今日の人気記事

483 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/24(木) 22:22:31 ID:hf5BZD/x.net
父親有責で離婚して、母親について行った同級生
父方祖父母と同居してたけど、父親の有責離婚のため孫とは会えなくった父方祖父母
隣町で会いに行ける距離なのに、申し訳なくて会わす顔がないけど一目でも見たいといつも私の祖父母に話していた
高校がたまたま同じになったので、ノリで撮った同級生の写真を祖母に見せた
祖母が写真を同級生の祖父母に見せてもいいか?と聞かれたのでいいよー!と軽く答えた
祖母曰く数年ぶりに見た孫の写真に泣いて喜んだらしく、写真をあげてもいいかと聞かれどうぞどうぞとあげた
数日後にお礼にヤクルトとお菓子を貰った
その時初めて同級生に罪悪感を感じた
近くに住んでるのに会いに行かないのは、母親の手前もあるだろうけど会いに行かないのはそれなりに理由があったんじゃないだろうかと
手紙や電話なら隠れて出来たわけだし
同級生の写真をヤクルトとお菓子で売ったのは誰にも秘密です


128 :名無しさん@おーぷん 2017/03/02(木) 11:10:58 ID:DBl
8年の付き合いがある友達の神経がわからん
妊娠や子供の好き嫌いの話があるので、そういう話題苦手な人はスルーお願いします

自分38歳 友達A 34歳 共に女

私は26で結婚したんだけど、子供が嫌いというか苦手
歳の離れた妹の子守をずっとさせられていたせいか、
自分の人生計画に子育てを組み込んで考えたことがなかった

旦那も子供には全く興味のない人で、家族というより人生のパートナーって感じで結婚した
義実家との関係は良好なんだけど実親は過干渉気味で、孫梅を言ってくるのは自分方のみ
30歳あたりで周りもどんどん産みだして、改めて子供について考えたりもしたけど
旦那も相変わらず「2人の人生でいいんじゃない?」って感じでしっかり避妊してたから、そのつもりでいた

その頃知り合ったのが友人A子 当時26歳新婚
A子も子供苦手な人で、旦那さんも子ナシでいこうみたいな感じ
A子は年下だけどカリスマ性のある人で、周りにはいないタイプだった
他の知人は隙あらば子供は子供は聞いてくるので、自然とA子とばかり付き合うようになった
「周りからお子さんは?って聞かれるの気持ち悪いよね」とかよく話したり

32くらいのときに、親から
「孫の顔を見せないならお前を生んだ意味がない。教育費返せ」
みたいに言われて、ものすごく落ち込んだことがあった
そのときにA子に相談したら、
「孫の顔を見たいと思うのは勝手だけど、子供は親のおもちゃじゃないんだから、自分の好きなようにしたらいいよ」
みたいにこちらの気持ちを慮ってくれた

2年前に旦那の転勤で私が遠方に引っ越してからも、A子とはちょくちょくLINEしてて、
ひさびさにA子の家の近くに帰ったから昨日飲みに誘ったら、お酒はちょっと・・・と言われ
聞いたら、まさかの妊娠報告
びっくりして、「子供作らないんじゃなかったっけ?」って聞いたら、
「年齢も年齢だし、今後もし気が変わって産みたくなっても産めないかもしれないし、
とりあえず避妊やめてみたらできたから産んでみるw」
とか言い出した

もういろいろ衝撃すぎて
子供が苦手な私でも、子育てが草生やして言うような甘いもんじゃないことくらい想像できるし、
命を軽んじてる感じとか、急な裏切りとか、
4歳年上の私に「年齢も年齢」って言えちゃう神経とかが理解できない

私だって産まなきゃいけないのかなって迷った時期あったけど、
A子が「産まなきゃって義務感感じてイライラするくらいなら、今のままでいいんじゃない」
って言ってくれたから産まなかったのに
この歳から自分の気持ち切り替えて旦那説得して子作りなんて難しいし、
小梨人生楽しもうって思ってるなかこんな報告受けて脳内が修羅場

