今日の人気記事

大学

7 :名無しさん@おーぷん 2017/09/27(水) 01:15:32 ID:v0G
ふと大学時代の元彼で初彼のことを思い出したので書く
元彼とはラブホに行かなかった
お互い実家住みでおうちデートはできない、けどゆっくりいちゃいちゃしたいからビジホで一泊を定期的にしてた
けれど毎回ホテル探しと予約は私で、割り勘だった
当時はラブホの独特な雰囲気が嫌いなのかなとか思ってたけど、今思うと自分で調べて私を連れて行く勇気がなかったのかな
ちなみにレストランとかの食事とかも割り勘だった
元彼とはいろいろあって疲れて別れた

数ヶ月ほど後にバイト仲間だった今の彼氏と付き合い始めた
今彼はあまりにも普通にラブホに行くから初めての時衝撃だった
支払いのときに1000円ちょーだいって言われたのも衝撃だった
でも直後にラーメンおごらされた
この流れも衝撃だった


366 :名無しさん@おーぷん 2015/02/22(日) 03:37:40 ID:5mb
ちょっと長いけど、大丈夫かな。
この間までの私と友人の修羅場。
初めての書き込みなので不備があればすみません。

私と友人(どちらも女)は大学で知り合い、
20年ほどのつきあい。
時々二人で旅行に行ったりしてたんだが
旅行中異様に親の事を心配する。
真面目で頭も良かったし、親思いの良い子なんだなあと思っていた。

677 :名無しさん@おーぷん 2017/06/18(日) 02:33:32 ID:mcs
大学時代から付き合っていた潔癖彼氏に冷めた話


彼氏は下ネタとか品がないことを嫌うタイプで、私もそれに近かったので気が合った 

大学卒業し、私はかなり業務量が多い職に就いた
でも仕事が本当に大量にあるので、やらねばならない案件をつい忘れてしまったりする
そのため大きめのスケジュール帳を使って、○日までに何をするって書き込んで対策していた

彼氏が私の家に来たある日、私がキッチンで洗い物をしていると
「私子って腐女子だったの?引くわー」と突然話しかけられた
「え?どういうこと?」と返すと、スケジュール帳を渡され、これだよ!と指された

○月△日 ××海運 B/L pick
○月○日 ☆☆商事 B/L送付

私が書いたB/Lというのは貿易品の引換証みたいなもののことで、貿易取引には欠かせないもの
貿易関係の職ではビーエルという言葉が毎日連呼されるしそれが普通
私は貿易会社勤務でB/L作成担当なので、スケジュール帳にも大量のB/Lの文字が溢れる

彼氏は貿易取引には馴染みがない職のため、知らないのは仕方ないかもしれない
しかし私が貿易関係に勤めてるのは知ってるし、
更に隣に海運って書いてあるんだからどう考えてもボーイズのラブじゃないのは分かるだろう
どこの世界に商社にボーイズラブ送りつける輩がいるんだ

というのを指摘している内に申し訳ないけれども笑えてきてしまって、
横に海運って書いてある~の下りではヒーヒー笑いながらの説明になった

彼氏は私よりもよっぽど頭が良かったし、プライドも高かった
故に恥ずかしい勘違いを馬鹿にされたのがこの上なく彼の気分を害したようで、
今日は帰るとボソッと言ってそのまま去って行った

それから数時間して、『そういう意味じゃないとしてもやっぱりBLっていうのをぼかさずに書くのは下品だと思う』というメールが来た

苦し紛れの言い訳だったんだろうとは思う
でも何だかボーイズラブにこだわりすぎな部分が笑えると同時に気味悪くなってしまって
好きだった気持ちがザァーッと波が引くように消えていった

