今日の人気記事

友人

752: 愛とタヒの名無しさん 2012/08/31(金) 18:13:58.75
ビデオ、宣伝用だからこういう作りなのではなくて?
実際にこれだと嫌かな。

書き込みついでに数年前にあった、友人の結婚式話でも。
夏じゃなかったので、暑かった系ではないです。

高校時代からの仲良しグループの一人、A子の結婚式&披露宴にグループ皆で出席することになった。
グループの一人B子は、新郎が勤める会社の跡取りと結婚しており、おまけに新郎伯父はB子親の会社の重役だった。
しかし、新郎新婦は同じ趣味の人達の合コンで知り合ったので、それは全くの偶然。

式から出席することになっていた私他数名が会場に着くと、ドレス姿の新婦や懐かしい新婦両親らが迎えてくれて、それだけで感動して泣きそうになっていた。
A子ちゃん凄い綺麗だねえ等と話ながら、フリードリンクになっている待合ロビーに行くと、新郎父やおじさん達が「姉ちゃんら、何々持ってきてやー」と私達を使い走りにしようとした(気付いたホテルの人が運んでくれました)。
内心ムカっとしていたらB子到着。途端、新婦や新婦両親を押しのける勢いで挨拶に走り出す新郎&新郎両親。
B子はA子達とろくに会話も出来ないまま新郎親に案内され、私達ではなく、新郎伯父夫婦の隣に座らされる。
新郎伯父が「こっちはいいから御友達のところに行っておいで」と言ってくれた為、B子やっと私達と合流。
新郎母が「御飲み物のお代わりは~?」とか、聞きにくるようになった。





21: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/26(月) 02:35:28.43
数年前の私が不幸だった結婚式について書きます。
携帯から書くので改行がおかしかったらすみません。

高校の同級生に結婚式の一ヶ月前になって式と披露宴に出てくれないかと打診されたんだけど、
正直そこまでは親しくなく卒業後は疎遠になっていたのと自分がその時妊娠したばかりで体調が優れなくて
一ヶ月後もどうなるか分からないので申し訳ないけど欠席したいと伝えた。
ところが相手がどうしても出てほしい、体調が悪ければ披露宴はすぐ退席していいからとお願いされて仕方なく出ることにした。

当日になってもやはり体調が悪いままだったので式には出たが申し訳ないけど披露宴の途中で中座させてもらおうと思い、新婦に挨拶しに行ったら
「こんなおめでたい日なのに帰っちゃダメ!最後までいてよ!」
と言い張って聞かない。新郎もせっかくの披露宴だし是非最後まで楽しんで行って下さいとしか言わない。
スタッフの方にも体調が悪いので帰らせてもらうかせめて休ませてほしいとお願いしたんだけど、事前に新婦から何か言われていたのか
おめでたい席ですので是非最後まで~の繰り返しでとうとう会場から出してもらえなかった。トイレすら行けなかった。

式が午前中、披露宴がお昼から始まって数回に渡るお色直し、たくさんの余興、来賓や友人たちのスピーチ、新郎新婦によるコンサートや
新郎新婦によるお互いとお互いの両親とそれぞれの両親へのスピーチ、花束贈呈記念品贈呈など盛りだくさんの内容で終わったのは午後7時過ぎだった。

二次会もきてね!と叫ばれたが聞こえないふりをして逃げるように帰宅した。
料理などかなり豪華だったので体調が良ければきっと素敵な披露宴を楽しめたんだろうと思うが
その時の自分には地獄に等しかった。特にトイレに行けないのが本当に辛かったです。
他の来賓の方たちはトイレは自由に行けたんだけど、自分に限っては逃げられると思われたのかスタッフの人に見張られてて無理だった。

