今日の人気記事

将来

203:名無しさん@おーぷん2017/03/02(木)04:14:47 ID:???
叩かれるの覚悟で投稿します。
自分と親友との話ですが聞いてください。

Aは幼稚園からの幼馴染みだった。
Aは小学校のときから変わっていて、『人生って何なんだろうな』と言っていた。
中2病が早いのかと思われるだろうが、Aは真面目に言っていたのが印象的だった。

中学になっても性格はそのままだった。
うちらの中学はかなり荒れていて、警察が卒業式に同伴するのが毎年のことだった。
Aは真面目で曲がったことが嫌いだったためか不良に標的にされ、不登校になった。
放課後Aとは遊んでいたが、学校に来なくなり遊ぶ事もなくなった。
結局2年の夏まで来なかった。


828: 名無しさん@HOME 2013/05/23(木) 11:44:11
五年ほど前、夏に遊びにいくお金稼ぐために喫茶店でバイトしてた 
店長が好きでやってる小さいお店だったから、バイトは私や後輩のAの二人しか居なかった 
たまに忙しくなるときがあったけどおおむね暇にしながら、店長から色々レシピ教わったりして楽しくバイトしてた 

いつものように開店前の店内を掃除してたら、女性が入ってきた 
準備中の看板出してなかったかな?って首かしげてたら、女性は鼻息荒くしながらこっちに向かってきた 
「あなたがA君につきまとってる人!?」 
(°Д°)ハァ?てかあんた誰よって呆然としてると相手は勝手にヒートアップ 

「A君とは将来を約束した仲なのよ!(Aは当時16、女性はどう見ても30代)」だの、「最近彼につきまとってる女が居て迷惑してるの!(しらねぇよ)」だのを 
「バイト先を見ていたら、女(私)がしつこく話しかけてた!(どこから見てたんだ)」と自分で言った言葉に自分で興奮して、こっちはおいてけぼり

そうこうしてるうちにA登場。「A君!」と呼ぶ女にAは何か不審そうに見ている
A「先輩、この人誰っすか?知り合いっすか?」
私「はぁ?あんたの知り合いじゃないの?」
A「いや、しらねぇっすよ、こんなおばはん」
どういう事だって二人そろって混乱していると女性が気持ち悪い声で叫んだ

女(B)「嫌だわ、A君ったら!あなたの未来の妻のB子よ!」
A「知らねぇよ!それに俺あんたみたいな年増趣味じゃねぇし!」
B子「そんな、照れなくたっていいじゃない?私とあなたの仲じゃない?」

女性B子にしなだれかかられて悲鳴上げるAにこれはもしかしなくても危ないんじゃないかとようやく思い立って、店の奥で作業してる店長を大声で呼んだ「店長!助けてください!痴女がAを襲ってます!」


358: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/02/12(木) 11:25:44.73 ID:rYJW8FHF.net
星羅(せいら)って名前はどうでしょうか?
高校の時の友達にいて、「かわいい名前だな~私も将来子供ができたら付けたいな」と思っていたのですが、やはり日本人には合わないでしょうか?

あと
麗奈、玲奈(れいな)
杏奈(あんな)
も候補なのですがこれら名前についてはどういった印象を受けますか?




479: 名無しさん@HOME 投稿日:2010/04/21(水) 09:40:23

うちの兄嫁も実家にきたらお客様状態だったよ。
母はグチグチ言うだけで、将来は私たちの面倒みて貰う人だから
義姉とは揉めたくないとか寝言を言ってるので
「あんな動かない人が将来他人の面倒見るわけ無いやろ」
と言うと、そりゃそうだと納得したみたいで、思いきってあれこれ
お願いしてみると、快く手伝ってくれたらしい。
義姉は何をどう手伝ったらいいのか解らないと言ってたらしいが、
従姉妹のお嫁さんが祖母のお祝いの時に来てくれたときはすぐに
台所で洗い物に加わってくれたので、やはり気が利かない人なんだ
ろうなと思う。

20: 義弟のこと ◆grlQD9Jz5U 投稿日:2011/08/25(木) 10:14:22.46
◆現在の状況
ニートの義弟の将来について、夫がどう考えているのか、
私が口を出してもよい事なのか相談させてください。

◆最終的にどうしたいか、どうなりたいか
義弟がこの先も仕事を持たないのであれば、
将来的には義弟と関わりたくない

◆相談者の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
30代の夫婦。夫は会社員、妻(私)は将来パートはしたい思っている程度の専業主婦
女児が二人
秋に男児を出産予定

◆義実家の家族構成・年齢・職業、必要なら収入・借金額も
60歳の義母と30代中ごろの義弟の2人暮らし。持ち家ローン無し。
義父は10年前に亡くなっていて、その遺族年金で十分に生活できているようです。
義弟は中卒後10年ほどは働いていたそうですが、それ以降はおそらく無職です。

◆実親・義両親と同居かどうか
同市内で別居


このページのトップヘ