今日の人気記事

包丁

693 :名無しさん@HOME 2013/07/30(火) 10:38:49 O
スカッともしないしDQでもない気がするけど結果的にはOKだった話。
トメコトメにテンプレいびりされてた私。私は背が高くきつい顔だからツンとしてると迫力がある。それが余計に気に入らなかったトメコトメ。
迫力があるのは見た目だけで中身は天然というか子供っぽい。
ある日私は義実家で料理をしていた。義実家ではいつもキリッとしてたのにその日は気が緩んでて自宅にいるつもりで料理してた。
片足立ちして自分作曲の歌を歌っていたw
歌詞は「アーウーアキャキャキャニョホホホホピー」とか、もはや奇声に近かったw
乗ってくるとたまに包丁で空を切るように腕を振ったりしてたw
私は歌って踊ってるつもりでとてもご機嫌だったw
それを見たトメコトメが何かの儀式かと思ったらしく私の作った食事を食べるのを拒否した。
旦那とウトは「嫁子の料理を拒否するという嫁いびり」だと思ったようでトメコトメをしめてくれた。
私は見られてたなんて知らなかったからいつも通りキリッとしてた。そのギャップが余計に怖かったようだ。
トメコトメは私をチラチラ見ながらそのうち涙声になって「嫁子をそこまで追い詰める気はなかったのよぉ~!旦那くんの嫁が精神障害者なんて~!」と騒ぎだした。
意味のわからない旦那ウトは「さすがに障害者呼ばわりはひどい!」と絶縁になった。
見られてたのがめちゃくちゃ恥ずかしくてスカッとしないけど結果オーライ。


47 :名無しさん@HOME 2015/09/01(火) 18:13:52 0.net
5年ほど前の話だが
居酒屋で一人で来る常連の女性と仲良くなった
仲良くと言っても、その店で会えば隣に座って話すだけで
外では一度もあったことが無い程度

そんなある日、いつものように女性と馬鹿話をしながら酒を飲んでいたら
カウンターの中から店長が俺に向かって『逃げろ~~~~』と叫んだ
意味が分からず、その場に座りながら後ろを見たら
包丁を持った男が俺に向かってきていた
俺をめがけて振り下ろされる包丁。運よく椅子から転げ落ちて包丁をかわした俺。

女性の旦那が、女性が浮気していると思いやったとのこと
旦那は、店員に取り押さえられた
近所の店&客と言うことで警察の介入なし
その日の飲み代、女性もちで解散

気に入ってた店だけど、怖くて二度と行くことが出来なかった。
この前、実家に戻った時この店の前を通ったから思い出しの記念カキコ

672 :名無しさん@HOME 2015/11/10(火) 18:55:22 0.net
母親(実母)と父親(育ての親)との幼稚園から小学校まで修羅場です。長文すみません。
・幼稚園のとき、動物園に行って私があれとこれほしいとダダこねた。その帰宅途中の山中に「俺の子じゃないからいらない」と父親に路肩に投げられた。
車になんとか乗せてもらい、母親に土下座をして詫びろと言われ土下座。身の安全のため顔色ばかりうかがって生活していた。