151 :1/2 2017/10/07(土) 20:20:00 ID:tE3
昔話。

A子とB男は二人が24歳の時に結婚。3年後に、性格の不一致で離婚。子供(1歳男児)は
A子が引き取った。
A子は2年後にC太と再婚。C太はAB子と養子縁組した。
B男は3年後にD実と再婚。再婚して1年後、子供が出来なかったために検査したら、D実は不妊だった。
それも、不妊治療でどうにかなるものではないタイプの不妊だった。
子供がほしいD実は「AB子を引き取って、自分の子供が持てないなら、せめてあなたの子を育てたい」と
言い、B男も同意。A子に子どもを引き取りたいと打診した。
A子は即座に拒否したが、C太がAB子を引き取ってもらおうと言いだした。
「お前はまた産めばいいだろう?」と。
A子が結婚するときの条件として、C太との子供を作らないと言っていた。C太がAB子を実子と
差別してしまったら可哀そうだから、と言う理由で。
C太は「AB子を渡せば、A子に俺の子を産んでもらえる」と言う理由で、AB子を引き渡したがったらしい。
また、D実は一人っ子であり、D実両親までが「孫孫まごまご!」とAB子に執着して騒いだため、
A子両親も「年寄りがあそこまで言ってるんだから、AB子ちゃんは向こうにあげなさいよ。
C太君も、自分の子どもをほしがってることだし」と言いだした。
それでもAB子を渡そうとしないA子に、C太は離婚をちらつかせだした。A子両親も、この件で
離婚するなら一切手助けはしないという。
一年近くもめ続けて、ついにA子の心が折れた。
「特に資格もない専業主婦が、親の手助けもなしに、幼児を抱えて一人でやっていけるものか。
それが分かって言ってるんでしょ。よく分かった。じゃあ、勝手にしろ」
と、A子はAB子をB男たちに渡し、C太に離婚を切り出した。
C太は慌てて「そんなつもりじゃなかった」「A子を愛している」と離婚を拒否した。
だが、一連の流れを知ったC太実家の人たちが怒って「妻に子どもを捨てさせておいてなんだ!」と、
強引に離婚させた。
A子は離婚届けを出した後、両親にも行き先を告げずに引っ越した。

204 :名無しさん@HOME 2010/07/01(木) 21:14:21 0
全部済んだから書き捨て。

孫をこ○したのにも関わらず、罪に問われず
いけしゃーしゃーと嫁いびりにいそしんでるトメ。
愛人様と1週間のご旅行の間に、孫よりも大事!と豪語していた
大事なおうちを売り飛ばして差し上げた。
良ウトがタヒんだとき、弁護士に現金が欲しい!といってたから
気付かなかったんだろうが、とっくにアンタの家は私のモンだったんだよ。
オマエが豪遊して、ウトの貯金も生活費も底をついて
「保険金を残すために自杀殳する」というウトから私が生前に買い上げたんだ。
(ウトはその後病没)だからオマエは単なる居候。
しかもウトとは賃貸契約を結んでいて、その家賃をウトがタヒんでから
一切払ってないよなあ?まあ、それがこっちの作戦だったんだがwww

旅行から帰って来たときには、トメの荷物はレンタル倉庫。
ウトの仏壇は寺で永代供養をお願いしている。
私はダンナ&息子&娘&コトメちゃんと新しい人生やり直すぜ。
アディオスアミーゴ!!!!!

