今日の人気記事

宗教

233 :名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 18:17:06 0
(1/2)
結婚5年目に働き盛り世代だった夫が亡くなった時が、私の修羅場。
残業で深夜に帰宅したら夫が鬼の形相で苦しんでいて、救急車を
呼ぶも間に合わず、明け方に亡くなった。飛行機の距離に住む
義両親が家に来て、義母が夫の遺体を義実家へ運び向こうで葬儀を
すると騒ぎ、関係者全員でなんとか説得。

夫は亡くなる2年前にカトリックの洗礼を受けていたので、葬儀は
所属教会で行うつもりだったが、別の宗教を信仰する義母が激怒。
義母宗教での葬儀以外は認めないと言い張り、狂ったように
泣きわめく義母を誰も説得する事ができず、結局お坊さんを呼んだ。
夫の遺骨は義母が持ち帰った。あらゆる状況を理解する事ができず、
ただ黙って受け入れた。頭が働かなかった。

葬儀を終えた1週間後に義父から電話があり、資産一覧を整理して
FAXで送るようにと言われる。電話をかわった義母からは、あんたの
健康管理がなってないから息子がタヒんだんだとなじられまくる。
私実家に相談し、実兄が資産一覧を作成。同時に、憔悴している私の
代わりに連絡窓口になると言ってくれた。


8 :おさかなくわえた名無しさん 2018/06/16(土) 01:15:42 ID:RGUhklYz.net
18歳くらいの時の彼氏の家に行ったら、彼氏のおばあちゃんに宗教に入らされそうになった。
お経?みたいなのが書いてある本と、数珠を渡されてずーっと正座してそのお経?聞いてた。その間、彼氏はぼーっとしてた。

お経読み終わった後、おばあちゃんに「次の日曜日って空いてる?集会があるから一緒に行こう」と誘われ予定があると断ったのに「じゃあ次の日曜日は?」「いつ暇なの?」「連絡先教えて」としつこく誘われた。

帰り道、何故か彼氏にもその話の事を聞くの気まずくて何も聞けないまま数日後別れた。
でもよく考えたら家族全員変な人だった。(彼氏も含め)

442 :名無しさん@HOME 2014/10/18(土) 22:27:07 0.net
義兄嫁は全然ほっこりしてないのに、自称ほっこりさん。
知り合いの影響とかで、3年くらい前から突然「丁寧な暮らし」を始めた。
元々は義兄が「レトルト使え。自己流は止めろ!」と厳命してから、何とか
食べられるようになったくらいの飯マズだったので、意地悪な言い方だけど
料理出来ない人が都合の良い言い訳を見つけたって感じ。
家族の健康という大義名分のもとに、義兄の嫌いな豆や芋だけを炊き続け
(冷凍庫パンパン)、野菜はそのまま食卓にどーん。
肉や魚は体に悪いからと、出さなくなった。
幼稚園児の義兄娘には、テレビアニメ、市販の菓子、キャラクター物も禁止。
何度話し合っても、今の生活スタイルを変えないと言い張るので、義兄は
義兄娘を連れて家をでて、現在は義実家で暮らしている。
(家は近いので通園に影響は無く、トメが面倒をみている)
義兄嫁は、夫が娘を連れて家を出るというのに、
「自分の思い通りに育たない娘は要らない」
と、引き止めなかったらしい。
以前、義兄嫁が冷凍豆持ってやって来て、一緒に手作り生活始めましょ、
と誘われたけど、話しているうちに裁縫も編み物も料理も私の方が長年
やってて上手だと知ると、突然不機嫌になって帰って行った。
今も自宅で一人、自分では口にしないハーブを育てたり豆を煮て、それを
冷凍する毎日を送っている様子。
何か宗教にかぶれた人みたいで、本当に怖い。

