今日の人気記事

修羅場

184: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/18(火) 13:00:33.40
何でもイイから報告してくれた方が助かる人も居るよ 
俺はmixiのまとめから数年前に来たんだけど、お陰で助かった内の一人 

なんか様子が変だぞ?って気が付いたのもこのスレのお陰だし 
即時動けて証拠固め出来たのもこのスレのお陰だし 
デモデモダッテにならずに済んだのも、このスレのお陰だし 
読書の効果みたいな疑似体験が出来てたお陰で病まずに済んだし 
スッキリと離婚出来たのは、このスレのお陰だ 

でなきゃ危なく身に覚えのないD Vだのモラハラだの不倫だのって、こっちが有責でやられて 
下手すりゃ鬱るかジサツしてたわ。報告者には本当に感謝してる。


732: 名無しさん@HOME 2014/01/18(土) 12:37:05.14
今日はセンター試験一日目だよ。 
娘二人今日朝から行ってます。うまくいくといいなぁと過去話します。 

今から十七年前に私は乳児の娘一人抱えて、義母の看病するために 
義実家に同居してました。旦那には妹がいて、こいつがクソ。 
高校中退して遊び歩いて悪仲間と連れ立っていた。そんな奴がちょっと 
真面目になってバイトを始めて、義両親もやれやれと思ったら 
妊娠したと戻って来た。相手はちょっと言えない相手だと言って絶対に 
言わなかったそうだ。その時はまだ義母は健康だった。 

義実家に戻って来たときにすでに妊娠八か月でおろせないので 
義実家に置いて産ませた。この時に私もちょうど出産したのでコトメ子と 
同い年になる。コトメ子を養子に出すと言う案もあったけど 
コトメが絶対に嫌と言うのでそれもできず。なのにコトメは子供が生後三か月で 
失踪した。それがショックだったのか義母も倒れて入院することになった。 
残ったのは私達夫婦と生後半年の娘とコトメ子と義父。義父はもう乳児院に 
入れるしかないと言っていたし、旦那もそれでしょうがないと言った。 
でも目の前でひえひえそれまで母/乳だったので、哺乳瓶のち くび嫌がって泣く 
コトメ子がむごくて、つい私が二人見るからと言ってしまった。 

1: 名も無き被検体774号+ 2016/12/02(金) 20:34:22.89 ID:3YcHqpij
初対面の人にディスられようが気にしないけど、
彼女だけは俺のこと認めてくれてると思ってたのに 
信用が揺らいでしまった

85: 名無しさん@HOME 2012/03/21(水) 01:03:11
>>58 
つらいならまだ吐き出せる時期じゃないんだよ。 

私がまだ小学生だった頃、母がジサツした。 
ジサツにまで追い込んだ父を未だ許せていない。 
連絡を絶ってもうすぐ10年。 
私に娘が産まれたことは、まわりが知らせたみたいだけど 
一生会わせる気はない。

だけど、周りからは勝手なこと言われますよ。 
「あなたも人の親になったんだから、もう少し丸く・・・」 
「お母さんが亡くなったのは、もう自分の役目が終わったからだ」 

その都度、心の中が修羅場だった。

969: 名無しさん@HOME 2009/04/22(水) 10:11:37
夫、「私との家庭は2年、義実家との家庭は26年」と言って 
全てにおいて義実家を優先する。 
私の事も「お前とは出会って4年、お袋は28年」って。悲しかった。 
誕生日も、結婚記念日も、夫の昇進祝いも、全部義実家で。 
百歩譲って夫の誕生日はいい、でもどうして私のまで。 

「じゃあ私は自分の誕生日は自分の実家に行く」と言ったら、 
「確かに理屈としてはそうかもしれない、でも俺達今家庭を築いている最中でナンタラ」 
と延々と語られ、何かもうどうでも良くなって 
義実家で、食材も持参で、まず家の掃除をさせられて、 
台所を綺麗にして漂白剤につけて、「その間に買い物行ってきて」と言われ 
トイぺやキャットフードやその他重たい物を買いに行かされる。 

