今日の人気記事

学校

529 :名無しさん@おーぷん 2020/08/18(火) 11:23:22 ID:2Y.cu.L3
私たちの寝室の本棚に置いといた『ヘルシング』を読んだらしく、中学生の息子がモロに影響されてしまって辛い。
BSのワールドニュースを観ながら、イギリスのニュースになると「ジョンブルの末裔が…」とため息とともにつぶやいたり
香港のデモ隊を見て「こいつらの正気はいったい誰が保証してくれるんだ?」と両手をひろげて言ったりして辛い。
笑っちゃいけないから聞こえないふりしてスルーしてるけど、そうするとアピールするように
同じセリフを何度か繰り返してくる。辛い。
二学期が始まる前に矯正できればよかったが今年は夏休みが短くてさらに辛い。
「学校ではそれやめときなね?」って言いたい。
でも自分が中学生の時を思いだすと、親にそんなこと言われたらウワァアアアってなると思う。
どうしたらいいんだろう。
別に厨二病は全然かまわない。自分も通った道だし。
でも学校ではやらないでほしいから釘を刺したい。
ここまであからさまに私ら夫婦のオタクの血を引いている息子だから、きっと学校でもやってしまうと思う。
一言釘を刺していいのか?ほうっておくべきなのか?迷う。


605 :名無しさん@おーぷん 2021/04/14(水) 11:51:17 ID:qb.ia.L1
私は昭和40年代生まれアラフィフ。子供はすでに成人し独立済み。

大昔の話になるけど高1のとき、クラスの男子と委員をやった。
男1女1で組むのが決まりだったからでそれ以上の意味はない。
お互い好意があったわけでもなく、本当にただ委員をやっただけ。
なのにその男子の母親が「うちの子に女子を近づけるなんてまだ早い」と学校側に苦情を言い、男子は委員を外された。
でもなぜか代わりが補充されることはなかったから、私一人で委員をやらされて結構苦労した。

しかもその後、卒業するまで私はその男子の母親に目のかたきにされ続けた。
母親は「(私)とクラスを離してください」と学校側に主張して(噂とかの域じゃなく、母親本人が触れ回ってた)
その希望が通って別のクラスになったのに
学年全体でやる行事、たとえば体育祭や修学旅行などすべてにその母親が「(私)と一緒にやらせないで」「(私)は旅行に連れて行かないで」と苦情を入れた。
そしてその事実を「言ってやったわよ!」と得意げに自分から言いふらした。
上にも書いたがその男子とは好意があったわけでも何でもなかった。
何でこんなに嫌われたのか今考えても意味がわからない。
救いなのは周囲がみんな「母親の方がキチ」とわかってくれていて、私に同情的だったこと。特に女子はみんな「ひどいよね」「気にしないで」と声をかけてくれた。
逆にその男子の方は腫れもの扱いというか、いじめはなかったが少し避けられてた。

卒業後は私が進学で上京したためそれで終わった。
その後は普通に就職、結婚。
例の男子がどこの大学に行ったかも知らない。

…しかし先日、実家に例の男子の母親から電話があったそうだ。(引っ越したが固定電話の番号は変えていない。私達の頃は卒アルに連絡先が載る時代でした)
私達はアラフィフで、親の世代は80歳前後。
親は私が男子の母親に嫌われてたのを知ってるから「今更何の用か」と最初から不愛想に対応したらしい。
そしたら「うちの子はまだ独身なんだがそちらはどうだ」と、やけに低姿勢に訊いてきたそうで、親は無言で叩き切った。
私に電話してきて「ふざけるなと言ってやればよかった!」とプリプリ怒ってたが、余計なこと言わないのが一番だよと言っておいた。

事情なんか知りたくもないから調べないけど、母親がずっとあんな調子だったから婚期を逃したのかなーと男子のことは気の毒に思う。
おとなしくて自己主張が乏しいだけで、別に嫌な子じゃなかったし。
あんなに嫌ってた私のことさえ嫁候補に考えるくらいだから、母親はよっぽど切羽詰まってるんだろうね…

92 :名無しさん@おーぷん 2018/08/29(水) 13:09:55 ID:???
婆、近所の婆猫友たちとおしゃべりしてたの。
友の猫は雄で、いろんなものを持って帰ってくるんですって。
雄はよくやるみたいね。
婆の猫は雌だから、あまりそういうことはないの。

