今日の人気記事

家庭崩壊

154 :名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日) 03:36:13 ID:QD1
本当に単なる愚痴なんですが、ずっと母にモヤモヤしているので吐き出し。
長いです。


私が小学生のころに父親の不倫で家庭が崩壊し、母は鬱になり自杀殳未遂を繰り返すようになりました。
朝起きると腕から血を流した母がリビングにいたり、母を起こしに寝室に行ったら首を吊っていたり、プチ失踪したり、もう慣れっこでした。
心中させられそうになったことも。
結局別居が決まり、私は母と一緒に家を出ました。

母との二人暮らしは問題がないように思えましたが、大雑把で雑な私と几帳面で神経質な母は根本が合わないようでした。
普段は仲も良く会話も多い親子でしたが、母は不安定になることも多く、よくイライラしていました。
そんな時に私が怒らせるようなことをすると、1時間2時間どころではない説教が待っていました。
時には夜通し説教されることも。
高校に上がって友人にそれを話して初めてそれがおかしいと気付きましたが、反抗するとヒートアップするのでひたすらに耐えました。
中・高時代は門限や男女交際にも厳しく、時代が遅れているかのようでした。

門限を超えるとすぐにメールがきて、「今どこ?」
無視すると「すぐ帰ってきなさい」と何通もメールが送られてきて、しまいには電話がかかってきました。
怒らせると面倒なので渋々従っていましたが、ダメと言われたピアスをこっそり開けたり、こっそり彼氏をつくってみたり、ささやかな反抗はしていたと思います。
本当にささやかですが(笑)

今は一度のお説教も1時間以内ではありますが、成人した娘にそれも少しおかしいのかな…とも思います。
長いお説教は大体いつも同じような内容で、
私の昔のワガママ(バカな理由でムチャな高校選びをして公立落ちしたことや半ば駄々をこねて大学進学したことなど)でどれだけ迷惑をかけられたか、
いかに私が考えなしで浅はかか、「あんたを甘やかしすぎた、間違えた」とかそんな感じです。
最近はなくなりましたが「そういうところが父親とそっくり!」となんともテンプレなセリフも幾度となく聞きました。
もちろん迷惑をかけたことは反省していますし、きちんと謝って話し合って納得してもらったはずでした。
母の中ではずっとくすぶっているようですが。

母は少し激情型で、長時間怒られていると本当に自分の存在を否定されているような気分になります。
本人は口では負けない!と自負しているようで、反論しようものなら物凄い勢いで畳み掛けられて言い返す余地をなくします。
お説教も長引きますし。

かく言う私自身も不登校の時期があったり一時期常習的に万引きをしていたり、ギリギリ決まった派遣の仕事を2ヶ月で辞めてしまったりと普通ではないのかもしれないのであまり責められませんが(笑)
どちらにしろ働けない母を養わなければいけないので再就職頑張ります。

長文失礼しました。


539: 名無しさん@HOME 2011/01/19 17:57:04
父(47)アルコール依存症+極度の被害妄想持+主に母に対する暴言DV酷
弟(10)軽度の自閉症持、少し言葉や知識が遅れているが日常生活を送るにはほとんど問題なし

父のDVなんかの症状が出始めたのは弟の自閉症が発覚した、私が小4かそれぐらいからだった。
それ以前は多少神経質なところはあっても本気で家族を愛してくれる本当にいい父親で運動会や参観日には必ずきてくれていた。
だからこそ父の豹変には、最初家族全員が戸惑って今まで一度も聞いたことのない父親の「お前は最低の嫁やな」「実家に帰ればー?」という
姑が嫁をいびるようなねちねちとした口調で母を攻める様子に耐えられず妹と二人で震えたり、泣きながら家を出る母を追いかけていったこともある。
その頃の母は自分が自閉症の弟を産んだせいで夫がこうなったんだと考えて心中しようと思ったこともあったらしい

それでも、もとは良い父親だったんだしそのうち治るだろうと願っていたが月日がたつごとに父親の症状はエスカレートし、次第に
看護師として遅くまで働く母に対して「今日はどこの男と遊んできたんじゃボケ」「そんな汚い体でよく子供の前にいられるなあーあきたなー」
という被害妄想が入りすぎている言葉を小学生の妹や弟の前で話すように。


このページのトップヘ