今日の人気記事

因果応報

197 :名無しさん@おーぷん 2016/10/13(木) 13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式もタヒに目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親のタヒに目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない


51: 愛とタヒの名無しさん 2013/11/13(水) 22:54:31.98 結婚式の時、従妹の叔母
従妹の結婚式の時、従妹の叔母(従妹の父の弟の嫁)がスピーチで
「従妹ちゃんは以前他の結婚式で、新郎と結婚するのは自分だと騒動を起こした過去もありますが
 幸せな結婚ができるようで嬉しく思います」
会場、一気にざわ・・・ざわ・・・状態。
新婦の従妹は固まってるし、新郎も顔が引きつってる。
私は初耳だったんだけど、同じテーブルに座っていた私の両親や他の親戚も
「え、そんなことあったの?」
「知らない・・・」
って感じだった。
その場は司会の人が「ありがとうございました。では~」と強引に進行したんだけど
会場のざわざわ感は静まらないまま終わった。
で、終わった後。
従妹が「叔母さんひどい!あんな根も葉もないこと、出席した人たち全員に訂正して!」
と泣き喚いていた。
その場ではあまりのことにどうすればいいのか分からず固まってしまったらしい。
しかし叔母「あら事実じゃない。私の結婚式の時に」
新婦&親戚一同「!?」
叔父と叔母の結婚式の時、従妹は幼稚園児だったらしいんだが父の弟である叔父によく懐いてて
「お兄ちゃんは私と結婚するのー!」と泣き出したらしい。
従妹の母が外へ連れ出そうとしたらしいが、身内だけの割とこじんまりとした式だったのが災いし
「まあ子供なんだしいいじゃないか」と誰かが言い出して
「ほら従妹ちゃん、お兄ちゃんの横に座りなさい」と叔母は新婦の席を従妹に奪われ
そこから先はまるで従妹が主役のような、結婚式なんだか七五三なんだかよく分からないまま
終わってしまったらしい。
それまでは子供がやったことだし、と特に従妹を嫌うでもなく普通に親戚付き合いしてた。
だが従妹の結婚式に出席して「私の結婚式をメチャクチャにしておいて・・・」と思ってしまったんだとか。
結婚式の恨み恐るべし。


502: 1/4 2010/03/14(日) 21:23:17
自分が不幸にした結婚式の話。

最近の結婚式で、友人と一緒に新婦への復讐をしてきた。
同じゼミだった女の子(A子)の結婚式。

新婦はキャバ嬢してたり、いろいろな過去があった。
常に4股、5股をしていたり。
そういう意味で派手な女性だった。
でも別に本人は楽しそうだったし、何も気にせず一緒に授業を受けたり、学食に行ったりしていた。

通ってた大学は、地味で古風な、小さな女子大だった。
私はそういうところが好きだったし、祖母の憧れだったのを聞いてたから入学した。
でもA子は「楽しいキャンパスライフ」みたいなのを妄想していて、つまらなかった様子。
そこでA子はみんなを誘って、あるサークルに入った。
20人ほどの男の子が「スタッフ」、参加する女の子が「メイト」と呼ばれる、いわゆるイベントサークル。
その少し前にスーフリとかがニュースになってたけど、あまりの女の子の多さに(70人ほど)、危機感は感じなかった。
今でもそんな甘かった自分を少し悔やんでる。
私はバイトに忙しくて時々しか参加しなかったけど、A子は中心になっている男の子とすっかり仲良くなっていた。

でもある時、みんなで行った旅行。
昼はビーチバレー、夜は花火、民宿に戻ってからはOB以外全員でゲームをした。
「この中で一番○○そうな人は?」という感じのお題が出され、みんなが同時にそのお題に合いそうな人を指差すゲーム。
一番指された人が一気飲みをするという内容。
何度かそんな理由で一気飲みをする羽目になった。


379: 愛とタヒの名無しさん 2010/03/10(水) 19:09:12
そろそろ雑談乙って言われそうな流れだから10年経ってるし時効だろうと投下。

当時、働いてた会社にA子という美人だけど仕事は全くしない社員が居た。
性格も自己中で高飛車だったので部署内でも男女問わず嫌われてた。
そのA子が結婚する事になったという。相手は他部署の営業マン。
はっきり言って結婚式に出席したくなかったが、上司が出席するというので
仕方なく同じ部署の社員は強制参加。
A子の性格を現す様にA子側の列席者は両親を除けば会社関係者とただひとり学生時代からの友人だというB子のみ。
B子は、A子とは対照的に地味な感じの女性でA子にも友達居たのかという感じだった。

