462: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/03/24(土) 01:56:07.06
オレは男子校だったし仕事勤めをし始めても風○も行った事無かったから完全な
ドーテー。新卒で入社した仕事を1年で辞めて、新たに中途で採用された職場が女性無しの
所だったから、隣の部の女性と会話する時は結構勇気がいった。
それまでも何回か先輩が紹介してくれた娘と一緒に飲みとか行ったけど
オレの押しが弱いため、せっかく向こうが好意をもってくれてるのになかなかうまく行かずに
自然消滅してた。
それから2年が過ぎ21才の時に、職場の飲み会で男だけだとあれだってんで、
上司が寮に居る娘を何人か連れて来てくれた。
今まで顔だけ知ってる仲とはいえ、20代半ばの先輩の女性2人とそこそこ会話もして仲良くなり、
もうすぐお開きって時に、その中で一番年下の娘(今のカミサン)が寮の門限が過ぎてしまうのもあってか
「どこか連れてってくれませんか?」と言ってきた。
実際、あまり話してないしそんな展開になる予想もしてなかったし、驚いたけど、その時は素直に嬉しかったな~。
一緒に来てた残りの寮の女性たちは、別で帰宅するらしくどうするのかなーと
内心思ってはいたけど、酒が弱くて実はシラフであったオレは彼女と一緒に車でその場を
後にした。