今日の人気記事

友人

177: 名無しさん@HOME 2011/11/21 17:30:26
1/6
文章おかしかったらごめん。
年齢は全部当時のものです。

私子…21才・学生(Aとは違う大学)
A子…21才・学生
A彼…22才・学生 Aと同じ大学

A子は高校の時からの友達で、お互い別々の大学に入った後も、ちょくちょく連絡を取り合ってた。
そのA子に、彼氏が出来たのが、大学2年の時。それがA彼だった。
A子が一時期、大学内のモメ事で悩んでいた時(私も頻繁に、電話で愚痴を聞いていた)、
親身に相談にのってくれ、また、同じ研究室だったそうだが、その中でも、頼れる先輩とあって、
A子は好意を抱いた様子だった。
その後ぐらいから、A子から電話で、A彼と出掛けた話とか、こんな所が素敵とか聞かされるようになり、
私子は「はいはい、ノロケ乙www」な感じで、のんびり話を聞くようになっていた。



167: 名無しさん@HOME 2011/11/21 15:54:22
高校時代の友人から電話があり結婚すると言う。
招待かなと思ったら同級生のAとBとCの連絡先を教えてくれと言う。
AもBもCも友人と親しくなく自分の部活仲間で俺の親友たちで
それぞれ社会的に名の通じる職に付いている。
その三人に連絡を取りたいと言うので、とりあえずその三人から
友人に連絡するように言うからと直接教えるのは断った。
三人は律儀に連絡して俺にまた連絡して来た。
結婚式に出て友人と高校時代仲がよかったとスピーチをして欲しいと
頼まれたそうだ。
だがAは今海外にいるしBとCは同級生でしかない仲でそんな話は出来ないし
遠方なので(BとCは関東友人と自分は西の方)日程的に無理と断ったらしい。
そうしたら今度は自分に、同級生で出世した奴を知らないかと聞いてきた。
知っているが教えたくなくて付き合いがないからと断った。
大学の友達を呼べばと行ったのだが、大学は中退したから友達はいないそうだ。
婚約者には友達が一杯いて出世している奴らと親友だとふかしたそうだ。
それでもうどうにもならないなんとかしてくれと職場まで来て泣かれた。
受付のお姉さん達には不審な目で見られるし酷い目にあった。
そんなに泣いても友人は、俺をよぶとは言わなかったぜ。


926: 名無しさん@HOME 2011/10/16 17:03:17
1/4
友人?夫婦になぜか粘着された修羅場。

20代前半の頃、私とA男は付き合っていた。
その後別れ、A男は私の元同級生でもあるB子と結婚。
ほぼ同時期に私は今の夫と結婚した。

ちなみに私とB子とではあらゆるスペックでB子の方が上。
顔、スタイル、学歴、年収、家事の腕、マメさ、何ひとつかなうところがないので
そもそも張りあう気すらない。
あのB子と結婚するなんてA男スゲー、と驚いたほど。

そんなB子が結婚して1年ほど経ったころ
うちに粘着しはじめた。


851: 名無しさん@HOME 2010/07/01(木) 08:00:14 0
そういや友人の話なんだけども

本人は自分の親・夫・子供とで同居中の専業。
3県離れたところに義両親と要介護の義妹がいて
義妹が入院したので介護の手伝いにきてくれと友人に直接打診があったんだって。
でも親・夫・子供の世話があるから、夫にまず話を通してくれと返答したら
専業のくせに「家族」の危機に助けにも来ない、とあちらのご近所にいいふらされたらしい。
で、おせっかいなあちらの親戚やご近所が憤慨しているんだと。
(ありがちだけど、憤慨してるのはたいがい口だけ出して手を出さない部類の人たち)

…ますます手伝いになんか行かなくなるんじゃないかとオモタ


383: 名無しさん@HOME 2011/10/10 14:49:57
中学からの友達の話。本人とその奥さんが、OK出したので書いてみます。

友達(男)は、国籍日本で金髪碧眼。両親は元アメリカ人で日本大好きな両親で
大学時代に日本に留学して来て、お互いそのまま日本で就職して知り合い結婚して
生まれたのが友達。両親が日本国籍をとったので名字もお世話になった人のを
もらい普通の名字で、名前だけアメリカでお通用するようなジョージ=譲治みたいな
名前です。両親のバイリンガルはアイデンティティの意向が無くなるからと家族でも日本語のみ。
友達は中学で初めて英語を習った。国語が得意で英語が苦手な友達は大学は国文学専攻
してました。

