今日の人気記事

宗教

965 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/07/14(火) 11:51:40 ID:DV1x4wmo0.net
今思うとやばい記憶がある。
中三の時に、友達の祖父母の家に泊まりました。
友達のおじいちゃんの家で、自分で建てたマンションの最上階を、自分たちの家にしているとのことでした。
「私子はまだ泊まってなかったよね。」「マンションの最上階なんだよ。行きたい?」
そう言っていたので、泊めてもらうことにしました。
どうやら友達を順番に招待しているようでした。
わくわくして、夏休みに泊まりに行きました。

家に到着すると友達の従妹だという、私の知らない女の子なんかが数人いました。
「私子は、仏壇の部屋ね」「仏壇の部屋かーあそこすごいよwww」
みたいな謎会話の後、件の仏間に寝かせられました。
小さなときから、あまり仏壇などは怖がらなかったのだが、なぜか寝れない。。。

2時3時、白々と夜が明けても寝れない。
ついに一睡もできないまま朝になる。

私はこんなことはこれまでに一度もなく、友達の家などでもぐっすり寝る人間だったので若干びっくりしました。

翌朝、その友人としゃべっていると「この辺は草〇が多いよ。」などと言っていました。(注 北区です。)
そして時たま自分たちも〇加であることを匂わせてくる。。。

まっ、まさかー!!! これがシューキョーなのか!!! ここで初めて気づき、背筋が凍りました。


103 :名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日) 21:52:53 ID:R0K
20年も前の話だが、変な宗教関係の人に囲まれてた。
自分が子供の頃、一番よくうちに来てた客は編むかつ天○教の人、草加夫婦、霊感少女とその母親だった。
皆モラハラDV父親の友人で、子供の自分は父親に比べると穏やかでいい人だと思ってた。
客がきてる間は父親は怒鳴らなかったから、皆いつも来てくれればいいと思ってた。

しかし父親は夜中に怒鳴り散らすから夜眠れなくて朝起きれず、もともとのコミュ障もあり自分は不登校になった。
母親は私の不登校にかなり悩んでいた。
そして霊感少女とその母親に私を預け、身体にオーラを吹き込むとかなんとかいう教祖様のとこにつれていかれたり
父親に「旅行だ」と県外の〇〇教の施設につれていかれて妙な踊りを見せられたりしてた。

当然それでひきこもりが変わるわけもなく、両親は離婚して高校生の私は母親についていき、父親と離れたら変な人たちとの縁もきれた。
母親も宗教頼みな事はいっさい無くなった。

母子家庭になってからは、家計助ける為にバイトしたりしてひきこもりは脱した。
今は地元を離れて独り立ちしているが、
未だにあの変な宗教施設連れ回された事は母親に聞けないでいる。
あの人達かなりおかしかったな?とか、そういや昔編むの洗剤使ってたな?とか気づいたのは、就職して人の話きいたりネットを見始めてからだ。
草加の夫婦に何かされた記憶はないが、直接被害がなくとも集結してたメンツを考えるのやはり怖い。

