今日の人気記事

叔母

481 :名無しさん@おーぷん 2016/07/09(土) 12:08:14 ID:Uxw
叔母(母の妹)は20だか21歳で結婚した。
叔母旦那は、叔母の高校時代の体育教師。
結婚即同居で、実家には要介護の曾祖父母、まだらボケの祖母、膿家脳な両親、出戻り小姑(姉)、家事手伝い小姑(妹)。
叔母夫婦を入れて総勢9人の大家族が築ウン十年の借家にひしめき合っていたという。

叔母の両親(=私の祖父母)はもちろん結婚に大反対したが
反対されればされるほど叔母は燃え上がり、
「愛さえあれば苦労なんて何でもない」
「愛ですべてを乗り越えてみせる」
「お金お金って、お父さんもお母さんも汚い。こんな人たちが親なんて恥ずかしい」
と啖呵を切り、相手の家に転がりこんで入籍。

9人家族のうち働いているのは叔母、旦那、舅だけだったが舅は50代で早期退職してしまった。
家事はすべて叔母の役目。介護はかろうじて姑も手伝ってくれたがメインは叔母。
出戻り小姑と家事手伝い小姑は何もしない。
そのうち曾祖父母は亡くなったが、出戻り小姑が誰が父ともわからぬ妊娠。その子の育児も叔母の役目。
旦那は帰ってこなくなり、生徒と恋愛沙汰を起こすこと2回。
県内ではあるが僻地に飛ばされ単身赴任。
叔母は徘徊のひどくなった祖母の介護と、家事と、仕事と、出戻り小姑の子の育児に追われ
ストレスで80キロ近くに太った。

以上は叔母の愚痴と、私母の回想を繋ぎあわせた話。
叔母は現在50代で、すっかりDQNに育った小姑の子と、ボケはじめた姑の世話に憔悴しつつ
まだ「愛さえあれば苦労なんて何でもない」と言ってる。
自分の子はいない。

私と姉はそんな叔母を反面教師に育った。
姉は「あれは恋愛教の信者だ」と言い、「恋愛はいいものだと思うけどそれのみで目を曇らせちゃだめだ」と
姉妹で語り合って育った。


72 :可愛い奥様 2010/12/16(木) 21:34:49 ID:Xa+aqegaO
自分の母親が毒親だったから叔母(母の姉)宅によくお世話になってたんだけど、
そこの一人っ子の従兄弟の居場所をじわじわ無くして追い出した。


従兄弟はわがままで反抗的な性格だったけど、わたしはあえて素直に健気に振る舞ってたので叔母にも叔父にも可愛がられた。

よく影でいじめられて、
「なんでお前うちにいるんだよ」と言われて
「でも…おばさんに来てって言われたから…」っておどおど返したり、(訪問したら喜ばれたけど誘われたことはない)、
率先して家事を手伝ったり母の日に花をプレゼントしたりしてたら、
従兄弟が次第に歪んでDQN化していき、底辺高を卒業後家出。
その後はさらに頻繁に入り浸った。


今自分は地元を離れてるけど、帰省するときは叔母宅に泊まる。
私の子を実の孫のように可愛がってくれて誕生日やクリスマスにはプレゼントも送られて来る。

叔母と叔父はどこで育て方を間違ったんだろうってたまに従兄弟の愚痴を言う。
自分も実の親からの愛に飢えてたから従兄弟の気持ちがよくわかったけど、鈍い夫婦だと思いつつ何も言わない。

96 :名無しさん@おーぷん 2014/10/15(水) 19:24:41 ID:BjH2Bgh0W
知らない間に弟が離婚しててビックリ。
こっちは他県住まいなもんで、地元にそのまま住んでる実家とも弟とも数年に1回会うだけだった。

そんな中、弟は知らん間に離婚してた上に、知らん間に家族の人数も増やしていた。
そして知らん間に実家もなくなっていた。
弟夫婦がマンションを買ったのをきっかけに、うちの両親が実家を売り払って
そのマンションに転がり込んでた。
さらにうちの叔母(父の妹。バツイチ)まで転がりこんでた。
弟夫婦の世帯はつまり、弟、弟嫁、甥(4)、うちの父、母、叔母、叔母息子(26)
にふくれあがっていた。

離婚原因は、弟が言うには
・母と叔母と叔母子が嫌いな洋食(トマトソース煮とか)を、「うちの子(甥)が好きだ」という理由で弟嫁が作り続ける
・父の趣味(ゴルフ、麻雀等)を金がかかると言って弟嫁が否定する
・弟嫁による光熱費の浪費(皆が入ったあとの風呂が汚いと言っていったん湯を落とし入れなおす等)
・叔母息子の趣味が写真で、甥をたくさん撮ってアプロダにあげている(裸の写真も)それを糾弾した弟嫁はキチ外
等々。

おまえどうしちゃったの?と言ったらわめいて電話切られた。
結婚前は毒親だと言って両親も叔母も嫌ってたはずなのに、
ほんの数年の間に弟がアホになって、世帯人数増やして、離婚というコンボをキメていたことが衝撃。

175 :名無しさん@おーぷん 2017/04/16(日) 07:33:54 ID:KXf
私の髪を切ろうとしてハサミを取り出して、私を守ろうとした兄を切り付ける
姉をアザができるほど殴る
熱いお茶を運ぶ母の脚を蹴って転ばせて軽いやけどを負わせる
そんな暴虐の限りを尽くしてきた従兄弟を
「男の子だから仕方ないよね」「男らしく育ててるんだよ。あんたも女らしくなりなさい」
と笑いながら擁護して、逃げようとする私を押さえて無理やり居間に居させようとした伯母
最初は泣き叫ぶ私たちを引きずってでも帰省していた母は、私たちが中学生になった頃からパタリと帰省しなくなってくれた
理由は不明

