今日の人気記事

勘違い

648 :名無しさん@おーぷん 2017/11/30(木) 01:42:59 ID:IaW
昔貧乏で廃墟みたいなアパートに住んでた時、部屋で雑魚寝してたら廃墟マニアにタヒ体と間違われて警察呼ばれた時が修羅場。
鍵どころかドア壊して入ってきてんの。
ドア直す金も引っ越す金もないからその後ドアがないのも修羅場。
真夏で部屋の中虫だらけだよ。
最近ウシジマくんで裸で木に縛りつけられた奴見てゾッとした。


1 :名無しさん@おーぷん 2015/10/11(日) 10:22:52 ID:Mdg
LINEで他の男と親密なやり取りしてる
二人で映画や食事にも行ってるみたい

泣くわ

309 :名無しの心子知らず 2012/09/27(木) 22:32:09 ID:VAE58R40
小学校の娘がいる私とあまり親しくないクラスメイトの母親の話です。

夕方娘が帰ってきた時にクラスメイトのキチ男君がついてきていました。
キチ男の家に誰も居なくて入れないので連れてきたらしい。
小学校を暗くなった外に放置するわけにはいかないのでとりあえず家に入れて学校に電話を入れました。

876 :名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金) 01:54:24 ID:???
隣に越してきた夫婦の話

以前売りに出されていたうちの隣の中古の一戸建てに
1年前に30代夫婦が越してきた
美男美女の夫婦で、保育園の女の子がいるけど、もちろん美少女

私たちは新興住宅街ではなく、
繁華街のちょっと外れに昔からある住宅街に住んでいて
商業地域なので住人自体が少なく、町内会や子供会の集まりはない

その夫婦は共働きで、うちは子供がいないので
子供がらみの接点もなく、過剰な接触がないので、
会えば挨拶するけど、プライベートを探るお付き合いではなかった

でも子供を真ん中に3人で手を繋いで歩いてるし
イオンで夫婦だけで買い物してる姿も見てたので、
普通のファミリーだと思ってた

ちなみに子供の前ではお互いを「パパ」「ママ」と呼んでたし
「あんた」「おまえ」と呼んでるのも聞いてた

とある深夜、隣家の前に隣家のとは違う車が止まっていた
たまたま見てしまったが、奥さんが運転席の男性とイチャついてて
キスしてるのを見てしまった

550 :名無しさん@HOME 2013/01/03(木) 03:32:08 O
そんなの書いたら猫好きは、やっぱりおかしいと思われるよ。
私も猫が絡むとおかしくなるけど。
ついでに修羅場投下。グロ注意。
従兄弟が爬虫類を飼っていて私にも可愛がるよう強要。
私は爬虫類が大の苦手。それなのに、触れとか可愛いのにとか。無理。
ある日、猫を拾ったんだけど妊娠していて子猫を3匹産んだ。
従兄弟は何を考えたのか猫を隔離していた部屋に蛇を離した。
私が見つけたときには親猫は部屋の隅で震えてて、子猫はどこにもいない。
蛇が子猫を飲んだと思った私は助けないと!と台所から包丁を持ってきて蛇を切り裂いた。
何であんなことができたのか今でも謎。
騒ぎを聞いて家族が駆け付けたけど惨状を見て大騒ぎに。
従兄弟は絶叫してたけど、この猫ごろしが!と蛇の血に塗れた手で殴ったらおとなしくなった。
結局、子猫は親猫が体の下に隠してて私の勘違いだったんだけど、従兄弟が悪いということで私はおとがめなし。
蛇はタヒんだ。すっきりした。

743 :名無しさん@HOME 2015/04/07(火) 18:00:21 0.net
もう十年くらい前のはなし

当時、私は二十代で三十代の夫がいた
ある時めでたく妊娠して、夫に妊娠三ヶ月目だと伝えたら浮気したなと激怒された
見に覚えはもちろんなくて、なぜ浮気だと思ったのか問いただしたけど「浮気」「慰謝料」「離婚」「裁判」とこちらを一方的に責めるだけだった
義両親も夫になぜ浮気だと思ったのか尋ねたけれど相変わらず一方的に責めるだけで話をしてくれなかった
友人宅に籠城して話をしようとすらせずあちら側の要求を一方的にfaxしてきていた
こちらからfaxしても無視されるばかりで、夫友人に連絡を取ってもアバズレと言われるだけだった
そうこうしているうちに赤ちゃんが流れてしまって、炎症も起こしてしまって入院した
かなり憔悴してたのだと思う
退院した頃にようやく夫が実家に戻ってきて、両家族で話し合いの場を持つことができた
夫は離婚届を机に出して慰謝料の額やらなんやら言ってきたけれど、相変わらず理由は言わなかった
業を煮やした義母が浮気だと思った過程を問いただしたらとんでもないことがわかった
「妊娠三ヶ月目って言ってたが、二ヶ月前は長期出張でいなかっただろ」とのことだった
それを聞いた義母が泣き叫びながら夫を張り倒して殴り続けた
私もなにがなんだか、呆れるやら悲しいやらで呆然とした
そのあと夫に冷めてしまって、両家族のすすめもあり離婚した
勘違いを知った夫がごねたけれどなんとか離婚
けれどそのあと義両親が心労から続けて倒れてしまって、夫が世話をしないものだからうちに来てもらった
結局一年もしないうちに亡くなってしまった
勘違いひとつでこうも色んなものが狂うのか、と怖くなった修羅場です
せめてひとこと、浮気を疑ったときに理由を言ってくれていれば違った結果になったのかもしれないのに

