今日の人気記事

失礼

143 :名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日) 19:47:03 ID:???
先日タクシー呼んだら運転手さんが荒かった。ドア閉める時も聞かずに閉められたので足が挟まったら舌打ち。
「言えよ。バカが」だって。運転凄い荒いし乗り物酔いしなかった子供達が「運転気持ち悪い」って言ったら
「バカなお母さんで大変だねぇ。おじいちゃん同情しちゃう。あんた(私)旦那抜きで楽しむなんて子供がかわいそうだー。子供と母親だけで楽しむなんてなぁ。ひでーかーちゃんだ。子供達がかわいそうになぁ」
とか、だいたい俺が若い頃は母ちゃんは俺が暴力ふるっても我慢して我慢して育てたもんだ。云々言い出したから
「ここで止めて下さい。何を勘違いしてるか知りませんが、旦那とはタヒ別です。奥さんに暴力働いた自慢なんて聞きたくない!!」
お札投げて降りてみた。

ちょっとお札投げた事に後悔してる。


225 :名無しさん@HOME 2014/08/24(日) 15:09:16 0.net
お盆に、結婚式以来初めて義弟嫁に会ったんだけど、
二人で洗い物してたらすごい失礼なこと言われた
旦那(義弟)とお義兄さんって全然似てないですよね~
正直、お義兄さん見た時びっくりしました~
お義姉さんはお義兄さんのどこが良かったんですか?お義姉さんなら
もう少し上狙えたんじゃないんですか~?等々
まあ確かに義弟はわりと童顔でイケメン。旦那は泥くさい顔w
カチンとは来たけど、相手は酒も入ってたし、
最近の若い子ははっきり言うなあ、と妙に感心してしまって、
まあ好みは人それぞれだけどね、私には旦那が王子様に見えるんだよね~と
笑ってスルーしといた

それを、親戚連中と一緒に外にいたはずの姑に聞かれてたらしく、
なんかイヤミ言われたみたいで、
チクったわね!って言われたけど知らんがな

93 :名無しさん@HOME 2006/12/19(火) 00:41:36
今年10月に義弟が結婚したのだがその相手が最悪!
32歳、最終学歴農業高校、パニ○ク障/害、貧乏育ち、おまけにブスでデブ。
それでも性.格が良けりゃ納得するが性.格も悪い。
病気で休職していたものの復帰したくないので 渡りに船とばかり義弟と結婚したと思われ。
今じゃヒマな専業主婦。32で専業主婦のくせに何もできない。
それは頭が悪いから。
農業高卒で工場に就職し、そこで箱詰め作業しかやってないんだから頭も悪くなるよね。
それでも工場の班長さんだったとかで結婚式のスピーチで一番のほめ言葉として語られてたっけ。
今時『農業高校』『班長さん』『工場』『箱詰め』。。。
昭和40年代かと思ったよ。

彼女は私にライバル心でもあるのか無視とか平気でしてくる。
結婚式でも失礼三昧。
写真撮ってるのにカナリ無視されました。
やだね、育ちの悪い女は。
私はアンタと違って、大卒、実家は銀行頭取、仕事も銀行で現役なんですけど。
自分と私を同列にするなっての。
全くどういう躾されたんだか。
そういえば結婚式でも一番最後に家族が到着してたっけ。
普通、ゲストより前に来るでしょ?
そういう家の人だからね。
そんなのが私の義妹なんて最悪!!

326 :愛とタヒの名無しさん 2017/01/22(日) 21:22:14 ID:GDLfqMkWd.net
夫が出席した披露宴のこと。
新郎が同じ職場の人なんだけど、個人宛のメッセージカードに
「今日はお金ないのに参加してくれてありがとう笑。結婚式来れてよかったな笑。お金のある限り楽しんで帰ってね~」
というようなことが書かれていた。これ以外の内容は無し。
ちなみに誤字がいくつもあった。
同期らしいけど、そこまですごく親しい人ではない。
というか、もし例え親友レベルでもさすがに失礼では…?

