今日の人気記事

801: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 00:33:40.78 ID:UvmzQTA4.net
うちの姉の話
姉は元々くじ運が抜群に良くて、おみくじはいつも大吉だし、宝くじも数万円単位でよく当たってた。で、いつかそうなるんだろうなーと思ってたんだけど、ある時数千万円が当たったとの報告を貰った。
もちろん税金関係もつつがなく家族に分けてくれて、本人の分は中古のマンションを買って使いきり、普通に暮らしてた。

そんな姉も遅咲きなりに結婚。姉は子供を産めない身体だったんだけど、相手がシングルファーザーだった為親になる事が出来た。その子は少し生意気な子だったけど、姉はきちんと叱って沢山話をしていいお母さんをしてたように見えた。
それから何年かして、姉と旦那は大きな事故に巻き込まれてタヒんだ。
そしてわかった事。姉が当選した宝くじは本当は億で(私達には前後賞の片方だけが当たった事にしてた)それをほとんど使わずに持ってた事。だからか2人とも保険にも加入しておらず、連れ子が継ぐ財産は現金数百万円程度。
姉は遺書も遺してて、寄付についての記述まであったのに連れ子に対しては一切無し。
さらに日記には、連れ子と養子縁組をする話が出たけど断った。絶対嫌だと書いてあった。
愛情深くて太っ腹な人だと思ってたから衝撃だった。


525: 名無しさん@HOME 2011/08/30(火) 15:30:07.70 0
13才上の姉(既婚・私立中高・高偏差値大卒)と比べて、自分と1個下弟に親がお金をかけてくれていないので毒親だと思っていた。2chにかぶれて、俺と弟は搾取用かよwwwくらい思っていた。 

進路相談をしたら国公立・奨学金にしてくれと言われて、キレて、昨日の夜母親本気でけっちゃったww 

姉に八つ当たりの電話をかけてわかったこと。 

俺・弟、あと知らなかったが8歳上の兄(がいた)は、父の弟の子だったwww 
その8歳上兄が、心臓病・知的障害のダブルパンチ。ずっと施設。 
兄の手術代で、親の遺産はすっからかんw 
むしろ交通事故の加害者で借金まみれw 
子供がいない、もう1人の伯父が俺と弟を当初ひきとった(1歳・0歳ごろ) 
伯母が育児ノイローゼになって、3歳と2歳の時に、親父とお袋に丸投げしたっぽい

姉に金がかかっているのは、母方祖父母が裕福で、ただ一人の孫として溺愛しているから(結婚の時にマンソン買ってもらっているw)

そういう事情で、養子でなく里子だったよー

53: 1/2 2010/06/05(土) 13:50:51
幼稚園からの幼馴染の結婚が決まって招待された。
二人姉妹の妹で、小さい頃から人懐こくて可愛くて誰からも可愛がられた友人だったし、
数年前から付き合っていて、どちらもフリーターだったので100万貯金ができたら結婚すると宣言していたので
やっとお金が貯まったのか、と一安心したもんだった。

結婚式も途中までは順調だった。
新婦は凄く可愛くて、新郎はちょっとダサいながらも温かそうな良い人で。
途中で新婦の姉のスピーチがあった。
珍しいかもしれないけど、幼馴染はたった一人のお姉ちゃんが大好きで、
敢えてお姉ちゃんからお祝いをして欲しい、とお願いしたらしい。
ちなみにお姉ちゃんは地方公務員で独身。
昔から真面目で大人しい人で、私も「お姉ちゃん」「お姉ちゃん」と甘えさせてもらったし
よく「私子ちゃんが妹ならいいのに」といってくれたので嬉しかったのを覚えている。

317: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 17:38:54.75 0
姉が結婚するときが一番の修羅場だった
姉と私が子供のときから、父の後輩であるAさんがよく家に遊びに来ていた。
Aさんは結婚してすぐに奥さんを亡くしてしまった人で、それからは一生独身を貫くと宣言している人。
でも子供好きなので、私や姉の送り迎えなどを買って出てくれていた。

