今日の人気記事

変化

5 :名無しさん@おーぷん 2018/04/25(水) 11:31:05 ID:2XM



弟が4月に高校入学した。
入学して10日ちょいなのに見る見る変わっていくのが衝撃
中学は近所の公立だった。
地元は田舎で未だ男女の垣根があるような土地柄で、言っちゃなんだがガラもあまりよくない。
高校は電車で3駅の偏差値まあまあ良。街にある。
その高校の女子がすごくフランクで
笑顔で毎日挨拶、ガンガン話しかけてくるらしい。
中学は男女グループが完全に分かれてたが高校はグループ男女混合が当たり前で
弁当を男女一緒に机くっつけて食ったり、
「どっか行こう」となったら普通に女子を誘って、普通に女子が「いいよー」な世界だという。
モサくて陰キャだった弟がすごい勢いで明るくなっている。
無口だったのに俺の部屋にしょっちゅう来るようになりめっちゃ学校の話をする。
美容院やファッションを検索し、意見を求めてくる。
Fさんという女子の名前がめっちゃ出てくる。
厨二な言動が消えた。食った直後に歯磨きしてる。筋トレ始めた。
面白くて弟から目が離せん。
とりあえず、いらんこと言いの親に「絶対からかうなよ!」って厳重注意しといた。


415: 名無しさん@HOME 2009/02/16(月) 01:18:37


身バレ覚悟投下。

おばさんの自分語りだけど聞いて下せぇ。 

元夫と私は大学の同じ学科の同級生で、専門も近く、大学卒業後はそれぞれ
別の研究室に所属していた。
正直どちらも地味な分野で、学位を取っても高収入や地位は期待できなかったけど、
二人で助け合えば、結婚して研究を続けていけると思った。

修士修了と同時に婚約、翌年結婚。

ところが、時流の変化でにわかに私の専門にスポットライトが当たることに。
あっという間に私には同業者垂涎のポジションが転がりこんできた。
元夫は日の当たらない研究室で下積み…

どっちが悪かったわけじゃない。でも彼には、耐えられなかったんだと思う。

実家と結託して、家事が十分できていないとか、食事が口にあわないとか、
ぐじぐじ細かいことを言い始めた。実際家事は十分できていたとはいえない。
自分を責め、一生懸命時間を作って茶碗を洗い手作りの食事を作った。
しかし無理して時間を作って早く帰宅したある日、見知らぬ女の人が台所で茶碗を
洗っているのを見て、もうこれは駄目だ、ここにいたらヒトとして譲ってはいけない

ものが傷つく、と思った。

このページのトップヘ