それから二次会にも上司含めて職場の人が全員呼ばれていたそうだけど、
この結婚式以外にも色々と冠婚葬祭系の出費が重なっていたので、
夫には最初二次会は欠席の返事をしてもらっていた。
(返事をした時点では全員呼ばれていることをこちらは知らなかった)
しかし、欠席にしたのは夫だけだったようで、職場の先輩経由で「来ないのお前だけだぞ」と言われた。
仕方ないので出席にしたけど、二次会はかなりグダグダで椅子が全員分足りず、立ったままの人が何人もいたとか。

夫は楽観的なタイプなせいか全く気にしておらず、
面識のない私がイライラさせられただけなので不幸な結婚式という程ではないかもしれません。
吐き出し失礼しました。

916 :名無しさん@HOME 2017/03/28(火) 09:18:38 0.net
産んでくれてありがとう!
って言われた時に結婚してから一番イラッと来たね。あなたのために産んでない!
お産のときも産まれる前に来ようとして旦那に断って貰ったし、産んだ当日にも来ようとして断って貰った。基本的に良トメなんだが…。

154 :おさかなくわえた名無しさん 2017/10/25(水) 16:57:36 ID:C34gHCMw.net
相談です。姉と長男夫婦+次男が揉めています。

前提として、私達一家は姉所有の4階建て物件に住んでまして、
1階は貸店舗とガレージ、2~4階に4LDKの住宅が1戸ずつ重なってるつくりです。
この4階に姉(独身)が一人で、3階に私・夫・私の母の3人で、2階に長男夫婦(子供なし)が住んでいます。
次男は大学の寮に住んでますが、来年卒業で地元に就職が決まっています。
この次男が戻って来るにあたって、彼女と同棲したいそうで、
ついては2階を空けて欲しいと言っています。
何故かというと、長男も大学を出てすぐ結婚してまして、
そのためにもともと2階に住んでいた母と私達が同居して2階を空けた経過があります。
「兄ちゃんは家賃タダで3年も経ったんだから、いい加減貯金もできただろ。次は俺の番」
ということです。

まあ確かに長男次男を平等に扱おうとすればそうなります。
しかし長男嫁がこの家族会議の場で、
「おばさん(姉)が出てって4階を空ければいいんじゃないですか?
この際だから言わせていただきますけど、独り立ちしたらいかがでしょうか。
いい年して実家暮らしとか家事もできないとか、恥ずかしいと思いますよ」
と爆弾発言。
え、何言ってるの?ここは実家じゃないし、
姉が買った物件に母(当時は存命だった父も)と私達一家が引っ越して来たんですよ、
そもそも姉は働いてるし多忙だし、在宅ワークが多いからあまり家から出られず
それで私や母が家事や買い物を引き受けたりしてるだけで
家事ができないわけじゃないです。
と言う事を説明すると、長男嫁は「そんなの聞いてない!」と呆然。

長いので分けます。

643 :名無しさん@HOME 2013/03/12(火) 10:54:11 0
実弟は転勤で、今年豪雪になった土地にいる。社宅がなく借り上げ社宅で、一戸建てに住んでる。
今弟は長期出張で、不在なので雪かき雪おろしのヘルプが来た。
実家も弟嫁の実家も、雪には縁のない土地。弟嫁の父親は椎間板ヘルニアで入院中とかで
行けないので、そちらで行ってもらえないかと頼まれたけど、私の両親はまだ現役で働いているから
長期に滞在して雪かきしてくれって言われても無理なので、業者に頼んでくれって言ったら
弟嫁から半狂乱で、家がつぶれてもいいんですかって電話があったので
しかたなく私と末の弟の二人で行った。