後にも先にもあんな結婚式はないくらい自分が不幸な結婚式でした。


498: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/13(火) 01:28:13.67
去年あった職場の同僚の結婚式。
新郎の同僚仲間や上司と参加し、式が始まるまで新郎新婦の友人一同を集めた控え室みたいなとこで
談笑してたら、新婦友人方で「やめなよ」「なんで?いいじゃん!」って軽く争う声がした後、
そのうちの1人が「カップケーキとマドレーヌ食べませんか~?」ってニコニコしながら箱を持ってきた。
どうやらその女の手作りらしいんだけど、どう見ても生焼け。見た目ヌトッ・・・って感じ。
ああ、新婦友人がさっき止めてたのはコレでか・・・、と向こうを見ると、数人の女の子達がウンザリした顔しつつも頭を下げてた。
「ごめんなさい、これから食事出ますしお腹いっぱいになっちゃうんで・・・」と同僚(女)が
申し訳なさげにやんわり拒否しすると、その女は無視して「どうぞ~」と同僚(男)連中にだけ、次々と勧めだした。
同僚(男)連中も「すんませんちょっと・・・」「甘いの苦手で」とか遠慮するのだが、手作り女の押しが凄い。
「ちょっとブランデー入りで、男の人でもおいしいですからあ!こっちのカップケーキは桜の塩漬けが隠し味で・・・」とか
説明もしだして全然引かない。見かねたのか、新婦友人達が
「あっちで皆と話そうよ~○○ちゃん」とか再び止めようとしてくれたんだけど、手作り女は意固地になってか止まらない。
そんな中、すでに軽く酒が入ってて上機嫌の新婦親戚らしきオヤジがフラフラやってきて、
「おっ!いいもんあるじゃん、俺にもひとつちょうだいよ!」と手作り女の肩を叩いた。


482: 愛とタヒの名無しさん 2012/03/12(月) 16:17:01.39
不幸、とは違うかもしれないけど腑に落ちない結婚式。フェイクあり。

私は小学五年で県外に引越し、転校。その後結婚したが遠方のため友人ABCDは呼んでいない。
花嫁Aとは転校後も数年間電話や手紙で交流あり、高校ぐらいからは年賀状だけの疎遠。母親同士はまだ交流あり。
友人BCDはAも含め小学生時代は五人組で仲良し。Cとは十年ぐらい前に偶然一度会っている。
という前提で↓

先日Aの結婚式に行ってきた。
招待状をもらい正直驚いたけど、今は地元近くに引っ越した事もあり喜んで参加した。
立派な式場で待合室的な場所に見知った顔はないけど、席次表を見るとBCDの名前がある。
でもそこで私とBCDの席が離れていたことにちょっと引っかかった。
私だけ会社の同僚と同じテーブルで、BCDで一つのテーブル。
私を入れたことでそのテーブルは五人で狭め、BCDのテーブルは余裕がある感じに。
四という数を嫌ったのかなとも思って、その時はまぁ納得して開場を待っていた。
それでもいつまでたってもBCDらしき姿はなく、結局一人ポツン。


739: 愛とタヒの名無しさん 2012/01/23(月) 12:20:29.76
流れ豚斬カキコ(文章下手だけど)

数年前に参列した幼馴染(新郎)の結婚式。
高校時代から付き合い始めた夫婦で互いに大学卒業後3年たち結婚。
披露宴は盛大に催されて楽しい一時だったのに新婦招待の友人(?)である女性Aがやらかした。

・遅刻で登場の挙句、服装がシンデレラ状態
・新郎友人達に色仕掛け
・新婦が装備してるティアラを私(女性A)のほうが似合うクレクレ!
・新婦より綺麗な私見てみて。
・新郎顔よくないねと悪口
・親に借金してまで盛大にやる祝い事ありえないと風潮。
・新婦に声をかける時に躓いて赤ワインをドレスに引っ掛ける
→あ~ごめごめー。汚れちゃったね。程度の謝罪

とまぁ、全体的によろしくない言動が多くて・・・
新郎新婦とも怒っていたけど、折角の祝い事に参列した自分たちを気遣って
ニコニコしつつ「大丈夫だよ。次のお色直し直ぐだし新しく着替えるよ。それより怪我無かった?」と相手を気遣う状態

そして、トドメにやらかしてくれたのが、新郎新婦と写真を撮影するときに新婦が装備してるティアラを強奪して逃走。
途中でウェディングケーキを新婦のほうに向けて倒す。
(ここは新郎が盾になって新婦を守り直撃だけは防げた)

