今日の人気記事

凶暴

53 :名無しさん@HOME 2015/09/02(水) 16:37:05 0.net
私が小学校の中~高学年のとき、なぜか母が「養子をもらおう!」と意気込んで、講習(?)とかに
私や父を連れて行きまくった。もちろん母一人でも行きまくってた。
父はとめていたようだが、母は逆に父を説得してしまった。
それから母は一人の男の子(8歳くらい)を週末だけ預かるようになった。私の目から見て、そのこは大人しいと思った。
返事もはきはきして、母に懐いていたようだった。でもずっと家に泊まるようになると、少しずつ凶暴になった。
私は何度も髪を引っ張られたり殴られて痣できた。石も投げられた。
母も父も噛みつかれたりしたらしい。特に夜がひどくて、物を投げたり叫んだりしてた。
私はそのときのことがほとんど記憶にない。恐怖で、部屋でラジオの音量を最大にして聞いてた。
あとで聞いた話だけど、そのこは親からひどい虐待を受けて施設にいた子みたい。
母は、たぶん「まともな家庭の温もりを与えてあげよう」みたいなことを思っていたみたいだけど、我が家では無理だった。
数か月してその子がいなくなったときは、父と一緒に泣いて喜んだよ。


682: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/08/09(日) 18:55:04 ID:vZrpozEU
昨晩の冷め話 

5月の彼の誕生日、イタリアンのコース料理をご馳走したら昨日の私の誕生日祝いに、サプライズでお洒落なお店のイタリアンのコース料理をご馳走してくれることになった。 

席に着いてウェイターさんがコース内容を説明してくれて、
「苦手な食材などはございますか?」と聞かれたので、前菜のフォアグラが食べられないので、できたら他の食材にして頂けませんか、と私が言ったその瞬間 

突然彼がテーブルをダーン!!!と叩いて
「お前!ふざけるな!!!」と叫んだ。 
私&ウェイターさん硬直。周りのお客さんが一斉にこっちを見る。 
彼は血走った目を見開いて
「俺が金払ってんだぞ!わがままを抜かすなよ!!」と怒鳴った
私が小さな声でやっと
「ごめん…」と言うと、彼は我に返ったのか
「ああ…悪い。でも今日はもう無理だ。帰る」と言い、ナフキンをテーブルに投げて帰ってしまった。
帰り際、店の入り口のレジカウンターをまたダーン!!と叩いて行った…。

続きます

このページのトップヘ