今日の人気記事

家族

135 :名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木) 17:33:59 ID:GYe
仔猫が(多分)心の傷から抜毛症になり、治りつつある話を書く。

最近、うちに勝手に住み着いた猫…というより最早飼っている仔猫が
やたら自分の毛をばっさばっさと抜くようになって、あちこち物凄くハゲた。
最初は病院に連れていったけど、皮膚病では無いとの事。でも仔猫は抜く事をやめなかった。

心配で猫が毛を抜く事について調べるうちに、どうも「ストレス」しか考えられない。
うちの家族は皆猫好きで、この子を精一杯可愛がっているつもりなのにどうして…?と悩んでいた。

色々考えるうちに、もしかしたら寂しいのかなあ?と思った。
この子は元々、近所をうろつく本物の野良猫だった。人間を信用せず、私達を見たら常に逃げる。
そしていつも兄弟や母猫と一緒に人間を警戒していた。

ある日、兄弟と母親を全く見なくなった。
最近見ないね、可哀想だけどシンでしまったんだろうか?…と話していた数日後に、
この毛を抜く仔猫を見つけた。我が家のホットカーペットで寝ている所を。
『居たーー!生きてたーー!でも家に勝手に入るなよ』と無事を喜びつつ困惑する私達。
で、結局寒いしこんな子供を叩き出すのはあんまりだと、刺激しないよう猫缶だけ置いて放置していたら
3日後完全に心開いてもう家から出ないようになった。以降成り行きで飼っている。

…この経緯を思い出して、お母さんも兄弟もいきなり居なくなったトラウマがあるんじゃないか?と思った。
対策として、まず兄が母親と同じ模様の大人猫人形をネットで取り寄せ、仔猫に与えた。
そして私が安心出来る様に狭い猫の家を買ってきて、母猫人形を入れた。

そしたら仔猫は母猫人形を抱いて、猫小屋に入るようになった。これで昼間は大丈夫。
夜は父と母が毎晩交代で仔猫を抱いて寝るようになった。ゴロゴロ言いながら眠るそうだ。

結果、毛を抜く事は無くなり沢山のハゲも治りつつある。これでもう寂しくないね、と安心する私達だった。

でも、幼子の心の傷は本当に大きな影響を与えるんだと衝撃も覚える。
時々本気で、猫も人間と変わりない心を持っていると思っている。


613 :名無しさん@おーぷん 2015/04/09(木) 14:32:52 ID:7bn
誘導されてきた。
いじめっ子を杀殳して、この間出所してきた

348 :名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金) 22:20:49 ID:z1z
私が自意識過剰なだけかも。
父母どちらも親友同士で赤ちゃんの頃から中学までずっと一緒だったA。
友達というよりは家族のような関係だった。
単純に私の成績不足で高校は別れ、A家族も引っ越しをしてしまってから会う機会も減り、部活やバイトで頻繁にあったA家族との旅行にも行かなくなっていった。(両親には毎回しつこく誘われたけど)

高卒で就職してすぐの長期連休に2泊3日の旅行に行くけど?と両親に言われて行くことに。
当日にはA家族も当たり前のように居て半泣きになりながら喜んでくれた。
泣くほどのことか…?とも思ったけど朝も早く寝たかったから気にせずさっさと車内に。(移動は父の車)

しばらくするとA母が「私ちゃん喉渇いたでしょう?Aが選んだのよ」と言ってジュースをくれた。
Aも「それ好きだったよね?」と言って笑っていた。
確かによく飲んでいたやつだったから有難く受け取ったけど、よく考えたら中学時代見向きもせず(発売されてなかったかも?)高校生になってしばらくしてから毎日のように学校の自販機で買っていたジュースだった。
Aには勿論、両親にもこれが好きだなんて話をしたことはない。

それから「好きだったよね?」と言われて渡されるお菓子やパン、飲み物は全て高校の時にハマったものだった。
私が覚えてないだけでポロッと両親に話したのかもしれないけど、正直気持ち悪くて仕方が無かった。
私が食べた物と同じ商品を、私が食べ終わってからAが食べ始めるのもかなり堪えた。

旅行中にも色々あったけど上のが一番印象に残っていてFO中。
両親がうるさいから独り暮らしも考えてるけど薄給なのとAに隣に住まわれそうで怖いのとでまだ実行できない。

