今日の人気記事

工夫

636 :名無しさん@HOME 2014/11/12(水) 07:27:51 O.net
父の不倫現場を7歳の妹がまともに見てしまい、妹が壊れた
まだ思春期ではないし、性的なものを理解できない時期だとは思うが、それでも「気持ち悪い」という生理的嫌悪は強烈だったそうで嘔吐が止まらなかった
妹に現場を見られても父は「○○か。リビングに行って。パパは忙しいから」と言っておかしな動きを始めたとのこと
でも妹の壊れようは異常だったので他にもなにかやらかしていたんじゃないかなと思っている
ともかく、それが妹の頭にこびりついたようで、それ以来男性が一切ダメになった
男児も9、10歳を過ぎたあたりの子はダメになっていた
男を見るたびに嘔吐し、痙攣症状を起こしていたため学校に行かせることをやめ、私自身も高校を休学して妹のケアを優先した
母は離婚をごねる父との裁判やらなんやらで忙しくしていたので、私と幼馴染の兄ちゃんとで妹のケアを続けた
あれから今日でちょうど10年
幼馴染の兄ちゃんが頑張ってくれたおかげで男性を見て嘔吐はしなくなった
幼馴染の兄ちゃんの親友に恋い焦がれるようになった
おねえが幼馴染の兄ちゃんと結婚してくれたらもっと仲良くなれるかも!結婚してよ!とまで言われるようになった
よかったと心の底から思う
父のせいで我が家族は修羅場な人生だったとふと思ったので書いてみました


834 :名無しさん@おーぷん 2016/12/25(日) 22:24:20 ID:???
簡単なところでいえば、メールを打つ時間を短縮するために
「よ」の変換で「よろしくお願い致します。」となるように辞書登録したり、
開くのに時間がかかるデータのよく参照する部分だけを印刷して手元に置いておいたり、
仕事をする上でのちょっとした効率化の積み重ねでほぼ残業なしで帰宅できるようにしてる。
難しいところでいえば、データを自動で書き出して任意のフォルダに放り込むプログラムを組んだり、
英語版しか出てないバンドルソフトの翻訳マニュアルを作ってみたり、
定時でとっとと帰るために勉強して、自分が作業しやすい環境をこつこつ整えた。
もともとプログラム言語なんかさっぱり分からなかったし、英語も赤点しか取ったことなかったから
本当に苦労した。

ある日それを知った同僚から「ずるいずるい」と連呼されて
「どうして自分だけ黙って楽をするの?」
「どうして教えてくれなかったの?」
「どうして私の分もやってくれないの?」と責められた。

そういうのは自分で調べたり工夫したりして各自で勝手にやるものだと思ってたから
人に教えてもらわなきゃ分からない、やってもらわなきゃできないって堂々と言える根性に驚いた。
「人が苦労して身に付けたものを『ずるい』と言う人に簡単に教えたくない」と思わず言ったら
怒ったような顔して「もういい」と吐き捨てて席に戻って行った。
こんなんでも勤続年数が私より3年長いってだけで給料もだいぶ違う。
定時でとっとと帰る私より、おやつバリバリ貪ってネットサーフィンしながら
ダラダラ残業してるこのポンコツの方が真面目に責任感持って仕事してるって評価らしい。
上記のやりとりも上司に見られてて、私は協調性がない、仕事はチームでやるものだって諭された。

協調性やチームワークなんて、相手が仕事に対して私と同じ熱意や姿勢を持ってないと
成り立たないものですよ。と言い返したら「熱意を持たせるのも腕の見せどころだよ☆」と
わけのわからないことを言われて唖然。

なんで後輩が先輩に熱意持たせなきゃいけないの?そんなもんは本人の資質でしょう。
そもそもうちの部署にチームでやる仕事なんか1つもないじゃん。
まったくバカバカしい。

このページのトップヘ