今日の人気記事

友人

762: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/06(月) 12:44:30.91
現在進行形?な修羅場。
他にどこに書いたらいいのかわからないので、スレ違いだったらすいません。
更に動揺してるので、文章ちらかっててすいません。

前説。
夫は高校・大学ととある運動部に所属。過去も現在もスリムマッチョ。
部では
・A(当時独身。結婚式で友人スピーチしてもらうほど仲がいい。)
・B(同期友人。B嫁が私の先輩で、夫と知り合うきっかけがB嫁。)
・CとD(同期友人。DはB嫁弟) 上記4人とよくつるんでいたらしい。

大学高校どちらの部も結束が固く、何年かに一度は大きな同窓会とか
やってる。代表のご老公様も、現在の世話役の人も同年代のとりまとめの
人も変な体育会系思想が入ってる事なくて、雰囲気はすごくいい。
近年は特に伝統を汚すなかれ!みたいなカンジで現役の子たちにも
飲酒は節度を持って!とか、セクハラパワハラご法度!と厳しいらしい。

以上前置き。
事の起こりは10年ちょっと前。
結婚したてでウキウキな所に夫部同期友人のB嫁から、どうしようと連絡。
詳しく聞くと、夫の際どい隠し撮り写真がゲイ系の雑誌に投稿されている。
更に、合宿で寝てる意識のない夫のあられもない姿のもの、脱衣所などの隠し撮りや、
部での隠し撮り数点がネットのゲイの人の
交流掲示板のような所にUPされているとの事。
夫が??なんで??と意味(&危機感もなく)が全く分からず、教えられたURL見ると
卑猥なコメントと共に夫の隠し撮り。顔がわかるような物もあって、全部は見れなかった
けど正直吐きそうになりました。



671: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/09(月) 10:06:56.57
別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
個人的には人生最大の修羅場

ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家を尋ねて来ました。
A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

すぐ主人に電話して聞いてみたところ
失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
その旨をA氏に伝えたら、
何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。

その日の夜、主人がB氏宅に電話してAさんが訪ねて来たことを告げたところ
B氏の奥様は大変驚いていました。

A氏はB氏宅を訪ね、B氏奥様から入手した年賀状の住所録で
我が家の住所を知ったようですが
B奥様が住所録をA氏に渡したのは、
A氏が我が家を訪ねて来た日の昼前頃で、
その日の3時頃には、そこから100キロ以上離れた
我が家を訪れていることになります。

「まさか、住所録を貰ったその日にそちらに行くと思ってませんでした」
とB氏奥様は言っていたそうです。


220: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/01/04(水) 18:17:55.51
友人であるA男とB子夫婦の修羅場

A男は母親は昔から近所でも有名なちょっとおかしなオバサンで、異常な負けず嫌いというか
西に料理上手と評判の奥さんがいれば「私の方が上手いからね!」と無理やりマズメシをおそそわけしに走り
東に美人と評判の奥さんがいれば「私の方がキレイよ!」とそこんちの旦那に言い寄り
相手が幼稚園児であっても手芸が上手いと聞けば
「何それリリアン上手いの自慢なの?でも私の方がも~~っと上手いから!」
って張り合ってくるという厄介な人だった
A男とA男の親父はいつもそれを止める役で「おかんが恥ずかしい」とよくA男は愚痴っていた

そのA男がなぜか結婚した途端おかんそっくりになった
張り合う相手は嫁さん
嫁さん相手に「俺の方が稼ぎがいいから!」(僅差でAが上らしい。でも今後逆転する可能性大)
「俺の方が料理うまいから!きれい好きだから!マメだから!」
「俺はお前の両親ともうまくやれる!それに比べておまえは全然ダメ」(あのオバハンと仲良くやれる奴なんていねー)
とことあるごとにダメ出しするようになったらしい。


454: 名無しさん@HOME 2010/02/26(金) 11:37:27 0
離婚の相談をしたら友人から「貴方の心が狭い」と指摘をされました
確かにそういう部分はあると思うのですが、夫との信頼関係を回復できる自信がありません
どうすれば夫を再度信頼できるようになりますか?


177: 名無しさん@HOME 2011/11/21 17:30:26
1/6
文章おかしかったらごめん。
年齢は全部当時のものです。

私子…21才・学生(Aとは違う大学)
A子…21才・学生
A彼…22才・学生 Aと同じ大学

A子は高校の時からの友達で、お互い別々の大学に入った後も、ちょくちょく連絡を取り合ってた。
そのA子に、彼氏が出来たのが、大学2年の時。それがA彼だった。
A子が一時期、大学内のモメ事で悩んでいた時(私も頻繁に、電話で愚痴を聞いていた)、
親身に相談にのってくれ、また、同じ研究室だったそうだが、その中でも、頼れる先輩とあって、
A子は好意を抱いた様子だった。
その後ぐらいから、A子から電話で、A彼と出掛けた話とか、こんな所が素敵とか聞かされるようになり、
私子は「はいはい、ノロケ乙www」な感じで、のんびり話を聞くようになっていた。