551: 名無しさん@HOME 2014/03/18(火) 03:59:16.37 0
母親が昔から健康食品のマルチにハマっている。
幼い頃からそれらを食べることを強制され、病気をすると病院には連れていってもらえず、「もっと商品を食べろ」と怒られた。
だから薬なんて飲んだことがなかったし、怒られるのが嫌で体調を崩しても何も言わないようになった。
母親の悩みを聞いてアドバイスした後、上手くいくと「商品のおかげだ」と言う。
私が悩んでいると、「これを食べれば解決する」と言う。
昔は母親を無条件に信じていたから大人しく口にしていたけど、ここ数年はもう疑惑の塊。
別に個人がハマるのは自由だと思うし、実際の効果がどうとかは興味がない。
だけどそれを強制はされたくない。そう思うようになって一気に嫌悪感が増した。
たまに母親が私に代わり料理を作るときがある。それに全部、そこが売ってる商品をどばどば入れているのを見てしまった。
揚げ物にも、サラダにも、白米にも、お味噌汁にも。調味料も謎の粉末が入った自家製。
気持ちが悪くなってしまって、母親の料理が喉を通らない。最近は母親を台所へ立たせたくないから毎日私が作っている。
それに母親はぶつくさ文句を言うので、「気持ちが悪い、まずいから嫌だ」と告げると、
「あんなに美味しいものがまずいだなんて!今まで私が育ててきたのに、こんな悪いものを食べるからあんたの体は壊れた!」と発狂され料理を捨てられた。
実際、タヒぬほどまずいと思ったものをおいしいおいしいと母親は食べるのだが、その姿を見ているともはや狂気しか感じない。
中学生の頃に無理やり連れて行かれたセミナーで見た人たちも、決しておいしくないものを喜んで食べていた。
で、その母親に来月買い物に行こうと誘われて、軽い気持ちで承諾したあとちょっと違和感があったのでこっそり母親のスケジュール帳を見たら…
例のセミナーの予定が入れられていた。騙されたショックと、またあの宗教じみた場所へ連れて行かれるのかと思うと気持ちが悪い。
下手に断ればまた発狂されるのが目に見えてるしどう逃げようか悩みながら心の中が修羅場。


900: 愛とタヒの名無しさん 2010/09/21(火) 11:59:01
数年前の話

新郎と新婦はどちらも再婚で「デキちゃった再婚」。
ちなみに新郎はうちの伯父で前妻を病気で亡くしてるせいか
今度こそ奥さんを幸せにするんだ、と意気込んでいた。

披露宴そのものは割と普通にすすんでいたんだけど、
最後の最後で新郎の挨拶でぶちかました。
伯父が突然「実は新婦のお腹の中にいるのは僕の子かどうかわかりません」と言い出して
会場中ざわついた。
そんな騒ぎは知らん顔して、伯父は泣きながら
「それでも僕はこの子を自分の子として愛していきます」と号泣しながら閉めた。
本人は感動の言葉と思って言ったらしいが、新婦が一番驚いた顔をしていたうえ
親族席にいる新婦と新婦のそれぞれの連れ子も驚いた顔をして、
その後、披露宴は終了して新郎新婦が退場することになっていたのに
席上で突然新婦が「どういうこと!」と新郎に詰め寄り大騒ぎになった。

ここら辺の細かいやりとりは聞こえなかったんだけど、後の聞いた話では
すべてが伯父の勘違い。
新婦はタヒ別ではなく離別で、元旦那とは子どもの面会のために定期的に会っていた。
それ以外にも自分自身の再婚問題のために元旦那と会うこともあり(子どものことや養育費の相談で)
たまたまそれを目撃した伯父が「今日は面会の日じゃないのに二人が会ってる。もしかして…」と勝手に妄想して
お腹の子は前の旦那の子かも?でも、俺は彼女を愛してる…これからも愛していこう(決意)
こういう思考回路の末に起きた騒動だった。