小学校時年一回は必ず大喧嘩があった。原因は母親の謎の借金。
・小1の冬 母親が突然「この子いらないんでしょ!!コ○してやる」と包丁持って居間のテーブルの周りを鬼ごっこをした。助けを求めてもスル―する父親が印象に残っている。
母親につかまって冷たい包丁あてられた。父がやめろと言ってくれて未遂で終わり、怖くてそのあと近所の友人の家に夜中に逃げた。
・小2の冬 自室で嵐が過ぎ去るのを待っていた。修了式で配られた紅白饅頭を楽しみにしてた。翌朝居間に行くと壁にべったり紅白饅頭はりついていた。包丁も壁につき刺さっていた。
居間はあちこち破片が散っていて、酒臭かった。しばらく食べ物に困った。
・小3~5年 自室で鍵をかけ避難。自室に来るもんなら窓から外へ逃げ出すことができるように避難グッズを準備。2階から飛び降りる気だった。
母親が自○未遂しようと二階の吹き抜けから明らかにすぐちぎれそうな下帯を首にかけてみたり
シャワー室にカッター持ち寄って手首切ろうとしていたみたいだけど浴室で爆睡していた。
・小6の終業式から帰宅時 玄関から灯油臭かった。母親が父親に灯油かけられていた。「○○(私)も帰ってきたからみんなで氏のう」
と言われた。「氏んじゃ嫌!生きたい」と必しに言ってなんとかおさまった。
ただ、その日から父は明らかにおかしくなっていた。母親は私に「お父さんはあんたを襲おうとしている。」と虚言を吐き、前夫の
元へ行こうと提案。前の夫は私の実父ではないがそこに受け入れてくれた。そこからもきつかったし氏のうと何度も思うことがあった。
色々あって、受け入れてくれた前の夫はなくなったし、母親は借金作ってとんずらした。

564 :恋人は名無しさん 2009/01/13(火) 23:56:15 ID:hNMeFkyQ0
離婚して独身者なのでこちらに書かせてもらいます。

お話の時期
平成になったばかりの頃

場所
当時俺が住んでいたマンション、警察署、その他

登場人物

元嫁
間男
元嫁のお父さん
その他諸々(お巡りさんなど)

939 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/22(水) 22:58:08 ID:sFeZgNty.net
アトピーで激しい痒みに襲われたとき。

指先が特に炎症酷かったため、家事のときはゴム手袋が手放せなかった。

食事の支度をしていたら、手袋に穴が開いて食材の汁が染み込んできたのか指先が濡れる感触とともに激しい痒みが発生した。
手袋ぬごうにも手が滑るし中は水気でピッタリ張り付くためどうにもならない。
手袋越しでは掻いても満足いく刺激にはならず、痒みは激化するばかり。
少しでも紛らわそうと手をそこら中に叩きつけていたがどうにもならず、しまいには痒みから解放されるなら指を切り落としたって構わないとすら考えてしまった。
ついさっきまで使ってた包丁がすぐそばにあったのでヤバかった。

切り落としたい衝動を必タヒに堪え、手袋に噛みついてどうにか手を引き抜くことに成功。
どうにか掻きむしることができた。

あのときは気が狂うかと思った。

944 :名無しさん@HOME 2011/06/15(水) 09:45:04 O
埋めがてら

我が家は田舎で鍵をかける習慣がなかった。
近所の人もインターホンなんて使わず「いるー?」ってドアあける。

ある日、家事も終わり、のんびりテレビを見ていたら後ろに人の気配。
振り向くと知らないおばさん。
手には包丁とロープ。
ファビョる私。
けど相手もファビョる。
相手「奥さんはどこ?」
私「奥さんは私…。あ、ひょっとして義母の事?」

うちは名義が義父のまま、義父から家を借りていたから
よく義実家と間違えた人がやってくる。
どうやらおばさんも間違えたみたい。

私「とりあえず、その包丁で私をコ□すの?」
意味わからない言葉で場をつないでみた。
相手「あんたじゃ意味ないよな…けど嫁もかわいがってたしな」
おばさん手が震えてた。
馴れないから、なのか怖いからなのかはわからなかった。
私も少しパンツ濡れてた。

パンツの濡れで我にかえり、近くにあった座布団を盾に突進してみた。
尻餅つくおばさん。
馬乗りになり顔面殴り続ける私。
隙をみて応戦するおばさん。
もうカオス。包丁飛んでるし。