ちなみに私は腐女子です

463 :おさかなくわえた名無しさん 2017/11/23(木) 19:54:54 ID:5rR/LfXq.net
大学時代の友人をテレビで見たのでカキコ

大学時代の友人はいいやつだった。田舎から来て純粋なやつだった。しかし、純粋すぎてとある講義でその担当教授に感銘を受け、いわばその教授の信者となってしまった。
その教授が曲者で、沖縄も北海道も日本の植民地だ、アジアに謝罪しろみたいな人だった。その影響を受けて友人は超左翼になってしまい、私たちと疎遠になった

そんな友人が沖縄デモの映像で写っていて、大学時代の仲良かった時のことを思い出してやりきれない

18 :名無しさん@おーぷん 2014/07/22(火) 14:46:34 ID:g8E55Qgty
数年前の自分の結婚式の話。

新郎   30歳 医師
新婦(私) 26歳 研修医

私達は大学の部活で知り合ったので、招待客も元部員で医者ばかり。

来てくれただけでもうれしかったのに、
披露宴で同期たちからサプライズの楽器演奏+歌があって、
本当に感動して泣いてしまった

披露宴の後、新郎に「皆よくそんなに時間あったよね」と言ったら、
驚愕の事実が・・・

新郎、私の同期たちに余興強要してた
しかも、式の1週間前にメールでプロの演奏の動画を送って、
「こんな感じにしたいんでヨロシクv」とだけ

「僕今週学会で・・・」「僕も来月結婚式するから忙しくて・・・」と断る人には
「へー別にいいけど、君来年〇〇科に行きたいんだよね?
俺とうまく付き合った方がいいよ^^」と脅迫まがいのメール

後輩は絶対服従!手下!という間違った体育会系脳?みたいな考えで
私が怒っても「何が悪いのか理解できない」とずっと言ってた

すぐ謝罪とお礼の連絡をして、お礼を贈ろう!と言ったけど、
「何でお礼あげなきゃいけないの?」orz

とりあえず同期に謝ってお礼もしたけど、半分とは絶交されました

985 :名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日) 15:30:48 ID:HXZ
>>983
シンプルだがワロタww

自分の衝撃体験は「女は怒りを溜めてある日いきなり爆発する」というのを目の当たりにしたこと
大学時代に所属してた部活仲間のことなんだけど
同学年の男Aが同じく同学年のB子と付き合ってた
Aは初めての彼女で浮かれてしまってたんだろうな、
根は悪い奴じゃないしよく惚気てたからBのことは好きだったんだろうけど
亭主関白というか、人前でわざと彼女に対してきつく当たることが多かった
彼女が泣くかキレるかするんじゃないかとこっちがハラハラするくらい
しかしBはいつも通りに飄々というかフワフワしたまんまだった
彼女のあだ名が菩薩になるくらいの受け入れっぷりだった
二人が付き合ってから3年たった頃部活で飲み会があった
偶々Bだけが参加していて、珍しく彼女が酔った
あまり彼女から惚気話も聞いたことなかったし
むしろ大学卒業後結婚するんじゃないかという噂もあったから
俺たちも調子に乗って根掘り葉掘り彼との付き合いについて突っ込んだ
そしたらやぶ蛇にも程がありすぎたみたいで
Bが遠慮がちに「最近あった辛かったこと」を呟いたのを皮切りに彼に対する愚痴が止まらなくなった
話しても話してもまだネタが尽きないようでいつもはすぐ帰るのに
初めてBは二次会や三次会に参加した
というかもう二次会というよりただBの愚痴を聞くだけの場になった
結局朝の5時までノンストップで彼女は語り続けて
その後は友人の家に何人かで行って仮眠を取らせてもらった
そんで昼頃に皆起きたんだけどBがその後に及んでもまた語り出した時にはビビった
なんか全然ヒステリックな感じじゃなく淡々と語るのが却って怖くて誰も止められなかった

普段から彼氏について愚痴るようなタイプの子ならまだ分かるけど(Aがむしろこれだった)
あれほどAに対してにこやかに接していたBが
ここまで怒りを溜めていたというのが衝撃的だった
言うまでもないけどその後間もなくBはAを振った

