今日の人気記事

妊娠中

967 :名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木) 10:15:07 ID:7s5
妊娠中に切迫流産になってしまい入院することになってしまった。
胎嚢に針の穴くらいの小さな穴が開いてしまっているので
自然に塞がりのを待つばかりで退院予定は未定だった。
旦那は夜勤の日以外は毎日病室に来てくれて優しく見舞ってくれた。
それから一ヶ月半のちょうど旦那の誕生日の日に退院が決まった。
誕生日プレゼントを用意出来なかったので、せめてもと
旦那に手紙を書いた。

いつも仕事に対して真面目で誇りを持って取り組む姿勢が素敵だと思っています。
私はそんな旦那をずっと支えていきたいよ。生まれてくる子供と一緒に暖かな家庭を守っていきましょう。

そんなようなことを書いた。退院して自宅に戻った時に、旦那に誕生日おめでとうと言って手紙を渡した。
旦那はにこにこと手紙を読んでいたけど急に真面目な顔になって立ち上がると
そのままトイレに駆け込んでしまった。しばらくして出てきたら目が赤かった。

そんな旦那を見て、あぁ私はこの人がずっと好きだなあと改めて思った。
引き出しの整理をしていたらその時の手紙が出てきたので記念カキコ。


196: 名無しさん@おーぷん 2014/09/17(水)20:46:14 ID:GxEbD9vha
俺の勤め先は社長と常務が嫁好き過ぎて大変危ない。
社内不倫なんかしたら、血の制裁が待っている。
嫁(旦那)を泣かす奴最低!って感じで。
で、俺も昔からの嫁好き。
出来婚だったのだけど嫁大好きで、入社直後から妊娠中の嫁が心配で
必ず毎日定時で帰ると言う暴挙を1年ほど繰り返していたのだが、
そのお陰か社長と常務(当時、専務と部長で俺の直接の上司)に可愛がって貰い、
中途採用だが勤続20年弱で室長まで出世出来た。
ちなみに他の社では知らんけど、うちでの室長は部長と課長の中間くらいの役職。
ここまでが前提。

室長になる前の課長クラス時代、
そこそこ同僚・部下にも慕われ(多分だけど)、相談事とかも聞く様になり
独自で社内調査や聞き取りなんかを請け負う様になった。
それが社長の耳に入ったらしく、ある日飲みに行く事になった時の会話。

社長「最近、社内で色々やってるらしいね」
俺「すいません。大事になりそうな時は相談に伺うつもりだったんですが。」
社長「それでね、常務と話をして実際にそういう窓口を社内に作ろうかと思ってるんだよ」
俺「はぁ、そうですか」
常務「社内の特命課だね。」
社長「俺くんには、その特命係長をやって貰おうかと」
俺「え?降格?」

本当に降格させられるのかと思って本気でビビったあの時が内心修羅場。
そんな漫画知らなかったんだよ、まじで焦ったよ。


953: 名無しさん@HOME 2011/02/18(金) 18:27:19 0
ただいま妊娠6ヶ月。
兄嫁から「呪」と書かれたFAXが送信されてきた。

親はなし、兄には単身赴任中でまだ報告していない、他に兄弟はなし。
先日の検診で、兄嫁の親戚(顔見知り)と病院で遭遇したため、
そこから兄嫁の知るところになった模様。
兄夫婦とは、兄の結婚当時に揉め事があり、以来疎遠気味。
(兄と夫は時々連絡を取り合ってるらしい)

私が嫌いなら関わらなきゃいいのに、どうしても関わりたいらしい。
ちょっとおかしな人だったけど、本格的におかしい人になってきてるんだろうか。


57: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/06/04(金) 03:50:48
妊娠中から騙されてて、ずっと影で不倫されてました。
不倫判明直後、怒りと失望でたまらない私に夫は別れて欲しいと切り出しました。
一人で育児&仕事に追われる一方、自由気ままな生活をこいつは送るのか、と思うと
とても許せず即却下しました。

子供は1歳を迎え、夫は未だに離婚を希望してきます。
私と子供を捨てるんだから、せめて一生罪を償うぐらいの金を払え!と言って
養育費として高額な値段を請求したら、それでもいいので払うから別れて欲しいとの事。
高額と言っても、稼ぎが無い訳でもないので、頑張ればギリギリ払える額だと思います。

公正証書にするぐらいしか出来ないかもしれませんが
あとでまた悔しい思いをしないために、今出来る事は他にないですか?
スッキリする捨て台詞でもいいです。。

ちなみに子供に会わせるかどうかは考え中です。


273: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/01(水) 12:12:11.65
8才の頃風疹にかかった。そしたら運悪く妊娠初期だった母に感染。
障害のある子供が生まれるかもしれないから母は産む生まないで修羅場だったらしい。
話を聞いた父はすぐ堕胎しろと言うし、悩んだ末に産むことを決意したら
主治医にも「はあ?産むの?自分だったら諦めますけどねえ」とまで言われたそうだ。


