今日の人気記事

合格

131 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 11:17:41 ID:l01ZIIr+.net
長くて書き込めなかったし分ける。
三姉妹の長女なんだけど次女が家族を嫌う。
うちは曽祖母、祖母、母が同じ私立のお嬢様学校を出ている。
(曽祖母は女学校、祖母は高校・短大、母は中学・高校・大学)だから娘も1人はその学校に行かせたかった母だが、私には夢があり公立高校、専門へ進んだ。
次女と三女は年子で次女は別の女子高、三女は公立の難関校に進んだ。
次女は共学の大学の宗教系の学部に進学しようとした。
母は「じゃあ三女が◯◯女子ね。」と言い三女は泣いて拒否した。
実は母達の母校はレベルが落ちていてFランだった。進学校の三女にはそこは勿体無いと思い、次女を説得した。
「女子校通う次女が女子大行くべき。」「宗教なんか気持ち悪い。」「高校から私立でお金掛かったくせに」と三女、父、私でまくしたてた。一方、次女は母を説得した。
それを「お母さんに負担かけるな!」と叱り次女は学校と家族に無断でバスガイドの採用試験を受け合格した。
学校から連絡を受けた母が断りの電話を入れ、指定校が余ってるからと次女に無理やり指定校推薦の紙を書かせた。
書くまで皆で怒鳴りつけた。次女はふらつきながら面接試験を受けに行き合格。お金も即振り込んだ。


799 :名無しさん@HOME 2014/09/06(土) 18:55:53 0.net
高校入学説明に起きた修羅場投下。

志望校に見事合格し、そのまま入学説明会が行われることに。
淡々と説明が進んでいく中、書類を書かなければならない流れになった。
俺は、合格発表見るだけだし手ぶらでいいかと出向いていたので、焦る。

何か筆記用具はないか!と一緒に来ていた母親のカバンを漁ったんだが、これがいけなかった。
カバンの中に手帳があったので、ボールペンあるかなと開くと
そこには母親と知らない男のツーショットプリクラが
お?おお??と混乱、硬直していると「何勝手に見てんの!」と手帳を取り上げられた。

この後も教科書購入やらなんやら色々あったがショックで覚えていない
ひたすら浮気という言葉ばかり考えていた。
せっかく合格してめでたい気分が台無しだった。

その後、俺が母親と喧嘩をした腹いせにうっかり父に話してしまい家族会議では大いに荒れた
すぐカッとなる父が冷静に対処して、母親がふじこってるのをボーっと見てたな。
結局、母親の友人だから関係ないなどといって母親が携帯をクラッシュして終了。
まさか母親が浮気する人間じゃないと思ってたし、俺自身浮気は屑、カスが走るって思ってるから
見た後から父に話すまですごい修羅場だった。


そして現在、母親の携帯をうっかり見てしまい浮気していたことを知り
第二ラウンド突入しつつあり、やはりあの時浮気してたんだなって疑いから確信へ変わったよ。

226 :名無しさん@HOME 2010/11/09(火) 11:41:32 0
ウトメは全然そんな事ないけど、コトメが学歴厨。
とは言っても本人はマーチなんだけど、現役合格が大の自慢。
私は地方公立で、コトメに「そんな大学しらなーーいpgr」されたが、
「コトメ大学と私大学ってレベルは全然変わんないよ?」と逆にpgrしかえしてやった。
そしたら
「コトメ大学は全国的に有名な大学だから倍率から何から違うから!!」
と怒鳴り返してきたけど、それ以来私には何も言ってはこない。
その代わり、高卒の義弟嫁にネチネチ絡むようになった。
他の人(義弟とか義両親とか)がいる所で言うと、フルボッコにされるので
義弟嫁が一人、もしくは私と一緒の時にしか言ってこない。
その言い方ってのが
「やっぱ…大学って人生で一番いろんな知識を入れて行く場所だから…
そこに…行ってない人…って…何て言うか…話も合わないって言うか…
知識レベルが違い…すぎ?ると?ちょっと…ねえ…」
みたいな「……」がたっぷり入る感じのいや~~~な言い方。
聞いてると本気でイラつくんだけど、
私も義弟嫁も、まあ遠距離なんでたまの事だからと無視してた。
そしてこの春、なんと義弟嫁が大学合格。
しかもいわゆる旧帝大!
破裂しそうなほどカッカしてるコトメに、義弟が
「義弟嫁子の方がずっと、なんだお前の好きな言葉、
ああ、知識レベル!知識レベル!レーヴェール!あれがずーーーっと高いんだよな!
そりゃ今まで話もかみ合わなかった訳だな!!」と爆笑。
そして今年卒業のコトメは無事就職浪人しそうな勢いだ。
先日の法事で会ったんだけど、コトメはこっちを見ようともしないw
おまけに親戚が皆で義弟嫁の「知識レヴェル」の高さをほめたたえたので
コトメは部屋にこもってしまったw
義両親が義弟に学費の援助を申し出たが、
「俺の甲斐性でやりたいから」と断っていた。
元々義弟嫁は高校で親御さんを亡くして、お姉さんとお兄さんに学費を出してもらってたそうだ。
なんかどっちもかっこいいな、って思ってスカッとした。