でも、婆の息子が小さい時、それこそいろいろなものを持ち帰ってきたのを思い出したわ。
一番びっくししたのはカモシカの頭蓋骨よ。
勤めから帰ったら、下駄箱の上にどーんと置いてあったので、腰抜かしそうになったの。
捨てようにもどうしていいかわからないし、息子があんまりワクテカしてるものだから、
婆は頑張ってハイターで杀殳菌し、たわしでごしごしこすって泥を落とし、
乾燥させて学校にもっていかせたのよね。
頭蓋骨は学校の理科準備室の標本棚に陳列されることになったの。
息子は理科室に入り浸るようになって、見事理系男子になったんだけど、
大学の専攻は生物じゃなく物理系だったわ。
今はその学校は廃校になり、中にあった備品たちは近隣の学校に引き取られていったの。
あの頭蓋骨は、今でもどこかの学校に飾られてるのかしらね。

403 :名無しさん@おーぷん 2021/03/28(日) 23:18:23 ID:1O.sm.L1
周りからめっちゃポジティブとかめっちゃ努力家と言われる。
ポジティブじゃない人や努力家になりたくてもなれない人から「生まれ持った忄生格で羨ましい」と言われると、
いや、そんなんじゃない。てか生まれつきって考えで自分否定するの勿体ないなと思う。

私は自分で言うのもなんだけど、成人するまで人生ハードモードだった。

理由は簡単に書くと3つ。
1.カルト宗教一族の三世
2.「女に学は要らない」と高卒強要
3.人宗教に馴染めなくて信者からは異端児と扱われ、一般人の大人からは異質な家の子とやはり異端児扱いされ、どこにも居場所が無かった。

1.のせいでまず自分の時間が無かった。毎日朝夕のお祈りさせられるし、暇な時間があればずっと宗教の洗脳絵本読まされてた。休日はもちろん宗教活動。
びっくりするのはそんな家に産まれてたのに、自我を持つとほぼ同時に「神様なんかいるわけない」と思っていたこと。
いないものを崇拝してお祈りを捧げる信者がずっと異質に思っていた。
おかげで3.につながる異端児扱いで、親が宗教活動してる間はずっと家に閉じ込められてた。

2.高校を卒業したら出家させて宗教のお偉い先生に嫁がせる気満々だったため、勉強を一切させてもらえなかった。
受験も地元で一番アホな高校一本で滑り止めも無し。学校の教師も宗教絡みの家を煙たがって誰も味方がいなかった。

3.親族が異常だからって同じ学校に通う子たちの保護者からイジメられて、神様を信じられない私は信者からもイジメられたよね。

そんな生い立ちだったから、まー人生つまらんこと。毎日くさくさしてたし、何事も不満ばかり抱いてた。
学校のイベントとか面倒くさいことばかりで大嫌いだったし、
ハロウィンやクリスマスやバレンタインみたいな世間が盛り上がるイベントは煩くてウザかった。
何をしてもつまらなくて、何かを楽しいと思えることが殆どない。
唯一の趣味が読書だけど、小学校も中学校も田舎すぎて図書室ないし、図書館も小さすぎて年齢相当の本が少なくてすぐ読み終わるし、
なにより夢中になって読める本なんて稀だった。常にどこか冷めた目で読んでた。
今思えば心を守るために感情の起伏を無意識に押さえてたのかもしれないけど、「私って最低な糞な人間だな」と自分を諦めてた。

そんな私が腐りきらずに済んだのは、私が一切興味も関心も持たないクラスメイトのお陰だった。
小学校の卒業のとき、なんとかランキングとかいうのを作ってアルバムに載せることになってた。
運動神経いい人ランキング、賢い人ランキング、みたいな。多分先生がお題を決めて、それを子どもたちが投票して決めていく。
その中に「一番星ランキング」があった。
これは私が6年のときの担任が作ったオリジナルランキング。
私のクラスでは誰かが何か良いことをしてるのを見つけたら、それを書いて入れておく一番星箱が置いてあった。
人の良いところを見つけましょうっていう意図だったんだけど、その集計が一番星ランキングに反映されてた。
その一位に私の名前があった。
一番星は各々ノルマがあって、皆ノルマこなすために適当にボッチの私の名前を書いて入れたんだろうと邪推した。
だけど担任が一年書けて集めた一番星箱の中身を返してくれたとき、その内容を見て驚いた。
「下校中ポイ捨てされたゴミをゴミ箱に捨てていた」
「男子が遊んで片付けてなかったボールを片付けた」
「登校時に下級生が鼻血出て止まらなくなったとき、ずっとハンカチで押さえてあげてた」
「目の見えない人が困ってて手を引いてあげてた」
匿名投票だけど字で大体の予想はついたし、私に投票したのは男子も女子もいた。
私は親を見て自分が最低な人間だと思ってたから、周りからはそうだと思われてないのかもしれないという発見は自分の認識を大きく変えるきっかけになった。

