今日の人気記事

勉強

809 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/03/13(金) 22:58:21 ID:XD4pkRHG.net
義実家に泊まりに行った時、外で遊べない時用に子供向け雑誌、絵本とドリルを持っていった。
前回の訪問時は天気が悪かったが遊べないほどではないので30分~1時間くらい外で遊んだ後、子供の希望で絵本読んだり、ドリルをしていた。

そうしたら義母に「親が勉強ばかりさせてたら、ろくな子にならないよ」と言われてスレタイ。
いやいや、さっきまで外で遊んで絵本読んでたし。
しかも子供がドリルやりたがってるの聞いてたよね?

帰ったら長文説教メール。
子供は暫くドリルしたらいけないの?ってなるし、子供のことちゃんと見てないなら勝手なこと言わないでほしいわ。


768 :名無しさん@お腹いっぱい。 2021/03/29(月) 09:21:11 ID:BHrg+P1+r.net
こんど小学三年生になる娘が気がついたら新聞読むようになって
どうしてお金を渡したり貰ったりするのは悪いことなの?どうして軍隊が悪いことしてない人を撃つの?と質問責めしてくるので
こちらもちゃんと答えられるようにいろんなニュース見たり図書館で子供向けの解説書を借りてきたりしてるぞ
人生、一生勉強なんだな…と思ったわ

102 :名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水) 09:36:28 ID:c5C
高校生の息子が人助け?をしていた。本人は自覚無いけど。
中学の頃太った息子が高校に入ってから早朝のウォーキングを始めた。
途中の公園でラジオ体操とかをしていたらしく、そこで一組の親子と出会ったらしい。
娘さんはイジメによる不登校児で、人気の少ない早朝に母親(たまに祖父母)と散歩をしていて気分転換をしていたそう。
初めの頃は息子が挨拶をするだけだったが、その内向こうからも挨拶をするように。
それが段々と日常会話をし、娘さんからイジメの話を聞き、休日に勉強を教えるようになったらしい。
娘さんは2学期から登校するようになり、ご両親が先日お礼を言いに来た。息子は礼は要らないと言っていたそうだが、祖父母のネットワークで我が家の場所を知り来たそう。
今年に入ってから休みの日に出かけることが多くなったなぁとは思っていたが、まさかそんな事をしているとは思いもしなかった。
息子に何故言わなかったのかを聞いたら、「言うほどの事でもないから」となんとも気の抜けた返事をされた。不登校児に勉強を教えることは言うほどの事だろうよ。

807 :名無しの心子知らず 2009/03/23(月) 23:20:07 ID:7YWff/bC
先日、法事があって親戚がたくさん集まった。
そこでイトコ(小学生の子持ち母)が他のイトコの子たち(小中学生)と話してた。
私も近づいて話の輪に加わってみたら、そのイトコ
「勉強なんて大人になったら必要ないんだからすることはない」
「数学なんて将来役に立たないんだからする必要はないよ」
なんてことを懇々と話してた。
「いやいや、勉強は必要だよ」
って割って入ったけど
「へ?だって私、卒業以来数学なんて役に立ったことないよ」
だって・・・
それはアンタが数学を役に立てられなかっただけでしょ?
子供達の将来の目標がアンタじゃないんだから
変なこと吹き込まないでよ!!!

260 :名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日) 03:41:58 ID:kth
昔小学生だった娘と話していて勉強の話になったことがある
大学へ行きたいか専門へ行きたいかって意味でお前はどこまで勉強したいか?って訊いてみた
そしたら勉強って一生続けるものじゃないの?って訊き返された
算数とか学校の勉強以外にも料理や車の運転みたいに生きてく上で必要な勉強もあるから人間タヒぬまで勉強に終わりはないよねってさ
不甲斐ない父親の俺はもう本当に目から鱗でじゃあお前が思うようにしたら良いと思うって伝えるのが精一杯だった
結果、鳶の自分の娘は大学と大学院へ行って思う存分好きなことを勉強した
そんでそこで出会った男と今日の昼過ぎに結婚してもっと好きなだけいろんなことを勉強しに遠くへ行く
一緒にいると新鮮な視点を見せてくれた可愛い娘が他所へ嫁ぐのがいまだに信じられなくて眠れない