74 :名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日) 12:56:28 ID:R0K
私の母が最低な人間だという事

母が23歳の時に産まれたのが私、今私は26歳でそろそろ臨月。

母は23歳で私を産む前に随分な事をしてきたそう。
自分の好きだった幼なじみが好きになった後輩を暴行未遂したりその後輩が幼なじみの子を妊娠した際には学校の階段から突き飛ばして流産させたり。
その後子供は流産してしまったけど幼なじみさんはその後輩と結婚したそうで母と幼なじみさんのお父さんが結婚してからほぼ1年毎日のように嫌がらせをしてたそう。
他にも似たような被害者はいっぱい居るみたいで若くして子供を産んだ友達だった人は産後病院に来られて若くして妊娠なんて勿体ないとか母乳をあげてる子には母乳なんて汚いと言ったり粉ミルクをあげてる子には粉ミルクなんて栄養価の悪い物を!と散々だったと。
自分の元カレの子を妊娠した人に対して中絶の強要をした事も。
実際暴行されたという人もいるらしいし母が原因で流産した人もいると通ってる産院で良くしてもらってる助産師さんもとい母の幼なじみだった人の奥さんと同じく産院で仲良くなった妊婦さんのお母さんであると同時に母の同級生である人が教えてくれた。

最初は名字も違うし全然似てないから気が付かなかったらしいけど母と一緒に検診に来た時母を見て気がついたらしい。

なんで教えてくれたかというと気づいてしまった以上母はそういう人だから何かされてないかという事が心配だったらしい。
でも教えてくれて感謝してる、母とは少しずつ距離を置こうと思ってる。
最初は半信半疑だったけど母の妹さんに聞いたら全て事実だと認め母もそれを認め開きなおったからだ。

旦那と義母にはオブラートに包んで引っ越したい事と縁を切りたいと思ってる事を言ってある、2つ下の弟がいるんだけど弟も結婚を考えてる彼女がいるから事実を知り母と縁を切ろうと考えてるらしい。

母には悪いけど孫の顔も怖くて見せたくない、母の醜い女の部分を見たくない。

805 :名無しさん@おーぷん 2015/04/03(金) 23:15:19 ID:2mC
プリンセスの流れで恐縮だけど。
ようやく解決した修羅場。

一言でいうと
「ドッペルゲンガーと結婚しました」

私 32歳♀、九州出身関西在住。
旦那 34歳♂、東北出身関西在住。
両方の実家 転勤族で現在は偶然両方とも関西。

出会いは大学のときで、特筆することは何もなく普通に恋愛して、普通に就職して、普通に結婚した。
そしてこの度子どもを妊娠、出産。
孫フィーバーした両方の実家が、
「孫ちゃんは娘に似てる」
「孫ちゃんは息子に似てる」
と言い募りすぎて、揉めた。
「ほれ!こんなに孫ちゃんは娘に似てるのよ!」
「いいえ!孫ちゃんは息子似よ!」
と、両親義両親が私と旦那のアルバムを持って、家へ押しかけてきた。
アルバムを見て、両親義両親私旦那びっくり。
どう見ても同一人物。
性別が違うので、ワンピース着てれば私、リボン付けてれば私、とかそういう認識ポイントはあるけれど、
台紙から外して混ぜたらどっちがどっちかわからない。
あまりの衝撃に黙り込んでいたら、義父(理系)が
「まさか……血縁関係あるんじゃ」と言い出した。
(近い親戚で結婚すると子どもに問題が、とかいろいろあるらしい)

慌ててお互い戸籍取り寄せたりなんだりいろいろして、ようやく結論が出た。
私と旦那は赤の他人。
赤の他人でもここまで似るのか……と、アルバム見てて少し怖くなった。

ちなみに、アルバムを追った結果、3歳くらいまでは双子のように似ていたけど徐々に性差がはっきりしてきて、今は全然似ていない。

317: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 17:38:54.75 0
姉が結婚するときが一番の修羅場だった
姉と私が子供のときから、父の後輩であるAさんがよく家に遊びに来ていた。
Aさんは結婚してすぐに奥さんを亡くしてしまった人で、それからは一生独身を貫くと宣言している人。
でも子供好きなので、私や姉の送り迎えなどを買って出てくれていた。

そんなAさんのことを姉が好きになった。中学生の時。
高校生、大学生になって就職した際に、ついに姉がAさんに告白。
Aさんは断ったんだけど、姉はひかずに、私を巻き込んで恋愛戦略を練り始める始末。
アプローチしだして一年が経過したときにAさんが根負けしたかのように姉と付き合うことを了承。