731 :名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月) 19:00:25 ID:Vg1
2月上旬、家族全員がインフルエンザに。
小学1の息子が学校からもらってきて、息子→1歳娘→私→夫の順で。
息子と娘は一足先に熱が下がって、それでも昼間も夜もグズグズ。そんな中、熱が出た私。

その時にきた義母のLINE。
以下、原文ママ。

こんなことは言いたくありませんが
みんな いつもいつも元気ではありませんから
キツくてもダルくても頑張って働いているから
自分だけつらいような言葉はやめた方がいいと思います。

なんで辛いのに (夫)が休んでくれた昨日に病院に行かなかったの?

インフルエンザじゃなくても お薬もらってくればよかったのに。

病院行かなかったのはお前の息子(夫)が家事一切しねーからだよ!熱が出た状態でグズる1歳児抱えて、小1の息子のご飯だって用意して、たまりまくってた家事やって、終わったらもう夕方だったんだよ!

何なんだろうこの人。いっつもこっちが弱ってる時に攻撃してくる。
偉人のえらい言葉とか引用してきて、誰だっ頑張ってる、辛いのは貴女だけじゃない、とか知らねーよ。

キツかったり辛かったりするのを言って何がわりーんだ。
あたしゃテメーみたいに神経図太くねーんだよ。

ほんと腹立つ。

448 :名無しさん@おーぷん 2015/09/19(土) 21:30:53 ID:ZfG
ちゃんと掃除もしてるし家族のことも愛してるけど
みんなが入ったあとの湯船に浸かるのが汚く思えて
もうここ数ヶ月シャワーで済ませてる
本当は1年くらい前からそう思ってた
一番風呂なら平気で入れるけどいつも最後だからなあ
ちなみに温泉銭湯などは平気だった
なんでだろう
潔癖症ってわけでもないのに
どうしてもお湯が汚く思えて身体を沈めたくない
ゆっくり浸かりたいのにな
今日はお湯張り直しちゃおうかな

41 :名無しさん@HOME 2012/10/20(土) 15:42:27 0
ご飯を作れば、「味が濃いわ」「味が薄いわ」
子供に合わせてハンバーグ作ったら(トメのは豆腐ハンバーグ)「肉なの。今日はご飯いいわ」と言って自室に引っ込む
「本当は家族三人で暮らしたいわよねぇえ?」と子供の前で私に聞く
洗濯すれば物干ピンチの中で干してあるパンツの位置が自分の思ってるのと違うから直せ
シーツ、シーツ、バスタオルじゃなくてシーツ、バスタオル、シーツの順で干せ
掃除すればカーテンや布団に掃除機をかけたのが悪い(専用器具使用、何回も説明した)
隅っこを全部吸ってから全体かけないのが悪い
冷蔵庫の卵入れに卵を入れないのはどういう事だ(食品のサルモネラ汚染を防ぎたい。
何回も説明した)
何もかもを自分のやり方でないとだめだとうるさく言う(自分では決してやらない「おさんどんするために同居したんじゃないわ」)
旦那に言っても合わせればいい、母さんに余計な事言うなというので
何だか全部イヤになって万が一離婚になってもいいや、と今週トメと旦那を完無視した
なに言われてもちょっとぶたれても、存在自体無視した
先週土曜から子供はずっと実家に預けて学校に通わせたので旦那とトメを無視する私は見せてない

今日朝起きたら、旦那とトメは私の人生にいらないととても思ったので
離婚を切り出したら旦那もトメも泣いて謝ってきた
面倒臭くなったのでパソ部屋にこもってる
離婚には時間が掛かりそうなので気が思い

666 :名無しさん@HOME 2009/12/22(火) 11:32:51 O
自分は子供が生まれた年だけ仕事関係・知人以外には子供の写真入り年賀状にした。
義実家にも写真入りにしたんだけど、新年に義実家に行った時
義実家で同居中の既婚コトメに年賀状の事でグチグチ言われた。
別に子供と知り合いじゃないのに何で子供の写真?それとも赤ちゃんが年賀状出したの~?
違うよね~馬鹿親プゲラみたいな感じで、年賀状で何でここまで…というくらい嫌味言われた。
そしたら近くにいたトメ妹の娘さんが「その理屈ならペットも駄目だけどコトメちゃんいっつもペット写真だよね
しかもペットの名前までしっかり印刷してるのに何言ってんのw」とコトメに笑いながら言った。
コトメはペットは家族だからいいのよ!とトメ妹娘にムキになって言い返してたけど内心スカッとしました。