最近、この伯母から母に涙混じりの電話がかかってくるようになった
脚を悪くしたって話は聞いてたけど、どうも従兄弟は援助や介護どころか長年顔すら見せてくれないらしい
伯父も金を全く残さずに逝ってしまったらしく、今後の生活のことで途方に暮れている状態らしい
福祉でも頼ればいいんじゃない?年金は?って母に言ったら、どうも寂しいのが一番辛いらしい
ふと伯母に言われた言葉を思い出して
「男らしく育ってよかったね、って言ってみたら?」
って言ってみた
母の「うん、そうだね…」みたいな適当な返答でこの話題は終わったけど、どうやら母は本当に私の提案を採用して伯母に嫌味を言ったらしい
ガチャ切りされて、以降は一度も電話かかってこないって

207 :名無しさん@HOME 2016/12/22(木) 00:56:07 0.net
ずーーーーーっと勝手に叔母だと思ってた育ての親が、亡くなった母の単なる幼なじみだった。

両親が生きてる頃からみんなで旅行したり、母が入院中に家事をしに来てくれたり、小さい頃の母と一緒に写ってる写真とかいっぱいあったから勝手に母の妹だと思ってた。

身内でもない幼なじみの五歳児を面倒みてくれて大学まで出してくれた育ての母。
初めて知った時はショックとかではなく、本当にただただビックリした。

知った時は心臓がバクバクして息が詰まったけど、育ての母は「えー?知らなかったの?」とあまりにもサラッとしてて1人で頭の中が修羅場ってた。

123 :恋人は名無しさん 2009/05/26(火) 13:00:26 ID:N9uH5xDH0
田舎から関東に引越しする前から、何故かほぼ同居状態だった愛人さん。
この人実は、母の実妹。(叔母さんですね)
関東に引越しする前から父には、放浪癖?みたいなモノがあり、
いきなり家出をする人だったみたいです。
関東に引越ししたのも、父の家出が発端。
関西まで進出して結局、関東に落ち着いた。
田舎に戻っても楽しい遊びが出来ない?みたいな感覚で 
私達(母、私、弟)は父の元へ引越し、
その1年後に叔母が父を追いかけるようにやってきた。
そして、一応隣のボロ屋を借りて叔母は住むんだけど 寝る時以外はほとんど一緒。
もう、同居と同じ状態でしたね。
私は、最初これが普通なのだと思っていたけれど、友達が 

「あんたの家おかしくない?何で叔母さんが同居なの?」

っと。その言葉で叔母に不信感を持った小学校高学年の私。
思春期に入っていて叔母の怪しい行動?が、ポロポロ見えてきたわけです。
それでも母が何も言わず 私は何も言わないまま そんな奇妙な生活は続く。
そして私が高校に入学する時 一戸建ての家を購入して引越し。
何故か、叔母さんも一緒に引っ越して完全同居になる。

1: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)22:20:01 ID:Vtz
訳あって、叔母さん(母親の姉:未婚の50歳)と
二人暮らしをしている

その叔母さんがキチガイすぎてつらい

666: 1/2 2011/10/13(木) 17:46:04.99 0

うちの父の妹(以下叔母)は30代なかばで旦那を亡くして
二人の子を女手ひとつで育ててきた。
そんな叔母に再婚話が持ち上がった。

相手は叔母の職場つながりで知り合った人。
子どもができない体だと若いうちにわかったんだそうで
それが原因で50近くなっても結婚せずにいたという話だった。

従姉と従弟(叔母んとこの子二人)も「いい人そうだし優しいし結婚には賛成」と言ってた。 

それが結婚直前になっていきなり破談。  理由は叔母の結婚相手が、盗撮で捕まったから。  しかも写真は小中学生ばかりだったので  「まさか従姉ちゃんを毒牙にかけようとしていたのか!!?」と親戚一同激怒。


783: 1/2 2010/08/30(月) 22:24:32
私が(伯母も?)不幸だった結婚式

新郎は10歳ほど年の離れた私の兄
私は当時中学生

式前に親族控室には私と伯母(母の姉)×2の3人がいた
自分が何していたかは覚えてないんだが、
伯母1と伯母2は何やら話していた
「○○(兄の名前)はお父さんに似ちゃったからねぇ」
「本当にねー」
伯母2人はそう言ってるが、兄は父に全くと言っていいほど似てない。だからと言って母似でもない
何の事だろうと思って「何の話?」と聞いた私

伯母1「アンタのお兄ちゃんのお父さんの話よ!ホラ、アンタとお兄ちゃんは父親が違うでしょ?」


私「え?」

伯母1「え?」
伯母2「え?」


930: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/26(日) 21:37:08.28 ID:wZGWzicU
母の修羅場。
父の家は、戦後間もなくに祖父が病死し、
祖母が自営業で一人で二男二女を育てた。

その祖母も脊椎カリエスを患い、
高校を卒業した父が相続。
治療費と弟妹の学費に追われ、
とにかく金のない家だった。

そんな中、末妹である叔母は
とにかく緩い性質だったらしく、
高校を卒業して間もなく家出し、
無職男と大きな腹を抱え戻ってきた挙げ句、
大型トラックを購入し、
未保険のまま自損事故を起こして
借金を押し付けるなど、
とにかくやりたい放題で、
母はそんな叔母を心底嫌っていた。

もっとも、父母とも
「子供の前で他人に嫌悪を向けるべきではない」
という考えだったらしく、
子供の頃は、
そんな家庭の事情は知らずに育ったのだが。

叔母は隣の市に定住し、
毎年正月と従兄弟達の誕生日にやってきたが、
思えば私自身は手土産もお年玉も
一度も貰った事はなかった。

このページのトップヘ