今日の人気記事

失敗

720 :名無しさん@HOME 2013/12/07(土) 00:57:15 I
夢を見て目を覚ましたら、家族全員に囲まれていたことかな。
一番先に目に飛び込んできたのは離れたとこに住んでいるはずの姉で、姉には虐められてきたし、大人になってからも性格悪いから苦手で「やばい!何かやらかした!」って思った。
部屋で首つってるとこ発見されて病院のベットに寝ていた。良くても植物人間でしょうって医者に言われてたみたいだから家族のが修羅場だったんだろうけど。


379 :名無しさん@おーぷん 2016/12/22(木) 19:11:12 ID:FTG
旦那に別れさせ屋を雇われていたこと
なんか最近モテるな~人生初のモテ期!?なんて思っていたら全部仕組まれてただけだった
私は旦那にぞっこんだったので全部失敗して回数?使いきって2回くらい追加料金払って続けてもらったけど全部失敗してお金なくなって諦めたらしい
件のモテ期から3年ぐらい経ってるけど最近になって旦那から打ち明けられてスレタイ

私から押しまくって付き合って結婚して幸せだったけどそれは私だけだったみたい
別れさせ屋雇っていた時期に旦那には人生で初めてといっていいぐらい本当に自分から好きになった女性がいてどうしても結婚したかったんだって
でも私が旦那のことを本当に好きなんだってわかったら可哀想になって別れたらしい
今は私のこと凄い好きになって反省してるんだって

旦那のこと好き過ぎて全然気付かなかった
自分が好きで好きで押して押して結婚したから私も旦那の気持ち全然考えてなかったんだなーってちょっと反省した

529: 愛とタヒの名無しさん 2011/04/06(水) 20:58:07.99
流れ切ってゴメン。

昨年行った結婚式が少し不幸だった。
俺は新郎の学生時代からの友人。
結婚式の招待を受けて、ワクワクしてたら招待状の新婦の名前が予想と違う。
新郎に「お前ってA子と付き合ってたよな・・・?」とおそるおそる聞いてみると
半年前に別れて、すぐに新婦と付き合い結婚が決まったらしい。
A子は学生時代から無職時代と新郎を支えてきた子で、俺たちは同じクラスだった。
新郎はA子から紹介されて入った会社で新婦と出会い、A子を捨てて新婦に走ってた。
つまり新郎・新婦・A子は三人とも同じ会社。


うーん…という気持ちになりながらも、新郎を祝うべく当日参加。
さすがにA子は来ていなかったが、新郎同僚がコソコソと
「新郎君ってA子さんと付き合ってるって噂なかったっけ?」と喋っていた。
俺たちもちょっと顔が引きつってたんだろうな。
新婦がこちらをちらちら見てはムスッとしていた。
テーブルフォトでこのテーブルに来た時新郎は引きつった笑い、
新婦は一枚もカメラ目線がなかった。

あれから一年経つが、二人の間には喧嘩が絶えないらしい。
A子がちょっと美人で社内にファンが多いのが新婦には耐えられないらしく
「どうせあんたもA子さんの方が良かったんでしょ!」と食ってかかるんだとか。
嫉妬深い新婦と生活している新郎はすっかりやつれ気味。
門限が厳しく設定されており、この間飲んだ時新郎は飛ぶようにして帰った。
A子がどうしているかはしらないが、まだ三人とも同じ会社で働いているらしい。


181: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/11/07(月) 21:53:39.63
母から「嫁が言うことを聞かない」と連絡があったので
弟嫁に電話した。
私としては穏便にはなしたつもりだったんだけど

「自分の祖父母や夫の親と同居経験がないおねえさんには
年寄りの扱いにくさはわからないと思います。
それに、おかあさんが言うのはただの愚痴で、切羽詰ったものではないでしょうし
小姑が口を挟むと騒ぎが大きくなりますから
これからははいはいと聞き流して、そちらだけで消化してください。
私に話されても、何も変わりませんし変わる気もありません。」

と言われた。そのあと弟から電話が来て、余計な口出しするなよ!と怒鳴られた。
確かに母は最後に「アーすっきりした」と言っただけで
嫁に意見してくれといったわけじゃないし
何とかうまくやってほしいというつもりで電話しただけなんだけど
思わぬ反撃にちょっとむかついた。
同居してくれる弟嫁には本当に感謝してるんだけどさ。

195: 名無しさん@HOME 2013/06/26(水) 23:43:52.04 O
うちの義兄嫁も賢い風で実は罪なお馬鹿ちゃん。
数年前にトメが亡くなり、唯一の遺産だった義実家を売ったお金を義兄と夫で相続した。
お墓と仏壇を義兄家が引き継いだので、夫は今後のお墓の維持費と法事費用込みで義兄に2割くらい多目に渡した。
うちは子供の将来に備えて遺産をそのまま預金するつもりだと言ったら、義兄嫁から資産運用しない無能情弱プゲラされた。
そのあとすぐにリーマンショックがあり、賢く運用してたはずの義兄嫁から、株の追証を入れないと種銭がパーになるから金貸してとお願いされた。
義兄が受け取ったお金を義兄嫁が運用していて
「株は分析力とセンスが必要、私さんはやめといたほうが良いタイプかもね~」と自慢半分の嫌味をたれられてた。
センスに任せて先物株に手を出してたので、誰にも内緒でこっそりお金を貸して欲しいんだと。
「時間が無い、そっちが持ってるのは知ってるから頼んでる」とえらく威圧感に言われてムカついた。私のお金じゃないので無理だと断っても、しつこく電話が鳴りっぱなしになった。
それで言われたままを夫に伝言し、夫は義兄にまた伝言。
義兄が義兄嫁を問い質してるうちに、入金のタイムリミット切れで元本が消えてしまった。
お馬鹿ちゃんに言わせるとさっさと貸さなかった私が悪いらしく、あれからずーっと逆恨みされてる。
馬鹿は罪だと思う。


844: 名無しさん@HOME 2009/04/27(月) 09:08:29 0
金曜日から家庭訪問がはじまったので、授業が午前授業になった。
義実家の「来い来いコール」がうるさかったので、旦那が金曜日に有給をとり
金曜の午後から2泊3日で義実家に行った。

土曜日に、帰省してきたコウト(独身)も含め、ウトメ、私達家族の7人で
少し前に入院していたトメ弟の家に行ってきた。
そこでトメが「うちの孫達は塾にも行っていないのよ。
この時代にこれでいいのかしらねえ。嫁子さんがのんびりしているし
お父さんといつも心配しているんだけど」と話し出した。
面倒だからスルーしていたら、コウトの過去話に移った。
「この子にはお金をたくさんかけたけど、高校も大学も受験失敗。
小学生のころからずっと勉強させたのに子育てに失敗したから
もう一度やり直したい」

コウトが「そうそう。二人は子育てを失敗したんだよ。
だから、もう孫のことには口を出すなよ。失敗した人間なんだから、黙っとけ」
顔を真っ赤にしたウトメが「親にそんな口をきいて!本当に失敗ぢた」
「こんな人間になるとは」と言っていたけど、トメ弟が
「勉強の話はもういいよ。まずは健康だ。俺はもう孫にも会えないかと思ったんだから」と
言い、やっと馬鹿ウトメも黙った。


このページのトップヘ