381 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/03/29(火) 18:23:29 ID:E4IO7meA.net
中学生の時mixi全盛期だった時に
隣のクラスと名乗るこんな人いたっけ?って男子からマイミクがきた
とりあえずokしたんだけど、そしたら次の日からメッセとコメントの嵐
メッセも最初は返してたんだけど、話し方が「お前は俺様のことが好きなんだろう?この俺様は~」みたいな感じで
意味わからんし気持ち悪くて途中から無視してブロックしたんだけど
相手がアカウントを作り変えて、またしつこくメッセを送ってくる
気持ち悪いけど実生活には影響がなかったのでその都度ブロックして放置していた
そしたら姉が「最近あんたと同じ中学の制服の男の子がうちの近所をウロウロしてる。私が近づくと逃げる」と言ってきた
姉が隠し撮りした写真を見たんだけどそのmixiの人だった
彼と同じクラスの人曰くクラスでは大人しく目立たないらしいけどこいつ気持ち悪いねという話になった
またその後意味不明な勘違いメッセが来たので
そいつの友達を捕まえて事情を聞いたところ
「私さんは俺のことが好きだけど素直じゃないから…」というトンデモ勘違いをしており
私の行動を都合のいいように歪曲して周りの友人にも吹聴していたらしい
それを聞いた奴の友達もさすがに引いていて、
「気持ち悪いしお前好かれてないから今後一切私さんに関わらないであげてほしい」と言ってくれた
それで一件落着したんだけど、その噂が広まりすぎて奴のクラスのいじめっ子男子にまで広がってしまった
案の定奴は「キモい奴」扱いを受けクラスではいじめられっ子に転落
最初こそざまぁwと思っていたものの暴力まで入ってきてしまい、優等生らしかったのが不登校になってしまった
高校でも同じ中学出身者がいたからかうまく馴染めず、不登校ぎみだったらしいんだが
大学時代彼は中学生の女の子に対して乱暴する事件を起こし、それが地元のニュースにも載ってしまった
今でも塀の中なのだが、そういう小さい子に対して乱暴する男は
中高生時代に女性とうまく関係を築けなくてそうなってしまうと聞いた
何が原因かっておそらく中学の時のあの事件だと思う
つい先日の少女監禁事件をみて、あれが奴の成れの果てなのか、と思ったが
「うまく関係を築けなかった女性」が私だし誰にも話せないのでカキコ

666 :名無しさん@HOME 2012/08/25(土) 23:41:09 0
母が大学の同窓会で実家の方に帰っていた日に、父も飲み会で帰りが遅くなると言っていた。
母は次の日まで帰ってこないし、父は飲み会の日は帰宅が12時を過ぎるので一人でニヤニヤしながら一人きりの時間を満喫していた。
けれど21時ぐらいに家のインターホンが鳴って「もう帰って来たのか…」と残念に思いながらも
玄関を開けると知らないオジサン(タクシーの運転手)が困惑した表情で立っていた。
玄関のそばにはタクシーが一台。後部座席の所にはうずくまっている父がいた。
「きもちわるいよー、○○(母の名)ちゃん、きもちわるいよー」
と繰り返していた。
私と運転手で支えながら家の中に入れると運転手さんを母と勘違いしたのか
「○○ちゃん、ありがとうね」と唇にキスをした。
それをたまたま見てしまった近所の人は父のことを勘違いしてしまうし、タクシーの運転手は泣き出すしで大変だった。
父はその時も母と勘違いしていて運転手に抱き着こうとしていた。
母はちょうど見てしまった人から聞いたらしく、父に「今月は禁酒令」を出した。
父はお酒大好きな人なので、今のところいつも寂しそうにビールの缶やワインの瓶、焼酎などを見つめている。

807 :1/2 2015/04/03(金) 23:27:48 ID:j3B
大学生の頃の話。長くてすみません。

当時、私は写メブログをやっていた。
よくある、食べた物の写メ+一言、みたいな形式の。
コメント欄はクローズしていたけど、大学の友人知人がたまに直接感想を言ってくれたり、楽しんでやっていた。

ある時、連休中に地元から友人が遊びに来た。
友人はラーメン好きで、是非行きたいという店に三日続けて付き合った。
私は詳しくないけど、大行列店と言うよりは、通が好むお店みたいなかんじだったらしい。
友人が店の人に許可をいただいて、食器や内装等を写メっていたので、私も何枚か撮影して、いつものように写メブログにUPした。
ちなみに、友人も私もラーメンがのびてしまうのがイヤだったので、ラーメン自体の写真は撮ってない。

