今日の人気記事

友人

128: 名無しさん@HOME 2011/02/01 13:43:49
人生で最大の修羅場は父の納骨が終わって父の実家から帰ってきた時
帰宅してすぐにかかってきた電話に出たら商工ローン会社からで
父の親友が末期癌で一昨日亡くなったので連帯保証人として
一千万超えの借金を返済してくださいといわれた時

家族の誰も知らない話だったので詐欺か何かだと思ったが
電話の向こうから、昨日から何度も電話してるのに出ないから
飛んじゃったかと考えたけど安心したといわれて事実だと悟った
あの時ほど未来の見えない瞬間はなかった



387: 1/2 2010/11/14 11:52:07
友人の義弟嫁さんの悲しい話。
ややこしくなるので友人視点で書く。


義弟が体調悪く、仕事を辞めて家にいる
(ウトメ同居・家を建てた途端転がり込んで来た)。
お嫁さんは、自分の稼ぎで食べられないわけじゃないし、
保険からもいくらか入ってくるし…と義弟をのんびりさせていた。
するとトメが「息子の体調が悪いのは嫁のせい」
「男が家に居るのに女が働くなんて外聞が悪い」
「家で息子タンの面倒をみろ、働くな」
「その間の生活費は嫁の貯金から出せ、息子は嫁のせいで体を壊したんだ!」
「嫁が出さないなら嫁実家が出せ」と分けの分からないことを言い出した。
お嫁さんが完全無視していると、今度はPCを壊す&勝手にものを捨てる&
勝手に食事(しかもインスタント)を作って息子に食べさせる…という暴挙に出た。
そこでお嫁さん、ウトメが旅行に行った隙をついていきなり引っ越し、音信不通に。
トメが嫁実家にふぁびょるも、実家もガン無視の姿勢。


230: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/01 01:48:05 ID:K06MnXG6
中学の時に知り合い、親友になった子がいた
(以下親友)
すごく明るい子でおっさんぽいところが
あるけどそれがまた魅力な親友は
高校入学と同時に彼氏ができた(以下親彼)
だけど入学から2カ月ほどで病気になり
入退院を繰り返すうちに留年決定。
体の回復を最優先に、また親彼も
もっと近くで支えたいとのことで
親友の家に居候しながら
親友父の会社で働くことに。
私「同棲じゃん羨ましいキイイ」
親友「肉くいたい」
みたいな微妙な会話ばっかりだったけど
毎日連絡とりあって惚気を聞いたり相談にも
のったり本当に幸せそうな感じで安心してた。
生活基盤がある程度整ってから
親友と親彼はアパートを借りて2人だけの同棲開始。
私は私で高校生活もうまくいってて
あっという間に一年が過ぎていった。
ある時、珍しく早朝に親友から電話が。
私「早起きだねー三文の得だねー」
親友「朝早くにごめん」
私「いーよ!どうした?」
親友「妊娠した」
私「ファッ!!??」


398: 398 ◆5gYcQofwHjg2 2013/11/29 16:59:42 ID:J/SyAkTD0
プチ修羅場投下、5年程前のことです。
私子:平凡な会社員 彼男と半同棲中
彼男:私子の彼氏で元同僚 私子の家に転がり込んでいる 
浮美:私子の同僚 ×1子持ち 
友男:浮美の彼氏で私子の同僚 

私子と彼男は元々同じ会社の同僚だったが、彼男が上司と折り合いがつかず退職。
彼男が住んでいたのは会社の寮だった為、次の仕事が決まるまで私子の家に住む事に。
付き合って3年くらい、お互いの両親との顔合わせも済んでおり婚約状態。
4人は仲が良く、うちで飲んだりする事も多い間柄。ここまでが前提。

その日はかなり体調が悪く熱も出ていたが、どうしても仕上げなければならない仕事があり出社。
熱で朦朧としながらも、定時で帰宅する浮美と少し会話をしてを見送った。

浮美「私子お疲れ様、今日も残業?」
私子「この仕事今日中に絶対終わらせないとだからね、今日も午前様かな」
浮美「そっか、まぁ頑張ってねー おつかれー」
私子「お疲れ様、また明日ね」