119 :名無しさん@HOME 2013/03/17(日) 22:16:34 0
当時
私 :高校3年生
元彼:大学1年生 

学校が終われば校門の前で待ち伏せ
それが出来ないときはわざわざ私のバイト先(ファミレス)まで押しかけ、終わるまで居座られてとても働きづらかった。

3ヵ月くらいそれをやめてと何度いってもやめてもらえないから別れを切り出したときのやつね。
これがロミメなのかどうかは皆さんの判断次第

「俺にはお前しかいない。
体の相性.だって最高だ。
お前をみているだけで癒される。
お前と一緒にいるだけで、安心するんだ。
お前と別れるならしんだほうがマシなんだよ。
明日また校門の前で待ってるから、逃げないでね?
逃げたら追いかけたくなるのが俺なのはわかってるよね?」

こんなないようがびっしり
怖くなって両親に相談、しばらくは両親の送り迎えでバイトもやめた。
卒業と同時に引越ししたからあとは知らない。

ちなみにそのほかにも、コンビニの店員さんにやたらと上から目線な態度とか、高いもの=良い物としている部分とかに不満があった。

446 :名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月) 09:50:31 ID:???
小学生の頃の日記を見つけて読んでいたら、
当時の自分がいじめの復讐に転校前に学校にそれらの植物を植えたことが書かれていて衝撃。

先日、仕事の都合で近くを通ることがあったので立ち寄ってみると、
転校してから二十年近く経っているのに校舎裏や校庭の一部が緑いっぱいになっていて衝撃。

近所の喫茶店で卒業生だという店員さんが話すには、
数十年前にいじめを受けていた子の亡霊が育てているという怪談話が伝わっているらしく衝撃。



実際のところは学校の畑や花壇と絶妙に隣り合っていて駆除が難しいらしいほか、
今はうまいこと教材につかったり、イベントで流しそうめんをしているそうだ。

植えてはいけない植物って、どれだけ繁殖力が強いのかなんて知らなかった。
復讐スレとかでたまに見かけてもなにそれすげーって思うだけで自分も植えたことがあるなんて忘れていた。

44 :名無しさん@おーぷん 2015/09/08(火) 15:14:30 ID:Mz5
今朝雨がかなり強かったので、娘を学校まで車で送っていった
途中、歩いてる子たちもちらほらいたんだけど、3、4年生の男の子たちが朝からハイテンションで笑った
傘ひっくり返して雨水溜めたり、傘たたんでどっかの屋根から落ちる雨水で滝行したり、帽子に雨水溜めて被ったり振り回して水かけっこしたり(注・どしゃ降り)
学校つくまでにずぶ濡れだよねw 端から見てるぶんにはかわいいけど、お母さんにしてみりゃ頭が痛いんだろうな でも、男の子いいなあw

469 :名無しさん@HOME 2015/04/13(月) 20:55:06 0.net
義兄嫁がウザい
私は都内住みで、20代後半で息子一人の兼業主婦。
最近義兄が30代前半の人と結婚したんどけどこの義兄嫁がウザい

毎年何回か義実家に行ってるんだけどこの前行った時、義兄の結婚式以来久しぶりに会った。
こんにちは、お久しぶりです。と挨拶したら無視。

義両親と近状報告で、息子の学校での様子、習い事の話しをしていると、
金の無駄遣いと小声でポツリ
ウトは頭いいから、まるで聞かなかったことにしてそのまま会話続行
思わずぎょっとしちゃったけど、ウトの言葉で我に返ってそのまま義兄嫁無視で会話続行
トメは目を白黒させてた

二人きりになったら、まともに話すのはそれが最初なのに、旦那の年収や私の年収、マンションのローンを根掘り葉掘り。
適当にのらりくらり返事してたら、いい気になるなよ!私が長男の嫁だ!
もうシャシャって義両親と気安くコンタクトをとるなと怒鳴られた。
はあ、としか言えなかった
それから、息子の着ていた服に、趣味悪い。ブランドとか今時変だとか文句