トメは高圧的に「行け!」ではなく、「ごめんねぇ、いい?お願いしていい?」と言ってくるので断りにくい。 
食材はステーキ肉と、ブロッコリーと、サラダ用スモークサーモンとベビーリーフ。 
悪気はなく、本当に祝ってくれる気がある夫がデパ地下で買って来てくれたもの。 
本当にうれしかった。義実家でもいいやって思ったくらい嬉しかった。 
家事で疲れきった私はその夫の気持ちを思って頑張った。 

夫が来て「ケーキ買ってきたよー!」と言われた時、泣きそうな位だった。 
でもね、トメの「嫁子ちゃんにね、色々頼んであれもこれもやってもらって助かったよ。 
せっかくだし○○寿司にでもいかない?嫁子ちゃんをこれ以上動かすのは可哀そうで…」 
肉もサーモンもワインもケーキもあるのに、「それもそうだな!」って。 
トメすごく人当たりが良いし、言葉も柔らかいから怒ったら私が完全に悪者になる。 
でも明らかに「悪気がある」って分かる。 


「棚を動かしてほしいの。私出来なくってね…ごめんね」とか言って 
私が必死で動かしてる間、トメはテレビ見てお茶飲んでる。 
でも数日後、義実家に行くと申し訳なさそうに「やっぱり元の位置が良いって思って…」と 
棚が元の場所に戻ってる。 
本がみっちり詰まった本棚を動かせ、と言われた時、 
さすがに無理だと思って「夫が居る時にします」と言うとしなくていいって言う。 

443: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 14:35:14 ID:xsaIdO5x
Aの携帯メール留守電、家の電話の留守電に夜中連絡してたけどAからは連絡無し。 
朝一番で迎えに来るはずが昼過ぎても迎えに来ない。
自動的に私の用事はキャンセル。 

旦那がAの元旦那と連絡が着いて、
元旦那が土下座する勢いで迎えに来て連れて帰った。 

夜21時頃に、Aから電話が来て「もう家の下にいるから~」。
私が外に出て行くと、Aは自分の女友達と来ていて私が文句を言う前にAは「朝に来れなくてごめんねー?携帯も連絡できなくてぇ。」 
A友達「でもお陰ですっごく楽しめたよね!○○さん大変だったでしょぉ?ありがとうございました♪」 

黙って聞いてみれば、どうやら酔っ払っている様子。
ゴキゲンらしく、夜の仕事に行っていたのでは無くA彼氏と友達とその彼氏とWデートをしていて、朝まで飲んでいた。私からの連絡は気ずかなかった。 

と、ペラペラしゃべりだしたから話しにならないので「子供達は元旦那さんが連れて返りました。詳しい話は元旦那さんからお聞きください。疲れました」と言ってドアを閉めてインターホンの線も携帯も家電話もつながらないようにしたんだけど、え??と言う表情をしたAは大人しく私の家の前 
から去っていった。 
その後Aからは怒りの電話や待ち伏せ攻撃が続いて大変だった。 

私の家に迎えに来たAの元旦那さん。
養育費は毎月欠かさず払っていたそう。迎えに来てそのまま元旦那さんの実家に連れて帰り普段の様子を聞くと、子供達が「パパと一緒がいい」と言ったらしい。 

Aはほぼ毎晩、子供が寝る時間になると布団に入らせ出かけていた。 
朝方帰ってきて子供達は買っておいてあるパンを自分で食べている。 
長男と次男が家で騒ぐと、公園に行けと二人で行かせる。 

子供からこんな話しを聞いた元旦那さんと元旦那さんの両親が子供をAに返さないと決め、今は親権も元旦那さん。元旦那さんは再婚して、今は長男次男を含む新しい家族(再婚相手がバツ1子蟻)と仲良く暮らしているよ。 



445: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 15:14:29 ID:3WEF6DaC
>>442 
すっごいGJ!!!! 
子どもたち、元旦那さんに引き取られて本当に 
よかった!!



