今日の人気記事

623: 名無しさん@HOME 2013/11/10 13:39:57
娘が一歳の時、嫁が娘を連れて長期滞在で嫁実家に帰りました。
このころ嫁と嫁母はピーナッツ親子の共依存で、嫁母は非常識で嫁は嫁母の言うことはすべて正しいと信じていました。

実家に帰った初日の夜、嫁から娘が火傷をしたとの電話があり、状況を聞くと嫁母の不注意で料理中だった鍋を倒して娘の顔半分から胸に掛けて火傷を負わせたらしい。

翌朝会社でその日の仕事の整理だけして有給取ってすぐに嫁の実家に向かいました。
娘は顔半分が真っ赤で時間が経つごとに瘡蓋だらけになりました。
実家が田舎なので大した病院設備も無く、病院の先生からこのままだと一生痕が残ると言われたので、火傷治療に強い病院を探したら自分の家の近くに火傷治療において国から表彰された事がある医者がいる事が分かり、すぐさま嫁と娘を連れて自宅に帰る事にしました。

実家を出る時に嫁母から「孫がもう帰るなんて寂しい。もっとここにいればいいのに」と言われた。
元々非常識な事ばかり言う人間なので頭に来ていたけど無視しました。
駅まで送って貰う車の中でも「このまま事故したらもっと孫と一緒に要られるのに」と言い出し、ドン引きです。

一歳にして娘の人生が終わってしまったのかなと思ったのが一番の修羅場です。それでも娘と一緒に生きて行こうと決意はしていましたが。
娘の火傷はその先生のお陰で全く分からないぐらい消えました。

ちなみに自分は以前、母親と暮らしていたら知らない男と住むようになって、その男からお前は家族じゃないから出て行けと追い出された書き込みをした人です。
見ての通り自分は親と言う存在に恵まれない人間ですね(笑)



1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/15 00:32:19 ID:lCkmrF2n0
元嫁が何人もの男を囲ってるのは知っていたけど、俺はそれを見て見ぬフリをしてたんだ

まだ娘も小さかったし、小学校に入学するときに片親だと周りに馴染めないのではないかと思っていた

だから俺は表面的には嫁を労る良い夫を演じ、内心では常に嫁に対する嫌悪感を持っていた

そんなある日、俺は息抜きに娘と二人で温泉旅行に行ったんだよね

無論、旅行に行ったことは嫁に隠してた。嫁に隠れてコツコツと貯めたヘソクリを使って旅行に行ったんだよね

楽しかった

それで俺たち二人が家に帰ると、嫁と義父と義母が待っていたんだよね


62: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/30 03:16:45
愚痴を聞いてもらえるかな
いまも親方のもとで修業してる50歳の職人してます
8年前から父子家庭で16歳の娘がいてます
オレに似ずに学校の成績が良く、進学校ですが先生によると上位の成績だそうです
自慢の娘してくれてましたが、思春期くらい、4年前から「ウザァ」「キモッ」「クサァ」は言われるようになったんです
でもオレはカッコいいオヤジではないですし、職人ですからニオイあります
だから公園のトイレで上だけでも水拭きしてから帰ってたんですけど、クサイらしいんです
そんなことはなんでもないですけど、真面目しか取り柄のないヤツです

そんな娘がこの夏休みに入って『青少年保護育成条例』で補導されました
相手は中年らしいです
カツアゲとかされてたのか聞いたんですけど、違うみたいです
小遣いが5万円では足りなかったか聞いたら、勉強の息抜き、アホな男を眺めてるだけみたいな
ですからそういうことは「愛してる人とry」みたいなテンプレを言ったら、なんてんですか、口をゆがめて冷笑されました

酒も飲まず、風俗だって行ったことないオレにむかって、前に「そんなつまらないから、逃げられるじゃねぇ」て喚かれたときと同じ顔ありました
そしたらオレの服ワゴンセールでしか買ったことなかったこと、仕事しか趣味のないオレは学費とか花嫁道具とかの貯金をするの楽しみで、娘にも見せてたんです
なんかアホらしい、むなしくなって涙もでませんでした

今日はカウンセリングを受けたんですけど、オレが娘と真剣に向き合っていないらしいです


このページのトップヘ