姉とAさんは23歳差。
姉はAさんの子供がほしいとばかりに結婚をせまり、両家をまきこんで修羅場だった。

父母は唖然→唖然→Aどういうことだコラァ!だったんだけど、
私の説明で姉からの猛烈アピールを説明し、まあ納得。
まあAさんも教育関係者という安定・しっかりした職業についていたので、なんとか認めた。
むしろ姉が親子の縁を切ってでも!という勢いだった。

Aさん両親は私たちに会うなり土下座した。
でも二人とも孫の顔はもう諦めていたらしく、今になってその希望が叶うなら!と嬉しがっていた。

先日、そんな修羅場をくぐりぬけて生まれてきた姪・甥が2歳になるので記念カキコ。


179名無しさん@HOME2007/06/13(水) 14:56:39

受験生の孫に「そんな遠い所の高校は、このバァバが許しませんよ」と言い出したトメ。
頑張ってる息子に余計な口出されてさすがに瞬間沸騰してしまい
「金出さんなら口出すなクソババアっ」て叫んじゃったよ。
普段絶対言い返さないのに。ってかずっと言い返せなかったんだけど。

次回顔合わす時、どんな顔すればいいか結局クヨクヨしてるヘタレです。
ごめんなさい。ヌカでした。

5: 名無しさん@HOME 2006/04/17(月) 17:15:04
来月出産予定の私に、トメが聞いてきた。
「子供は何時産まれんのかい?」
同居してて、いつ産まれるかなんて妊娠した時から言ってるのに、何回もウザイ質問をしてくる。
辛抱強く「来月の○○日です。もうすぐ実家に里帰りさせていただきますから、ここに帰って来るのは7月以降になりますね。」
初めてそれを聞いたトメは、ビックリした形相で「実母さん、大丈夫なの・・・?」
なんじゃそりゃ〜!!
「子供を育てるのは母親の私であって、実母はそれの手伝いをしてもらう程度ですから、何が大丈夫なんですか?ここに帰って来ても、育児は自分でしますから、義母さんにお願いするつもりもないですけど。」
トメは、勝手に孫子ちゃんとのラブラブ生活を夢みていたようすで、「あ・・・そうなの。」
ちょっとガッカリしてたから、カワイソウかと思うけど、付けあがるので無視。
自分で育てる気満々で、先月子守りするからって理由で勝手にパートも辞めてきた。
せいぜいボケない程度に、自分の身の回りの事だけやってくれ

121: 愛とタヒの名無しさん 2011/03/31(木) 08:36:43.60
ちょっと流れを変えて。10年ほど前の話。

従姉妹(♀)の結婚式に出た時の事。
新婦両親、この結婚に大反対で、当日ドタキャン。

新婦が意地でも式をする! って事で、
新婦両親席に、私の両親が座り式続行。
新郎両親や親戚に新婦と一緒に頭を下げ、もう、大変だった。

新婦両親(叔父夫婦)新婦を幼い頃から溺愛(一人っ子ではない)
高校・短大、女子高。
門限6時、ちょっとでも男の影があると全力で阻止。
就職はジジババしかいない地元農協。

新婦就職半年後、「この人と結婚する!」と連れて来た新郎。
●30代後半・奥さんに先立たれた男やもめ、
小学生の女児2人あり。農家の跡取り、姑舅・大姑舅付き。
農協で新婦に仕事を教えた上司だった。

新婦両親発狂!
うちの両親、親戚一同を巻き込み、私にも「目を覚ますよう説得してくれ」とか来た。
新郎に会ってみたらとても良い人だったし、私の両親も全面的に応援し、
最終的には新婦家出して、シブシブ叔父夫婦も納得したみたいだったのに。
この機会に、縁切りしたけど、新婦に子供が産まれたとたん、
「孫よ~ハアト」と私の両親に見せに来たときは、キレた。



このページのトップヘ