結婚式自体は、退屈にセオリー通りに進行。
ブーケトスで誰も欲しがらず床に落ちたブーケをB子が拾ったりしてたくらい。
とりあえず一通りの催しが終わって、司会者が「A子さんの親友のB子さんのスピーチです」と紹介。
此処から不幸の式に発展。


718: 名無しさん@HOME 2008/05/05(月) 21:02:43
 
ちょっと長い話ですけど書かせてください。

色々と職業の事がありますので、フェイクをかなり入れます。 
私のトメ(以後お母さんと書かせてください)は物凄く良トメ。

勿論、そんなトメを生んだ大トメ(以後おばあちゃんと書かせてください)も良大トメ。 

ウトはもう他界しています。 
私は、実の両親が毒でして奴らが作った借金を返すために 
「商売女になって働け!」 
っていわれて、お風呂屋さん系の店で働いていました。

夫はそこにたまたま上司の付き合いとやらで来て、私のリップサービスに真剣になりました。 

最初は「カモだわ」なんて私も悪い心で考えていたんですが、
夫はとてもなんと言うか純粋で、私の話に直ぐに同情しちゃっていました。 
いつの間にか私は彼をカモではなく、「悪質業者に布団とか売られてしまう心配な人」になってしまいました。 

そして、彼は私にプロポーズ。


でも借金がある為に、何度か拒否していました。
嫌とかではなく、私にはもったいないと心から思ったので。

しかし、彼の押しの強さに負けてしまい、じゃあ食事だけ…じゃあドライブだけ…と何度かお付き合いをし、同情ではなく愛情であると結論が私の中で出ました。
彼は、「親に紹介したい」と言うので、躊躇いながらもお会いしました。
勿論、強烈に反対され拒絶され追い出される覚悟です。
実は以前もそういうこと何度もあったので「甘い夢見てるんだ、今日全部覚めるんだよ。罵倒されて。」なんて思いながら彼の家へ行きました。

お母さんは、私を見てニッコリ笑って迎え入れてくれました。

おばあちゃんも直ぐに家の奥から出てきてくれて、丁寧におもてなししてくれました。
「あれ?私の仕事知らないのかしら?」って錯覚するぐらいです。
お母さんは、まごまごしてる私をみて、口を開きました。
「貴方の今のお仕事とか私たちは知ってるの。
でも、私の息子の選んだ人ですもの。それに実際にお話したら楽しい方ね。
何があったかは知らないけど、私たちは未来へ行くの。過去なんて関係ないわ。」
とおっしゃってくれました。

涙がボロッボロこぼれました。

134: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/26(日) 11:36:07.24 0

当方 女 29歳(現在妊娠中)
今の旦那 26歳 以下A
子供   6歳 男の子

元?旦那 33歳 

私の家は自営業で飲食店を経営していますが
元々は小さいお店で
父が仕事を切られたの機に始めました

開業資金は銀行から借りたり
両親の貯金や父の少ない退職金で
店舗を構えました。
近所や近くの工場や学生さんなどの地域で
ひっそりとやっていてお世辞にも
「美味しい」
わけではありませんでしたが

それでも地域の方が頻繁に来てくれたり
集まりで使って頂いてましたので
借金の返済などを本当にチビチビでしたが
生活する分は必要最低限に抑えたら
生活できる範囲でした。

今後 お店の為になれば、
と22歳で飲食店で働く事にし
その職場で元(?)旦那に会いました

お店の雰囲気は良くみんなニコニコ働いており
売上や評判もすごく良かったので
今後の為になると思いました。

飲食店などでありがちな
暴言やパワハラ的な物はなく(TVや知人談)
不思議に思ってました。

メニューも頻繁に変えたりして飽きさせないようにしており
それが売りでもありました。

そこで副料理長をしていたのが元旦那、
アルバイトからの評判も良く賄などの料理がすごく美味しかった
(本当にやさしい味で万人受けするような味付けでした)

最初の印象は頼りない感じで
アルバイトの女の子で思い寄せてる子がいましたが(B子)
(内心プギャーしてました)

例えると「イザ」という時は頼りになるというか
実際に本気になると動きはヤバイです、速い・丁寧・美味しい

料理長をして店を渡すならヤツしかいないが飲み会の口癖でした。

飲み会には元旦那は全く来ないというか
誘っても来ない&来ても年1回
「付き合い悪いなー」
と愚痴るヤツは私だけでした。

逆に私が職場でスタッフの愚痴を言ってたときは
(主にB子 動きがトロイ)


