになった。 

携帯どころか買っていた猫や車まで置いて行く徹底ぶりに、
田舎警察には行方を追う事も出来ず。 

家賃も払えない俺は当然借家を追い出され、
当時付き合っていた女は
即行で他の男とくっついて音信不通。 

頼れる人もいない、先立つものもない、
住む家もないの三重苦で、
三十男と猫一匹明日をも知れずに過ごした数日間が
人生最大の修羅場だった。

このページのトップヘ