207 :名無しさん@おーぷん 2017/06/16(金) 11:30:43 ID:PLS
私は「幸運の鉛筆」を持っている。
もともとは大学受験の時、病気で入院中だった親友がわざわざ外出許可取って神社行って買ってきてくれた、
神社の名入りの鉛筆。「応援してるから!私の分も頑張って!」と励まされ
当時、私の実力では無理と半ば諦めてたのだけど、これで俄然やる気が出た
試験当日も実力以上の力が出て合格。
それ以後も、試験の時には御守り代わりにこの鉛筆を持って行ってる。
幸運の鉛筆のおかげか、幸い今まで合格し続けてる

昨年、業務命令でとある資格試験を受けることになった
同じく受験することになった同僚たち数人と、どんな勉強してる?とか情報交換する中で
雑談として「幸運の鉛筆」の話をした
同僚たちは「すごいね、お友達はずっと応援し続けてくれてるんだね~!」と言ってくれ
私も「そうなんだ。だから気が引き締まるんだ」とか答えた。

試験当日も、もちろん鉛筆を持って行った。
でも、机に筆記用具をセットして、トイレに行って、戻ったら鉛筆が消えていた。
すごく動揺して、試験中も集中力が途切れて大変だった
でも幸い、試験はギリギリで合格した。

一緒に受けたけど今回残念だった人たちは、合格組を祝福してくれたけど
同期のAだけは刺々しく怒ってて、いきなり私に
「あんたさぁ、幸運の鉛筆なんて嘘じゃん!
あんなの使っても何も効果ないじゃん!」と怒り出した。
驚いて、「え!? もしかして鉛筆はあなたが盗んだの?」 と聞くと
(よくわからない理屈だけど、なんとかまとめると)「試験に受かる鉛筆なんて嘘をつくほうが悪い
そういう詐欺をしておいて、人を泥棒呼ばわりする人のほうが悪い」
というめちゃくちゃな言い分をわめき立てた

「とにかく、あの鉛筆は大切な物だから返して! 」と叫んだけど
Aは「あんな詐欺の品、捨てた」とせせら笑った。情けない話だけど、私は泣き出してしまった。
周りの人もびっくりしたり呆れたりで、Aを咎めたけど
「試験に受かる鉛筆なんて話をでっちあげる人がおかしい」と言い張るばかりで埒があかなかった。
Aはそれまでは、特に変わったこともなく、普通に仕事のできる人だったので
本当に神経わからん、というより不気味だった

その後Aは、周りから“同僚の宝物、親友の形見を盗んで捨てた鬼“と噂されてポツンになり
半年経った最近「いろいろ事情があって、あの試験にどうしても合格したくて必タヒすぎて
あの頃は頭がおかしくなっていた」と言われたけど
それが本人的には謝罪のつもりなのも神経わからん

17: 名無しさん@HOME 2012/07/11(水) 02:25:28.35 0

流れ豚切りになるのかな?

地元でも有名な底辺高校に進学した姉。
姉は高校二年生の時に金髪だった髪の毛を黒にした。
そして中学時代からろくに学校も行ってなかったのに急に高校二年生になって真面目に通いだした。
毎日気が狂ったんじゃないかと思うほど猛勉強をして大学はなんと国立に決まった。
そこまでは良かった。両親も姉がここまで改心するとは思っていなかったし
姉も本当にうれしそうにしていたから。
ところが隣に住んでいるAさん一家が合格発表の一週間後ぐらいに物凄い表情でやって来た。
「おい!人間の屑で出来損ないでこの世にいない方がましの奴が○○大学に受かってA子が落ちるはずがない!!!」
玄関のドアを開けた途端にA子母が言い放った。この言葉は忘れられない。
その日、姉の友人達が我が家にやってきて合格祝いをしていた時だった。
Aさんは姉と同じ大学を受けてたらしい。
私は突然のことで突っ立ていた。A母の言葉だけが体をぐるぐる回っている感じ。
A子母は私を押しのけて家にずかずかと入りテーブルに乗っていたケーキは鷲掴みにして投げて
お皿やマグカップに窓ガラスなど割れるものはほとんど割ってくれた。それが第一の修羅場。
姉は真面目になっても友人たちの見た目は完全なDQN。
その友人たちを見てA子母はさらに発狂。友人たちはもうブチ切れちゃってA子母を羽交い絞めにするんだけど姉が「お願いです。帰ってください」とぽつんと言うと
友人たちが黙って発狂しているA子母を引っ張って家に戻した。割れた窓からはA子と思われる人が「すみません。本当にすみません」と言っていたのが聞こえてきた。
残った人たちで散らばったものを片付けてくれて「またちゃんとお祝いしようね」と言って帰って行った。
ちょうど友人たち全員が帰って行ったぐらいのときに父と母が一緒に会社から帰ってきて、母が家の惨状を見て気を失い、父が静かに怒って隣の家に行ってしまったのが第二の修羅場。