446: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 15:37:01 ID:xfr5Elpw
良かった・゚・(ノД`)・゚・



448: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 15:43:19 ID:okNtm3RA
最後の三行、さらっと書いてるけど揉めなかったのかな。 
子供には興味なかったんでしょうか。



456: 442 2007/07/20(金) 16:35:30 ID:xsaIdO5x
>>448 
揉めたもたいだよ。
元旦那の実家にAは突撃をしたらしいけど、子供達がAを見て「ママいやあぁぁぁ」と泣き出したって聞いた。Aも子供を一人で育てるのがしんどくなってたみたい。

でも、「私から子供を奪うなら子供二人分の1千万よこせ」と言い出したって。
結局500万を元旦那が支払いAは子供を手放したよ。 



449: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 15:56:39 ID:wJ/qXVuN
>>443 
>その後Aからは怒りの電話や待ち伏せ攻撃が続いて大変だった。 

これって、あなたがAの元旦那に連絡したのを逆恨みしたってこと? 
あらゆる意味で最悪だな、A。



456: 442 2007/07/20(金) 16:35:30 ID:xsaIdO5x
>>449 
私を逆恨みして嫌がらせされた。 
無言電話に押しかけてきて大声で叫ばれたり。
警察を何回も呼んだし、旦那も毎回家に帰って来てくれた。
私ら夫婦と元旦那さん対Aで話し合いもしたけど無駄だったので警察と弁護士を通して通告すると諦めてくれたよ。 



450: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 16:00:52 ID:LqSlD5oO
>>442さん乙でした! 
子供5人、それもまだ十分歩けない歳のお子さんも抱えて病院へ、って相当大変だったでしょう。 

でもなんの罪も無い2人のこどもが幸せになって良かった~ 
442さんのおかげだね。



456: 442 2007/07/20(金) 16:35:30 ID:xsaIdO5x
Aは「子供に会うと私は耐えれない淋しさに襲われるから会わない」言ってるらしい。 
今は愛人をして「姐さん」って呼ばれてるらしい。 
全て元旦那さんから聞いた話。 

子供って預けられ慣れてる子っているんだよね。
この長男次男が預けられ慣れていて、夜中にママーと泣きもしなければ「いつ迎えに来る?」とか聞かれる事もなかった。 

私の子供が私に抱っこをせがむと長男次男はじーっとそれを見てるけど、甘えてこようとしなかった。「おいで~w」とじゃれて抱き上げると、ぎゅうって私をきつく抱きしめ返して来た時は涙が出そうになった。 

元旦那さんが子供を引き取って(再婚する前)私の家族と遊びに行った事があるんだけど、長男次男は「パパ!パパ!」っていっぱい抱きしめてもらっていたので安心した。 

引き取ってから子供達の愛情不足に元旦那さんと元旦那のご両親が気ずき、抱きしめるという事を大事にしているらしいです。 

最後にGJありがとう。嬉しかったー!



460: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 17:19:15 ID:oojj2lSQ
ちくしょう、いい話でまとめやがって・・・



463: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 18:08:59 ID:aAUCUSE7
>>442 
あなた、本当にいい人だね



474: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 19:43:50 ID:G5o5lDhA
>>442 GJ! 
あなたが抱きしめてあげた事で子供たちは、ママは違うってことに決定的に気がついたかも。 
そこへパパが来てくれたから間に合ったけど、もう少し遅かったらパパにも甘えられない 
無表情な子になってしまってたかもしれないな、と思った。 
本当にGJでした。 



476: 名無しの心子知らず 2007/07/20(金) 21:35:54 ID:5yZ/Z4vt
500万で子供を売るなら、最初から親権取らなきゃ良かったのにね。 
どう見てもまともなご主人とそのご両親なのに、親権は争わなかったのだろうか。 
子供のために母親と一緒がいいと判断したんだろうか。 
一度は裏目に出ちゃったけど、最終的にはいい方向に向かって良かった。 
ホント、442さんのお陰だ。あんたエエ人や。



484: 442 2007/07/21(土) 00:03:05 ID:LYW/I2lh
なんかGJいっぱいくれてるのにビックリ。 
感動してくれる人まで・・・ありがとう。 

