今日の人気記事

大学生

515 :可愛い奥様 2009/08/03(月) 10:19:06 ID:aBPnRWrR0
うちの娘に石投げつけたりしてしばらく登校拒否にされてくれた
上級生の男の子。
すごく頭も良くて進学高校に行った。
うちの子はいじめられた頃、調子悪くて、母子共々苦しんだ。
その後中学高校と順調に行き、この春大学へ。
昨日聞いた話では、うちの子をいじめた男の子、高校で成績がた落ち、
2浪後、うちの子よりアホ大学へ、おまけに同級生になってた。


920 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/01(土) 06:29:15
気が付いたら知らない部屋の布団の中に居た。見知らぬパジャマを着ていた。
頭がガンガンしていた。二日酔いだった。枕元にはタオルと洗面器。
記憶を辿ると職場の忘年会、大卒新人だった俺はかなり飲まされていた。
途中から自棄になり自分から浴びるように飲んだ筈、その後が不明。

静かに戸が開き、見知らぬ女が入ってきた。
よく言えば端正で清楚な容姿、悪く言えば特徴のない地味女、それが嫁だった。
厚手のトレーナーにジーパン、上からエプロンを着ていた。

嫁「あ、ごめんなさい、起こしちゃいました?」
何となく自信なさ気の声色、不安そうな笑顔。
誰だ、この女は?状況からすればこの女の部屋に転がり込んだのだろう。
俺は昨夜この女に何をしたんだ?俺の趣味じゃないだろ?
誤魔化して逃げた方がよくねぇ?待て、やったのならもう一度やろうぜ?
脳内会議が紛糾した。

嫁「朝食、作りましたけれど?…まだ気持ち悪いですか?」
俺「…ええ、申し訳御座いませんが、食欲がありませんので」
嫁「お水?要ります?」
俺「…あ?、ああ、お願いできますか?」
嫁「待ってて下さいね」

安心したのか、無邪気な子供のような笑顔だった。
っていうか高校生ぐらいじゃねぇ?まさか中学生じゃないよな?
俺は酔って□リコンの道を歩み出したのか?そうなのか?

理性では否定していても、部屋を出て行く嫁の後姿、
そのジーパン包まれた顔とミスマッチナな肉付きの良い尻を凝視した後、
このチャンスを生かして「やる」事が脳内会議で決定した。
自然と右手がセンターポールを握っていた。

閉じられたふすま越しの嫁親子の会話を聞くまで、
ガラに合わない肉食野獣になりきっていた俺だった。

765 :名無しさん@おーぷん 2017/09/17(日) 16:06:52 ID:PV8
さっき、買い物に行ったら娘と昔仲良かった女の子に会った。。
賢くないのに大学に行った子なんだけと、バイトもサークルも
何1つ活動をしていない。いつも大学から直帰。
しかも、土曜日学校あるからと水曜日は1時間しか授業入れてないらしい。
おかげでニートかと思ってた。後期はどうするのか知らないけど。

「あ、◯◯ちゃんのお母さん、お久しぶりです!」と馴れ馴れしく声をかけられて
誰かと思ってみたら馬鹿女で鬱陶しかった。
カゴの中身が見えたんだけど、家族の人数分の魚や野菜と一緒に
ピーチ味のチューハイが入ってた。

あの子のお母さんはお酒が大嫌いだし、
父親や兄、祖父のような男性が甘いお酒を飲むわけがない。
妹はまだ小学生で同居の祖母は認知症。

親の脛かじって大学行ってるくせにお酒飲むのか~って呆れた。
うちの娘もお酒飲むけどちゃんとバイトもサークルも参加してる。

さりげなく、それらを勧めたら「おばあちゃんの介護があるんでそんな暇ないです。」って言われた。
じゃあ大学やめておばあちゃんの介護に専念すれば時間できるのにと思った。
介護って言っても夕方に近所の公園車椅子で散歩連れてってるだけのくせに。