ただ、個人的に一つだけ良かったことは
あれだけ穏やかな子でも怒りを溜めている可能性はあるということを知ったおかげで
自分の彼女についても気を使えるようになり結婚までこぎつけたことだw

あと地味に、Bは12時間以上ずっと一人で愚痴を言い続けてたにもかかわらず
Bが「確かにいつもより沢山話したかもしれないけど
自分だけじゃなく皆もそれぞれ話してたよね?」と思い込んでいたことも衝撃だったな
怖かったし誰も突っ込まなかったけど

478 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/08(火) 20:39:53 ID:kDiT/+4y
大学時代、5歳年上の社会人と付き合ってた。
特に約束もしていなかった休日、「今日うちに来ない?」とメールが来て遊びにいった。
すると昨夜から風邪ひいて38度近い熱出して寝てる彼。看病のために呼んだらしい。
先に言ってくれればいいのにと思いつつ、道を引き返して買い出しへ。
ごはん作って薬も飲ませたので、じゃあ帰るねと言うと、「ねぇ、ちょっとちょっと」
とベッドから手を出してきた。心細いから手を握ってということかと手を差し出すと
物凄い力でベッドに引き込まれ、握らされた。ナニを。
驚いて手を跳ね除けたら、布団がめくれて露わになる、パジャマとパンツをおろした下半身(フルオッキ)
ぽかーんとして彼を見ると、ニヤニヤ笑いながら「まだ帰らないでしょ?」
あまりの不気味さにスレタイ、頭の病院行けよと吐き捨てて帰った。

その後メールと着信が何十件と怒涛の勢いだったため、メルアド変えて番号拒否したけど
帰宅途中を何度も待ち伏せされた。しかも何故か街灯のないところに車停めて待ってて
「話そうよ、車に乗って」どう見ても変質者です。
曲がり角に潜んでて腕掴まれた時は反射的に声出ちゃって、私の後ろにいた赤の他人に
おい!と怒鳴られ逃げる始末。どう見ても(略)
何の未練もなくマイナスになった気持ちのまま別れた。

1年後くらいに知らない番号から空メールがきて、無視していたら
「○○です。さっきのメールは間違いです、気にしないでください」と追撃メール。
背中が冷やっとして即消した。更に「間違いなんて嘘だ、話したい」
「君の番号だけはどうしてか消せないんだ…もう一度やり直せるって信じてる」
から始まるポエムがいっぱい来た。
再び番号拒否して、思い切ってケータイ変えてしまってその後は音沙汰なし。
未だに思い出して気持ち悪いから厄落としに。

41 :名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火) 01:58:10 ID:1oQ
大学時代にちょっとあほで可愛いなーと密かに好きだったサークルの先輩
20代後半になった頃に職場が近いことがわかり数回2人で飲んだ
やっぱり可愛くて、どこか抜けてて放って置けないというか、守ってあげたくなるような感じは当時のまんま
仕事は事務をしているらしく、営業とかでばりばり働くイメージないもんなーと思った

何度目かの帰り道に、意を決して告白したらOKをもらったが「付き合うなら言わないといけないことがある」と言われた
バツイチか?子持ちか?早く結婚したいとか?といろいろ頭を駆け巡った

「仕事、事務してるのは本当だけど、社員じゃなくて役員なの」
あほ可愛いと思ってた先輩が役員でしっかり仕事してる話を聞いて、なんかすーっと冷めてしまった
自分でも最低だとは思うが先輩には謝って告白は無かったことにしてもらった

387 :名無しさん@おーぷん 2015/03/12(木) 01:19:26 ID:KNS
大学の友人が、いつも金がない金がないって言ってて
でもそいつ自身バイト掛け持ちしたりして結構稼いでるイメージあったから
給料日の直後とかにパーッと使いすぎてんのかなぁ、計画性のない奴だなと思ってたんだ。