行ったら想像を超えた雪に壁にびっくり!大人の身長ぐらいは普通にある。
弟の家に行ってもっとびっくり!周りの家は雪下ろしをしてあって玄関等ちゃんと道があるのに
弟の家には玄関に通じる道が細々と空いてるだけ。屋根から落ちたらしき雪が窓側にも
折り重なっている。
家に入ったら弟嫁が立っていて「遅い!」と怒鳴りつけて来た。「さっさとやって!」と
玄関から先に上がることも無く、追い出された。「道具は?」と聞いたら「裏!」だって。
裏なんて雪が積み重なって入れないよ。
呆然としていたら近所の人が「雪下ろしにきたんか?ここんちは最近ずっとやって無くて
近所の人間がまわりだけやってやったんだが、ここの奥さんがお礼一ついわん人でな。
だれもやってやらんくなった。」と言う。びっくりしてその足で近所のスーパーに駆け込み
菓子折りいくつも買って、ついでにママダンプとか雪スコップとか買って戻り
近所一軒一軒謝りに回り、雪かきと雪下ろしの仕方を教えて貰った。

823 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/04(火) 14:47:58 ID:tOe6/Hm9.net
USJに行った時のこと

数年前に行ったのはハリポタエリアのできる前だったので(遠方住まいなので滅多に行けない)
どうしてもバタービールが飲みたくて夢にも見るほどだった
いざエリアに入り、ようやく念願のバタービールの屋台?に並ぼうとすると一緒にいた友達が発狂した
「前に飲んだけど寝込むかと思うほど不味いからやめなよ!」
「あんなのまともな飲み物じゃないから!悪いことは言わないからやめときな!」と大騒ぎ
いやそこまでディスる必要ある?味覚は人それぞれだし並んでる人にも失礼だし迷惑だから大声出すなよ
せっかく来たんだから一度は飲みたいしマグカップも欲しいし、と窘めても聞く耳持たず
「あんなマグカップ百均に売ってるし!本当にやめとけよ悪いこたぁ言わないから!」
「どうしてもカップが欲しいならヤフオクで買いな!」と一歩も譲らない
百均には絶対売ってないし他人の使ったカップなんて嫌だよ…

これ以上騒がせても周りに迷惑だしみっともないのでその場は諦めたふりをして
友達がトイレに行っている隙を見計らって速攻でバタービールマグカップ付きを無事入手
あまりの美味しさに感動した…今までの飲み物で一番美味しいとさえ思った
トイレから出てきた友達はバタービールを飲む私を見て絶句してたけど関係ないね
帰り際にももう一杯購入した(友達は不機嫌顔でぶすくれてたが知らねえよw)
そして後日、共通の友人たちに
「(私)は欲しいものはどんな手を使ってでも必ず手に入れないと気が済まないタイプなんだよw」と言いふらされた

バタービール で検索すると熱狂的なアンチ意見が多数ヒットするけど
友達はその手のバタービールアンチだったのかな
たしかに好き嫌いの分かれそうな味ではあるがお前はバタービールに故郷を滅ぼされでもしたのかと
それにしても「悪いことは言わない」という言い方をする奴は大抵悪いことしか言わないんだな

588 :おさかなくわえた名無しさん 2014/02/10(月) 17:53:39 ID:NSkkdLAB
長くなってしまった。

結婚できてお花畑全開の義弟夫婦。
特に義弟嫁は、専業主婦→女の勝ち組と信じていて、いかに結婚が素晴らしいか、自分ができた嫁かを、義兄嫁である私や義母に語る。
そんな中でも、特別、未婚の小姑(私の夫の妹で、義弟嫁から見ると義姉)がターゲットにされてて、
「自分磨きなんてしている間に、いい男性はみんな結婚していっちゃうんですよ!」(自分磨きなんて小姑は言ったこと無い)
「仕事は一回やめても続けられるじゃないですか!義母さんみたいに!」(小姑は某スーパーの社員、義母さんは子供独立後始めた別スーパーのレジパート)
と、事あるごとに失礼なこと言ってきて、私夫婦、義両親で叱るんだけど、義弟嫁は、心の底から善意のつもりで、小姑も相手にしていない風だったので、
今ひとつ義弟嫁には説教も効いていないようだった。

