今日の人気記事

勉強

153 :名無しさん@おーぷん 2015/01/24(土) 14:24:54 ID:mf4
義理の兄の奥さんに衝撃だった話

夫の兄は仕事で長いこと海外で暮らしている
そこで同じくロシアから仕事で来てる奥さんと知り合って結婚することになった
以下彼女を奥さんと記述します

初めて会った時、ロシア人の奥さんは全く日本語が話せなかった
義兄が通訳してくれたので話してみたら、とても明るくいい人だと思った
相手の奥さんも会話を楽しんでくれたようだった
会話の最後、奥さんは「日本語を絶対に覚える。今度は日本語でお話しましょう」と宣言していたと、義兄に通訳してもらった

気があったのと、共通のマイナーな趣味があったので奥さんとはアドレスの交換をした
最初の頃の文は英語オンリーで辞書を引きつつなんとか会話してたんだけど、数週間したら簡単な日本語が会話に混じるようになった
本当に勉強しているんだなーとなんだか嬉しい気持ちになって、私も簡単な単語を時々日本語で書くようになった
それから一ヶ月も経たないうちに、奥さんのメールは日本語のみになった
この頃から漢字も使い始めてて、「間違った所があったらおしえてね」と言われたので、時々ある小さなミスを教えてた
そのミスっていうのが「早いと速い」「温かいと暖かい」「てにをはの重複」みたいな日本人でも時々間違っちゃうようなものなんだけど、一度指摘したら絶対に間違うことはなかった
奥さんの日本語はどんどん上手くなっていって、初めて会って半年でしゃれた季節のあいさつを使いこなしてしまうまでになった
この時に聞いたんだけど、この奥さんカリフォルニア工科大出身らしい…
それから数ヶ月、全く日本語がわからない状況から一年足らずで奥さんは日本語検定の一級を合格しちゃったんだって
念の為に言っておくと外国人向けの日本語能力検定ではないよ
その話を聞いた時に、本当に頭のいい人っているんだ…と唖然としたよ

この前の正月、初めて会った時から数年ぶりに奥さんに会うことになった
この頃には奥さんはイントネーションまで日本人?ってくらいに日本語ペラペラになってた
ずっと週二三通のメールを続けていたんだけど、「吝かではない」とか「宜なるかな」とか「汗顔の至り」とかこっちが辞書を引かなきゃいけないような単語も出てくるようになってたw
それで顔を合わせてお話をしてたんだけど、ふと「外国語を習得するコツとかあるの?」って聞いてみたんだよね
そうしたら奥さんは「簡単だよ。これを習得したらあれがしたい!これがしたい!って目先に欲をちらつかせればいいの」と言った。
それからいたずらっぽく笑って
「○○ちゃん(私)ともっとお話したかったから私は日本語を覚えたのよ」って言われた
惚れるかと思ったわ


817 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/28(日) 18:58:47
妻が趣味に割く時間が余りにも多すぎる
平日午前のみパート、必要最低限の家事、後はすべて自分の趣味の為に使っている
メシは普通にうまいし、部屋は片付いているし、これと言って不満は無い(どころか、感謝している)んだが
要領よく義務を果たし、空いた時間をすべて(俺にはサッパリ分からんw)自分だけの趣味のために費やしているのを見ると、何とも言えない気分になる
そんだけ時間があるなら、仕事を増やすとか、たまには手間ひまかけた料理を作ってみるとか、家庭のために時間を割いてくれよ…
と思うんだが、それは余りにも束縛しすぎかと思い、言い出せない
俺の心が狭いのか?

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/09/21(金) 03:58:37
722 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2007/09/18(火) 21:45:52.79 ID:BNeSzliK0
私を大学に通わせてくれた母へ

あなたは私を産むまでずっと父の暴力に苦しんでいましたね
私が産まれて時、あなたは泣きながら喜んだんですね
私が一歳の誕生日に、借金を抱えたまま父が自殺しましたね
借金を返すために昼はパート夜は居酒屋で仕事の毎日でしたね
保育園では遠足のおやつは雑穀のおはぎでしたね
小学校の給食費を払えない月もありましたね
修学旅行のおみやげはご当地キーホルダーだけでしたね
中学の制服は親戚のおさがりでしたね
高校のお弁当はいつもご飯に梅干しと海苔でしたね