633: 本当にあった怖い名無し 2013/11/08(金) 02:47:26 ID:6N2D0vIk0

我が家近所にあるアパートの住人の知り合いの女のワゴンRが、土日とよく違法駐車してた。
因みに止め方からしてその女が誰の女なのかは一目瞭然だった。
住人の男は道路に接した場所が所定の位置で、
可能な限り道路とは反対側に寄せて女の車を止めさせてたが、完全に路上にはみ出してた。
何度か通報して警察が来てスピーカーで呼び掛けても出て来ない。
警察も切符切らずに警告だけ。
暫くしたある日、ワゴンRがラパンになったりワゴンRだったりとコロコロ変わり始めた。
変だなと思いつつも違法駐車を止める事は無かったが、
それから暫くしたある日の日中、何処かに出掛ける男とラパンの女を偶然目撃した。
こいつらか〜と思ったが特に何も出来ずその時は終わったが、
それから暫くしたある日今度は男とワゴンRの女と遭遇したが、よく見るとラパンの女と違ってた。
俺は男が二マタ掛けてると踏んで、ワゴンRとラパンが違法駐車してる写真を撮影。
ワードで大家になりすまして、日付けと時間入りのワゴンRorラパンの写真をデカデカと貼り付けた違法駐車止めろ的な文章を作成。
それをワゴンRが違法駐車されてた日にラパンバージョンの物を貼り付けた。
それからワゴンRを目撃しなくなったが、ラパンの頻度は上がったから、今度はワゴンRバージョンの物をラパンに貼り付けたらラパン所か違法駐車も無くなったw

166: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/06(火) 19:47:08 ID:lP6lF6Zq
中坊時代の虐めグループ7人♂5人♀2人
虐められる側だった俺達数名はホント辛かった
一番酷い虐めを受けていた奴(A君)が、
とうとう学校に来なくなり
担任に「転校した。」と聞かされた。

残された、こっちは更に酷い虐めの
ターゲットになり毎日が地獄
夏休み前の今頃の時期、自分より酷く虐められてた
(B君)がとうとうキレて 虐めグループの
リーダーをカッターで襲った。
当然学校で大問題になり、B君も転校
ホント、事なかれ主義の
サラリーマン教師ってのは糞だ。

残った俺は、どうなったかと言うと
最初はそれはそれは酷い目に、、、
しかし数日経つと不思議と虐めもなく
何だか逆に連中に遠巻きにされて
監視されてるような日々
中三の夏休みも終わりに近づいたある日、
塾から帰宅すると母親が、
A君が亡くなった事を告げた。

後日知ったのだが、
彼は転校後も丸っきり学校には行かず
ずっと家に閉じこもりっきりだったらしい。
自室でジサツ、おまけに共働きの両親が
発見するのが遅れて酷い有様だったらしい。

夏休み明けからも、虐めグループに遠巻きに
見られてるような日々は続いたが
何事もなく卒業を迎えた。
俺は無事、遠く他県の親戚が住む街の
高校に合格して春からの高校生活が
楽しみな春休みの最中
又もや、今度はB君が死んだ事を告げられた。

ずっと後、はっきり書くと今年のGWに
小学校時代の数名で約二十数年ぶりに
同窓会的な集まりがありそのときに、
知ったのだが7名全員が
恐ろしいほどの災厄に見舞われている事

904: コピペ 2009/06/07(日) 21:29:33
中学の時、
隣のクラスに凄く体の弱い女の子Aがいた。
難病で(病名は覚えてない)、
基本は入院しつつたまに登校してくるらしい。

1: 1 03/04/02 20:04

6年前に、友達の結婚式で旦那と出会いました。
そのころ旦那は既婚、私は独身でした。
旦那は既に奥さんと上手くいってなくて、私との不倫が始まりました。
私と付き合い始めて間も無く、離婚が成立しました。
それから5年の交際を経て昨年結婚しました。

旦那は2度目の結婚だったので付き合っている頃から
「結婚式は出来ないよ・・・。」と言っていましたが、
なんとか私が押し切る形で無事結婚式をあげることもできました。
本当に嬉しかった・・・。
ただ結婚式の1ヶ月ほど前からなんとなく
旦那の変化には気付いていました。
いつも「心ここにあらず」って感じで・・・。

実際結婚してからも旦那はいつもつまらなそうな顔をしているし、
私の話もまともに聞いていない様子です。
結婚してから一度も夜の生活ないし、
寝る時も私はベッドで旦那は別に布団をひいて寝ています。
お酒を飲めないのに「友達と飲みに行って来る」と言っては、
朝方に帰ってくることも度々です。

色んな想いをしてやっと旦那と結婚出来たのに、
旦那はきっとまた他に好きな人が出来たんだと思います。
もう、どうしたらいいのかわかりません。

このページのトップヘ