655: 名無しさん@HOME 投稿日:2013/06/01(土) 18:27:07.11

3歳下の弟が赤ちゃんの頃
私と弟は同じ保育園に入っていた
お昼寝の時間に、自分のお昼寝セットの中に
弟のおむつが入っているのに気がついた
弟のいる赤ちゃん組は、一階で自分の教室は二階だった
先生に一言断ってから、一階に行こうと思ったが
ちょうどお漏らしした子がいて
三人いる先生の内一人は、その子にかかりきり
残りの二人は、ほかの子のお着替えや布団の用意でバタバタしていた
私はもう着替えも布団の用意も、トイレも済ませていたので
すぐに戻ればいいやと、おむつを持って一人で一階に行った
一階の部屋に入ると、弟はベビーベットの中で眠っていた
でも部屋に先生ではない大人の男の人がいた
誰かのお父さんかな?と思い「こんにちわ」と声をかけた
ビクッとして振り向いた男性は、当時三歳か四歳の私から見ても尋常じゃなかった
体ごとこちらを向いた男性は、両手で包丁を握っていた
よくわからないなりに、弟を守らないと!と弟を抱き上げようとするが
ベビーベットの柵が高くて手が届かない
悲鳴をあげつつ、持っていたおむつやそこらの物を投げつけながら
男性と弟の間に立って両手を広げた
ほっぺたがカッと熱くなって、殴られた!と思った
先生たちが駆けつけてきて、悲鳴をあげて大騒ぎになった
先生に抱き上げられながら「弟を助けて!」と泣いた
「大丈夫よ」と言われて、ベビーベットを見下ろしたら弟はもうベットにいなくて
他の先生に抱かれていた
見回すと、男は部屋にいなかった
涙を拭おうと顔を触ると、手にべったり血がついた
ほっぺたを切りつけられていた

54: 名無しさん@HOME 2013/03/05(火) 14:29:17.10 O
やっと落ち着いてきたので書かさせてもらう

子供の頃、父親の愛人に頃されそうになったのが最大の修羅場
母は専業主婦でいつも一緒に居てくれたのだけど、その日は電話かかってきた直後に私に留守番を頼んで出て行った
数分後にピンポンが鳴り、父の部下を名乗る女性が
「お父さんにお家で待ってるように言われたから入れて」とインタフォンごしに言われたので家に入れた
まだ小1、2くらいだったのでどうしたらいいか解らず客間に通して一緒に座ってたら
いきなりブツブツ言い出したかと思うと鞄から包丁取り出して
「あんたがいるからあの人別れてくれないのよタヒねタヒねタヒね!」とか絶叫し始めた
包丁も手当たり次第に振り回して、テーブル挟んで座ってたから無事だったけどかなりの恐怖だった
すぐさま逃げて、でも動転してたからか外じゃなくて自分の部屋に逃げこみ、ドアに鍵が無いのでどうしようどうしようと考えてる間にその女が部屋に侵入
パニクった私は勉強机に飛び乗って、窓を開けて脱出した…んだがこっからの記憶が全くない

実を言うと↑の記憶自体昨日まで忘れてて、昨夜包丁落として足に刺した瞬間にいきなり思い出した
スリッパ越しだしナマクラ包丁だから足は大した事無かったんだけど、
いきなりこんなこと思い出したのがかなりショックだったのも修羅場

今思い返してみたら、小1、2くらいの頃に周りから腫れ物に触るみたいに扱われてたなーとか
いきなり吐いたり倒れたりしてたのはこれの影響だったのかなーとか思ったりする

結局両親は私が小5の時に離婚、父は数人いた愛人の1人と再婚した…らしい
父のことはいつからか大嫌いで話題を聞くのも嫌だったから曖昧なまま没交渉
母にこの事について聞いてみたいが、10年前に鬼籍に入ってるので誰にも聞けないw


782: 名無しさん@HOME 2012/11/13(火) 02:14:37.14 0
両家の親を巻き込んでの大喧嘩をしました。別居して2か月弱です。
旦那は、、メール電話、一切無視で、連絡がとれません。
唯一分かったことは、私のことを嫌いになった訳じゃなく、やっていく自信がない、私のことがこわいということです。
私が精神不安定になって、包丁を持ってしまったことによりこんなことになりました。
(突き付けたりはしていません。ですが、手に持ってしまいました。すぐもとに戻しました。)
ものすごく反省したのですが、復縁は客観的にみて、難しいでしょうか?
旦那の親はかなり怒っています。


このページのトップヘ