無理を承知で大学行きたいと頼んだ時、あなたは反論しませんでしたね
ごみ処理場から捨てる予定の参考書をもらいに行きましたね
お金がかかるから私立は受けられず、国立専願受験でしたね
センター試験の前日には初めて特上寿司を食べさせてくれましたね
センター試験に失敗したけど、あなたは最後まで諦めないよう励ましてくれましたね
前期に落ちて、一度私は自殺しかけましたね
あなたは怒ることもなく、ずっと私に謝り続けていましたね
私もあなたにずっと謝り続けましたね
そして私は気持ちを切り替えて後 私はその後も頑張って勉強して、なんとか後期に合格することが出来ましたね あなたはずっと「おめでとう、おめでとう」と泣き続けてくれましたね

でもあなたは入学の準備の時に急に倒れて病院に運ばれましたね 医者が、癌が全身に転移していてこれから一週間が峠だと告げましたね
私がただただ泣き続けている時にあなたは「この体の傷や癌の一つ一つがあなたを育てあげた立派な勲章なのよ」と微笑みながら言いましたね あなたは最後まで泣くことも苦しむこともなく、静かにこの世を去りましたね

今私は医者になるために毎日一生懸命に勉強していますよ あなたの命を奪った癌に苦しむ人々を治療して助けたいから
私が育った環境は決して恵まれてはいなかったけれど、あなたに生まれ、育てられて本当によかったよ

ありがとう、お母さん


17: 名無しさん@HOME 2012/07/11(水) 02:25:28.35 0

流れ豚切りになるのかな?

地元でも有名な底辺高校に進学した姉。
姉は高校二年生の時に金髪だった髪の毛を黒にした。
そして中学時代からろくに学校も行ってなかったのに急に高校二年生になって真面目に通いだした。
毎日気が狂ったんじゃないかと思うほど猛勉強をして大学はなんと国立に決まった。
そこまでは良かった。両親も姉がここまで改心するとは思っていなかったし
姉も本当にうれしそうにしていたから。
ところが隣に住んでいるAさん一家が合格発表の一週間後ぐらいに物凄い表情でやって来た。
「おい!人間の屑で出来損ないでこの世にいない方がましの奴が○○大学に受かってA子が落ちるはずがない!!!」
玄関のドアを開けた途端にA子母が言い放った。この言葉は忘れられない。
その日、姉の友人達が我が家にやってきて合格祝いをしていた時だった。
Aさんは姉と同じ大学を受けてたらしい。
私は突然のことで突っ立ていた。A母の言葉だけが体をぐるぐる回っている感じ。
A子母は私を押しのけて家にずかずかと入りテーブルに乗っていたケーキは鷲掴みにして投げて
お皿やマグカップに窓ガラスなど割れるものはほとんど割ってくれた。それが第一の修羅場。
姉は真面目になっても友人たちの見た目は完全なDQN。
その友人たちを見てA子母はさらに発狂。友人たちはもうブチ切れちゃってA子母を羽交い絞めにするんだけど姉が「お願いです。帰ってください」とぽつんと言うと
友人たちが黙って発狂しているA子母を引っ張って家に戻した。割れた窓からはA子と思われる人が「すみません。本当にすみません」と言っていたのが聞こえてきた。
残った人たちで散らばったものを片付けてくれて「またちゃんとお祝いしようね」と言って帰って行った。
ちょうど友人たち全員が帰って行ったぐらいのときに父と母が一緒に会社から帰ってきて、母が家の惨状を見て気を失い、父が静かに怒って隣の家に行ってしまったのが第二の修羅場。

姉は前から私や両親がいない時に限ってA子母にに嫌がらせ?をされていたそうです。私達家族は全然気づきませんでした…。
「このままでは家族に迷惑がかかる」と思ってとりあえず見た目から真面目になって勉強し始めたそうです。ちょっと気付くの遅いなぁとも思ったのですが(笑)