>どう見てもまともなご主人とそのご両親なのに、親権は争わなかったのだろうか。 
子供のために母親と一緒がいいと判断したんだろうか。 

このモヤモヤに答えて最後にしますね。 
離婚が決まった時にAと元旦那さんのどちらが子供を引き取るかで、かなり揉めてた。 
Aが「この子を連れて行くなら子供と一緒にタヒんでやる!私の生き甲斐を奪わないで!」と泣き叫び元旦那さんは親権を諦めた。この親権を諦めた日、元旦那さんは私の家に来て旦那とお酒を飲み、うちの子供を見ながら泣いてた。 

「月に一回子供に会わせる約束が、全く会わせてくれず声さえ聞かせてもらえない。子供達が心配だから○○ちゃん(私)。あいつがちゃんと育てているか、子供達が元気にしているかたまにでいいから教えてくれない?」と、旦那と一緒になって頼まれたので最低限の付き合いをしてた。 
(私はAが苦手で離婚を聞いた時にAをFOする予定だったから) 

Aが手にした500万の使い道はスナックを開き、潰れたと友人から聞いた。 
みんなの想像通り、Aは子供を奪われたと言い回っているけど周りの人はAが子供をほったらかしにしていた事も知っているので相手にしてないんじゃないかな。 

「寝る時間に布団に入れて出かけたら、子供が深夜に外に出て補導された事もあったらしいよ」と共通の友人から、最近聞いた。 

今は長男次男君達はとても明るく、再婚した奥さんやその娘さんとも上手く行っているみたいだし 
私達家族との付き合いも良好です。 
今の奥さんとはとても気が合い仲良くさせてもらってます。 
では、ここら辺で。



486: 名無しの心子知らず 2007/07/21(土) 00:28:14 ID:aLu57xGE
その子の人生に 
幸多かれと・・・



引用元:http://life8.2ch.net/test/read.cgi/baby/1184312849/

661: 名無しさん@おーぷん 2016/12/03(土)10:39:50 ID:0Vl
40オーバーのおばちゃんの嫉妬なんて気持ち悪いと思うけど聞いてほしい。

ダンナの片思い(?)に気づいてしまったのは1年前。
相手のAさんと私とダンナは高校の同じクラブだった。
今でも社会人サークルで一緒に活動してる。
私は高校の時から男の人に上手に甘えるA子がだいっ嫌いで、人生のなかで一番嫌いで、
でも大人だし同じサークルだしと思って当たり障りなく付き合ってた。

ダンナはカメラが好き。サークルの試合というか発表会?でもよく写真係を頼まれてる。
1年前もそんな機会があって、撮影終わったダンナに
「今から見たいからSDカードちょうだい」というと明らかに挙動不審。
なんだかんだ言って渡してもらえなかった。
翌日受け取ったSDカードは何もなかったんだけど、不審に思ったので復元してみたら、
A子さんの素敵な写真(変な意味じゃなくてね、笑顔とか頑張ってるところとか)がいっぱい入っていた。

今までもA子さんがらみで何回か軽くもめている。
・私は呼びたくなかったのに、結婚式にA子さんを呼んだ(披露宴ではなくて、チャペルの方)
・家族旅行のおみやげを、私に内緒でA子さんに渡していた(「○○行ったんだね、おみやげありがと~」と言われて発覚)
・A子さんが幹事をしている発表会に頼まれて出る。(私は断った)そのあとの打ち上げも、普段は「飲まないから」と参加しないのにいそいそと出かける
・A子さんの息子の試合をわざわざ見に行って写真まで撮って渡していた

今までも、ダンナには「あなたの行動は”仲間”以上の対応に思える」「私はA子さんが嫌いだから、必要以上に関わってほしくない」とは伝えていた。
そのたびに「なんでもない」と言われて信じて、A子さんとは表面上の付き合いを続けてきたけど、私にとっては写真の件は決定打。削除するということは、やましい気持ちがあるからだよね。

675: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)08:56:02 ID:0qm
皆さんが思う復讐とはちょっと違うかもしれないですけど…