82 :名無しさん@おーぷん 2014/10/31(金) 19:36:21 ID:oJtbLbCeS
彼女の修羅場
自分も彼女も大学生。彼女は見た目が清楚系(黒髪、華奢、低身長、可愛い)なせいか妙な男から好意を寄せられやすい。
鞄に避妊道具を突っ込んだり、飲み物に切った爪を入れようとしたり、ハードなポルノ雑誌を渡したりと、彼女に言い寄る男は主にクズな方法で彼女にアプローチをする。
その度に彼女の親御さんが知人の弁護士を連れて男の所に怒鳴り込んだり自分が男の胸ぐら掴んで脅したりと、親御さんと協力しつつなんとか彼女の周辺を守ってきた。ここまでが前提。
彼女は甘いものが好きでいつもお菓子を持ち歩いている。それをおそらく違う学部の知らない細目の男が咎めた。無駄遣いだ、って。
彼女は小遣いの範囲で娯楽を楽しんでる。少なくとも自分の知り及ぶ範囲では借金も金の貸し借りもしたことない(そもそも菓子で借金や金の貸し借りが発生するとは思えないが…)
その細目の男を呼び出して話を聞いてみたところ、どうも男は彼女と結婚するつもりだったらしい。
伴侶として金の使い道を指示している、妻として相応しい金銭感覚を教育している、総括すると大体こんな感じのことを吐いた。
彼女はお前をキモがってると伝えたが、その男はアスペ拗らせてるのか「自分が好意を抱いている=相手も好意を抱いている」と無意識に考えているようで、とにかく彼女がその男に好意を抱いているという前提を崩そうとしなかった。
そいつは後日、講義の準備をしつつ友達とまったり会話していた彼女の鞄からスナック菓子を取り出して粉々に踏み砕いて、更に財布を持ち出して学校から逃走。
彼女唖然。居合わせた人間困惑。自分憤怒。
追い掛けるも奴は自転車に乗って大学の敷地から脱出したので追い付けなかった。
警察に連絡すればいいものを当時の自分は混乱して、男の逃げた方面に暮らす数人の友人に連絡した。すると取り押さえたという連絡が数分後に入って現場に直行した。
彼女の親御さんと自分がキレキレにキレて警察沙汰になるところだったが、男の親が彼女に土下座して詫びて、お人好しな彼女は二度と息子を自分に近寄らせないことを条件に男を許した。
その男は親に大学を辞めさせられた。

本当に世の中ろくでもない連中ばっか

658 :名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水) 23:24:51 ID:w8G
私が低身長なのと大学生だからか、バイト中に、仕事をちゃんと理解して正しいことを言っても疑われることがある
お客さんにはっきりこれはこうなので、これはできませんよと伝えてもデモデモダッテで取り合ってくれない。こっちが間違ってる前提。私が合ってたとわかったところで「ああ、そうなのね」程度。
お客さんだけでなく、新しいバイトの人が2人入ったのだけど、2人とも30代男性で、何を思ってか私の仕事に口出しをしてくる。
私の思考回路が途中で口出しされるとごちゃごちゃになって、今何してたかとかわからなくなりそうで混乱するし、お客さんも口出しされてる私を見て、何か間違ってることをしているんじゃないかと疑ってなおややこしいことになる。
背が高くて大人っぽかったら良かったな。バイトがしんどくなってきた。

491 :名無しさん@おーぷん 2017/08/02(水) 15:39:56 ID:2d9
ダブルで神経がわからない胸糞話なので注意
10年ほど前の話、俺と彼女は大学のころには同棲してて、同じ部活に所属してた
部活の皆で飲み会を開こうとしたとき、大きな駅の改札で待ち合わせだったんだが、駅が改修工事だかで白い臨時の壁みたいなのが張り巡らさらていた
そのせいで普段通れる道が塞がれ、道幅も半分に
彼女と待ち合わせの改札へ向かってるとき、その白い壁を杖でべしべし叩いている長身の男性がいた
彼女が後ろから声をかけると、男性は困惑しながら振り返った
目が見えないため、改修工事で道が変わって周りの状況が読み込めなくなったそうだ
男性に目的地を聞いたけど、俺も彼女も普段使う駅ではないのでわからない
待ち合わせの時間も迫っていたので、彼女は男性を連れて駅員のところに行き、俺は待ち合わせ場所へ行って幹事である先輩に事情を伝えることにした

彼女は無事に駅員から目的地の場所を教えてもらえたと連絡があったけど、そこまでの道も工事で遠回りしなきゃならない(これで迷ったらしい)ため
彼女が手を引いてそこまで連れて行ってから向かう
遅くなるかもしれないから、先に行っといてと言われた
幹事にだけ事情を伝えたら、他に数人遅れてるメンバーがいるからそのまま待とうということになった