695 :名無しさん@おーぷん 2017/03/22(水) 23:36:18 ID:Ibd
母親は私を産んですぐ亡くなった
父親はそのせいで宗教にのめり込んだ
何度も何度も「お母さんを亡くした父さんを立ち直らせてくれたのは宗教のおかげだ」と借金してまで宗教に貢いでた
私は中学を出たら出家を言い渡されてた
どこぞの出家と違ってこっちの出家は山奥に閉じ込められて外に出られるのは月に一回だけ
嫌過ぎて父親を包丁で襲った
父親を杀殳したら警察に連れて行かれて出家しなくて済むと信じてた
でも返り討ちにあった
そりゃ30代の男のほうが中学生より力があるに決まってる
かばった腕を父親が切り裂いて血が飛び散ったから父親が我に返った
救急車を呼んで病院でも私が暴れたから祖父母に引き取られることになった

私の生い立ちはこんな感じで、父親の洗脳で普通の思考が壊れかけてた
それを学校のクラスメイトが気味悪がるのも仕方なかった

クラスに一人お蝶婦人とあだ名がついてる子がいた
喋り方がお蝶婦人見たいってことでついたあだ名らしい
その子がぼっちの私のことをずっと見下し続けてた
私の育ちが貧しくて家柄が卑しくて下賤の者だといって、ピアノ習ってテニス習って書道習って茶道習ってるお蝶婦人のことを崇めなさいと言われた
でもお蝶婦人は馬鹿だった、勉強できない的な意味で
高校はお蝶婦人の第一志望に私が受かって、お蝶婦人はFランクの高校になった
「高校、かわってあげてもよくってよ?」と言われてここまで頭が悪かったのかと哀れんだ

高校生活の間に一度、大学生活の間に二度、お蝶婦人と鉢合わせした
大学はF欄どころか名前聞いたことないぞ?って学校だった
鉢合わせしたときお蝶婦人の周りには取り巻きがいたんだけど、変わらぬ口調で私を見下してきたのでスルーした
親に捨てられた貧しく卑しい子ですのよと話す顔が恍惚の表情で気持ち悪かった

大学を卒業して3年たった今、お蝶婦人がツテを使って接触してきた
お金かしてほしいんだって
周りに聞いたところ、お蝶婦人じつは大学受験二度失敗してたらしい
そして浪人の危機なんだとか
お蝶婦人には妹が二人いるんだけど、二人はお蝶婦人に似ずにしっかりしてて頭も良かった
似てるのは顔だけ
その妹たちが大学生になるからお蝶婦人にかけるお金がなくて、色々ピンチらしい
このままでは高卒の烙印を押されるのが嫌で学費貸してくれる人を募集中らしい
私は奴隷扱いされてたから貸すと思ったんだろうが宛が外れたな
結婚したばかりで挙式に金使ったからお金無いの、と150万引き出した通帳見せたら泣いてた
卑しいあなたは結婚までしてるなんておかしいじゃない、不公平じゃない、と言ってたけど知らないわ
夫に過去のこと話してないのね卑怯だわと言われたけど、夫は全部知ってるしそれでも結婚したから心配ご無用
親にも恵まれてお金かけてもらって習い事までさせてもらったのに自分から不公平になるなんてお蝶婦人は馬鹿だなぁ

389 :名無しさん@HOME 2010/06/19(土) 23:41:06 0
うつくしまぶった切ります。

明日は父の日だけど、夫の仕事の都合で、今日食事やらプレゼントやらすることになった。
息子は仕事でたまに危ない場所に行くパパの為に、お守りを作っていた。
でも、ちゃんとしまっておいたはずのお守りがない。
あちこち探しても見つからず、息子が泣き出しそうになった時
トメが「あれは捨てた」と言い放ちやがった。

トメは某宗教にハマってて、毎日毎日夫の健康と安全を祈願しているそうな。
で、ちゃんとした神様にお願いしているんだから、別のお守りは逆に夫を不幸にすると。
私はどんなに怒ってもなぜか大きな声を出せない。
その分、しずかーに、ひくーい声で、「今すぐ出て行け」と言った。
息子が一瞬泣き止んだから、たぶん怖かったんだと思う(息子には悪かったと反省している)

トメを手足で小突いて追い立てて、外に出して鍵をかけた。
親不孝者とかなんか色々喚いてたけど知るもんか。
夫が帰るまで外で待ってて、一緒に入って来ようとしたけど、断固拒否。
できるだけ冷静に事情を話し、今月以内にトメを追い出す約束をした。
トメの顔は赤紫色になって、ブルブル震えていた。