459: 名無しさん@HOME 2011/12/27 16:07:19
妊娠中に浮気された。
そのプリンちゃんは会社中の男性社員食いまくってて、
同じ会社に勤めてる兄も相手の1人だった。
(もちろん一夜限りとかではない)

プリンちゃんに避難集中だったんだけど、男共が一番屑だと思う。


5年位前なんだけど思い出したのでカキコ。


478: 名無しさん@HOME 2010/02/01(月) 12:10:00 0
一度まとまりかけた離婚が旦那のせいで最初からやりなおし。マンドクセ。
結婚5年目で子が2歳&二人目妊娠中。
昨年、夫がネットで知り合った女子高生と「(夫曰く)プラトニックな純愛」をするようになった
お茶したりご飯奢ってあげたり某テーマパークのペアの券をプレゼントしたりブランドバッグプレゼントしたりする「純粋な関係」らしい。
露骨に態度がおかしいので問い詰めたところあっさり白状。
夫「これは浮気なんて汚れたもんじゃない!純愛だ!プラトニック!!」
それ以外にもいろいろ溜まってたものもあるし、実家の親も呆れて「さっさと帰って来い」ということになり、子連れで実家に戻り離婚の話を開始。
「16歳くらいじゃ子供いたら再婚してもらえないかもよ?」というとあっさり親権不必要宣言。
もともと浮気になるかどうかも怪しいので慰謝料なしの代わりに親権もらったと思えばOK。
それで上手くまとまって離婚届けを書いて終わりにする予定だったのに…
「彼女タンにプロポーズしたのに結婚するって言ってくれない!」と泣きつかれた。
しかも「そんなつもりなかった」「恋愛感情なんて一切無い」「つうか、彼氏いるし」「オッサンと結婚したいなんて一度も言ってない」「気持ち悪い」と罵られたらしい。
そんなん知らんがな、と離婚届けにサインしてと言うと「別れない!彼女タンが結婚してくれないうえ嫁子も子供もいなくなるなんて耐えられない!」
さらに「離婚したら僕タン将来社長になれないんでしょ?そんなん嫌だ!」と言い出した。
誰が将来お前が社長だっつった?
うちの父親が社長だからって何でお前が未来の社長なんだ?
普通兄が継ぐだろJK。
実際、両親も兄も兄が跡継ぎだって思ってるし、せいぜい私が名ばかり役員として名前連ねる程度だよ。
元々頼りない部分はあったけど、ここまでとは思わんかった。
先に離婚届けに判子もらわなかった私が悪いんだろうけど、まだまだ揉めそうだ…。


406: 名無しさん@HOME 2009/08/12(水) 23:01:16 O
お盆だから今朝から義実家に来た。数泊する予定。
今日は到着早々から色々やらされた。私妊婦なんだけどね。
(ウトと夫は親戚に挨拶周り、帰省中の学生コウトコトメはゲーム、
トメは炊事、私は洗濯物干したり物置小屋掃除に庭の草むしりさせられたり)
言い付けられる度に「私ひとりでですか?」って不満言ったら、
「コウトくんコトメちゃんは疲れているから、実家でくらい楽させてあげて」
ってトメに言われた。
なんか納得出来ませんでした。でもやっちゃったバカ。


254: 1/2 2009/12/15 01:38:03
厳密にどのスレがふさわしいのかよくわからないのですが・・・。
長文失礼します。

夫と離婚したいと思っています。
特に有責と言えるほどのことはないのですが、
夫には短気なところがあり、特に自分の母親のことになるとキレやすく、
まったく会話ができなくなります。
とにかく「お前とは離婚だ」「さっさと出て行け」等を繰り返し、
実際に出て行こうとすると、
「娘はどうするつもりだ!育児放棄するつもりか!」
連れて出て行くと言うと、
「お前には渡さない!置いて出て行け!」
ループで全く話になりません。
結局私を困らせようと怒鳴っているだけで
本気で離婚などするつもりはないのでしょうが、
私が夫の母に関して何か言うたびにこうなので
私のほうが精神的に参ってしまっています。


65: 名無しさん@HOME 2009/11/19 16:20:49
アドバイスありましたら宜しくお願いします。

【自分の年齢・性別】29・女
【相手の年齢】28 バツ1
【結婚年数】2年ちょっと
【子供の有無】妊娠中(来週出産予定)
【相談内容】
旦那が仕事を辞めると言い出しました。
理由は「こんな底辺な仕事やってられない」そうです。
離婚を切り出しても「嫁(私)と子供は自分がいないと生きていけない」と
同情してるみたいで別れてくれません。
それ以前に多分旦那は自分がバツ2になりたくないから別れたくないと思います。
働きたくない旦那は世間体とプライドだけで結婚生活にしがみついてる状態です。


離職だけを理由に別れるのはムリがありますか?
また、離婚に話を持っていく方法がありましたらアドバイスをお願いします。
ちなみに養育費も慰謝料ももらう気はないですし、その旨は伝えてあります。


このページのトップヘ