私の家は私が3才の頃に離婚して、足に障がいを持つ母が
女手一つで私と姉(7つ上)と兄(8つ上)を育ててくれました。
父は元893で背中に龍と鷹のイレ ズミがあり、
聞いた所によるとボウリョクが酷くて姉と兄が離婚を勧めたそうです。
(姉にも兄にも未だに当時D Vの傷が残っています)
そんな父親に育てられたせいか、兄は事ある事にボウリョクを振るう最低人間になっていました。

私は中学卒業辺りまで毎日のように身長が190㎝以上ある兄にけられたりなぐられたり、
時には姉の子供(0歳児)を抱っこしている時にコメカミに回しげりをされたり。
(返事が聞こえなかった…等の理由で)
止めに入る母の事もなぐるし、月収40万以上あるくせに家にお金入れないし。
相変わらず母が悪い足を引き摺りながら働いて、
姉も旦那さんにお願いしてパートしてわざわざ実家にお金を入れてくれてる状態でした。

そんな中で事件が起きました。
堪忍袋の尾が切れた姉が兄と衝突。

「いつまでお母さんに迷惑掛けるの!?」
「稼げるなら家を出て一人で暮らせ!!」

他にも色々言ってたけど、今考えても全部正論だったと思う。
だからなのか言い返せなかった兄は姉のお腹にボディーブローを一発。
更に姉がしゃがみ込んだ瞬間に顔面にけりを一発。
身長190㎝ですよ?
そんな長身からけりを繰り出されたらどうなるかくらい小学生でも分かりますよね? 

405: ◆j5T2U.uemA 2011/05/04 21:42:16
 
きたきたー 

黒く染まる夜は 膝を抱えて 
君といた日を思い返すよ。 
きっと僕たちは幼すぎて 
愛の意味が解らなかったんだね。 
この胸につのった幾重の思い出さえ 
音もなく溶けていくようだよ。 
もう一度あの時の二人に戻れるなら 
迷わずに君のことを 抱き締めて離さないよ。 

勝手だとわかってはいるけど 
すぐじゃなくてもいい 
僕は一人で待ち続けるよ。 

…ぐぐったら中島美嘉だた。 
丸パクリじゃまいか。 

休み開けに弁護士さんに連絡しよっと


896: 名無しさん@HOME 2013/10/01(火) 13:11:00.77 0
俺と同僚七人の修羅場 
震災時、津波から避難した建物で
身包み剥がされ奴隷にされた

雪が降る中、
防寒着からジャケットに至るまで上着を持っていかれた 
1本の水を同僚と七人で分け合う事にされ
(他の連中は1人1本)、
挙句にその1本もオバサンに持ち去られた 

建物内のトイレが詰まって何度も掃除 
建物に侵入してきた燃えた車の消火作業 
屋上で救援要請のアピールと見張り 
階段から階下の水位警戒 
直ぐソコまで水が上がってきてる階段で、
他の避難者の目を盗んで休憩 

一晩中それらの作業を続けさせられ、
津波水を飲んでしまった同僚三人の内の二人が倒れた 

このままでは、
他の避難者にコロされるのは間違いないと全員が確信 
他の避難者を〆ても
正当防衛や緊急避難が適用されるから大丈夫と結論 
だが流石にサツ人は無理なので諦めた 

明け方に同僚の中の志願者が、
水位が胸まである状況で救助を求めに出発 
残りの者が不眠不休で作業を続けた 
体中の水分が乾ききり、脱水症状で眩暈に襲われる中、
我慢の限界が来た 

他の避難者が飲み水が不足してるから
なんとかしろと詰め寄って来たのだ 

俺らはお前らの奴隷じゃない 
俺らは確実にお前らにコロされる 

そんな事をぶちまけ、俺らは勝手に脱出する事宣言し、
奴隷を放すまいと必死に止める避難者たちを振り切って、
動けない同僚を担いで腰まである水の中に飛び込んだ 

幸いな事に、先んじて救助を求めに行った志願者が
近くまで来ている事を無線で知らせてくれた 
車が来れるギリギリで待機していると 

必死になって水の中を歩いて車に乗った瞬間に意識を失い、
気づいたら二日経っていた 

他の避難者が助かっていなければ、
間接的とはいえ俺ってサツ人者なのでは?っと心が修羅場

このページのトップヘ