今日の人気記事

好意

965 :名無しさん@HOME 2011/01/20(木) 00:45:02 0
トメが要介護になった(怪我→半寝たきり)。
ウトメコトメコウトが唯一の嫁である私に介護させようと迫ってきた。
はじめは制止していた夫も最後に「嫁子・・・頼む」と義実家の圧力に負けた。
「わかりました。わたしがやりましょう」
と言ったら、義実家の面々+夫の顔がぷわーっと明るくなった。
「私はトメさんに料理捨てられたり嫌味言われたり(以下いびり内容)されてきました。
介護しろと言うのは、この機会にトメさんにしっかり復讐しろという
皆さんのご好意ですよね?ご期待に沿えるように最大限努力いたしますので」

トメの大反対で私が介護する話はなくなった。


262 :名無しさん@おーぷん 2017/09/08(金) 02:44:32 ID:Sxa
銀行印、これまで母が準備してた印鑑を使ってたんだけど、結婚したから全部つくりかえた
で、銀行印ってイラスト入っててもOKなの
真似されにくいからって推奨してるところもあるみたい
場合によってはイラストのみで名前無しでもいけるらしいけど、私のつかってる銀行ではダメだったので
イラスト+名前の印鑑を作ることにした
作るにあたって、普通職人さんが印鑑デザインして作ると思うんだけど
絵を入れたかったから、自分でデザインして掘るのだけお願いした
旦那と私ので一本ずつ
デザイン自分でしたから、価格も抑えられて助かってたし、思い入れもあった
大切な結婚の記念の一つ
それを同居してる義両親たちの貴重品と一緒に金庫に入れてたんだけど
私が仕事行ってる間に義姉が姪を連れて家に来た際、なんでか金庫を開けたらしくて
中に入ってた私と夫の銀行印を見て、「何この絵のハンコ、おもちゃ?」と姪に与えたらしい
まずその判断からして意味がわからないんだけど、姪が自分の名字+イラストの印鑑をカワイイと気に入って、銀行印なのにそこらにペタペタ押しまくってた
気づいたときには幼稚園カバンや連絡帳やその他色々
我が家のタンスと襖にまで押してあった
(義姉は離婚しているため、名字が旧姓に戻っています)
帰ってきて襖に気づいた夫がすでに消えてた義姉に
「銀行印だぞ!?印鑑そのものはどこにやった!」と吠えたら、姪が持って帰ってなくしたと言い訳
あんなものを銀行印にするな紛らわしいと逆ギレ
絵の入ったものなんか銀行印にできるわけがないと開き直り
仕事を終えて帰ってきた義両親は、着替える間もなく私への謝罪で土下座せんばかりの勢い
金庫の鍵は義母のが使われていたので、消え入りそうなくらい謝ってくれて、後日届け出してた銀行全部に電話で事情を説明し
印鑑がない場合の印鑑変更方法まで確認してくれてた
印鑑をなくした場合、変更まで複数の手続きを踏まなくてはならないらしい
印鑑そのものも新たに作り直さなくちゃいけなくて、それにも2~3週間ほどかかるとのこと

夫は「また好きな絵描いていいよ」と言ってくれたけど、前のときも判子屋さんのご好意で結婚のお祝いにと仕事引き受けて下さっただけで
本来無理言ってやってもらったことだから、そんな好意を無碍にしてしまったうえ、再度ワガママ言うなんてあまりにも迷惑だし
一度ケチつけられたものを再度作り直す気力も雀の涙ほども湧いてこない
「普通のでいいよ、過ぎたことだから気にしないで」と言ったんだけど、私のこの微妙な気持ちの感覚を夫や義両親が理解できないみたいで
私が相当怒って拗ねてると思われてる
そりゃ義姉には怒ってる
でもそれ以外はもう燃え尽きたっていうか、結婚の記念の思い入れも消えた
興味も関心もない
さっさと適当にその辺の印鑑で再登録しといてって思い
話しても夫が「でも印鑑ないと届け出だせないからさ!」と言ってくるので、イラっとして「私の実印でも使えばいいでしょ!」と怒鳴ってしまった
怒鳴りたかったわけじゃないのに
なんだろう、なんか自分変だ
モヤモヤして寝てても夢の中で気持ちのくすぶりを考えてたら、目覚めて目が冴えてしまった
もうどうでもいいから、義両親も謝ってほしくないし、触れないでほしい
なんだか私が悪者みたい

613 :可愛い奥様 2012/07/09(月) 22:33:11 ID:ttb36eWT0
私のせいで間接的に人が杀殳されたこと。
以前、会社の人とアウトドアスポーツによく行ってて、それが大きな川の河川敷だった。
20人ぐらいのサークルで、私は道具を買う気はなく軽い遊びで参加。(本気でやると100万ぐらいかかる)
サークルには河川敷で知り合った、河川敷に住むホームレスの人もいた。ホームレスと言っても、身なりはすごく綺麗で、元シェフとのことで毎回BBQをやる時に調理をしてもらってた。
河川敷を整備してくれたり、料理をしてくれるかわりに、一緒にご飯を食べて一緒に遊んだり。
そのうちどんどん仲間っぽくなって、サークルの中の一人が、その人にプリケーを買ってあげた。
その人からメール来た。「世の中なんてどうでも良いと思ってたけど、このサークルと出会って、君に出会って、もう一度頑張ろうと思う」
知らんがな…
その人は日雇いを初めて、一生懸命お金を貯めて、ついにアパートを借りる事になった。プリケー買ってあげた人が保証人になった。
「引っ越ししたら遊びに来てくれよ」って照れながら言われた。
正直、行くかよ!って思ってた。
引っ越しの前日にサークルの人たち数人でお祝い飲みをしたらしい。
で、引っ越し当日から連絡取れなくなった。
連絡取れなくなって1ヶ月ぐらいしてから、河川敷で別のホームレスが例のプリケーを持ってきて
「これどうやって使うの?」と聞いてきた。
証拠はないけど、きっとほかのホームレスに杀殳されたんだよ、ってみんなが言ってた。

