今日の人気記事

反対

166 :おさかなくわえた名無しさん 2012/03/15(木) 09:33:18 ID:1TrAa4ch
離婚した旦那との間に6歳になる男の子がいるが、
実はその子が弟との子供かもしれない。


637 :名無しさん@おーぷん 2016/08/04(木) 17:10:24 ID:3Xz
私が中3、弟が中1の時、父の不倫が発覚した。
相手の女性が妊娠したそうで、その人が母に「離婚して!」と電話で連日訴え
母が精神的にダウン。
離婚して父は相手の女性と結婚するという話になった。
弟が「離婚しないでくれ!」と両親に涙で訴えた。
でも無駄だったので、弟は母の携帯から女の携帯番号をゲットし、女に直談判した。
女は「別れない!」と言い、弟を殴った。
弟が倒れ、倒れた姿勢が悪く骨折した。
通行人が救急車を呼び、弟は病院へ。
その騒ぎが元で女の親が不倫騒動を知ることになり、女は親に諭されて故郷へ帰って行った。
赤ちゃんは産んだらしい。父が認知だけした模様。
両親は離婚しなかったが、仮面夫婦状態で約10年が経過した。
そして私も弟も成人した頃、
両親、「正式に離婚する」と言い出した。
もう財産分与もろもろ話が決まっていて間に司法書士も挟んでるという。
父は「離婚しないで済むならそれが一番」というスタンスだけど
母が父に対して冷めきっちゃってた。
私は就職して既婚。弟は独身だけど就職済み。両親が離婚しても困ることはない。
でも弟がまた離婚に反対した。
弟は母に「離婚しないで」と昔のように直談判した。
母は「弟くんの気持ちもわかるけど、もう夫婦としては無理」「やっていけない」と断った。
しかし弟は食い下がった。
前回弟の働きで離婚回避 できたから変な自信があったようだ。
一ヶ月近く弟は母に「離婚しないで」と頼み続けた。
そしたら母がキレてしまった。
秋に出す予定だった離婚届を前倒しして提出してしまい
(一応父と私には「これから出す」と一声かけたが弟には言わなかった)
父にも私にも母実家にも行く先を告げず、引っ越してしまった。
携帯も解約して行った。
今はたまに向こうから電話が来る状況で、母が無事なのはわかるけど、住所不明。
新しい携帯番号も教えてもらえない。
「私にだけは教えてよ」って言ったが「どこから弟に洩れるかわからないからダメ」だって。

278 :名無しさん@おーぷん 2018/03/08(木) 19:45:36 ID:veb
もう20年くらい前の体験談なんだけど、最近似たような話を身近で聞いたので書きに来た

私と夫は交際3年で入籍したんだけど、姑に結婚をものすごく反対されてた
理由は私のほうが身長が高い、年齢が上(2歳上)だから
半年反対され続けたけど、舅に癌が見つかって「息子の晴れ姿をみたい」と舅が姑に懇願したので
しかたなく許されて入籍、挙式したという流れでした
舅は手術が成功して今もピンピンしてるらしいけど当時は今にもタヒにそうだったので
姑も根負けしちゃったんだろうね

ところが入籍して半年くらいたった頃に、自分の実家でごたごたが起きて(身バレするから詳細は伏せます)
その流れで自分の戸籍謄本の写しを取ろうとしてみたところ、本籍地になっているはずの現住所の役所で
取得ができませんって言われたのね
それはおかしいって押し問答して住民票をとってみたら、住民票もありませんっていうわけ
おかしいということで実親に連絡して、親のほうで戸籍謄本を確認してもらったら
なんと親と同じ戸籍に私がいる、つまり結婚前の状態になってた

