今日の人気記事

差し入れ

4 :名無しさん@HOME 2014/03/25(火) 22:34:28 0.net
古い方に書けないので…

子供を亡くした友人(遠方から嫁いで来て親しい友人や親族がいない)に差し入れ持って行きました。
亡くなってすぐ電話が来たので病院にです。
簡単に食べれるようオニギリとお茶。
姑さんと旦那さんがいるとの事で3人分。
私を見て泣きじゃくる友人に姑さんが
「まぁぁ。これ(私の差し入れ)オニギリとお茶なんてケチねー
ありえないわ。さすが子供ひとり育てられない嫁の友達だけあるわね。
被害者面して泣いてみっともない」
みたいな事を言ってきて友人は涙。私は唖然。
そこで看護師さんが
「友人さん。大丈夫よ。こんな素敵なお友達がいらっしゃるあなたならきっと幸せになれるわ
あのね。最近の老人の孤独〇が多いのはこうして嫁イビりを楽しんでるお姑さんが多いのよ?
友人さんのお子様は幸せだわ。3日も寝ずにろくにご飯も食べれず付き添ってくれて泣いてくれるお母さんがいて。
お友達(私)もすぐに駆けつけてくれて。
こうゆう悪行をしたお年寄りは誰にも泣かれず付き添われず一人で寂しく人生を振り返りながら息絶えるの。
大丈夫よ。少し休もうね。」
泣きながら支えられて座る友人と真っ青な顔でへたりこむの姑さんの図が看護師さんの言葉を物語ってるようでした。

その間私の差し入れオニギリをバクバク食ってたクソ旦那と友人が離婚したので記念カキコ。


  • カテゴリ:
572 :名無しさん@HOME 2010/04/23(金) 19:51:19 0
誰かがトメに「言った」話ではないんですが。長文です。

私は父の跡をついで、小さな会社を経営してる。旦那ももちろん了承済みで、
家事は2人で協力し合って暮らしている。
しかし、トメは「女は家庭に入るべき」「夫に家事をさせるなど、嫁失格」「仕事なんか
辞めて早く孫の顔を見せろ」だのうるさい。旦那がシメてもどこ吹く風。

そんなある日、トメが入院することになった。担当医は美人な女医さん。最初、トメは
「女の医者なんて大丈夫かしら!」なんて言ってたが、その女医さん、とてもできる人で
技術はもちろん、患者への気遣いも上手で、入院で心細くなっていたトメはすっかり
女医さんに信頼を置くようになった。また、テキパキと仕事をこなし、男の医者に指示を
出してる様子なんかも見ていたらしく、「あの女医さんカッコいいのよ!」なんて
私達や見舞いに来る親戚・友人たちにも言うようになった。
そして、トメの脳内で「あの女医さんはテキパキと仕事をこなして、男たちに指示を
出してカッコイイ」→「そういえば嫁子も、会社を経営していて男の部下がいる」→
「もしかして嫁子もすごいんじゃ?」となったらしく、退院間際には、友人たちに
「ウチの嫁も会社経営していてね~」なんて自慢するようになり、
「あら~すごいじゃない~」「今の若い女の人は偉いわね~」なんて言われ、鼻高々。
退院した後はすっかり前述のようなイヤミもなくなり、それどころかたまに会社で
残業してると差しいれを持ってくるようにまでになった。トメは超メシウマで、社員達も大喜び
で、「これおいしい~」だの「本当に料理お上手ですね~」だの社員に褒められまくって
トメさらに鼻高々。トメ自身の見栄を満たすため、とは分かっているが
ウザさもなくなってきたので、結果オーライだと思っている。


167 :名無しさん@おーぷん 2016/06/11(土) 09:07:23 ID:D1Z
自分は2ちゃんではたたかれるシングルマザー。
でも実際の生活では特になにか避難されることもなく、周囲の人も助けてくれてたんだけど。
友人の一人が急に手のひらを返してきたんで、友やめしました。

きっかけは私の娘が、職場の憧れの先輩への差し入れを手作りしたいとなったこと。
うちのキッチンでは嫌だと言うんで、友人の家のキッチンを借りた。
しばらく後、また娘が差し入れを作りたいって言うんで、また友人に頼んだら断られた。
なんか冷たいよね。
結局友人だと思ってたのは自分だけだったんだとがっかりしました。

このページのトップヘ