姉は前から私や両親がいない時に限ってA子母にに嫌がらせ?をされていたそうです。私達家族は全然気づきませんでした…。
「このままでは家族に迷惑がかかる」と思ってとりあえず見た目から真面目になって勉強し始めたそうです。ちょっと気付くの遅いなぁとも思ったのですが(笑)


661: おさかなくわえた名無しさん 03/05/11 16:18 ID:NRp1rBK/

今のセンター試験が共通一次と呼ばれてた昔の話。

一次試験が終わった後、自己採点結果を代ゼミや駿台といった
大手予備校に送って志望校の合格可能性を診断してもらおうとしている時のことでした。

友人の一人が一次の出来がすごく良く、気を良くした彼は
本人の第一志望よりもやや難易度が高いとされていた所を
第一志望として出してみようかなどと言っていました。

そこは実は私の本命だったのですが、彼としては本気でそこを受けるつもりはなく
(場所も離れているし、二次試験の科目も違っていたため)、
軽い思いつきのつもりだったと思います。

するとその話を聞いていた別の友人が
「そこは定員が40人しかないんだぞ。オマエの冷やかしのせいで
真剣に受けようと思っているXX(私のこと)の判定が狂ってくるんだからやめとけ」
と本気で言ってくれました。

二次試験を間近に控えた受験生という環境にありながら、
他人のことを思いやれる彼の優しさに感動するとともに、こんな友人を持てたことを誇りに思いました。
その時になんとなく照れくさく、ありがとうと言えなかったのが心残りです。

長文&話が分かりにくくてスマソ。


605: 名無しさん@おーぷん 2014/06/15(日)00:09:55 ID:???

うちの会社にいる筑波大在学中のアルバイトの女の子Aが、
平行してやってる家庭教師のアルバイトで
教え子の男の子を大学の付属中学に合格させたら
親から特別ボーナスを結構な額で貰った話をしてた。
そしたらそれを聞いてた同じくアルバイトの女の子Bが
私も家庭教師やりたい、派遣会社に紹介して!とのたもうた。
言っちゃ悪いが、県内でも底辺に近い高校を中退して
一昨年まで自宅警備員一筋だったBには無理じゃないかなぁ
・・・と思ってたら別のアルバイトのCが
まるで私の心の声を唇に乗せたかのように同じことを指摘した。
そしたら「えー、だって小学生を教えるぐらい簡単じゃん」だってさ。
えーっと、あんた売上の計算やらせた時、
200000%増収とかワケのわからんこと書いてなかったか?

569: 名無しの心子知らず ID:8VSf6dMP
うちの父が憲法違反で死刑、という話をさせてください。

まず、話のバックグラウンドですが、
・Aさんの息子=それなりにいい高校、J大学に合格
・Bさんの息子=下の方の高校、M大学に合格、父とは生まれた時からの付き合い。
・ランク的にはJ大学>M大学。
・Aさんはそれなりに自慢げ、Bさんは筋肉バカの息子が何とかひっかかってほっと一息、といった感じ。
・うちは、Bさん家とは懇意ではあるが、Aさんは顔と名前が一致する程度の仲

AさんBさんCさんDさんで井戸端会議をしていたらしい。
そこに、父が通りかかってあいさつをして、
父「B息子君が、M大学に合格したそうですね、おめでとうございます。こりゃー合格祝いがいりますな、HAHAHA」
Bさん「いえいえ、いつも良くして頂いているので結構ですよ」
父「いやー前に、B息子君と前に約束したんですよ、M大学に合格したら車をあげるって!HAHAHA」
Bさん「そんな高いもの頂くわけには・・・」
父「中古車だったらそんなに値段は張りませんし、うちにも何台か使わない車がありますし。」
Bさん「と言いましても・・・」
父「いやー女性には分からないかもしれませんが、古くて安くても、B息子君ぐらいの年代には車って大事なんですよ、HAHAHA」
Bさん「そんなものなのでしょうか・・・」

父「じゃあ、今度、B息子君にうちに来るように言っておいてください、では!」

このページのトップヘ