この前の新年会、義実家に集まったとき、義弟夫婦がホクホク顔で、生きた鯛と伊勢海老1箱を持ち込んできた。
義弟嫁「やっぱ鮮度が命ですから!専業主婦ならこのくらいは!」と、捌く気満々。
ニコニコしながら、「お台所借りますねー」と、義弟と共に奥へ消えていったは良いが、10分もしないうちに「ぎゃー!」という義弟の声が。
驚いてみんなで様子を見に行くと、台所の床に散りばめられた伊勢海老・おがくずと、ビチビチと、シンクの中で暴れる鯛の姿。
義弟は、床に逃げた伊勢海老を捕まえようとするが、ザリガニ的なバック走で翻弄され、
義弟嫁は、なんとかまな板に伊勢海老を押さえつけるものの、上手く刃が入らず苦戦→伊勢海老床へ逃走→伊勢海老、義弟を翻弄のループに陥っていた。
見かねてみんなで伊勢海老を捕まえ、先に鯛を…と義弟嫁が鯛に手を伸ばすが、やはり鯛も床へ逃走→「何もしないで!」と、おがくずだらけの台所を拭きながら義母絶叫。

774 :名無しさん@おーぷん 2017/03/26(日) 10:26:53 ID:fcW
私の夫は亀を飼っている。
小学校の頃から飼ってて、一人っ子の夫には兄弟のようなものだそうだ。
で、一ヶ月前に結婚したんだけど、その時のこと。
式の前に花嫁として出来上がった頃、兄夫婦と彼が部屋に来た。
そこで雑談になって亀の話になった。
途端に兄嫁が身体をぶるるっ!と震わせ「止めて!」と話を止めさせた。
で「亀の話はやめて!私、亀嫌いなんだもん!」って言った。
苦手なものがあるのは仕方がない。
でも「嫌い!」と言った後、飼ってる本人の前で「まだゴキブリの方がマシ」って言ったのね。
兄が「いくらなんでもそれは言い過ぎだろう」って注意したら(ゴキブリファンの方、ごめん)
「でも気持ち悪いだもん、止めて!」って。
それでなんだか微妙な空気になって、いたたまれなくなった彼が
「ごめんごめん、ちょっと両親見てくる」って出て行った。
なんかすごく腹が立って兄嫁に「亀の話が苦手なら自分が出て行けばいいのに
あんな言い方すごく失礼だと思う。あとで謝っといてね」って言ったら泣き出した。(ちなみに兄嫁32歳)
兄夫婦は遠方に住んでいて、結婚して3年ぐらい経ってたけど
本音を言うと遠方に住んでて良かったと思ってた。
悪い人ではなさそうだけど、この人とは合わないと思うタイプだったから。
会うのは帰省してくる年末年始ぐらいで、数えるほどしか会ってないけど
年齢の割に幼いファッションと言動、いわゆる“ぶりっこ”な感じが。
だけど礼儀ぐらいは心得てると思ってた。こんなことで泣くとも思わなかった。
その事があって、幸せなはずの式や披露宴の間中
心のどこかがモヤモヤモヤモヤしていた。
で、ハネムーンから帰ってきて両親にお土産を持っていった時、
「あんた(兄嫁)ちゃんとなんかあったの?」って母に言われた。
ああ、あの事だなと思ったけど「どうして?」って聞いたら
式のあと「(私)ちゃんのことが怖い」って言ってたらしいんだ。
簡単に説明したら「あんたが言った事は間違ってないから、ほっとくか」って笑ってたけど
面倒臭い女だなぁって正直思った。

このページのトップヘ