それから1時間程経ってから少し休憩を取っていると友男が話しかけてきた。
友男「かなり顔色悪いけど大丈夫か?今日はもう帰って休んだ方がいいんじゃないか」
私子「でも今日中に終わらせないと大変な思いするのは自分だからさ、何とか頑張って仕上げるよ」
友男「他に手空いてる奴もいるし任せて大丈夫だよ、俺上司に言ってくるから待ってな」
私子「ありがとう」
友男の計らいもあり、30分程で帰宅を許されたのでフラフラしながら帰宅。
玄関を入ると、明らかに私の物ではないパンプス。そして風呂場からはシャワーの音と男女の声…というか女性のアノ時の声がする。

一瞬家を間違えたのかと思ったけど玄関周りの物はパンプス以外はどう見ても私の物。
そのまま風呂場はスルーして寝室に入ると脱ぎ捨てられた男女の服が目に入った。
その時浮かび上がった感情は怒りよりも「汚い」という感情。
脱ぎ捨てられた服をゴミ袋に詰めて、ついでに彼男の服(元々服に無頓着なため普通のゴミ袋に入りきる量)も詰めベランダに。


209: 恋人は名無しさん 2013/11/07 12:43:51 ID:VTPmFMF7i
昨夜のこと。
最近少し頻繁に遊んだ高校時代の同級生から、「今夜やや立派なお宅に夕食に呼ばれた。お友達もって言われたから来て欲しいな」と誘われた。
田舎者貧乏公務員の娘なのでハイソな人たちはホームパーティーとか普通にするんやなぁ~などと呆けた事を考えつつ了承した。

近くのコンビニで合流するはずだったのに、着いてから連絡すると、「先にお宅に来ちゃったからあなたもきて」とだけ言われてブチっと切られた。
仕方がないので教えられていたお宅の前まで行くと、素敵なお屋敷の前にフリフリエプロンのアニメばりに可愛い女性がキョロキョロ→あっ!って声かけてきた。
「○○さん?△△さんがもうすぐって言ってたからわからないといけないと思って♪」
と満面の笑み。
お呼ばれされたことにお礼を言いながらお宅…というかお屋敷に案内された。


101: 恋人は名無しさん 2013/10/27 07:57:46 ID:1erQMpOUi
忘れたいので吐き出させてください。


A子…超美人。海外の大学に通っていて、夏休みの3ヶ月弱、帰国。
私…普通のブスな大学生。A子姉の後輩
A子姉…社会人。既婚。

B男…A子彼氏。3年くらい付き合ってる。A子とは海外で知り合い、就職で帰国し、今は遠距離。
C男…A子の新しい彼氏。メディア関係の社会人。
D男…私のクラスメイト。社会人学生。
他多数…A子の浮気相手。


A子とはA子姉を通じて知り合い、大学での専攻が近かったこともあり、とても仲良くなった。
A子が夏休み帰国してる時は、A子の実家によく遊びに行っていた。
一家(両親、祖父母含む)で可愛がってくれた。


A子にはB男という3年付き合っていて今は遠距離の彼氏がいたが、「このまま付き合っていてもお互い幸せになれない」らしく、別れたと聞かされていた。
でもA子実家に行くとB男もちょくちょくいたので、「別れてもいいお友達なんだなぁ」なんて思っていた。


664: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/20 15:37:33 ID:oNY2xAHb
友人の結婚式の二次会ビンゴの商品がネイルのスターターキットだった
何時もネイルして貰ってるA子も一緒にいたんだけど
A子がそれを欲しがってるみたいなんだけど、折角だしセルフも興味があったから
断ったら、「私(A子)がやるんだから必要なくない?」と言われてもにょった。
その後もやんわり欲しいなオーラを出すA子と、やんわり断る私の間でプチ修羅場
新婦もA子も私も、20年以上の付き合いだし、こんな事でA子に対する感情がすーっと
覚めていく変な感覚になった私自身が修羅場だった
その後、凝ったネイルをやりたくて頼んでも
「あの時くれなかったあれでやれば?」と言い放たれて我慢できなくなって
喧嘩になった
素直に欲しいって言えば良いのに、と言うと
そういえばくれたのか、じゃあ今よこせ、あれはプロ用だ
あんたじゃ使いこなせない、使った材料は新品を買ってよこせと言われて
飲んでたコーヒー(喫茶店で新婦を待ってた)かけられてさらに修羅場


このページのトップヘ