すると数分もせず、遅刻した先輩がツイッターを更新してメンバーにメッセージを飛ばしてきたらしい(@をつけるやつ)
「A男(俺)の彼女が爽やかイケメンと浮気してるなう(盗撮写真)」
そこには彼女が先程の男性の腕を取って(彼女が通路側を歩いて人との接触を阻んで)先導している画像があった
その場に集まってたメンバーに「遅刻してるのに何してるの?」と言われたので、幹事が説明してくれて、一瞬で誤解は解けたが
何人か、やめなよ、消しなよなどコメントしてたけど、しばらくは消してもらえなかった
先輩はヘラヘラ笑いながら「ごめんごめんw面白そうだったからw」と、歩き方や速度で相手が障害者であることを気づいた上で盗撮するという真性のクズだった

それから二日後、ツイッターの写真を見た内の一人に変に絡んでくる人物がいた
「女の自分上げ演出乙」「障害者を使ってまでいいカッコしたいの?」と彼女のやったことをネチネチとケチをつけてくる
この人物は知り合いでもなんでもなく、たまに部活にひやかしで顔出す部外者で、先輩の友人
俺がやめてくださいと食い下がると、「障害者を自分のために利用する女、ダイッキライなんだよね!利用される障害者の気持ち、わかる!?」と声高に言い出した
そのとき部室にいたメンバー皆がドン引きで「何言ってんのコイツ」状態
それを何を勘違いしたのか「はい誰も反論できないー」と勝利宣言して先輩と部室を出ていった
類は友を呼ぶというが、不愉快な二人組だった

48 :1/3 2011/12/04(日) 14:18:45 ID:I+5qlok7
長文すまない。フェイク入り。

今カノとは去年の今頃、俺から告白して今まで続いているってことになります。
同じ研究室で、たまに飯とか作ってもらったりして、平和に過ごしています。

彼女は俺のこと、同じ学科になるまで知らなかったみたいだけど、俺は大学入る前から彼女のこと知ってた。
高3の7月に、一人で受ける大学の構内をぶらぶら回っていて、そこで同じくキャンパスを見に来ていた彼女を見て一目ぼれしました。
大学の建物の写真取るふりをして彼女が写るよう取った写真を見ては、この子と同じ大学に入るんだ!って気合い入れた。
結果無事受かって、さらに運がいいことに彼女と同じ学科だったんだ。

でも、やっぱり可愛いもんだから、入学してすぐ彼氏ができていた。
入試の際に席が近くて、消しゴムの貸し借りがきっかけだったとか。
だけど、俺は彼女を諦めきれなかった。
彼女と仲良くなりながら、彼氏についての情報も会話から集めた。
彼氏とサークルが違うということも聞き出したので、その男に負けたくないって気持ちもあって、俺も同じサークルに入った。
そして、1年の夏合宿のときだったかな。サークル内のある女がその男に片思いをしているのを聞いた。
チャンスだって思った。

368: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/12(水) 14:19:01 ID:EvlNnw+7
2年程前の冷め話。 
お互いに無事内定を取って大学生活も卒業に充分な単位が取れていたので 
週に数回の出席以外は彼の家でサルよろしくse×三昧だった時期があった。 

ある時、昼に待ち合わせて遊びに行ったが夕方から彼に用事が出来た時、 
「これからお昼食べてから喫茶店でも行って、たらーっとするか、 
 俺の家で適当に食べてインスタントse×して帰るかどっちがいい?」と聞かれた。 
それまでは、育ちが良くて理性的で知的なカレ大好きだったんだけど、 
インスタントse×という悲しい響きで急激に冷めた。

825: 名無しさん@おーぷん 2017/04/13(木)15:06:21 ID:3BV
ともにアラサー同い年の結婚2年目の夫婦。

夫が昔からの夢を叶えたい!と言って、会社を辞め、進学した。
いまは1週間に3日ほど大学へ行き、あとは家で論文?書いてる。
基本は私の給料で生活して、
夫がたまにくれるバイト代(月5~6万)は夫の学費かこづかいにしている。

