今日の人気記事

奨学金

879 :名無しさん@HOME 2013/10/31(木) 16:07:01 O
現在進行形の話。
私は大学4年で奨学金を借りている。この時期、返済に関する手続きが多い。
先日、母と改めて返済についてとか話した。借りている奨学金は利子付き(無利子も申し込んだけど家庭の収入云々で審査に落ちた)
「240万借りたのに300万も返さなきゃいけないのね」「60万って大きいよね」という会話の後、母が「そもそもお父さんが貴女の学費を使ったのが悪い」と…

話を聞いたら、母は私の学費を積み立てていたけど、保険会社が潰れた?とかでお金が返ってきた。
その頃、自営業を営む父は少し店を拡大したくて、銀行からも借りつつ、私のその学費を使ったらしい。
母は「だから貴女の奨学金はお父さんに返済させる。あと10年は働くらしいから足りるわよね。私は一銭も出さない!」と宣言して外出してしまった。

取り残された私は、もうポカーンとするしかなくて、父が学費に手を出すとか信じられないと思ったけど
でも父は金銭面でだらしない部分もあって、料金未納で仕事場の電話を切られたこともあった。
その時は私と幼い妹が修羅場だった。

あれ以来、母は奨学金の話題を嫌って「お父さんに払わせる!貴女は気にしなくていい!」としか言わない。
私も私で早く終わらせたいから勿論自分でも返すつもりだけど、この感じが完済まで続くのかと思うと気が重い。


454 :名無しさん@HOME 2016/08/12(金) 17:12:50 0.net
来年結婚する彼に助けられた件を。

私の両親は私が子供のときから二人とも不倫をしていて、親がほとんど家にいない生活だった。
兄と違ってプレゼントやお年玉をもらえず、誕生日を一度も祝ってもらえなかった。
女だからという理由で父方の祖母から虐待まがいのいじめを受けていた
なんとか奨学金を得て専門へ進学したけど、奨学金を祖母に使い込まれてバイトしながら必タヒで卒業できた。

社会人になったら、祖母はパチ代を毎月もってこいと言って
数万円づつ、取り上げられていた。

618 :名無しさん@HOME 2008/07/13(日) 14:42:24 0
うちの姑は良い人なので、問題は無いんだが義兄嫁が口出したがりや。
姑と義兄夫婦は同居で、隣の家に私たち家族は住んでいる。

現在4歳の子持ちなのだが、義兄嫁は「一人じゃかわいそうよ。2人はいないと」と
価値観を押し付けてくる。
こちらとしては、別に一人っ子にしているわけでもなく
授からなかったので、もうちょっと資金をためてから仕切りなおそうという考えだ。

だけど、説明してもわかってもらえないし、こんなこと姑に言うならまだしも
何故義兄嫁にいちいち説明しないといけないのかと、だんだん腹が立ってきた。
姑は、義兄嫁をその都度たしなめてくれるが
「義母さん、これは大切なことですよ。」と聞く耳持たない。

昨日、また家族計画に口を出してきたので
「考え無しに、子供ぽんぽん産んで家計を維持できなくなって
義母さんの家に強引に同居したあなたに言われたくありません。
そりゃ、子供は可愛いです。息子に、兄弟がいないことを申し訳なく思います。
でも、お金が無いので、大学諦めてねと平然と言ってしまう、あなたみたいな母親になるくらいなら
子供ひとりでいいと思ってしまいます。このことには口を出さないで下さい、迷惑です。」

と心の中で思ったはずが、駄々もれになったみたいで義兄嫁は顔真っ赤にして出て行った。
姑にはたしなめられたが、とめることが出来なくてごめんなさいと謝られた。

変な文章で申し訳ありません。
2人目、授かってほしいに決まってるんだけどな・・・。

709 :名無しさん@HOME 2016/07/30(土) 09:36:19 0.net
義兄嫁と言い争いになった
私は学生時代奨学金をもらっていて現在返済中
先月新車をキャッシュで購入したのを知った義兄嫁が
「そんなもの買うくらいなら奨学金を返しちゃいなさいよ」と言ってきた
無利子の奨学金だし今まで滞納もしてないし車は必要なものだし
家計のことも考えているが
反論するのも面倒なので笑って誤魔化したらそれが気に入らなかったみたいで
「あんたみたいな人がいるから奨学金も大変なんだよ!」と怒り出した
義兄嫁には関係ないから口出ししないでとやんわり言ったら火に油を注いでしまった
「貧乏人の癖に大学なんて行くのが間違ってる!」と叫ばれた
ちなみに義兄嫁は高卒で「成績は良かったけど家のために進学をあきらめた」が口癖
学歴コンプ怖い

787 :名無しさん@HOME 2014/02/20(木) 23:47:26 0
こっそり投下。初カキコ。
墓場に持っていく予定の修羅場。ていうか誰にも言えない出来事だが,「王様の耳はロバの耳ー!」ってしたい。
今から3年前のこと。

以下当時のスペック(私以外みんな地方在住)
私 22歳 JD(春から院生)
高校卒業後,実家から出て一人暮らし。長女。兄と弟がいる。
母 パートタイマー。
父 公務員。
義伯父 母方の伯母旦那,公務員。夫婦仲良好
子梨のせいか,私を凄く可愛がってくれてた。


私は大学入って研究にはまってからずっと院に行くと宣言していた。
親には「まあ好きにしなさい。お金は心配しなくていい」みたいな感じで了承をもらってた。
ちなみに大学にいる間は奨学金が学費,仕送りが生活費,お小遣いはバイトといった具合。
で,無事志望院にも受かり,バイトと研究に明け暮れていた頃。母からある通告を受けた。

母「ごめん,お金の工面はしてあげられないかも」
私「うん,そっか(ヤッパリナ)」

正直これはちょっと予想していた私(時々仕送りがなかったりしたから)。
貯金(200万ちょい)や奨学金やバイトで,親から仕送りを貰わずに進学する気満々。
その旨を伝えて,大団円と行くはずが……母が変な親心を発揮した。
「娘(私)に無理をさせちゃだめだ,まだあの子は親の庇護下だ」 とでも思ったのかも。
私に断わりなく伯母夫婦に資金援助を申し込んだ。
ここまで前提。

このページのトップヘ