これはただごとではないということで、実家のごたごたのときに頼んでた弁護士さんをまた呼んで
夫を実家に召還して事情を聞いたら、実はまだ籍を入れてなかったことが判明した
夫(正確には彼氏?)は姑があんまり反対するから可哀想になって、婚姻届を処分しちゃってたらしい
婚姻届は夫ひとりで提出しに行ってて、入籍できましたよって通知が来る地域じゃなかったこともあり
それに夫の扶養に入ってからもらった保険証はきちんと夫の姓になっていたから、まったく気づきませんでした
聞くところによると、結婚したから扶養に入れるよという書類を提出するだけで
戸籍や住民票の写しも要らないんだってね
私は当時仕事もしてなくて免許もなくて、唯一名義変更をした○○信金の口座の保険証だけでOKだった
今の時代はそうじゃないんだろうけど、当時はゆるゆるでした

夫とはすぐに別居して、結婚詐欺だから訴える!と弁護士さんを通じて夫に連絡したら
「バレちゃったならしかたない、じゃあ改めて籍を入れようよ」とのんきな回答w
そういう問題じゃないよと懇々と言い聞かせ、裁判沙汰を嫌った舅の一声で慰謝料をもらって
離婚しました(まあ籍は入ってないんだけど体裁的に)
そのあと夫は妻を扶養に入れたってことで減額されてた税金やら、組合の制度でもらった祝い金やらを
返すように会社に言われて、元妻に慰謝料を払ったから払えませんとやらかし、かなり揉めたらしい
返さないと首にすると脅されて、私の実家まできて「というわけだからお金返して」をやらかしたので
父と一緒に買い置きの塩を2袋もあけてぶちまけてやった
結局最後はまた舅が尻拭いをしたらしくて、どうしようもないやつだなーと心底呆れたよ

923 :愛とタヒの名無しさん 2017/09/26(火) 13:50:24 ID:FCFRn2xM.net
かなり大昔の結婚式
付き合ってた頃から新郎両親は反対していた
何故なら新婦は関西で5本の指に入る底辺高校卒
ヤンキーではなかったが、勉強はからきし出来なかった
新郎両親はそれが気に入らず、怪しい占い師を引っ張ってきて「一緒になったら不幸になる」などと嫌がらせをしていた
そして結婚式にもこの占い師(新郎の叔母だった)を出席させた
それが披露宴が始まってからも「不幸になるのは確定なのに結婚なさるのですね」などと不吉なスピーチをかましてくれた
今までは占いなんて信じてこなかった新郎新婦だが、その日に限って「子供は間違いなく障害児」という一言があった
これに新婦が動揺した
自分たちは不幸に耐えられても、子供を巻き添えにしたくない
たかが占いなんて…と言ってきたけれど、胸に不安が雨雲のように広がってしまった
新郎はずっと新婦を庇っていたが、とうとう耐えきれず二人で退室
二度と戻らなかった
新郎両親と新郎叔母は「そもそも家の格式が違い過ぎるのだから不幸になるのは確実」「うちにはもっと相応しいお嬢さんに来ていただく」などと言ったので
新婦両親も「そうですね。うちももっとマシなお宅にお嫁にやりたいですし」
「おたくの息子さん(新郎)は高校は出ていないのに鑑別所は出ているようですし、もっと相応しい方とご結婚なさって下さいませ」
と返し、破談になった
お互いに会社関係者なしで親族も少数だったけど、後始末は実に気の休まらないものだった
披露宴費用は全額新郎側が払わせられた
新婦はずっと塞ぎ込んでいたが、後にお見合い結婚した
そしてデキ婚を疑われるスピードで子供が出来た
後に聞いたけれど新郎はずっと独身を貫くとばかり見合いも無視し続け、新婦が2人目を無事出産したと聞いてからようやく結婚
ただし実家とはほぼ絶縁しているらしい

332: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/09/13(月) 19:20:27 ID:XGIvdN8e

普段は高校の国語教師でまともな旦那なんだが、
男2人と言われてた子が、産んでみたら男女の双子だったことから、なんかドリーム爆発
♂惹句(じゃっく)
♀詩歌(しいか)

とつけたいと言ってきかない
最初は私も反対してたんだが、だんだん「まぁ、うまいこと考えたよな…」と思い始めてしまった
私もドリーム全開で夫をうまくとめられない やっぱナシですよね?