会場のみんなポカーン。で、気づいたらクリーム塗れの新郎がダッシュで追いかけて確保

新婦は号泣、新郎新婦の親族はご立腹。

あの時は修羅場であり不幸な披露宴だった。


905: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/10(日) 12:50:05.39
数年前、従兄の結婚式に招かれた時の話。
新婦側の参加者が軒並みドタキャンで空席が目立っていた。
会社関係は上司を始め全員欠席(10人くらい)、友人関係も半分くらい欠席(15人くらい)
何があったんだろうね?と他の招待客とヒソヒソ。
会社関係者が欠席って新婦の勤めてた会社の経営ヤバいの?とか。
お祝いの電報も一切読まれず、異様にニコニコしてる新婦と不審顔の新郎の従兄っていう
変な披露宴も漸くお開き、って辺りで写真撮影してた新婦の友達のひとりが新郎に何かを耳打ちした。
新郎の顔色が変わり、新婦も顔色を変えて、慌ただしく披露宴終了。
お見送りの挨拶もなく、新郎新婦の両親も控室に篭って出で来ず。
式場の職員の人に見送られて招待客は解散。
親族は理由も分からないから会場に残って、これからどうする?なんて相談してた時
控室から従兄一家が怒り狂って出てきて「籍を入れれると思うな!」って泣いてる新婦に怒鳴ったりしてた。
新婦は、ロビーでドレス姿のまま号泣。
意味が分からない親族はオロオロ。
その場は、どうにか収めて解散して、後日聞いた話によると新婦は職場では相当嫌われていたらしい。
更に新婦は職場の人気者の女性(既婚)とは折り合いが悪かったようで何かと嫌がらせを繰り返していたらしい。
で、その女性が妊娠。これまで以上に労られるその女性に嫉妬した新婦は
あろうことか、妊婦である女性に椅子(机?)を思い切りぶつけて(転ばせて?)流産させたらしい。
不可抗力って事で警察沙汰にはならなかったらしいけど、職場の人間は軒並み欠席。
欠席の意向を式の前に伝えられていたのに、新婦は新郎に伝えず。
むかつく女が流産しちゃったのーと嘯かれた友人たちも欠席したらしい。
従兄はその事実を新婦友人に知らされて、控室で問い詰めて詳細発覚。
もちろん婚約は解消。
その後、新婦はどうなったかは知らない。


529: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/06(水) 20:58:07.99
流れ切ってゴメン。

昨年行った結婚式が少し不幸だった。
俺は新郎の学生時代からの友人。
結婚式の招待を受けて、ワクワクしてたら招待状の新婦の名前が予想と違う。
新郎に「お前ってA子と付き合ってたよな・・・?」とおそるおそる聞いてみると
半年前に別れて、すぐに新婦と付き合い結婚が決まったらしい。
A子は学生時代から無職時代と新郎を支えてきた子で、俺たちは同じクラスだった。
新郎はA子から紹介されて入った会社で新婦と出会い、A子を捨てて新婦に走ってた。
つまり新郎・新婦・A子は三人とも同じ会社。


うーん…という気持ちになりながらも、新郎を祝うべく当日参加。
さすがにA子は来ていなかったが、新郎同僚がコソコソと
「新郎君ってA子さんと付き合ってるって噂なかったっけ?」と喋っていた。
俺たちもちょっと顔が引きつってたんだろうな。
新婦がこちらをちらちら見てはムスッとしていた。
テーブルフォトでこのテーブルに来た時新郎は引きつった笑い、
新婦は一枚もカメラ目線がなかった。

あれから一年経つが、二人の間には喧嘩が絶えないらしい。
A子がちょっと美人で社内にファンが多いのが新婦には耐えられないらしく
「どうせあんたもA子さんの方が良かったんでしょ!」と食ってかかるんだとか。
嫉妬深い新婦と生活している新郎はすっかりやつれ気味。
門限が厳しく設定されており、この間飲んだ時新郎は飛ぶようにして帰った。
A子がどうしているかはしらないが、まだ三人とも同じ会社で働いているらしい。


77: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/06(日) 17:25:13.72
新婦・私・友人ABは職場の同期。仲もよかった。
新婦からの披露宴の招待状に快く出席と答え楽しみにしていた私達3人。
ところが、式一月ほど前に友人Aが彼氏(我々は面識なし)と破局。
友人Aが合コンで知り合った彼氏が、実は既婚者であることを黙っていて妻妊娠
里帰り中に合コン→Aと付き合う→クリスマス等のイベントも普通にAと過ごす
→年明けに妻にバレたと別れメール&音信不通。この時点で初めてAは彼氏が
妻子持ちと知り騙されたことにショックを受けていた。
辛い時だからと新婦がAに来てもらうのは申し訳ないかしらと我々に相談。
でもAは逆に我々に新婦ちゃんに気を使わせたくない。一番幸せなときだからと、
彼氏との詳細を新婦には伝えないように言い、新婦には一番楽しい時期に気を
使わせてごめんねと大事な友人である新婦を祝いたいとそのまま出席の意向だった。