部屋に駆け込もうとするトメを引き止めて、「息子に謝ってください」と言ったら
「あたしは悪くないよ!お前には天罰が下るからね!」と怒鳴って、部屋に閉じこもった。
夫はさっきまで独居老人入居可の公営住宅とか、色々探していたみたい。
とんだ父の日になっちゃったけど、私のせいではない、と思ってる。

131 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 11:17:41 ID:l01ZIIr+.net
長くて書き込めなかったし分ける。
三姉妹の長女なんだけど次女が家族を嫌う。
うちは曽祖母、祖母、母が同じ私立のお嬢様学校を出ている。
(曽祖母は女学校、祖母は高校・短大、母は中学・高校・大学)だから娘も1人はその学校に行かせたかった母だが、私には夢があり公立高校、専門へ進んだ。
次女と三女は年子で次女は別の女子高、三女は公立の難関校に進んだ。
次女は共学の大学の宗教系の学部に進学しようとした。
母は「じゃあ三女が◯◯女子ね。」と言い三女は泣いて拒否した。
実は母達の母校はレベルが落ちていてFランだった。進学校の三女にはそこは勿体無いと思い、次女を説得した。
「女子校通う次女が女子大行くべき。」「宗教なんか気持ち悪い。」「高校から私立でお金掛かったくせに」と三女、父、私でまくしたてた。一方、次女は母を説得した。
それを「お母さんに負担かけるな!」と叱り次女は学校と家族に無断でバスガイドの採用試験を受け合格した。
学校から連絡を受けた母が断りの電話を入れ、指定校が余ってるからと次女に無理やり指定校推薦の紙を書かせた。
書くまで皆で怒鳴りつけた。次女はふらつきながら面接試験を受けに行き合格。お金も即振り込んだ。

241 :1/2 2010/02/13(土) 20:15:18 0

十年近く前のことなんだけど、そういえばあれはスカだったかなと
思い出したんで書かせてもらう。
別に悪トメでもないのでプッチプチですが。

当時新婚、結婚後即完全同居(かろうじてトイレだけは別だったw)で、
トメは悪い人ではないんだけど、環境的にも年代的にも文化が違いすぎ、
私とは色々な面で噛み合わなかった。なので苦手。
ま、異文化コミュニケーションだと思って譲歩するところは譲歩し、
譲れないところは頑張って主張しながら何とかやってました。
しかし、双方が譲れないことってあるわけで、まず宗教でぶつかった。

私は、今はほぼ幽霊信者ながら、自ら洗礼も受けたクリスチャン。
義実家は仏教。
旦那は信心マニアのウトを嫌うあまり、ちょっとでも宗教臭がすると、
嫌悪感をあらわにするくらいの宗教アレルギーだったので、
義実家で宗教問題が勃発するとは思ってなかったんだが、
ある日トメとお茶していた時、何かの拍子にそういう話になり、
ほぼ確認事項のごとく言われた。以下会話。
トメ「嫁子さんはうちの○○宗に入るんだろ?」
私「いえ、わたしキリスト教ですから」(脊髄反射)
いきなり凍りつく空気。トメ、すごい目で私を見る。
私、内心うわ来た竹島だ北方領土だ靖国だと浮き足立つも、
ココは負けちゃいかんと目をそらさず、なんか火花散った気がした。

480 :1/2 2016/04/12(火) 18:34:19 ID:WZK
小学生の頃両親の離婚で遠くに行ってしまった
友人Aが高校時代に再び地元に戻ってきた
Aの父方の祖母から
「Aが帰ってきたでまた遊んでやってな」
という連絡を貰って分かった事だった