776: 名無しの心子知らず 投稿日:2012/07/04(水) 14:07:30.06 ID:2y8+Kb7I
ここのママたちは名付けってどうされました?
私は長年の不妊治療の末の子だったのでかなりハイになり毎日たまひよと名付け辞典とにらめっこ
産まれてくる可愛いベビには世界で1つの絶対被らない名前じゃなきゃいけないと思い一生懸命頭をひねりました
そして付けた名前はいわゆるキラキラネームという奴で…
旦那にも両親にも反対されたけど押し通して名付けました
友人らに名前を教えても「今風で可愛いね」としか言われなかったのですが、微妙な顔をされる事もあります
普通の名前よりはマシだよねと思いつつなんだかモヤモヤしはじめたこの頃

526: 名無しさん@HOME 2013/01/25(金) 15:40:08.34 0
長文です。 

私の実家は都心の一戸建てで古いけど結構大きい。 
私が子供の頃に両親が頑張って新築した家で、 
専業主婦の母がずっと頑管理していた。 
母はなんというか程よい人で、本物の「専業主婦」。
だからその家も本当に住み易く、又立地の良さからも 
兄家族や私家族、親戚ももちょいちょい遊びにきていた。 

やがて父が亡くなった。母はまだ還暦そこそこだったけど、 
その頃から衰えが目立つようになってきた。
目や耳、物忘れ、言葉。 

どれもたいした事は無いんだけど、今後を考えると心配だった。 
この大きな一戸建てに一人で住んで管理していくのは大変だろう。 
本人と話すと、やはり負担に感じていたようだった。 
残念ながら私家族も兄家族も他に家を構えてしまっている。 
かくなるうえは、家を売って住み替えか。そんな相談を兄にすると 
兄&兄嫁、猛反対。
「実家は実家としてそこに残すべき!」という。 

気持ちは解る。良い場所に温かい一戸建ての実家って、良いよね。 
でもそれは母が管理してこそ成り立つ実家であって、 
本人が体力的にもう無理で、サポートも出来ないようなら 
「素敵な実家」だって存在し得ないんだよ。
荒れ果てちゃうよ。 

何度もそう説明したけど解ってもらえなかった。 
今の実家の状態が未来永劫続くと信じて疑わないようだった。 
兄夫婦は親戚を味方につけて、私が母を唆していると吹聴。 
母は何度も皆に説明してくれたけど、
自分が衰えているっていうのを説明するのって、辛いよね。
辛い思いをさせてしまった。 

兄夫婦&親戚は、
母はこの家を売って素敵なマンションに引っ越し、 
浮かれた老後を過ごそうとしている、
私がそれを手引きしていると思っているようだった。
怠け者みたいに言われたし。 
真面目一筋のプロ専業主婦は母としては 
そんな言われ方は耐えられない屈辱だったと思う。

942: 名無しさん@HOME 2013/05/12() 13:39:57.61 0

こっそり投下、長文で分かり難くてごめんなさい。私父にとってこれから修羅場っぽい。 

数ヶ月前に彼よりプロポーズをされ、GWに互いの両親に正式にご挨拶へ。 

私両親の実態で内心不安だった私の思考とは裏腹に、彼両親も現役社会人でまた優しい人だった。 
彼が言うには「嫁姑の確執?ないと思うよ?あっても話せばわかりあえる」と心強いお言葉?を貰いつつ、顔合わせは無事終了。 


私両親。毒親。姉と共にいつも死ねよ!と思ってる。
過去にされた話などは彼にはしてあったけど、一応挨拶ぐらいはしておこうって。

不安だったけど「なんとかなるよ」と言う彼。 
私母は外面だけは良い空気。私父はどっかの企業の役員で俺様な性格な上、
格下と認定した人は思いっきり見下し罵詈雑言を浴びせる。糞。 