259: 愛とタヒの名無しさん 2010/04/09(金) 00:09:58
新婦親戚として参加した披露宴の話。
披露宴開始寸前に新郎が新婦に、「実は俺と俺の家族、XXX教の信者なん
だ」と突然の告白。
名前すら聞いたこともないマイナー新興宗教の出現に驚きながらも、直前で
どうすることもできずに新婦、新婦両親がパニックのまま披露宴開始。
新郎側出席者は皆宗教関係で、新郎側余興は全部その宗教の歌や踊り。
青ざめる新婦、泣き出す新婦母、怒りのあまり打ち震える新婦父、
新婦側出席者ドン引きの中、宗教幹部のおっさんが行った新郎側スピーチ
でこちら側は氷点下へ。
その宗教では結婚前の男女が贈り物のやり取りをしてはいけないという
掟があるらしく、今まで新郎が新婦に贈った物は全て幹部の妻が選んで
購入(幹部妻から新婦への贈り物であって、新郎からではないという形にする
ため)、新婦が新郎に贈ったプレゼントは全て幹部が受け取っていたとのこと。
「シャイな新郎は新婦に教義を話すことはできませんでしたが、
このようにして清い結婚に辿り着いたすばらしい青年です。
今日ご参加の若い信徒の皆さん、ぜひお手本にしてください」と。
新郎側の割れんばかりの拍手の中、新婦は高砂から転げ落ちるように飛び出して、
二度と会場には戻ってこなかった。
幸いまだ籍は入れてなかったらしいが、破談を申し入れた後もその宗教
関係者が入れ替わり立ち代り新婦の家まで押しかけて、新郎のすばらしさを
語り、そのまま結婚しろと攻め立てられたらしい。
最終的に宗教幹部に「家族全員不幸に堕ちる!」と呪いをかけられたが、
新婦は後に別の男性と幸せな家庭を築き、新婦両親は近所でも有名な
孫バカとして穏やかに暮らしている。


825: 1/3 2010/06/03(木) 10:54:47 ID:MHPnG5Bp
長文吐き出させてください。
怪しげな宗教にハマったトメがハッスルしちゃって散々な目に遭いました。
先月までは良トメだったのに…
ウトが亡くなってから長年泣いて暮らしたというトメ。
ある宗教に出会ったのが、夫と私が結婚する少し前のこと。

先月の事ですが、私が切迫早産で入院したときに医者から「この週数では子の命が危険」と言われ、パニクったトメが突如病室に知らないババアと若い男を連れ
れてやってくる。
トメの信仰している宗教の教祖?かなんかと助手(運転手?)らしい。
「嫁子ちゃん、先生が来てくれたからもう大丈夫よっ☆」
知らないババアは私の腹に手をかざし、なにやら念じて帰っていった。
私、唖然。
トメ、仕事帰りに来てくれた夫にシメられる。

次の日の朝、トメは重たそうな荷物を持って現れる。
「先生のパワー入りの水だから、コレ飲んで羊水に酸素送ってあげなきゃダメだって言われたから、嫁子ちゃんがんばって☆」と1日8本(1本710ml)飲めと渡される。
その水は、マルチで苦情が寄せられている某社の水だった。
前からトメはこの水を一生懸命飲んでおり、私にも勧めていたがいつも断っていたので、今回も「何度も言いますが私はそういうのは無理ですし、8本も寝たきり
なのに飲めません」という事をやんわり断ると「赤ちゃんに障害が残ってもいいの?」とか「子供を死なせるつもりか」などと意味不明なことをわめきだした。
めんどくさいので「○○(夫)さんとどうするか相談してからにします」というと渋々帰った。
そしてまた、夫にシメられる。
「そんな変なもん嫁子に飲ませて、嫁子とお腹の子に何かあったら許さないから。母さんとは縁きるからな」と言われ、トメが逆切れして「何で嫁子ちゃんの味方ばっかりなの?お母さんの味方にはなってくれないの?」とほざく。
夫に「気持ち悪い事言うな。親は選んでないけど、嫁さんは自分が選んだ人だから守るのが当然だろ」と言われ、トメ号泣。


465: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/11/30(月) 02:29:33

兄嫁がイラつく。
うちは仏教なのに一人なんちゃってキリストで祖母の葬儀の時も手も合わせず焼香もせずいい年して数珠も持ってなかった。
毎年墓参りも来るけど手を合わせない。
何を信仰しても構わないけど嫁いだなら嫁ぎ先に習えよって感じ。
もし次の葬儀で合わせなかったらガツンと言ってやりたい

