今日の人気記事

動物

99: 名無しの心子知らず 03/08/21 01:07 ID:3k6nHyQc

犬といえば、公園でリードなしの大型犬に息子(4歳)が追いかけられました。
息子は大泣きしながら猛ダッシュで逃げ回るので私はなかなか追いつけず、
やっとの思いで息子を救出してフト飼い主(中年夫婦)の方を振り向くと、
ニヤニヤしてました…。
飼い主には微笑ましい光景に見えたんだろうけど、
息子はそれ以来、犬に近寄る事ができなくなってしまいました!



612: 愛と死の名無しさん 2007/11/24(土) 18:22:12
子供の頃見た不幸な結婚式。
田舎の公民館で式があり、花嫁さんが見られると思った私と友人数人は
見物に行って外で待っていた。
式が終わって、そろそろ新郎新婦が出てくるぞというときに、道が騒がしくなった。
公民館のすぐ隣の家(鶏をいっぱい飼ってる)に近所の犬が侵入し
鶏舎を破ったらしく、コケー!コケー!バサバサバサ…ワンワン!やめろ○○(犬)!
という声&音が。
あらら…と思っていたら、新郎新婦が外の車に乗るために移動しはじめたときに
低い生垣を越えて鶏の大群がコケー!バサバサバサ…と公民館の敷地に入ってきた。
遅れて、生垣の下をくぐって猟犬らしき犬が二匹乱入。
犬が鶏を追いかけ、鶏は逃げ回り飛びまわりあちこちに羽毛が飛散、
興奮した鶏の一羽が、一番目立っていたのであろう花嫁の頭に飛び乗り
それを追いかけた犬が花嫁に飛びついて、高価そうな花嫁衣裳にドロが…
花嫁を守ろうとしたおばさん(花嫁の母?)も鶏害にあい、
怒って犬を蹴飛ばした花婿が逆に靴を噛まれ…
とにかく大惨事。私と友人は門の上に上って見ていたので害はなかったけど、
帰ろうとしたとき、生垣の下にチャボの卵を見つけたのでラッキーと思って
持ってかえって食べたら、古かったのかおなか壊した。


このページのトップヘ