そんなAさんのことを姉が好きになった。中学生の時。
高校生、大学生になって就職した際に、ついに姉がAさんに告白。
Aさんは断ったんだけど、姉はひかずに、私を巻き込んで恋愛戦略を練り始める始末。
アプローチしだして一年が経過したときにAさんが根負けしたかのように姉と付き合うことを了承。

姉とAさんは23歳差。
姉はAさんの子供がほしいとばかりに結婚をせまり、両家をまきこんで修羅場だった。

父母は唖然→唖然→Aどういうことだコラァ!だったんだけど、
私の説明で姉からの猛烈アピールを説明し、まあ納得。
まあAさんも教育関係者という安定・しっかりした職業についていたので、なんとか認めた。
むしろ姉が親子の縁を切ってでも!という勢いだった。

Aさん両親は私たちに会うなり土下座した。
でも二人とも孫の顔はもう諦めていたらしく、今になってその希望が叶うなら!と嬉しがっていた。

先日、そんな修羅場をくぐりぬけて生まれてきた姪・甥が2歳になるので記念カキコ。


716: 名無しさん@HOME 2012/10/19(金) 11:15:26.82 O
姉が農家の長男と結婚した。
壮大な結婚式があげられ、きつそうな新郎母はスピーチで、
「嫁に三界なし…我が家に相応しい嫁に育て上げますので」と嫁いびり宣言。
うんうんうなずく新郎と新郎親戚。
ざわつく新婦親戚と怒る新婦友人達、憤る新婦両親、無表情の私達新婦妹弟…
一年後、家業のほとんどを明け渡した新郎父と自殺未遂する新郎母。

物心ついたときから姉に爪はがされたり、煙草の火を耳に押し付けられたりしてた身としては、
外面のいい姉がどれだけ陰湿に、暴力的に、姑をいじめぬいたかがわかる。
妹弟と一緒に「姑さんがタヒんだらまずい(姉からの虐待がまた私達に向かう)」
と結論を出して姑さんが生きてる間に全力で逃げきる。


250: 恋人は名無しさん 2009/11/25(水) 18:57:10 ID:0VV0NXD00

流れぶった切るために投下。
板違いかもしれない。

私が小5のとき、父が浮気して家に帰ってこなくなった。
浮気前もろくでもない父で、給料を家に入れない、パチ狂い、酒好き、
私や姉が小学校高学年になったらシリやチチを掴むなどの最低男だった。
家族構成は父・母・姉・私・弟、祖母(父方)。
祖母はいわゆる「シュウトメ根性」って感じの性格で、弟だけを溺愛していたが
弟は母ラブだったので父も祖母も嫌っていた。

父が帰ってこなくなり、私はあんな奴いない方がいいや~と思ってたから
このまま帰ってきませんようにと思いつつ、学校行ったり遊んだりしていた。
しかしある日帰宅してみると、家がパニックになっている。
家の中めちゃくちゃ。
姉が泣きながら祖母に置き時計やら灰皿やらを投げつけていた。
祖母、わけのわからない金切り声で泣き叫ぶ。母は姉を止めるのに必死。
弟は姉の加勢をしていた。


608: 名無しさん@HOME 2008/12/19(金) 01:37:18 0
迷惑な身内のことで私も相談させてください。
よそで結婚してる姉のことなんだけど(私は親と同居)

実家の親の介護を一切やらないくせに
婚家先では「実家の親が大変。よく介護しに帰ってるし
本当につらい。悲しい。」と言っていることが
最近判明。もともと人間的に腐ってる奴だったけど
ここまで酷いとは思わなかった。
兄も私も激怒してもう姉とは絶縁する覚悟です。
姉の嘘つきぶりをあっちの婚家先にばらしてやってもいいかな?
離婚して捨てられてもうちには引き取らないつもりで。


297: 名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 16:55:41.75 0
投下。
姉とお風呂に入った時のこと。
私が頭を洗っている時に浴槽から「おうぉっおおおおおぉぉぉぉ」とか訳の分からない
声が聞こえたわけですよ。
そのあとばしゃばしゃしていて「大学生にもなってなにしてるんだ。うるさいなあ」と思いながらも小さく目を開けて様子を見ると
溺れている姉の姿がちらっと見えた。
そのあと私も「え?え?」とパニックになって目をばっちり開けちゃうんだけど石鹸が目に入って痛くて痛くて私もあまり目が開かない。
その間も姉がばしゃばしゃしていて…というのが気持ち的に修羅場。
目を閉じながら大声で母を呼んで最悪なことは起きなかったんだけど
母は来たとき何してんだこいつらと思ったらしい。
浴槽とは全然違うところを指さして「お姉ちゃんが!お姉ちゃんが!」と叫んでいる私と
女とは思えない声を出してバシャバシャしてる姉。
結局姉はどこまで指に力が入るかというのを手と足同時に試して攣ったらしい。
修羅場じゃないかもね。