昔から馬鹿みたいに明るく面白いヤツだったが
久しぶりに会うと悟ったように物静かな奴に
なっていた。

勉強や運動は出来たが
本人はテレビも漫画も見ないし部活も入らない
学校が終われば直ぐに家に帰ってしまうから
他人と関わるという事がほとんど無かった

で高校3年になった時再びAは地元を離れていった
余りにも急だったのでお別れもいえなかったので
Aの祖母に聞くと予想もしなかった事を言った

847 :名無しさん@おーぷん 2017/08/21(月) 12:33:34 ID:OGN
気分悪くなる書き込みなので読むときは注意してください

私の祖母は35歳で癌で亡くなったらしく、母と祖父二人で生きてきたそうです
今みたいに高額医療費の設定がしっかりしていたわけではなく、祖母の治療費で家計は火の車だったそうです
母は高卒で働きに出て、二十歳で結婚しました

私の父は私が生まれてすぐ宗教にはまり、人が変わってしまい、私は毎日正座して祝詞を唱えさせられたり、罰と称して殴られていました
しかも出家するため離職したうえ、500万の借金をしたので、祖父が母と私を連れて逃げてくれました
4歳の頃です
田舎の方だったのでまだシングルマザーに対する風当たりは強く、私は外に出るたび近所のおばさんたちから嫌がらせを受けました
借金取りもなぜか我が家にまで来て、何度も引越ししました
何度めかの引っ越しのあと、借金取りがパタリとこなくなりました
生活は安泰でしたが、数年後のリーマンショックで祖父と母が相次いで無職になりました
高齢の祖父は再就職なんかなくて、交通整理の仕事に
母も家庭より仕事を優先して働いてました
二人共子供がお金の心配をする必要が無いと勉強は十分させてくれて、私も学費の安い文系の国立大なら出られました
高校の頃は理系でしたが、理系の学費が文系と比べて100万ほど高く、選択できませんでした

大学を出たあとは就職できましたが、その頃から祖父の変な言動が目立つようになりました
認知症でした
母が病院へ連れて行く最中、後ろから車に追突され、母は首の神経をやられて体に軽く麻痺が残りました
日常生活に支障が出て、車を運転できなくなっても、障害者手帳は出ませんでした
母に祖父の介護は難しく、施設に空きが出るまで私が介護離職しなくてはならなくなりました
加害者保険との裁判、市役所への相談、事故の手続きのために警察署の呼び出しや通院のための母や祖父の足も私がやらなければならず、とても働きながらできる状態ではありませんでした

今日弁護士に相談するため、弁護士事務所に予約して行ったところ、受付が高校の頃の同級生でした
相手はすぐに私だと気づき、親しげに話しかけてくれました
同級生はとても身奇麗で、弁護士の人と結婚したそうです
他にも高校の頃の同級生の話をしてくれて、皆当たり前のように結婚して働いて家庭を築いてるそうです
私の事故の話を聞いて本気で心配してくれました
でも、私は惨めで仕方なかった
私も彼氏はいたけど、母が事故に巻き込まれたときに彼氏の母から「これだから片親は」と罵倒されて別れさせられた
こんな現状で結婚ができるなんて夢見るほどお花畑でもない
普通の家庭が欲しかった

  • カテゴリ:
735 :名無しさん@HOME 2011/02/08(火) 10:22:37 O
では私が以前したDQN返しをば。
創価信者のトメ。もー勧誘がうざいうざい。
典型的な狂信者。
嫁子さんも信心すれば幸せになれるわよ→信心でアトピーなおった人いるのよ
→嫁子さんのアトピーなおらないのは信心しないからよ!
でキレた。

自宅に広々とした仏間があるトメ。しぶしぶ応じる形で
『1回だけですよ』と言いつつ会合に参加。
その時についうっかり、見つけにくい位置に携帯を置き忘れてみた。
んで後日、信者が集まって何かしているであろう時間帯を狙って
着信音を鳴らしまくり。
着信音はあやまんJapanの『ぽいぽいぽいぽぽいぽぴー』
信者は年寄りばっかで揃って機械オンチなので、
不意に聞こえてくる『尻もて腰もてズコバコズコバコ♪』
『にんにんにんにんにんにんにんたらにんにんにん♪』
に大層混乱したとか。

携帯は2台持ってるし、置いてきた方もロックかけておいたので
電池きれるまでちゃらい合いの手を堪能してもらった。

このページのトップヘ