去年の暮れあたりに、三日くらいパッタリと大学に来なくなって、
心配でLINEしたり電話入れてみるも、既読もつかないし電話にも出ない
やばいんじゃねぇかって事で、友人数人とそいつのアパートに押しかけたら、高熱出してて、おまけにベッドにゲロ吐いててタヒにかけてた
タヒにかけてたって言うと大袈裟に聞こえるけど、熱があって具合悪くて、ベッドから動けなかったんだそうで
枕元に運よく置いてたペットボトルの水で過ごしてたらしい スマホは手の届かない位置にあって取れなかったとか。
もし俺らが放置してたらマジでタヒんでたと思う
症状が軽いうちに何で病院行かなかったのか聞いたら、
「病院行く金がない 薬局で薬買う金もない」って泣きだした

そいつの家は両親揃ってて、貧乏家庭ってわけでもないしどちらかというと裕福らしい
でも親の方針で、自立心を育てるとかで親の口座に毎月バイト代の3割を振り込みしてるんだそうだ(そしてそのまま親の生活費の足しになるらしい)
アパートの家賃も光熱費も携帯代もそいつ持ち、仕送りなし、授業料も自分で貯金して払えと。
両親が裕福なので奨学金も借りれない、まだギリギリ未成年なので親の承諾がないとクレカも作れない、
大学に入ってできたばかりの友人に金を借りたら失礼なやつだと思われるかもしれない、で八方塞がりだったと。

すぐにみんなで金出して病院つれてったけど、こういうのも毒親っていうやつなのか?
いくら自立心のためといっても、これはいくらなんでもやりすぎだというか、酷すぎると思う
この一件からそいつにはたまに飯奢ったりしてるが、いつもスマンスマンと頭を下げている
それは全然いいし、俺は仕送り多くて金にだけは困ってないからいつでも相談乗るよって言ったらまた泣かれた
こんな家庭方針があるんだなって事と、風邪でタヒにかけた友人を目の当たりにしたのは衝撃的な体験だった

225 :恋人は名無しさん 2014/02/27(木) 00:02:19 ID:T4FycR5d0.net
やっと事後処理が収束したので投下。
先週のことだけど大学の学生食堂で彼女と昼飯食べてた
長期休暇で人も少なかったから研究めんどくせーとか教授まじうるせーとか話しながらいちゃいちゃしてたら、
彼女「ねえ、あそこの席おかしくない?」
って言ってきた。
その席見るとカップルのうち男は無表情、女は号泣してた。
そのときは別れ話かなと思ってフーン(-.-)としか思わなかった。知らない人たちだったし。興味なかったし。男は見た目普通なのにDQNだったし。
でも彼女が野次馬根性を出してきた。
彼女「ちょっと近づこうよ!」
俺「やだって、巻き込まれたくないもん」
彼女「いいじゃんちょっとだけ!」
って言うから仕方なく席を少し移動。耳を澄ませて話し声を聞いたらなんと女が浮気の修羅場だった。
その浮気相手も来て色々とヒートアップする修羅場。最後は無事?終わったらしくて女が泣きながら食堂を出ていった。
ぶっちゃけ興味なかったから凄まじいなーとしか思わなかったけど、彼女は感情移入しまくってた。しかも、
彼女「友達も浮気しているんだよね。注意してくる」
とか言い出した。その友達は俺が理想としているカップルだったからもう吃驚。
俺が放心しているあいだに彼女は走り出した。俺もテーブルの上の片付けに手間取ったものの、遅れて友達カップルの研究室に着く。
すると予想通りというか、すでに修羅場。しかも浮気したほうの友達(男)が俺の彼女を殴って俺もブチ切れ。浮気された友達(女)と一緒に男を締め上げた。
この騒ぎで高価な機材が壊れるし、俺と彼女と友達カップルが停学処分下されそうになったし(停学になったのは男だけ)で、散々だった。

このページのトップヘ