92: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/12/26(木) 22:54:39.38

アラフォー毒コトメ
うちの2歳児と0歳児に
「大きくなったら長期休みの宿題は私がみてあげる!」
って地味にウザい
あなたが必死にならんでも
理系旦那(コトメの弟)は成長してる我が子が可愛くて
絵本でも遊びでも時間の許す限り面倒みてくれてる
そもそも長期休みとかの宿題って何年先の話だ
その前にお前が結婚して子供産んで
自分の子の勉強でもなんでもみればいいじゃん

はーやれやれ

195: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/03(土) 23:12:35.00 ID:xkEqtSpP
じゃあ俺が昔、喫茶店でバイトしてた時の
ずうずうしい思い出話

ちなみにコ○ダ珈琲とかの大手じゃなく、
オッサン個人経営の小さい店

ある日、近所に住んでるという
男子中学生が一人で来店してメニューは
頼みますから店内で今日一日だけ
勉強させてほしいと言ってきた

486: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/29(水) 23:36:35.87 ID:MiYIk46P
私は3才下の妹と2人姉妹。 
妹は子供の頃から美少女で勉強もよく出来て、私はブサイクで勉強も出来なかったけど、僻んだりしなかったし、仲のいい姉妹だった。 
私が25才の頃に、妹の会社で花見があった。家族を連れてきてもいい事になっていたので、私は連れて行って貰った。 
その時に、妹の先輩と知り合って、私が一目惚れして付き合うようになった。妹には恥ずかしくて言えなかった。 

28才の頃に、そろそろ結婚しようと思い、家族に紹介をした。もちろん妹はびっくりしていた。1年後に結婚すると決めた。 
私は長女だし、相手は3兄弟の末っ子なので、婿養子で同居する事も両親と話し合って決めた。 
ところが同居すると決めた途端に妹が会社を辞めた。特別な資格を持っている為、再就職先はすぐに決まった。 
暫くして1人暮らしを始めた。 
1人暮らしを始めた頃は私はちょくちょく妹の家におじゃまする事があったが、だんだん妹が冷たくなってきて「もう来るな」と言ってきた。携帯も着信拒否されたし、結婚式にも出てくれなかった。


762: 某珈琲ショップ 2012/09/16(日) 20:09:53.56 ID:pJg5UO8T
フェイクありです 
ママグループを 
A、B、C、Dとさせていただきます。 
私の勤める珈琲ショップでは以前お話しした通り500円以上の物を注文いただくと 
次のご来店の際に使えるお得な割引券をお客様にお渡ししている。 
あ、因みにST○RBU○KSさんではないです。 
平日は勉強する学生で夕方は1日で一番かなり込んでいるが 
消して席が空いていないわけではない。 
そんなちょっと混雑状態のフードコートにママさんたち表れた


501: 恋人は名無しさん 2014/04/07(月) 00:57:14.53 ID:U/55Po1mi.net
私 大学生 当時20歳 
彼氏 大学院生 当時23歳 
お互い別の学校に通っていた 

彼氏の母親が紹介しろとうるさいのである日会いに行ったら 
「うちの○○(彼氏)ちゃんはイケメンで勉強も出来てスポーツ万能なの!」 
と鼻高々に自慢してきた 
その後も彼氏の自慢のオンパレード。 
まあ男の母親なんてこんなものか、と思っていたが 
「通ってる大学はどこなの?」と母親に聞かれたので答えると見る見る顔が鬼の形相に。 
帰れ!うちの息子と二度と会うな!と怒鳴られ、慌てて逃げ帰った 

彼氏に聞くと、彼氏は私の通っている大学に落ちたらしく 
息子ラブな母親は息子より高学歴な私を許せない、とのことだった。 
その後も彼氏に電話すると母親が出て発狂して暴言吐かれたり、彼氏のケータイから死ね!とメールが来たり大変だった 

一番腹が立ったのはそういう馬鹿親の犯罪一歩手前の行動に対する彼氏のひと言 
「でもママは間違ったこと言ってないよ」 
その後バカ親子とは一切会っていない


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15 02:56:16 ID:ZmTMUMw/0
もう一年働いていない。
家事を手伝うわけでもなく、部屋にこもってパソコンいじってる。
作ったご飯にも文句ばかり。

結婚なんてするもんじゃないお(´・ω・`)


このページのトップヘ