彼の挨拶後、収入や学歴などを聞き、
「話にならない、帰れ!私には相応しい男を用意してやる!」と怒鳴る。
彼は29歳の専門卒でただのサラリーマン。肩書きなんてない。 
でも高収入じゃないけど、その業界じゃ平均収入で、実は都内で2LDKマンション持ち(賃貸だと思ってた)。ローンもないらしい。←は伏せていた。私はプロポーズ前に聞いた。 


彼「世間のお約束事としてご挨拶をしただけ、正直あなた方の許可要らないんですよね。
ただ参考までに、話にならないという結論に至った経緯をお聞かせて下さい。
陳腐な感情論なら結構です。あ、子離れできないんですか?」 
私父「なんだとお前!!!」顔真っ赤にして彼殴る。 
彼「明日、お仕事ですよね?今の傷害について、会社へお伺いしますのでご対応お願いします。
あとこれは手土産の追加です」と紙の束を渡す。 
私父「」顔真っ青にして黙る。 

彼「僕は心優しくて平和主義者なので、もう一度聞いてあげますね?
私さんと結婚しますが、何か問題や異論はありますか?なければ頷くだけでいいんですよ」 
頷く私父。私母はずっと空気。 

紙の束の内容は私父の浮気、会社での背任?不正?行為のレポート。
あと彼両親のレポートもあった(内容は怖くて見てない)。興信所などで調べたとのこと。

彼は「大人って怖いよねー」と言い、今回の事を謝罪された。 
私は姉と同様に連絡変更、予定通り転居→住民票ロック、転職・・・
レポートはコピーを貰い、私が父会社・私両親実家・不倫相手旦那へ匿名で全て送付しました。
あとは知らない。 

 


169: 名無しさん@HOME 2013/02/22(金) 07:40:40.58 0
自分の修羅場
全部元がつきます

恋人にプロポーズされてそれを受け義実家に挨拶に行ったところ
姑に片親育ちの女との結婚なんて許さない、子供がいるのに簡単に
離婚するような親に育てられた子供も信用できないとかなりきつい口調で言われ
当時は私も若かったので苦労して育ててくれた母のことまで言われて頭に血が上り
それなら認めてくれなくても結構ですと喧嘩を買う形になってしまった
彼は出来れば実家とも仲良くしてほしいと言っていたけど、最終的に自分を選んで
実家とは縁を切ってくれた

でもその後、姑が突然離婚
それまで舅に色々不満はあっても子供たちが就職や結婚で不利にならないように
我慢してきたのに、息子が片親の女を取って実家と絶縁したことで
何もかも馬鹿馬鹿しくなったらしい。当然義実家は大騒ぎになった
これが第一の修羅場

その翌年義兄夫婦が離婚。義兄は姑から結婚前は相手を吟味はしても
結婚したら、まして子供が生まれたら色々なことには目をつぶり
子供のために家庭を守りなさいときつく言われていたので
離婚したくても出来なかったらしいけど、当の姑が舅と別れてしまったので
やはりこちらも我慢してるのが馬鹿馬鹿しくなったようで、
以前から気持ちがすれ違っていた義姉と協議の末離婚が決まったらしい
夫は義兄の離婚を聞いてかなり落ち込んでいた
これが第二の修羅場


74: 名無しさん@HOME 2010/11/11 21:52:51
義実家に結婚の挨拶に行ったら、義兄に反対された。
長男である自分が結婚していないのだから、二男が先を越す事は許さないと。
義両親は、お兄ちゃんがそういうなら…的な反応。
旦那は一生懸命説得していたが、義両親は煮え切らない態度、義兄は偉そうにふんぞり返っている状態が続く。
うちの両親もまじえ、揉めつつも何とか結婚式までこぎつけ、入籍した。
旦那が私の実家に婿養子に入った事は、まだ知らない。
私の名字から出される「結婚しました」の年賀状で親戚から聞かれてびっくりするがいい。
義両親には年賀状は出さない。


このページのトップヘ