229: 名無しさん 2014/04/02(水)16:35:59 ID:N3LFV4Unm
小学生の時、一時期ひとりで暮らしてた。
ことの始まりは、両親が離婚前提で別居することになって、私は母親についていったこと。
アパートを借りて、母と姉と私の三人で住むことになった。

別居の理由の一つが、母の病気で、母は入退院を繰り返してた。
で、母がまた入院をしたんだけど、気づいたら姉が家に帰ってこなくなった。
その時点で、父親とかに連絡すればよかったんだろうけど、なぜか連絡しなかった。
それでしばらく一人暮らし。

でも、周りに知られないわけがない。
私がひとりだって知ったのか、父が家に様子を見に来た。
味噌汁作って帰ってったってことしか覚えてないんだけど。
結局、それから、またしばらくひとりで生活してた。
それで、そのあと、母の育ての親に預けられた。

大人には、小学生をひとりで生活させてたことが修羅場だったのかも。
当時の私にとっての修羅場は、預けられた家が遠くて、満員電車にランドセル背負って登校しなきゃいけなかったことだった。

母の育ての親の墓が取り壊されたことを知らされて思い出したので、初書き込み。


17: 名無しさん@HOME 2012/07/11(水) 02:25:28.35 0

流れ豚切りになるのかな?

地元でも有名な底辺高校に進学した姉。
姉は高校二年生の時に金髪だった髪の毛を黒にした。
そして中学時代からろくに学校も行ってなかったのに急に高校二年生になって真面目に通いだした。
毎日気が狂ったんじゃないかと思うほど猛勉強をして大学はなんと国立に決まった。
そこまでは良かった。両親も姉がここまで改心するとは思っていなかったし
姉も本当にうれしそうにしていたから。
ところが隣に住んでいるAさん一家が合格発表の一週間後ぐらいに物凄い表情でやって来た。
「おい!人間の屑で出来損ないでこの世にいない方がましの奴が○○大学に受かってA子が落ちるはずがない!!!」
玄関のドアを開けた途端にA子母が言い放った。この言葉は忘れられない。
その日、姉の友人達が我が家にやってきて合格祝いをしていた時だった。
Aさんは姉と同じ大学を受けてたらしい。
私は突然のことで突っ立ていた。A母の言葉だけが体をぐるぐる回っている感じ。
A子母は私を押しのけて家にずかずかと入りテーブルに乗っていたケーキは鷲掴みにして投げて
お皿やマグカップに窓ガラスなど割れるものはほとんど割ってくれた。それが第一の修羅場。
姉は真面目になっても友人たちの見た目は完全なDQN。
その友人たちを見てA子母はさらに発狂。友人たちはもうブチ切れちゃってA子母を羽交い絞めにするんだけど姉が「お願いです。帰ってください」とぽつんと言うと
友人たちが黙って発狂しているA子母を引っ張って家に戻した。割れた窓からはA子と思われる人が「すみません。本当にすみません」と言っていたのが聞こえてきた。
残った人たちで散らばったものを片付けてくれて「またちゃんとお祝いしようね」と言って帰って行った。
ちょうど友人たち全員が帰って行ったぐらいのときに父と母が一緒に会社から帰ってきて、母が家の惨状を見て気を失い、父が静かに怒って隣の家に行ってしまったのが第二の修羅場。

姉は前から私や両親がいない時に限ってA子母にに嫌がらせ?をされていたそうです。私達家族は全然気づきませんでした…。
「このままでは家族に迷惑がかかる」と思ってとりあえず見た目から真面目になって勉強し始めたそうです。ちょっと気付くの遅いなぁとも思ったのですが(笑)


このページのトップヘ