大学は結構留学生がいて金髪碧眼でも普通。留学生が来ると仲間と思って友達(仮名譲治)に
英語とか外国語で話しかける。
でも片言しか話せない譲治はいつも困り果てボディランゲージでした。
そんなとき同じ大学の英語ペラペラの同級生が助けてくれていつしか恋仲になりました。

譲治が就職を決めて恋人の家に挨拶に行ったところそこはかなりな田舎で
外人が来たと大騒ぎになり、恋人の両親も日本人と聞いていたのに
だまされたと大反対されました。
そこで滔々と譲治が持参の琵琶で平家物語を語り始めその見事さに
恋人の兄と言う人が聞き惚れ両親も聞き惚れと家族中しーんと聞き惚れた
そうです。吟じ終わった譲治が精神は日本人ですと言い切り、めでたく
結婚の運びになりました。結婚式は古式ゆかしく神社で行われました。
結婚式でも譲治はとうとうと琵琶で平家物語を語ってました。


212: 名無しさん@HOME 2011/08/12 14:18:01
友人の話です。

会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。
友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。
上司…友人の12歳上。既婚者。

働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。
けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。
はたからみても上司が惚れてるかんじがした。
上司が仕事上でキレるようなことがあっても
「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」
って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば
「さすがだね、イイコイイコ」
ってニコニコで誉める。
上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。
上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。

私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。
まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。


744: 名無しさん@HOME 2011/07/22 16:45:24
のほほんと活きている私には十分な修羅場。
友人が結婚して私も披露宴に呼ばれた。
新郎・新婦とも同じ会社だったが、新郎側の同僚として、失言の多いダメ男の
A太郎も呼ばれていた。
A太郎は新婦に気があり、未練タラタラの様子で、酔うにつれ新婦の悪口を
大声で叫び始めた(尻軽、浮気者、自分も誘われた、などのいいがかり)
周りの男性同僚は、あ~あ、いつもの酒癖の悪さが出たって感じで知らん振り。
女性の同僚と、やばいよね?問題が起きる前に私達であいつを追い出そうか、と
相談してたら、振り袖姿の新婦のお姉様がお酌をしにA太郎に近づいて行った。
...と思ったらビール瓶をテーブルにドン!と置いて、A太郎のコメカミに
げんこつをゴリゴリと押し当て、
「ねぇ、せっかくの披露宴だから、もっと好意的にできませんかねぇ~」
「解った?お行儀よくできる?できないなら出てってもらうけど」
その間、痛みで悶絶するA太郎。
会場の目はこの二人に注目。
新婦のお姉さんは地元のミス◯◯に選ばれた事もある、しとやかな美人。
その美しい和装の女性が、A太郎が持ち上がりそうな勢いで、げんこつグリグリ。
結局A太郎は「ごべんなひゃい」と大人しくなり、披露宴が終わる前に自分から
新郎新婦に「申し訳ありませんでしたっ」と謝罪して出て行った。
奴のせいで新婦が何か疑われていないか心配だったが、後で聞いた話によると、
新郎両親は、両家の挨拶で新婦のお姉様をみて惚れ込み、あんな奇麗な子が娘に
なってくれたら良かったのに、と「悪気は無いが」時々嫌みを言ってたらしい。
でも披露宴の凶暴な姿をみて、その発言が消えたと喜んでいた。


575: 1/2 2011/06/30 09:59:30
子供の頃のいくつかあるプチ修羅場のひとつを。確か小5だった。
(プチなわりに長くなった。すまない。)

ある夜、うちの親父が友人♂と自宅で酒を飲んでいた。
その友人は当時度々家に訪れ、話の面白い人だったんで自分もよくその人と
話をしたり、いつものように和気藹々としていた。
で、子供の自分は寝る時間になり、2階の自室へ引っ込んだ。
夜更かしな性分で、なかなか寝つけず、布団には入ったが
ナツメ電球の明かりで図書館で借りた本を読んでいた。

しばらくして、誰かが階段をのぼってくる音がした。
寝ていないことがばれると怒られる、と思って寝たふりを…
としたところで、「ガシャーン!」と予期せぬ音がした。

┏(゚ェ゚)ェ?