それなのにその後、嫁同士仲良くなって姑の悪口言い合いましょう?とメールがきた
あからさまに企んでるのがアリアリなメール
あちらは義母の悪口は言わず、こちらの義母に対する不満を何とか引き出そうとしつこい
マジで、こんなのと縁続きになってちょっと困ってる

トメに連絡したいんだけど、どうすっかなあ
と思ってる

853 :名無しさん@おーぷん 2017/02/07(火) 23:09:36 ID:64Y
初めて投稿するから文章がわかりにくかったらごめんなさい

中学生の頃、自分は努力する姿勢を誰かに見られるのがとてつもなく恥ずかしい事だと思っていた。
だから計算式ですら答案用紙に残すのも恥ずかしいと思っていた
そんな自分だから勉強する姿を誰にも見られた事がなかった。
何を言われても言い返さず、基本的に気が弱い節があったので年下からもよく馬鹿にされていた。
勿論、何も知らない小学生時代の後輩とかにも馬鹿にされた。
受験シーズンの時、人知れず勉強し高校も無事に合格。
高校を卒業する頃、件の後輩が受験シーズンの追い込み時期にも関わらず遊んでいた。
そして後輩は私にこう言った。
「〇〇(私)ですら合格出来たんだから、私だって余裕」
腸が煮えくり返るとはこの事だが、ぐっと我慢し
「そうだね、じゃあ頑張れ」と言った。
この時ドヤ顔をされた事は今でもわすれられない。
それから数週間後、後輩は受験に失敗。
滑り止めに受けた高校も全て落ち、通信制の高校に決まった。
就職も決まっていた自分は偶然会った後輩へこの言葉を贈った
「あれ?あれれ?余裕じゃなかったっけ?プッwwwあんなに馬鹿にしてたのにwww恥ずかしいね?恥ずかしいね?www」
顔を真っ赤にして悔しそうにした後輩は本当にスカッとした。
それから一年も経たずに後輩は通信制の高校を辞め、中学の頃と同じように「〇〇(私)ですら働けるなら(ry」と言って働き出し、悪い男に引っかかり借金の肩代わりをさせられそうになったとかで大変だったそうです。

456 :本当にあった怖い名無し 2013/09/15(日) 02:37:07 ID:UVrll9UW0
中学の頃毎日のように俺をいじめてきた女子2人組(A子、B子)が居た。コンパスで刺されたり筆箱やノート、教科書、体育着は足で踏んづけられたりして足跡もくっきりつけられたりもした
そんな意地悪な女子に目を付けられじっと耐えた3年間だったのでロクな思い出はない。それから高校卒業後、俺は地元の中小企業に就職してコツコツ働いた。
中学卒業から25年、今では下請け発注をする立場になっていてある発注業者の○○電設という会社と付き合いがあった。ある日○○電設に発注した現場を確認しに
行くと社長が指揮を取って一生懸命頑張ってくれていた。いつものように差し入れを渡そうと近づいたら社長の近くに一人の女性の姿が…
そう、中学時代に俺をいじめ抜いたA子だった。俺は固まってしまいしばらく動けなかったが社長が気がついて『○○さん、お疲れ様です』と陽気に声をかけてきた
聞くと奥さんとのことで紹介された。A子『○○だよね?覚えてる?』と調子良く笑顔で話しかけてきた。が俺は大人気無く『よく笑えるよね』と言ってやったら
A子の顔が見る見る青ざめてきてるのがわかった。社長『えっ、○○さんとA子知り合いだったんですか?』俺『ええ、中学時代は散々いじめられましたよ、マジで』
『社長とはこれからもお付き合いしてきたいと思ってますが彼女はどうしても許せませんね』と社長に伝えてその場をすぐ後にした
翌日、社長から電話が入ってどうしてもA子に侘びを入れさせたいとの申し入れ。仕方なく家まで来てもらうと慰謝料と銘打って現金を包んできた。それは賄賂に当たると頑なに拒否
するとA子は玄関先にも関わらず泣きながら土下座してきた。これには家の嫁もビックリして『なんだか知りませんがこんなとこでやめてください』と。俺も『もうわかったから』と許した。
なんかとってもスッキリした。その後A子とは一切関わりないが○○電設とは仲良く仕事をしている

このページのトップヘ