私は同年代よりちょっとだけいい給料をもらっていて、その代わり激務。
帰宅時間が終電間際になることも多い。
そのため、家にいる夫に洗濯物や炊事をお願いするんだけど、
帰ってくるとやっていないことが多々ある。
いつもだいたい「あ・・・忘れてた」って悪びれず言われる。
仕方ないから、家事にとりかかると、
「仕事で疲れてるんだから、座って待ってて!」
って、妻をいたわる夫の図、みたいな寸劇を始める。

でも、夫は正直家事スキルが低く、とにかく時間がかかる。
味噌汁に野菜炒めにごはんみたいな献立でも1時間以上はかかる。
だったら私が短時間で済ませたほうが早いよね…
クタクタなのに2人分の家事をしなきゃいけなくて、余計疲れる。
ご飯作ってないって言ってくれたら、お弁当でも買って帰ったのに。
夫はずっと料理している私の傍で「俺がやるって言ってるのに」ってむくれてた。

この間もゴミ出しを忘れられてて、
「ずっと家にいるくせに、簡単な家事もできないのか!」
「誰の金で生活してると思ってるんだ!」
って自然に思ってる自分に気づいて、愕然とした。
そんなこと言うオッサンのこと、心底軽蔑してたはずなのに…。

疲れて帰ってきて、ぐちゃぐちゃな部屋、洗濯物の山、出し忘れたゴミ、
空っぽの炊飯器を見るたびにそう思ってしまって悲しい。
べつに完璧な家事を求めてるわけじゃない。
最低限、ゴミを出すとか、ご飯を炊くとか、基本的なことをやってほしいだけ。
勉強大変なのかもしれないけど、
でも、たまに「今日昼寝しちゃったー」とか言われるとモヤモヤする。

どうしたらいいんだろう。
長文ごめん。

183:  2014/12/26(金)11:30:54 ID:b0T
『カレーに醤油』が原因で所属していたサークルが真っ二つに別れてしまい、
以後冷戦状態のまま一度も全員集まって活動することがないまま卒業を迎えてしまった。

事の発端は彼女の家に遊びに行った時。
出されたカレーが、一口喰って無茶苦茶辛かった。ココイチで言うなら、大体6辛前後くらいだと思う。
三口喰ったらしゃっくり止まらなくなる、ってくらいに辛い。
なのでちょっとスプーンを止めてたら、彼女から「どうしたの?」と聞かれた(この間、彼女はフツーに超辛いカレーをパクパク食べてた)。
ちょっとカレーが辛くて、と答えると「カレーは辛いものでしょ?」という反応。
さすがに食べないままなのはダメかな、と思って思案してたら醤油の小瓶が目に入ったので、カレーに数滴落としてみた。

で、再度一口食べてみたら、かなり食べやすくなった。
「何やってんの!?」という彼女に「こうやるとカレーってまろやかになるから俺は好きなんだ」って返した瞬間に、
彼女が「ふざけんじゃねぇええぇええぇぇぇえ!!!!」と咆哮していきなり胸ぐら捕まれて椅子から引きずり倒され、
そのまま訳も判らないまま彼女の家からけり出されてカギを閉められた。

一体どうしたんだ、何かおかしな事でもあったのか、ってドアの前で聞いても反応ない……なんて生易しいもんじゃなくて、
玄関のドア越しにドシャーン、ガシャーンって音が聞こえてくる。
テーブルとか色々引っくり返したりしてる音だってことは理解できた。
こりゃダメだ、と思ったので携帯で「落ち着いたら連絡欲しい、待ってる」ってメールして、よく分からないままその場は自宅に戻る事に。

家に帰ってからすぐに着信があったので一体どうしたのか聞いてみると
「あなたがここまで無神経で常識知らずなヤツだとは思わなかった。もう同じ空気を吸うのも腹立たしい。今後一切関わらないで」とだけ言って電話切られた。
なんじゃそりゃ、とか思いながら折り返しコールしたりメールで「落ち着いて、まず冷静に話そう」って送ってたが、
返ってきたのは「このメール以降、一件でも着信やメールがあったらストーカーとして警察に届けるからね」
というメールの返信だけだった。

カレーに醤油がそんなにダメな事だったのか?俺のやった事ってそんなに失礼な事だったんか?とか思いながら頭抱えながらその日は寝た。


で、翌朝大学に行った。こっから更に話がややこしくなる。

このページのトップヘ