784 :名無しさん@おーぷん 2017/09/18(月) 01:54:43 ID:shp
うちの親の神経がわからん。
就職に関わる試験の前で、寝るときとバイトとか家事の手伝いしているとき以外はずっと勉強してる。
大体睡眠4時間、家事手伝いがトータルで4時間、バイトが6時間で残りずっと勉強って感じ。
うちの親もそれを見ていて、私が勉強してるときには「頑張るねー」とか声かけてくるんだけど、声かけた数時間後とかに私が小休憩10分くらいの間で飲み物飲んだりとか友達からのライン返信したりとかしてると嫌みをいってくる。
「試験前なのに勉強もせずに飲み物飲んだり食べ物食べたりばっかり…(食事も勉強しながらとってますけど…飲み物飲むのも許されないんですか)」
「携帯さわる余裕あるなんてすごいわねー。受かる気ないのかしら(2時間ごとに10分休憩って決めてるからその間に返事するようにしてますが。友達も私が試験前なの知っててその時間しかやり取りできないの了承してますが。)」
私にはたかだか2時間ごとに10分きっちりしか取らない休憩時間すら許されないのか?って感じ。
試験前だからってバイト減らしたり家の家事手伝うのをなくしたりとかせずにできる限り家の方にも協力しながら頑張ってるつもりなのにこんなこと言われる筋合いあるのか?って思う(笑)
しかもその数時間前には「頑張ってるねー」って声かけてるのに矛盾してません?
認知でも始まってきてるのかしら…。
本当にどういう神経でそんなこといってるのかわからん。
長文失礼しました。愚痴吐いてすっきりしたのでまた勉強戻ります。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。 2012/09/18(火) 10:34:11
自分はタゲられ被害にもあった。
自慢にもならないけど一度ではない。
精神科へも相談にいったし医者に知人がいるから勉強した。
タゲられる方が良い悪いではないけど、タゲられる要素を持ってることは確かだと思った。
以降、あるコミュに人格障害がたまたまいて、やっぱりタゲられたけど、
即追っ払うことが出来た。前の自分なら罪悪感で出来なかった事だ。

153 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 14:24:54 ID:mf4
義理の兄の奥さんに衝撃だった話

夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている
そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知り合って結婚することになった
以下彼女を奥さんと記述します

初めて会った時、ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった
義兄が通訳してくれたので話してみたら、とても明るくいい人だと思った
相手の奥さんも会話を楽しんでくれたようだった
会話の最後、奥さんは「日本語を絶対に覚える。今度は日本語でお話しましょう」と宣言していたと、義兄に通訳してもらった

気があったのと、共通のマイナーな趣味があったので奥さんとはアドレスの交換をした
最初の頃の文は英語オンリーで辞書を引きつつなんとか会話してたんだけど、数週間したら簡単な日本語が会話に混じるようになった
本当に勉強しているんだなーとなんだか嬉しい気持ちになって、私も簡単な単語を時々日本語で書くようになった
それから一ヶ月も経たないうちに、奥さんのメールは日本語のみになった
この頃から漢字も使い始めてて、「間違った所があったらおしえてね」と言われたので、時々ある小さなミスを教えてた
そのミスっていうのが「早いと速い」「温かいと暖かい」「てにをはの重複」みたいな日本人でも時々間違っちゃうようなものなんだけど、一度指摘したら絶対に間違うことはなかった
奥さんの日本語はどんどん上手くなっていって、初めて会って半年でしゃれた季節のあいさつを使いこなしてしまうまでになった
この時に聞いたんだけど、この奥さんカリフォルニア工科大出身らしい…
それから数ヶ月、全く日本語がわからない状況から一年足らずで奥さんは日本語検定の一級を合格しちゃったんだって
念の為に言っておくと外国人向けの日本語能力検定ではないよ
その話を聞いた時に、本当に頭のいい人っているんだ…と唖然としたよ

この前の正月、初めて会った時から数年ぶりに奥さんに会うことになった
この頃には奥さんはイントネーションまで日本人?ってくらいに日本語ペラペラになってた
ずっと週二三通のメールを続けていたんだけど、「吝かではない」とか「宜なるかな」とか「汗顔の至り」とかこっちが辞書を引かなきゃいけないような単語も出てくるようになってたw
それで顔を合わせてお話をしてたんだけど、ふと「外国語を習得するコツとかあるの?」って聞いてみたんだよね
そうしたら奥さんは「簡単だよ。これを習得したらあれがしたい!これがしたい!って目先に欲をちらつかせればいいの」と言った。
それからいたずらっぽく笑って
「○○ちゃん(私)ともっとお話したかったから私は日本語を覚えたのよ」って言われた
惚れるかと思ったわ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/28(日) 18:58:47
妻が趣味に割く時間が余りにも多すぎる
平日午前のみパート、必要最低限の家事、後はすべて自分の趣味の為に使っている
メシは普通にうまいし、部屋は片付いているし、これと言って不満は無い(どころか、感謝している)んだが
要領よく義務を果たし、空いた時間をすべて(俺にはサッパリ分からんw)自分だけの趣味のために費やしているのを見ると、何とも言えない気分になる
そんだけ時間があるなら、仕事を増やすとか、たまには手間ひまかけた料理を作ってみるとか、家庭のために時間を割いてくれよ…
と思うんだが、それは余りにも束縛しすぎかと思い、言い出せない
俺の心が狭いのか?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/21(金) 03:58:37
722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/18(火) 21:45:52.79 ID:BNeSzliK0
私を大学に通わせてくれた母へ

あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね
私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね
私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね
借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね
保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね
小学校の給食費を払えない月もありましたね
修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね
中学の制服は親戚のおさがりでしたね
高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね

無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね
ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね
お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね
センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね
センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね
前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね
あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね
私もあなたにずっと謝り続けましたね
そして私は気持ちを切り替えて後 私はその後も頑張って勉強して、なんとか後期に合格することが出来ましたね あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね

でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね 医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね
私がただただ泣き続けている時にあなたは「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」と微笑みながら言いましたね あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね

今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから
私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど、あなたに生まれ、育てられて本当によかったよ

ありがとう、お母さん


このページのトップヘ