333: 1/3 投稿日:2012/06/01(金) 02:12:24.93
うちには二人コトメがいて、コトメAは人間的にもコトメ的にも良コトメ
問題はコトメB、×3仕事もバイトもせず遊び歩いてる
さすがに目に余ったのかウトが知人に相談して、知人の経営する店舗でバイトをすることになった
よりによって私がパートに入っていた店です
バイトが始まってもコトメBは、毎回2~3時間遅刻して行く、禁止の金髪を直さないまとめない、無断欠勤する、仕事を覚えようとせず「〇〇さーん!代わってー!できませーん」
そんな自分を棚にあげてバイト先の人が冷たいと悲劇のヒロイン
勤務態度が悪くても社長のコネでクビにもできず、身内と言うことで私への風当たりまで強くなってきた
遅刻しないで行くよう起こしたり
仕事の流れを出来るだけ簡単にまとめて渡し説明してみたり、なだめてもキツク叱ってもダメ全部無駄
その時に閃いたのが、コトメBのオカルト好きでした
私は怖い話が苦手ですがコトメBはオカルトに心酔してます
オカルト好きの仲間やオカルト師匠とかいう友達が部屋に集まっていました


8: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/04(日) 23:48:02.12
最初に書いておくけど、スッキリはしない話だし、真相は分からない。

3年前の話だけど、俺はバイト代のいい、大きめの引越屋で働いていた。
ある老夫婦(よぼよぼしてた)が、ある日依頼してきた。一軒まるごと引越すると、
見積もり出して、オッケーもらって、引越し当日荷物を梱包してトラックに積んだ。
そして引越先にいったら、鬼のような顔をした女性に、「帰れ!」って叫ばれた。
先に到着していた老夫婦は、品が良く愛想が良かったのも嘘のように、女性につかみかかり、
罵倒しまくってた。さらにお爺さんの方が、女性の髪の毛をひっつかんで、ふりまわして
地面に投げ倒して、「お前の家じゃねえ! 私達の家だ!」とか何とか言ってた。

俺ともう一人はトラックから荷物降ろすのもどうかと思いオロオロ。近所中が集まって、
「お前らの家じゃないだろ」「ここは○○さんの家だろ」と騒いで、お巡りさんがきて、
結局老夫婦は警察が連れて行き、俺達ポッカーン。女性は顔にかなりえぐい傷が
できていて、血をたらしながら、ボサボサの髪や服もそのままで、無表情で「申し訳ないです。
ご迷惑かけました。でももう二度とここには来ないでください。お願いです。お願いです」と
何度も棒読みでお願いされたのが、ものすごい怖かった。


396: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/26(日) 23:48:45.61
うち、母親が錯乱して宗教ハマって家族オワタ。
10年前、弟が同性愛者だとカミングアウトして、弟を溺愛してた母が壊れた。
その場では「そうなの。大変だけど頑張りなさい」みたいな感じだったし、母親が奔放で、
父がいないけど「パパ」はたくさんいる、みたいな状況だったから、そんなことで動揺するとは
思ってもなかったんだけど、知らない所でいろんな人に相談しまくり、最終的には宗教ハマってた。
宗教っていうより、セミナー?みたいな、公民館で10人ぐらいで聖書読んだりゴスペル歌ったり
するような会だったんだけど、貯金とかも全部そこにつぎこみ、高い像を買ったり、私の結婚資金用で
子どもの頃から貯めてくれてたのまでお布施しようとした。あと「結婚なんて汚らわしい」とか言いだした。
さすがに私達も像を買ったあたりで気づいて大喧嘩し、親戚中に助けを求め、母を強制的に
母と絶縁してたまともな祖母の家(新幹線の距離)に戻し、私達も引越し。唯一の家電だった
携帯電話を、逆に折って解約・破棄。
病院には本人の承諾がないままいけないとかだったけど、土下座するようにほぼ無理やり連行。
いまだ正気に戻って無くて、聖書は読んでる。けどお布施するお金は与えてない。
弟も引っ越して祖母と母の面倒みてるけど、一緒には住めないし会うたびに泣きつかれるらしい。
結婚反対とかの流れで、夫親族と母は絶縁。私も祖母や母には電話番号しか教えてない。
別にセミナーの人達に何かされたわけではないけど、その1年ぐらいが本気でキツかった。


このページのトップヘ