で、いざ式当日。式は親族のみの神前式で披露宴からの出席だった。
受付でご祝儀を渡して、待合所というのか、ウェルカムドリンクの供される部屋に
通されたら、直前まで3人で楽しくおしゃべりしていたのにA絶句、立ち尽くす。
どうしたの?と聞いた私とB。そして入り口近くで奥さんらしい人と挨拶周りしているけど
あからさまに挙動不審?な男性。
・・・Aの元彼でした。


629: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/26(土) 02:19:00.83
スピーチもので、ひどいの見たことある。

俺は新婦親族で出席。
新郎新婦は交際7年、新婦30代半ば、新郎40過ぎ。
いい年して交際期間長すぎだろと誰もが思っていたが、
どうも新郎が病気で不妊の可能性が高くて結婚に踏み切れなかったそうな。
でも、新婦は病気の彼を支えつつ
二人で不妊治療を続けて、ようやく子供を授かることができて結婚に至った。
参加者達は皆事情を知っていたので純粋にお祝いモードだった。

そこに水を差したのが友人代表スピーチをしたA子。
最初は普通にお祝いっぽいこと言っていたのだが、

「新婦ちゃんがずっと結婚したがってたのに、
 理由をつけて何年も伸ばし続けた新郎のことを、私は絶対に許さない。」

「新婦ちゃんは、新郎さんが結婚相手として最高のスペックだから
 絶対に逃したくなかったんだろうけど、
 それをわかったうえで、新婦ちゃんを無視し続けた。
 新郎は新婦ちゃんを人間扱いしていない。許せない。」

「そもそも不妊治療は最大限の子作りの努力をしてからやるもの。
 なんで体外受精を最初からやろうとするのか意味がわからない。
 私が医者だったら、二人みたいな人が来たら切れて追い返す。」

「そもそも、新郎は金さえ払えば責任を果たしたと勘違いしてる。
 私は絶対に許さない。」

とか、歯ぎしりしながらまくし立てて出席者一同、ドン引きなうえに( ゚д゚)ポカーン。

出席者一同、A子にブチ切れで切れた親族がお引き取り願っていたが、
その後の雰囲気は微妙だったし、とにかく腹立たしくて気分が悪いまま終わって最悪だった。


308: 愛とタヒの名無しさん 2011/02/22(火) 14:03:02.07
新郎従妹で出席した結婚式。
新郎はいわば本家跡取りで、実家は田舎だけど土地持ちのいわば地元の名家。いい大学出て
新郎両親の自慢の息子だったんだが、就職した東京で係累のいない彼女連れ帰ってきて一族発狂。
大騒ぎしたあげく、駆け落ちしそうになって新郎両親が渋々許可→新郎母が決めた式場で
結婚式をあげ、結婚後は実家に戻って同居となった。
私含むイトコ世代は「あーあ、嫁いびりされるぞこりゃ」とうんざりしてた。

披露宴がはじまると、新婦側の出席者は新婦の勤め先の上司夫婦と同僚代表のおばさんが
一人、あとは新婦友人の女性が一人だけ。
新婦は幼い頃に両親が事故で他界したそうで、親戚をたらい回しされて育ったそうだ。今ど
きあるんだね、太変だねと言っていたが、実際に家に迎える新郎両親は「どんな育ちだか
わかったもんじゃない!」とはなっから身構えてた。
あと、交通費もかかる地方での式だからしょうがないかもしれないが、これだけ少ない招待
客って新婦に何か問題でも??という空気は少なからずあった。

ぴりぴりムードのまま式がはじまり、新郎側招待客の長いスピーチが続いたあとで新婦上司
がスピーチ。穏やかで心のこもった挨拶で、新婦の人となりや仕事ぶりを褒め、信頼する部下
が仕事を辞めるのは残念だが…と、心の底から新婦の幸せを祈っているのがわかるスピーチだった。
その後、新婦友人(以後A)がスピーチの壇上にあがった。
新婦友人は小学校の4年の夏から5年の秋まで同級生だっただけの人で、新婦が別の親戚の家に
行くのに引っ越したあとは、ときどき文通してたんだって。で、結婚が決まってはじめて手紙に
彼氏がいたことを書いて結婚式に出てくれないかと言われ、仕事で海外にいたのを急遽帰国して
きてくれたのだそうだ。



このページのトップヘ