今日の人気記事

家政婦

99 :恋人は名無しさん 2015/12/04(金) 12:47:58 ID:0cbo+aGd0.net
彼氏と結婚に対しての温度差が半端ない。
彼氏の要望は
・正社員で定年まで働いてほしい。
・家事は基本してほしい。その代わり電気交換とか危険な作業や力仕事は俺がする。
・家事はしないぶん生活費は6:4で構わない。
・自分の支払いは自分で。責任を持って各自貯金をして相手に頼らない。
・子供は二人。
・夜勤の時も夕飯は支度しておいて。
・最近髪がやばくなってきたから一緒に住んだらオイルマッサージとヘアケアやトリートメントは最低でも週一でしてほしい(たまーにしてあげてる)
私は結構大雑把なんだけど彼氏は完璧主義だから家事の手抜きなんて認めないだろうし、家事も育児もキッチリして更にフルタイムで看護の仕事なんて想像するだけで無理。
正直お風呂とトイレなんて週一しか掃除してないし部屋の掃除と洗濯は3日に1回しかしないし、あとスカルプとか頭皮ケアとマッサージは結構お金が掛かる。頭皮パック一回分で2700円だしオイルやら何やらで毎週すると月に15000強は掛かってしまう。
不平を言うと今はどこの家庭でもそんなものだと返されたけどお金を貰うどころか払う家政婦なんてなりたくない。
今日だって夜勤上がりなのに明日は彼氏が休みだから朝から夕飯を食べに来るメール来るし。
葱と生姜と豚バラを鍋に放り込みながらふと涙が出てきて嫌になった。別れます。


281 :名無しさん@おーぷん 2015/07/18(土) 20:56:36 ID:jmu
祖母がやった武勇伝。
(聞いた話なので「~だそうです」系の語尾が多くなります。)
とあるお宅に在宅介護で雇われ、家政婦のような事をしに行っていた時に、そのお宅に電話がかかってきた。
出ると、ワコ○ルの下着メーカーの者だと名乗る男性。
普段着用している下着のメーカーやら、衣類のメーカーやらをなにやら色々聞いてきたそうな。
祖母は「えらい込み入った所まで聞き出すな」といぶかしんでいたそうな。
そのまま電話が終わるかと思いきや、向こうから
「最後に、今着用している下着の色は何色ですか?」
と聞かれて変態さんの電話だと悟った祖母は
「アタシは70過ぎたバーサンや!下着は黒や!」
と言って切ったそうな。

家主の娘さんが介護をしていた頃から無言やハァハァ言う系のいたずら電話が頻繁にあったそうですが、それ以降パッタリと止んだと言ってました。

479 :名無しさん@おーぷん 2015/10/14(水) 23:50:45 ID:GOi
相談です。

田舎に一人で住んでいる母親がいるのですが、高齢のためヘルパーさんが必要のようです。
ですが母親の性格もありヘルパーはどうしても嫌とのこと。
私が帰って同居するようにといわれましたがそうすると収入がなくなり
共倒れになります。そこで従姉のひとりが独身で母の近所に住んでいて
母も彼女が世話をしてくれるのなら良いといいます。
従姉は農業で時間が自由になるので食事の世話と通院、掃除洗濯などを
お願いしたいと思っています。報酬は月10万はほしいとのこと。
正直厳しいのですが、妥当な値段でしょうか? 彼女は介護関係の資格
を持っているわけではなく家業の手伝いをしている48歳の女性です。
ヘルパーなら介護保険からいくらか補助されるのでしょうが、家政婦扱い
になると補助はないですよね。
母は幸い認知症などはありませんが脳梗塞の後遺症で歩行が難しいです。
着替えなどは自分でできます。

長くなりましたが質問は、

月10万という報酬は妥当か?

彼女を雇用することに公的な支援を受ける方法はないか?

の2点です。どうぞよろしくお願いします。

423: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/03/23(金) 23:47:02.12
独身時代、住み込み家政婦してた頃があった。
そこの旦那さんが交通事故で亡くなった時、愛人が病院に乗り込んできて、
・今住んでいるマンション(会社名義)を自分にくれ
・これからもお手当くれ
・旦那所有の名画は、前から自分にくれると言っていたから寄越せ
・自分と子ども(旦那さんの子どもでは無い)を戸籍に入れろ
旦那さんの死に呆然としている奥さんに猛然と要求しだした。
奥さんはショックで泣くだけ、息子さんが奥さんを連れて帰ってきて、
「おやじに愛人なんかいるわけない、デタラメだ、たかりだ」と慰めてたら、来客。
さっきのとは違う愛人だった・・・。
その人も同じような事を要求して追い出され、夜にはまた違う愛人が来訪。
奥さん自分の部屋に閉じこもって、泣きながらぶつぶつ独り言言ってて怖かった。
優しくて素敵な旦那さんで、家族もすごく仲良かったのに、
葬式に誰も泣いていなかったのが修羅場。
まだ他の愛人がいて凸してくるかも・・・と、若い社員さん達が寺の出入り口を固め、
棺の側でも見張りがついて、spみたいだったのも修羅場。
葬式が終わったら四十九日済んでも居ないのに、奥さんが旦那さんの私物全部ゴミ業者に引き取らせ、
娘さん達が奥さんをハワイ旅行に連れて行ってた・・・
奥さんはその後ハワイに住んで、お屋敷は息子さん夫婦が住んだけど、
愛人は全員本物で、手切れ金でかなりかかった事や、
旦那さんが完全にうまく隠していたので、誰も知らなかったが相当な遊び人だった事、
奥さんとの営みをこっそり録画して、愛人にも見せていた事を、あとから若奥さんが教えてくれた。
理想の夫婦の現実を若くして知ってしまい、人間不信になったなぁ。


このページのトップヘ