720 :名無しさん@HOME 2013/12/07(土) 00:57:15 I
夢を見て目を覚ましたら、家族全員に囲まれていたことかな。
一番先に目に飛び込んできたのは離れたとこに住んでいるはずの姉で、姉には虐められてきたし、大人になってからも性格悪いから苦手で「やばい!何かやらかした!」って思った。
部屋で首つってるとこ発見されて病院のベットに寝ていた。良くても植物人間でしょうって医者に言われてたみたいだから家族のが修羅場だったんだろうけど。

170 :名無しさん@HOME 2011/03/13(日) 02:12:36 0
男ですが夜中にコッソリ吐き出し。
数年前に元婚約者及び元婚約者実家にしたDQN返し。
スレチだったらすいません。

高校時代から付き合っていたH子と大学3年の時に婚約した。
俺は色々あって本当の親がいなかったので、
俺の事を大事にしてくれたH子両親や、H子妹の事を
本当の家族のように慕っていた。
正直、H子両親から婚約の話が出た時、早すぎると思ったのだが、
この人たちと本当の家族になる為ならと思い受け入れた。

ところが、婚約後暫く経ってからH子の浮気が発覚。
最初H子家族は俺の味方をしてくれていたのだが、
H子が開き直って、相手が超大金持ちのイケメンで、しかも
国立大学某学部に通っているとぶちまけてから態度が一変。
何とかH子とやり直そうとする俺を妨害しまくり、
「H子の幸せを邪魔をするな」だの、
「お前みたいな孤児の貧乏人と娘を結婚させたら損だ」
だのと罵りまくってくれた。
終いには俺の事を「お兄ちゃん」と呼んで懐いてくれていた妹子まで
汚物を見るような目で「ストーカー」だの「孤児」だの「貧乏人」だのと
罵ってくれて、今まで築きあげた情なんざ跡形も無く吹き飛んだ。
奴らの豹変振りは、数年たった今でもうなされるぐらい凄まじかった。

kakurerukijishironeko171027_TP_V1
nekosotomiru1027_TP_V1
no title
13 :名無しさん@HOME 2011/04/06(水) 22:04:01 0
乙一!
過去にうちの猫が引き起こした修羅場をひとつ。

何年か前のこの時期ぐらいに、窓をあけて網戸にしといたんだ。
一戸建てで、庭にいろいろ植えてるから花とか木々がよく見えるように
レースのカーテンも引いて、みんな居間でくつろいでた。

母と自分はテーブルで珈琲飲みながら雑誌を読んだり、PCしたり。
父は座卓でTV。弟はソファで寝そべってPSP。
心地良い風とか吹き込んで来て本当気持ちのいい日曜日の午後だった。

そんなとき、うちの猫が外から帰ってきた。
いつも「にゃにゃにゃ、にゃにゃー」とかしゃべりながら帰ってくるんだけど
その日は、何かを咥えたようなくぐもった鳴き声だったから
居間にいた人間、誰もがハッとして顔をあげたら
どこで取ってきたのかネズミを捕獲してた。

網戸の向こうにいる猫を見て家族全員絶叫。
ぎゃーーー!!入って来るなーーー!!
とか言ってるうちに猫が片手で網戸をガラッとあけて室内に。
その網戸の開け放ち方がまた豪快で、スパーンッ!って音と共に入ってきた。

座卓に座っていた父は逃げようと慌てて立ち上がって
床にあったコロコロを踏んで大転倒。
テーブルにいた母は椅子の上に登ろうとしてダイニングの照明に
頭をぶつけて埃が舞い落ちる。
ソファにいた弟は慌てふためきPSPのゲームデータを誤って削除。
とにかく威嚇しようとした自分は、横にあったタオルを
カウボーイのように振り回してみたもの、母が落とした埃を無駄に拡散。

一家が一瞬にして修羅場になった出来事でした。
それ以来、この時期はいつも網戸にするのを躊躇する。

このページのトップヘ