今日の人気記事

大人

819 :名無しさん@おーぷん 2014/07/14(月) 11:44:45 ID:IUxZpnByB
現在アラフィフなんですが、ひと月ほど前に父が亡くなりました。母も父が亡くなる2年ほど前に
亡くなっていて、一人娘だったので、実家を年内をめどに処分しようと思い週末ごとに実家に
帰り、遺品整理をしています。母親がもともと余り物を置くのが嫌いだったせいもあり、母親が亡くなった時に、
母親のものや不用品等はそこそこ片付いていたのですが、父親の蔵書や古い写真などが多くなかなか遺品の整理が終わりません。
とりあえず父親の書斎だけでも片づけてしまおうと思いがんばっていたのですが、一番大きな本棚の下の引き戸を開けると、
結構大きな金庫が出てきました。番号がわからないので、どうしようと思いあちこち鍵がないか探しました。
引き戸の裏側に番号が書いてあったので、番号を合わせると簡単に金庫が開いたのです。
金庫の中身は、古いS/M雑誌が入っていました。ちょっとというか、かなりというか衝撃を受けつつも、興味がわき
つい本を開いてしまいました。目を隠すように黒い線が入っていますが、確かに若かりし頃の母でした。
そして撮影場所は、今は若先生に代わってはいますが、結婚するまでかかりつけ医だった開業医の診察室だったんです。
雑誌を手にしたまま呆然としてしまいました。今もなんだか混乱しています。
老先生はかなり前に亡くなられたのですが、ひょっとして同好の士だったのかと気づきひょっとして若先生は知ってるのかもと思うと、
心の中がかなり修羅場。こんなこと旦那に相談できない。


505 :可愛い奥様 2010/06/06(日) 23:49:13 ID:Ti3xtxaS0
わが子にトラブルが絶えなかった。
いじめられたり、いじられたりが主だけど他にもいろいろ。
私自身も大人のいじめを相当受けた。
そうやって悩んで弱りきっている時に私がさんざ悩ませて苦しめた昔の友達の顔が浮かんだ。
「ああ、これはあの子たちが受けた苦しみだ。」
と悟ったよ。

虐待は勿論、金コマの上に父もタヒんで、壮絶な子ども時代だった。
信じてもらえないかもしれないけど、当時は「自分だけが正しい」と思っていて友達をいじめているつもりなんてなかった。
育ちって恐ろしいね。
結婚して毒母がタヒんで、毒兄姉とも縁が切れ、出産を終え、家を買い・・・自分の生活が安定した途端にドンときた。
この数年、悩みのない日はなかった。精神科にも通院してる。

父親がタヒんで、虐待や金コマがエスカレートしたのが11歳の時。
今、上の子がその時の私と同じ歳になったよ。
そんな時にやっと気付いたんだよね、これは因果応報だと。
これからは、過去してきた事を常に反省し、静かにこれから目立たず生活していかねばと思っている。
迷惑をかけた人たちに謝りたいけれど連絡先も分からないし、私になんて会いたくもないだろうし。
ずっとずっと「ごめんなさい」と思って静かにひたすら反省して生きていくよ。本当はタヒぬべきなのかもしれないけど。

気付いてから、例えばだけど、2ちゃんでちょっと反論して言葉きつく書いたりすると翌日くらいにすぐ因果応報?が起こるようになった。
先日は子どもの帰り道の道草の事で某所にエラソーに書き込んだんだら・・・翌日、駅で我が子の買い食いが発覚、学校に呼び出し(私学なので厳しい)orz
そんな感じで、慎重に日々行動するように心がけています。

173: 名無しさん@おーぷん 2017/02/22(水)20:54:20 ID:o5q
親の自分への対応に疑問があります。
いとこの結婚式に姉はドレスを着ていき、自分は制服で行くことになりました。

いろいろ妥協して提案しましたが、
自分が制服で出席するのはもう絶対変わらないみたいだったので、
そのことは諦めました。
ただ姉のドレスを買いに行くときは
一緒に行って選ぶのを手伝いたいと言ってありました。

自分はドレスもワンピースも諦めて、制服で行こうと思っていましたが、
父親が「ドレスとか綺麗なワンピースとかを試しに着て、
その写真をお母さんに見せたらちょっとは気が変わるかもしれないよ」と言い、
レンタルでドレスを2着とフォーマルのワンピースを借りて、と
普段でも着れそうなワンピースを1着買ってくれました。
そして3時間くらいかけていっぱい写真を撮って、比較用に制服の写真まで撮って、
「お母さんの機嫌が良さそうなときに写真を見せて話をしてみるね」と言われました。

先週母親と姉がドレスを買いに行きましたが、
私はテスト期間だからという理由で連れて行ってくれませんでした。
父親に「写真見せたの?ちゃんと話したの?」と聞くと、
「タイミング悪くてまだ話してない」と言われました。
写真を撮ってからすでに1週間以上過ぎています。
「ちゃんと話ししてくれる気がないならそういうことしないでよ」と怒りました。
「下手なタイミングで話をして駄目だったらそれで終わっちゃうから
慎重に話するから我慢してね」と言いましたが、
もう姉はドレスを買いました。
もう結婚式は来週だし、もう無理じゃんと思います。

母親はドレスを一緒に選びたいと言っていたのに
テスト期間に買いに行って私を連れて行ってくれませんでした。
父親は母親に話をすると言っておいて1週間たっても話をしていません。

どうしてこういうことをすると思いますか?
私がしつこかったからわざとこういうことをしているのでしょうか?
親の気持ちというのはどうなんでしょうか?
私には不可解なのですが、
大人の人が聞いたら普通に説明できることですか?

このページのトップヘ