167: 名無しさん@HOME 2011/11/21 15:54:22
高校時代の友人から電話があり結婚すると言う。
招待かなと思ったら同級生のAとBとCの連絡先を教えてくれと言う。
AもBもCも友人と親しくなく自分の部活仲間で俺の親友たちで
それぞれ社会的に名の通じる職に付いている。
その三人に連絡を取りたいと言うので、とりあえずその三人から
友人に連絡するように言うからと直接教えるのは断った。
三人は律儀に連絡して俺にまた連絡して来た。
結婚式に出て友人と高校時代仲がよかったとスピーチをして欲しいと
頼まれたそうだ。
だがAは今海外にいるしBとCは同級生でしかない仲でそんな話は出来ないし
遠方なので(BとCは関東友人と自分は西の方)日程的に無理と断ったらしい。
そうしたら今度は自分に、同級生で出世した奴を知らないかと聞いてきた。
知っているが教えたくなくて付き合いがないからと断った。
大学の友達を呼べばと行ったのだが、大学は中退したから友達はいないそうだ。
婚約者には友達が一杯いて出世している奴らと親友だとふかしたそうだ。
それでもうどうにもならないなんとかしてくれと職場まで来て泣かれた。
受付のお姉さん達には不審な目で見られるし酷い目にあった。
そんなに泣いても友人は、俺をよぶとは言わなかったぜ。


926: 名無しさん@HOME 2011/10/16 17:03:17
1/4
友人?夫婦になぜか粘着された修羅場。

20代前半の頃、私とA男は付き合っていた。
その後別れ、A男は私の元同級生でもあるB子と結婚。
ほぼ同時期に私は今の夫と結婚した。

ちなみに私とB子とではあらゆるスペックでB子の方が上。
顔、スタイル、学歴、年収、家事の腕、マメさ、何ひとつかなうところがないので
そもそも張りあう気すらない。
あのB子と結婚するなんてA男スゲー、と驚いたほど。

そんなB子が結婚して1年ほど経ったころ
うちに粘着しはじめた。


851: 名無しさん@HOME 2010/07/01(木) 08:00:14 0
そういや友人の話なんだけども

本人は自分の親・夫・子供とで同居中の専業。
3県離れたところに義両親と要介護の義妹がいて
義妹が入院したので介護の手伝いにきてくれと友人に直接打診があったんだって。
でも親・夫・子供の世話があるから、夫にまず話を通してくれと返答したら
専業のくせに「家族」の危機に助けにも来ない、とあちらのご近所にいいふらされたらしい。
で、おせっかいなあちらの親戚やご近所が憤慨しているんだと。
(ありがちだけど、憤慨してるのはたいがい口だけ出して手を出さない部類の人たち)

…ますます手伝いになんか行かなくなるんじゃないかとオモタ


383: 名無しさん@HOME 2011/10/10 14:49:57
中学からの友達の話。本人とその奥さんが、OK出したので書いてみます。

友達(男)は、国籍日本で金髪碧眼。両親は元アメリカ人で日本大好きな両親で
大学時代に日本に留学して来て、お互いそのまま日本で就職して知り合い結婚して
生まれたのが友達。両親が日本国籍をとったので名字もお世話になった人のを
もらい普通の名字で、名前だけアメリカでお通用するようなジョージ=譲治みたいな
名前です。両親のバイリンガルはアイデンティティの意向が無くなるからと家族でも日本語のみ。
友達は中学で初めて英語を習った。国語が得意で英語が苦手な友達は大学は国文学専攻
してました。

大学は結構留学生がいて金髪碧眼でも普通。留学生が来ると仲間と思って友達(仮名譲治)に
英語とか外国語で話しかける。
でも片言しか話せない譲治はいつも困り果てボディランゲージでした。
そんなとき同じ大学の英語ペラペラの同級生が助けてくれていつしか恋仲になりました。

譲治が就職を決めて恋人の家に挨拶に行ったところそこはかなりな田舎で
外人が来たと大騒ぎになり、恋人の両親も日本人と聞いていたのに
だまされたと大反対されました。
そこで滔々と譲治が持参の琵琶で平家物語を語り始めその見事さに
恋人の兄と言う人が聞き惚れ両親も聞き惚れと家族中しーんと聞き惚れた
そうです。吟じ終わった譲治が精神は日本人ですと言い切り、めでたく
結婚の運びになりました。結婚式は古式ゆかしく神社で行われました。
結婚式でも譲治はとうとうと琵琶で平家物語を語ってました。


212: 名無しさん@HOME 2011/08/12 14:18:01
友人の話です。

会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。
友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。
上司…友人の12歳上。既婚者。

働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。
けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。
はたからみても上司が惚れてるかんじがした。
上司が仕事上でキレるようなことがあっても
「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」
って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば
「さすがだね、イイコイイコ」
ってニコニコで誉める。
上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。
上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。

私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。
まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。


このページのトップヘ