連休明け、大学に行くと、たま~に言葉を交わす程度の知人Aが、上機嫌で話しかけてきた。
Aもラーメン好きらしく、あの店を選ぶとはセンスが良い、との事。
ラーメンそのものの写真を撮ってなかった事も、わかってるね!という事だそうな。
私が店を選んだわけじゃなく友人が…と言ったけど、あんまり聞いてなかったっぽい。
私さんがラーメン通で嬉しい、オススメの店があるから今度一緒に!って誘われて、じゃあ今度機会があれば~と言ったところで講義の時間になった。

上にも書いたけど、私は特にラーメンに詳しいわけじゃないし、食通というわけでもない。
一番好きなラーメンは、当時住んでたアパートの近くの商店街で、中年夫婦が経営してる小さな食堂のしょうゆラーメン。
ごくごくフツーのあっさりしたラーメンで、優しい味で好きだった。
なにより値段が安かったので(当時350円だった)、よく食べてたんだけど、昼しか営業してない時期があって、しばらく遠ざかっていた。
その食堂が、友人とラーメン巡りをした少し後に夜営業を再開したので、食べに行った。
ご夫婦と少し話をして、そのしょうゆラーメンのメニュー写真を写メって、「久々にお気に入りラーメンを食べた」と、ブログを更新。

それから数日経って、学食で駄弁っていたら、突然Aが怒り顔でやって来て、バーン!とテーブルを叩いた。
私びっくり。同席していた友達もびっくり。
Aは怒り心頭の様子で、「お前(私)、全然わかってねーじゃん!!」と叫ぶ。
Aは私のブログを見て、見た目はフツーのラーメンだけど、通の私さんがお気に入りと言うからにはさぞかし美味いに違いない!と、食べに行ったそうな。
写メったメニューに店名が写っていたので(店の名前をブログに載せる事はご夫婦の許可をいただいた)、探し当てたみたい。
で、食べてみたら、美味しいんだけど、本当にごくごくフツーのラーメン。

A「俺、思わず店のオヤジに言っちゃったわ!あんたにラーメンを作る資格はない!ってな!!」

ものすごいドヤ顔だった。
周囲も驚いて、そこそこ広い学食が、一瞬シン…っとなった。
でもAは全くおかまいなしで、

「お前(私)、ラーメン語る資格ないわ!」と更にドヤ顔。
いや私いっぺんも語った事なんかないんですけど…。

「俺のオススメの店に行く話もナシな!お前にはもったいないわ!」と更に更にドヤ顔。
いや今度機会があればとは言ったけど、特に行きたかったわけでもないんですけど…。

びっくりしすぎたのと呆れたのと、あと何か言ったところで話通じないだろうな、と思ったのとで、大して言い返せなかった。
けど、「あーもうサイアクだわー!」とAが去って行った後、ようやくAが食堂のご夫婦にとんでもなく失礼な真似をしたのだと思い至った。

738 :名無しさん@おーぷん 2017/04/18(火) 11:41:30 ID:se5
財布を買い換えたら、たまたま同時期に買い換えた同僚Aさん(30代男性、2年先輩)とかぶってしまった。
よくあるブランドのよくある革の長財布。
色は茶色。男女兼用のデザインのやつ。
そうしたら私(20代喪女)がAさんを好きで、わざとお揃いを買ったのだと誤解されてしまった。
私はAさんにあからさまに避けられるようになった。
挨拶も無視された。すれ違いざま小さい舌打ちをされる時もあった。
この時点で財布の件は知らなかったので、
「仕事でミスって怒らせてしまっただろうか」と私は思っていた。
Aさんと同期の先輩に「自覚なくミスをAさんにかぶせてしまったかも」と相談した。
先輩はAさんに↑を聞いてくれたらしい。
でも翌日からさらにAさんの当たりがきつくなった。
Aさんの中では
「冴えない女に粘着されてる。怖い。同期を使って探りまで入れてきた。外堀埋めてきた怖い」
だったらしい。
でも私は何も知らず「そんなに重大なミスをしたのか」と明後日の方向に怯えた。
なんとかして謝らないと…でもどんな失態をしたんだろうと仕事を遡って調べたが
わからずじまいだった。
仕方ないので叱られる覚悟で直接Aさんに聞こうと
話しかけたが避けられた。
Aさんと私の様子があまりにおかしいため、最終的に上司が気づき
上司がAさんを誘って飲みに→色々発覚→後日上司に呼ばれ、Aさん私上司で話し合いになった。
誤解はわりとすぐ解けた。
そもそもの原因となった財布を開いて見せたら、
私があるガールズアイドルグループのオタで財布を魔改造しており、
好きな人とのお揃いを大事に持っている女とはとても思えない惨状になっていたから。

Aさんはとてもいい条件のお見合い話が進んでいた最中で
神経過敏になってたらしい。
この縁談が壊れませんようにと祈っていた所に財布の一件があり
粘着喪女(私)が縁談を壊す悪魔に見えたそうだ。
上司に「一種の神経衰弱状態」とまで言われていた。
結局Aさんの縁談はうまくいって、元の精神状態に戻ったAさんに謝罪された。
AさんはAさんで怖かったんだろうけど、
理由がわからず先輩に無視されたり舌打ちされた私も怖かった。

このページのトップヘ