私は好意を持たれてた事に気づいてたし、引っ越ししたら遊びに来てくれよって言われた時に、はぁ?と思いつつも、
キャー!行くよー!頑張ってー!と言っていた。なんか間接的過ぎるけど、未だに後味が悪い。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/28(木) 16:58:33 .net
インフルになったら、
「子供に移るから出ていけ」
と言われ、駅のホームに朝からずっといる。
満喫にでも行くべきだろうか。

嫁からの心配メール等は一切ない。

817 :名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金) 08:13:23 ID:jbz
会社のすぐ近くに某カフェがあって、同僚は昼休みになると必ずそのカフェで時間いっぱいまで過ごすんだが、客に毎日見かける子がいてずっと気になっていたらしい。
向こうも自分を知ってるものだと思い、まるで友人のように話しかけたら「どこかでお会いしましたか?」と言われたのが気に入らなかったみたいでずっと怒ってる。最初にその話を聞いてから一ヶ月は経つのにまだあーだこーだ言っている
毎日のように見かける人間を覚えていないなんて非常識と言うけど、お前が思ってるほど誰もお前に興味ねーんだよ。相手が同僚に限らず、それが俺でも、他の誰かでも、会社の上司や知人でもあるまいし、見かけると言うかそもそも見えてないんだよ。個人じゃなくて景色の一部なんだよ。
お前は通勤途中に「あの車、よくすれ違うな」とか「あの鳥、昨日もここを飛んでたな」とかいちいち覚えてんのか。
ってことを何度もオブラートに包んで言ってるけど納得していないようで今日もLINEで聞かされた。自分が好意を抱いた相手は無条件で自分を気にかけていると思える神経がわからん

415 :名無しさん@おーぷん 2014/11/07(金) 17:35:16 ID:NVBayZAi6
恋は盲目とよく言われるが、周りが見えなくなりすぎておかしくなってしまった人がいた。

俺の上司(30代既婚男)は気さくで仕事もできたので女性社員にかなり人気があった。
しかしその上司に対してあからさまに好意を露わにする後輩の20代女(以下A)がいて、
そのAの行動が日に日に変になっていったので見ていて怖かったわ。

Aは、日によって上司に対する態度がコロコロ変わった。
ある日はしつこいくらい何回も上司に話しかけに行き、
しかしまた別の日には上司などそこにいないかのような感じでふるまった(思いっきり知らんぷり状態)。
Aはとにかく『押したり引いたり』ということをやっていた。エンドレスで。
押してダメなら引いてみる、引いてダメなら…諦める!というふうにはならなかったみたいだわ。

そして、ある休み明けにAが急にびっくりすることを言い放った。
「○○さん(上司)昨日スーパーで会いましたね。偶然でビックリしました」と。
上司の方を見ると、上司は「あ、そうだね。ビックリしたよ」と苦笑いで言った。

俺としては、その時は「ん?本当に偶然か?」と思った程度だったわ。
しかしそれから1か月くらい後に、
またしてもAが「○○さん(上司)昨日ホームセンターで会いましたよね。ビックリしました」と言った。
明らかにストーキングと言われる類の行いだったし、
上司もほかの社員も「ストーカーじゃん」と言いたそうな顔をしていた。

そしてそこにいたある社員が空気を読んだのか読んでないのか「うわ、ストーカーみたいな偶然」とちゃかした。
もちろんAにも思いっきりその発言は聞こえていたようで…
こういう状態になるとストーカーはキレながら必タヒで嘘を重ねるか、
キレながら開き直って暴露してしまうかのどちらかだが、
Aは後者だった。
「ごめんなさいね!偶然じゃないですね。ちょっと見ていたかっただけですよ!」などと言ってたわ。

こんな状況に直面したのは初めてだったので、俺はどう対処していいか分からなかったが、
上司が「なんで俺の行くスーパーとかホームセンターが分かったの?」と冷静に訊いた。
そのAの答えに本当に驚いたわ。
Aは、3か月くらい前に上司が昼休み中に財布の中身を整理しているのを見たようだ。
そしてその時、上司が大量のレシートをゴミ箱に捨てているのを目撃した。
Aは皆の目を盗んでそのレシートを拾い上げ、上司がよく買い物に行く店舗やその時間帯を調べた…ということだった。

恐ろしすぎて言葉が出なかったし、
実際こんなことをする人が本当にいるのか…と、もはや恐ろしさを通り越して感心すらしたわ。
結局Aはクビにはならず、厳重注意されて他部署に配属されるだけで済んだ。

上司によると、Aは他部署に配属されてからはストーカー行為は一切していないということだった。
しかし一度、Aは上司に「付きまとってしまったので、お詫びの品を自宅に持っていきたいんですが。
もしよければ自宅の場所を教えていただけませんか」と言ってきたみたいだ。
言うまでもなく、上司は断ったらしいわ。
現実とは思えんほどに衝撃的な人だったよ。

このページのトップヘ