びっくりして起き上がると、部屋の出入り口のガラス障子?が割れて
破片が散乱していて、割れたガラス障子越しに弟の金属バットを持った
親父の姿が見えた。

( ゚Д゚)

再度ガラスを割り始めた親父を、あわてて駆けつけたおかんと友人が制止したが
ガラス障子は見るも無残な状態。枠しか残ってねえw
自分は何でそんなことをされるのかわけがわからず号泣。


496: 1/3 ◆qkhzdjXnCE 2011/05/21 02:41:59
私子が高校1年の時、部活の先輩であるA男(当時2年)に告られた。
しかし全く話が合わず、それどころか後輩の私子に勉強を教えて欲しいと頼んでくるA男。
「彼氏」に夢を見ていた時期でもあり、そんな先輩と付き合うなんてあり得ないので断った。
(勿論そんな理由を説明したりはしなかったけど)
その後、半年以上遠くから見つめられたり気持ち悪かったがひたすらスルー。

翌年、新入部員の後輩B子と私子は仲良くなった。
B子は人懐っこく妹みたいだったし、初めて出来た後輩で可愛くて仕方なかった。
しかし、夏休み直前「私子先輩は最低ですね!」と言われ理由を訊いたけど、
「自分の胸に訊いて下さい!!」という答えで解らないまま夏休み突入。
寂しいし理由をちゃんと聞きたいとは思ってはいたのだけど、夏休み中に私子の父が亡くなり、
バイトをする為に部活も辞めたりバタバタして、B子どころではなくなっていた。
そして、冬休み直前に事件が起きた。


944: 名無しさん@HOME 2011/05/05 22:40:22
私、友子 、私夫→アラサー
友子夫→三十代ギリ前半。

私と友子は高校卒業後、進路先は違ったがつるんで地元で遊んでた。
朝まで遊べば出会う男も当然いる。
私はヘタレで彼氏以外と体の関係は絶対無理だが、異性と友達は可能なタイプ。フツーに男友達と楽しんでいた。
他方、友子は男は獲物。イケメンは出会いから数時間で体の関係OK、ブサメンなら合コン要因だった。
夜を共にすると自分のモノって思っていたらしい。
友子は『自分にはメール来ないのに私ばっかりズルい』と怒ってウザかったが、友子の振る舞いが持ち帰りキボンヌがバレバレで男に引かれてる、とも私は言えず、つるむだけなら都合良かったのでスルーしていた。

しかしそんな私に気になる男登場。私の気持ちを友子に言うが『友子もその男を好きになった、あきらめられない』と私に身を引く事を強要。
面倒な事になったと私の気持ちも覚めかけた頃、その男から聞いたのは、まだ付き合ってない友子に誘われた深夜ドライブで友子に車中で襲われたとwww
それを言ってくる男にもドン引きした。

とにかくその他沢山のエピソードからして、友子は私を人•女として下と思っていた。
私は友子が学力不足で行けなかった田舎の進学コースに乗っかり、しかも男と遊んでるとかムカついたんだろう。
今思えばなぜ友人なのか疑問だか、男を取り合いが無ければ都合の良い存在だった。そこが若さ。

その後彼女は専門学校卒後早くに年上の男と職場結婚、私は面倒な事にならなくて済むと安心。
私は時間差で卒業就職、色々あり現私夫に出会う。

私夫を友子と友夫にも紹介したら、友子『友夫に出会う前に私夫に会っていたら、私夫を好きになってたと思う』と。
確かに私夫は顔もスタイルも仕事も友子のタイプではあるが、友夫も『そういう事言うなって』と笑っていたので半ば冗談だと思っていた。


このページのトップヘ