今日の人気記事

地味婚

808 :名無しさん@HOME 2008/06/11(水) 18:49:10 0
やっと終わった。

お兄ちゃん大好きなキモコトメ。
代々サラリーマンのくせに、家の品格がどうのとぬかすバカトメ。

コトメが結婚に大反対して大暴れ、その後ひきこもりに。
トメも私と旦那が付き合っている時はいいおばさんだったのに、
結婚することにしたら「うちの嫁にはちょっと」とか言い出した。
旦那が報告したら、「遊びだと思ってた、まさか本気だなんて」って泣かれた。

それなりに結婚式に夢があったのに、
「結婚式なんかしたら式場に火をつける」ってファビョるコトメのせいで、
籍だけ入れる超地味婚になった。

結婚してからも、ねちねち電話してきた。
「コトメちゃんがひきこもってるのは嫁のせい」
「父親のいない家の子は、我が家の嫁にふさわしくない」
「コトメちゃんと息子のために、身を引くのが人間として正しい」
オブラートにつつんでねちねちねちねち気持ち悪い。
旦那が〆てくれても「あなたは騙されてる、お母さんが正しいことがいずれ分かる」でスルー。
ストレスで胃炎になったし、白髪もハゲもできた。


239 :改めて 2017/06/21(水) 13:06:30 ID:CkR
母親の本音を聞いたときが心苦しくて内心修羅場だった

事の起こりは久しぶりに実家に戻った時に私知人の娘さんの話を母にしたこと。
もちろん個人情報は伏せている。

知人の娘さん(A子)就職する
就職先で同僚男性(B)と親しくなり結婚の話が出る。
BさんをA子両親に紹介。父親は手放しで喜ぶがA子母親が結婚に難色を示す。
理由はBさんが外国人だから。
ただし、外国人といっても、国費で日本まで留学に来た人で、はっきり言って
そこらへんの普通の日本人よりよっぽど優秀。大手企業の社員で給料もいい。

Bさん側も結婚に異存がなく、めでたくゴールイン
しかし、A子母は拗ねて反対の姿勢を崩さず。なので、A子とBは地味婚を挙げた。
そこにもA子母は来ず。

やがて、A子が妊娠。出産が近づくが、Bさんは激務の上、A子実家は頼れない。
家政婦でも頼むかと夫婦で相談していたところ意外なところから助っ人がやってきた。
Bの母が大事な嫁の一大事ってことで来日してきた。

Bさんの出身国はかつてわずかな期間日本だったところで、親日派が多く、
お年寄りの世代では日本語で教育を受けた人もいるし、日本からの投資もあって
日本人も結構住んでいる。Bさん母はひらがなとカタカナを教えてもらい、
生活に必要な日本語の会話もそういう人から教わって日本までやって来た。
片言の日本語で買い物をしたり、慣れない環境で掃除や洗濯や食事作りをやったり、
産後しばらくA子と赤ん坊の面倒を見てBさん母は帰国

A子周辺の人はこの話を聞いて「言葉もよくわからない国まで来て、Bさんの母、すごい、、」とBさん母の株が急上昇

このページのトップヘ